マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
ディレット
  • ディレット当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~5人
  • 10~20分
  • 8歳~
  • 2020年~

ディレット

メーカー・卸元:アークライト

送料安!コンパクト便対象?
1営業日以内に発送可能
日本語マニュアル付き
5人まで遊べるパーティーゲーム!その願い事の代償を支払うのは誰?

○危険な取引

ちょっぴり欲深いプレイヤーの目的は、悪魔にたくさんの願いを叶えてもらい、誰よりも幸せになることです。悪魔はどんな願いも叶えてくれますし、その代償は精霊が支払ってくれます。しかし時々いたずら好きなぬいぐるみにいよって精霊が捕らわれ、代償が支払われないことがあります。しばらくは悪魔も「警告」だけで許してくれますが、あまりにも支払いが滞ると最後に願い事をした人に恐ろしいことが起こります。

○精神を研ぎ澄ませ!

なんとなく嫌な予感がする……。そんな時はゲーム中に高めたセンスを使うことで、危険を回避することが出来るかもしれません

世界観/フレーバー/アートワーク

システム/メカニクス/ジャンル

制作者/関連企業/団体

レビュー 3件

レビュー
354名が参考
9ヶ月前

悪魔の力で贅沢(願い事)はしたいけど、その代償は他人に支払わせよう!という、坊主めくりゲーム。

前作エレジアと世界観を同じくしており、選択できるキャラクターカードもエレジアと同じです。


プレイヤーは願い事カードの手札を4枚持ち、そこから自分の手番で場に出したいカードの使用宣言をします。カードには[SOUL]と[BLISS]、およびカード効果が書かれており、まず[BLISS]が勝利点になります。あとはカード効果を見ながら願い事カードの使用宣言をするのですが、場に置く前に[SOUL]の数値分の枚数[指輪]カードをめくらなければなりません。

[指輪]カードには[Safe](精霊)と[Oops!](悪戯)があり、[Safe]なら何も起こりませんが、[Oops!]を引いた場合は悪戯置き場に置かれ、置き場の累積が3枚目になる[Oops!]を引いてしまったプレイヤーはそのとき使用宣言した願い事カードを、場ではなく捨て札置き場に置き、かわりに[警告]カードを受け取ります。[警告]は3枚あり、3枚の[警告]カードが尽きた後に[Oops!]の3枚目を引いてしまったプレイヤーが[魂の代償]カードを渡され、敗者となります。

このとき、手札に残った願い事カードの[SOUL]が3のカードを一番多く持っていた人に[BLISS]3になる[深紅の野心]カードが渡されます。同枚数だった場合は該当者全員に渡され、この時点で[BLISS]の合計が一番高かったプレイヤーの勝利となります。


[警告]カードを受け取ったときは願い事カードを場に出せない代わりに、センス(2消費することで指輪カードの引きを1枚減少させられる)を1取得できるのですが、個人的にはもうちょっとマイナスがあってもよかった気がします。あと、さらっと終わってしまうところがあるので、複数回の総計で勝利者を決めてもいいかも。まぁフレーバー的には敗者は[魂の代償]を支払わされて死んでいるので、複数回っておかしいんですけどね。


何はともあれエレジアからミカちゃん推しだったので、箱表紙に採用されてうれしいです(黙れ

続きを見る
閉じる
勇者
sei0217
sei0217
レビュー
258名が参考
8ヶ月前

二人プレイ時の感想を書きます。

ディレットはいわゆる坊主めくりゲームで、得点するためのカードを手札からプレイし、コストとして『Safe』と『Oops!』が混じる山札からカードを引いていきます。Oops!は一定数引くごとにペナルティがあり、最後のOops!を引いてしまったプレイヤーはその時点で即敗北し、残りのプレイヤーでの得点計算となります。

ゲーム中に『センス』と呼ばれるポイントを貯めることができ、危険な山札を引く代わりにコストとして使用できます。

ただ、リスクの低い序盤は貯めておくのが普通で、だいたい「そろそろ危ないな…」となったゲーム後半辺りから駆け引きが始まり、緊張感が上がってきます。

とにかく最後のOops!は引きたくない!という思惑がぶつかり合う、慣れれば15分ほどで終わるライトな運ゲームです。

序盤はセンスを貯めるための戦略を練る時もありますが、結局運悪くOops!を引けば台無しになるので、それほど深く考えず運試しに盛り上がるパーティーゲームといった印象。


二人では最後のOops!を引いても即敗北にはならず、失点だけで済みます。ただしこの失点で大抵の場合負けてしまうので、オマケみたいなルールですね。

作家の目指した本来のバランスで遊びたいのであれば、三人以上が推奨されます。


コンポーネントはいつものドミナゲームズさんで、美麗な美少女グラフィックやカード、箱の質感など高級感があり、所持欲を掻き立てられます。

キャラクターカードに置いて使う木駒以外は全てカードという構成なので、ほぼ全部カードと言っても差し支えないのですが、裏面が箱絵と同じ美少女グラフィックになっていたり、それ系の絵が好きな人にはたまらないグッズ化するのも良いところ。

「お代に魂をいただきに参りました」みたいな世界観とフレーバーテキストも、ちょっとラノベっぽくて楽しいので好みが合う人にはアートワークだけでオススメできちゃいます。

ドミナゲームズさんのファンであれば、間違いない一作です。

続きを見る
閉じる
仙人
winterkoninkske
winterkoninkske
レビュー
18名が参考
11日前

個人的総合評価【28点】

★全レビュー冒頭に【カタンを80点として100点満点で採点を行っています】

【+】

・おたく絵としては可愛い

【-】

・一般的には絵がきもい

・ゲームが記憶に残っていない

続きを見る
閉じる
勇者
has
has
  • 商品価格¥ 2,970(税込)
会員のマイボードゲーム情報
  • 46興味あり
  • 82経験あり
  • 15お気に入り
  • 130持ってる

チェックした商品