マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
ザ・レフュージ:深海よりの恐怖
  • ザ・レフュージ:深海よりの恐怖当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 1~6人
  • 20~60分
  • 14歳~
  • 2019年~

ザ・レフュージ:深海よりの恐怖

メーカー・卸元:アークライト

残り1点
1営業日以内に発送可能
日本語マニュアル付き
目の前に立ちはだかる巨大なクラーケン! 能力や道具を駆使して攻撃をかいくぐり、潜水艦へたどり着け!

・核戦争後の荒廃しきった架空の1934年で、海底に眠る潜水艦から道具や宝をサルベージして目的達成を目指す。

・プレイヤーはそれぞれ、異なる能力を有する8人のダイバーから1人を選び、深海の脅威に立ち向かう。

・協力型と対戦型、両方のルールを楽しめる。

・協力型ルールでは、1~4人でプレイ可能。ランダムに選ばれる目的カードを全員で達成することを目指す。難易度は選択可能!より難しい「絶望モード」をクリアできるか!?

・対戦型ルールでは最大6人でプレイでき、強大なクラーケンや他のプレイヤーの妨害をくぐり抜けて、潜水艦を目指す。

・盤面のマスには特殊効果があり、洞窟の中で触手をやり過ごしたり、渦潮を利用して別のマスに移動できたりする。

・精巧なダイバー&クラーケンの頭部&触手フィギュア入り!

世界観/フレーバー/アートワーク

レビュー 2件

レビュー
244名が参考
10ヶ月前

※ゾンビ版未プレイです

固有の能力を持ったダイバーになり深海で生存をかけて戦うゲーム


対戦モードか協力モードを選択し遊ぶことができます。対戦モードは2~6人で遊ぶことができ、それぞれのプレイヤーがマップ最奥の潜水艦にある脱出ポットを目指し競争します。協力モードは1~4人で遊ぶことができ、3つの目標を達成するために全員で協力します。


対戦モード

全然面白くなかった。触手と同じマスに止まったらスタート地点に戻されるのですが、触手の増えるペースは速いのに触手に対処する手段を手に入れる&回復するペースが遅くてイライラします。

ボード最奥の脱出するためのマスに到達するのにクラーケンをすり抜けないといけないのですが、これが完全に運ゲーで全く楽しくなかった。一番乗りできそうなのに、自分が使いたい脱出ポットの前からクラーケンがどくまで待たないといけないのはとてもストレスでした。

最初から最後までテンポが悪く「早く終わらないかなー」と思いながらやってました。

対戦目的の人にはオススメできません。


協力モード

まぁまぁ面白い。3つの目標を順番に達成していくのですが内容が色々あり毎回違ったゲーム展開になります。触手がスタート地点に一定数到達してしまうとゲームオーバーになってしまうため、徐々に迫ってくる触手を撃退する。これがインベーダーゲームみたいで楽しいです。

対戦と比べるとテンポがよく、盤面を触手で埋め尽くされないようにしつつ3つの目標を目指す所がよくできていると思いました。


悪い点としてそれぞれのダイバーに固有能力が3つあるのですが、明らかに対戦向けと協力向けになっているものがあり、遊ぶモードによってはそれが死に能力になってしまっている。ちゃんと対戦用と協力用で分けてほしかった。あと固有能力カードのイラストがパッケージの雰囲気と違ってがっかりした。カードのイラストもパッケージと同じ雰囲気にして欲しかったですね。



協力モード目的ならそれなりに楽しめると思います。ミニチュアも精巧でかなり良くできていて値段の高さも頷けます。ただ値段通りのゲーム内容ではないですね。4000~5000円くらいが妥当かも。

続きを見る
閉じる
皇帝
ぼる
ぼる
レビュー
167名が参考
7ヶ月前

核戦争の影響で、欧州の大部分は人の踏み入れぬ土地となり、これ以上の戦争は回避しようと国々は腐心している。戦争の特需に伴い数多くの革新的な海中技術が開発され、国々は世界大戦中に沈んだ潜水艦に目が行く。海底に沈んだ潜水艦の為、世界各国の精鋭ダイバーが集結するが、彼らは知らない。海底奥に巨大クラーケンが存在する事を…

各プレイヤーが協力して、巨大クラーケンに対処しながら目的達成を目指す協力型ゲームとプレイヤー達がお互いに足を引っ張り合いながら、いち早く潜水艦に搭乗する事を目指す対戦ゲームが遊べますが、協力型の方が面白いと思うので、協力プレイメインで記述します。

ルールはさほど難しくなく、協力のルールブックは11ページ程度で、濃厚なモンスター・パニックゲームが楽しめます。選択可能なキャラクター数は8キャラ。

手番時2アクション行動。

グリッド移動…移動後マスの効果を処理

サルベージカードの使用…アクションと記載されているカードのみアクションコストが必要。

キャラクターの特殊能力…1アクションコストで3枚ある特殊能力カードを使用出来る。中には必殺技もあり、ミッション達成には使用不可欠。使用後は裏返す。

治療…倒れている自キャラや仲間を起こす、又は特殊能力を再度利用可能にする為、左上の同じシンボルのサルベージカードを2枚捨札にすると特殊能力回復。

仲間同士のサルベージカード提供アクションはコストなし

シンプルですが、仲間とのストラテジーが重要で、海底奥に腹を空かして鎮座する巨大クラーケンに対処しながら目的達成を目指すのは、かなり困難を極めます。



巨大クラーケンには触手攻撃とプレイヤーを丸呑みにしてしまう食い荒らしと言う直接攻撃があり、クラーケンカードによって動向が決められ、1番簡単なミッションでも悶絶するレベルで、協力ゲームの金字塔「パンデミック」や禁断シリーズと比較しても勝るとも劣らない難易度です。ミッションも入門レベル、中級レベル、上級レベル、全てに数種類用意されているので、やり応えは相当高いと言えます。

「ある程度クリア出来るよ」と言うプレイヤーの為に、通常のクラーケンカードに代わるより巨大クラーケンがアグレッシブになる絶望カードが用意されているのも嬉しいですね。

勝利条件

ランダムに選んだ3つのミッションを達成する事。順番に達成しなければならない。


敗北

①触手サプライが枯渇する

②ゲームボード右上部分の驚異表に4個目の触手が置かれた

③サルベージカードを引く際、サルベージカードの山札が枯渇している

④全てのダイバー(プレイヤーコマ)が倒れている、又は食い荒らされている


総括

プレイ回数を重ねてようやく、数種類の1つの入門レベルのミッションをクリアしましたが、ミッションの数も豊富で、絶望カードを使うレベルには全然達していませんが、歯応えのある協力ゲームをお望みなら、お試し下さい。不満点を上げるとすれば、キャラクターの特殊能力で、協力プレイ時に「この能力明らかに対戦用だろう?」的な能力を所持しているキャラクターがいて、協力と対戦の能力をしっかり分けて欲しい所でした。だが、それを差し引いても、巨大クラーケンや触手の造形、世界観等、モンスター・パニック好きな方達が喜びそうなレトロフューチャーな要素をギュッと凝縮したような良作、お勧めです。

それでは、任務遂行を祈願します。

続きを見る
閉じる
仙人
しのじゅんぴょん
しのじゅんぴょん
  • 商品価格¥ 7,920(税込)
会員のマイボードゲーム情報
  • 47興味あり
  • 44経験あり
  • 7お気に入り
  • 72持ってる

チェックした商品