マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
SOSダイナソー
  • SOSダイナソー当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 1~4人
  • 25分前後
  • 7歳~
  • 2018年~

SOSダイナソー

1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
恐竜たちが遊んでいたら、突然火山が噴火し始めた!卵を守りつつ安全な山に逃げる協力ゲーム!
  • ルドヴィック・モーブロン(Ludovic Maublanc)作
  • セオ・リヴィエール(Théo Rivière)作

4つの火山に囲まれた湖で集まって遊んでいると、急に大噴火が始まりました!

毎ターン流れてくる溶岩を避けつつ、隕石にも注意しながら、高い山を目指して逃げましょう。途中で卵も救うことができれば、よりたくさんの命が救われます!

途中に移動を邪魔するイバラなどの障害物があるため、どうやって進むかはみんなで協力して決めていきましょう。

レビュー 2件

367
名が参考にしたレビュー
 by まつなが

左から、トリケラトプスマリーステゴザウルスルイスディプロドクスネッシーティラノサウルスフレディが今回の主人公です!!


湖で遊んでいたら、急に4つの火山が噴火!溶岩がどんどん流れてくる中、安全な高い山に逃げよう!という協力ゲームです。


ちなみに本作品は、ドイツ年間ゲーム大賞のキッズ部門に推薦リスト入りしています。

着色済みの可愛い恐竜フィギュアと、大きなボード、たくさんの組み立て式コンポーネント、鮮やかなタイルなど、コンポーネントの質はとても良いです。


最初は湖に4匹向き合って座っています。

プレイヤーは順番に、袋からタイルを1枚引きます。タイルには2種類あって、
溶岩タイル:花が書かれていて、色が対応する火山につなげるように置きます。
隕石タイル:同じマークのところに隕石を置きます。

どちらも、置くところに恐竜や卵があれば、ボード上から除外です。つまり…。そういうことです。


タイルを置いたあと、タイルにかかれている移動などのアクションを行います。もう一枚タイルを引く、というアクションもあり、のんびりしていると、どんどん溶岩が広がってきます…!

ちょっとずつ、四隅にある高い山を目指して逃げていきましょう!


溶岩タイルを引いて、障害物に当たっているなどで置くことができなくなると、火山が爆発してさらに溶岩が流れてきます!加速!!


溶岩の上は、同じ色の恐竜は移動することができませんので注意!ピンクの花の溶岩は、青の子は歩けます。


高い山の上まで逃げられたら一安心。もうこの子は大丈夫です。


溶岩が全部流れたとき、逃げ切れた恐竜は2点、助けた卵は1点になります。

おとな3人でがんばって進めたので、無事満点で終わることができましたー!あんなに緑だったボードも、こんなに溶岩で真っ赤に。火山はすべて吹き飛んでいます。。


ハラハラするわかりやすいテーマで、袋からタイルを引くどきどきを味わうことができ、隠している情報が何もないので小さいこどもでも一緒に遊ぶことができそうです。


フィギュアがすべすべしていて可愛いので、よくなでてあげてください笑


※ジーピーさんにサンプルをご提供いただき、レビューを書いております。

2年弱前(2018年06月01日 19時16分)
続きを読む
閉じる
257
名が参考にしたレビュー
 by ぽっくり

溶岩がじわじわと溢れ出てくる火山から、4匹の恐竜を出来るだけ多く逃がすという子供向けの協力型ボードゲーム。ぜひ5歳~7歳くらいのお子さんがいる親御さんは、子供と一緒に遊んでみて欲しい1作。

火山が爆発したり、溶岩同士がぶつかって流れが止まったり、目の前に隕石が落下してくるなど、パニック映画さながらの設定が、見た目とルールで上手く表現されています。

火山の流れを止めてしまうと火山がドーンと爆発して溶岩が四方八方に伸びていくっていうルール(演出)もあり、子供はテンションUP。あと、恐竜のコマがかわいい。



ちなみに表記は7歳〜ですが、ボードゲームに慣れているうちの息子(5歳)はルール完全遵守でプレイできました。

ゲームはボードの中央に立っている4つの火山が噴火するところから始まります。それぞれ火山には赤・青・黄・紫の花が付いていて、この色設定は後述する溶岩タイルの設置場所動かせる恐竜の制限に使われます。


1. 袋からタイルを引く

・溶岩タイル
・隕石タイル

この2種類のみ。トラブル系のタイルしかありません。
つまりタイルを引くたびにボードが荒れていきます。


2. タイルを配置する

・溶岩タイル:流れが繋がるように設置する
・隕石タイル:タイルに描かれてるマークがボード上にあるので設置する

火山同様、溶岩タイルにもいずれかのが付いています。(この花は燃えないのか?!)
例えば、赤い花の付いた火山からは、赤い花の付いた溶岩をつなげていきます。


3. タイルに書かれたアクションを実行する

・溶岩タイル:もう一回タイルを引く(噴火のアイコンが1個ついている)
・溶岩タイル:1匹だけ1歩進める(足跡が1個ついている)
・溶岩タイル:2匹を1歩づつ進める(白&黒の足跡が1個づつついている)
・隕石タイル:1匹だけ2歩進める(白&白または黒&黒の足跡2個がついている)

前述の通り、足跡のついている溶岩タイルには色付きの花が描かれています。花の色と同じ色の恐竜は、動かすことができません。
これにより、動かすことができない恐竜に対して、ただ溶岩が差し迫ってくる事態が起きたりします。

(紫の恐竜は緑のほうが視認性良かったんじゃないかと思いつつ)


といったシンプルなルールの中、恐竜をかどっちょに置かれた山に逃がせばOK。

ボード上から恐竜がいなくなった場合 or 引くタイルがなくなった場合、ゲームが終了して得点計算。MAXは14点ですが、初プレイ時(子供5歳+父34歳)は11点でした。逃げ切れない恐竜が1匹+加点要素の卵を1個回収できず。意外と難しい。

ゲームが進行していくと、溶岩が差し迫ってくる感じが逃げ場を奪っていく感じになり、おそらくタイルの枚数的にも通行不能ばエリアが出来たりもします。恐竜が溶岩に囲まれてしまうことも結構あるかもしれないです。

ちなみに恐竜のいるマスに溶岩が流れ込んでくるとそのままBBQされてしまい、箱に戻すっていう処理が発生します。冷静に考えるとちょっとエグい(笑) 隕石落下時も、そのマスに恐竜がいるとそのまま爆死するようです。


大人が混じってやるなら、ボード上に散らばっている卵を頑張って回収しにいくオプション要素も頑張って狙いに行くといいかもしれません。ただ、MAX14点を取りに行こうとすると多少のガチプレイが必要で、子供が動かしたい恐竜・溶岩タイルの置きたい場所・方向についてアレコレ指示を出さないといけない感じになります。

とりあえず子供には、「自分で考える」「自分で判断&実行する」「その結果を甘んじて受け入れるべし」っていう体験をしてもらいたいので、ボードゲームではアレコレ言わないようにしていますが、「置きたいところに置いてええんやで!(ニッコリ)(…あああーー、あっちの恐竜が燃えそうだからそっちは後にして~~~~)と、ぶっちゃけムズムズしながらのプレイになります(笑)

1年以上前(2018年07月11日 09時59分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 4,180(税込)日本語マニュアル付き
    再入荷までお待ち下さい
会員のマイボードゲーム情報
  • 17興味あり
  • 20経験あり
  • 4お気に入り
  • 22持ってる

チェックした商品