マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
エバーデール:剣ヶ峰
  • エバーデール:剣ヶ峰当商品
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 1~4人
  • 40~100分
  • 14歳~
  • 2020年~

エバーデール:剣ヶ峰

メーカー・卸元:アークライト

1営業日以内に発送可能
日本語マニュアル付き
嵐を超え、山を越えて、いざ新天地へ! 新たな冒険が待ち受ける『エバーデール』の拡張セット第2弾。

 果実や樹液などの資源を使い、かわいらしい動物たちを招待して、自分の街を発展させていく建物建築ゲーム『エバーデール』の拡張セット第2弾が登場!

 この拡張セットでは、剣ヶ峰ボードが新しく追加されます。険しい山道へウサギの旅人を派遣することで、新しい土地や大型動物を発見し、ゲームを有利に進めることができます。さらに地図タイルを集めて、ゲーム終了時にコストを支払うことで旅人を遠征に向かわせて追加得点を獲得することができます。

 ただし、その代わりに各ラウンドではプレイヤーの邪魔をする天候カードが、その猛威を振るうこととなります。

 厳しい天候にさらされながらも新たな名所や街、そして特別な能力を持った新たな仲間に出会いに行きましょう!

 ※本商品はボードゲーム拡張セットです。遊ぶためには『エバーデール 完全日本語版』が必要です。

レビュー 3件

レビュー
684名が参考
10ヶ月前

スパイアクレスト拡張



単独プレイヤーです。

エバーデールの拡張スパイアクレスト。基本セットにまぜませして遊ぶヤツです。つまり別途基本セットの用意が必要です。
シリーズ所持しているのが全て英語版でしたので、コレクターズエディション英語版を購入致しました。というか日本語版は出ていないみたい。出すなら基本再販と合わせてある?
このシリーズは有志の方が日本語訳されており、ありがたく利用させていただいております。

パッケージがなかなかストーリーを予感させるいい雰囲気。
未開の土地や遺跡を探索し旅の準備をしていく物語。
コレクターズエディションだと新しい動物駒や巨獣駒が多めにはいっていましたので、このシリーズ好きならおすすめ。


マップ拡張は、基本マップの下側に広がります。
なんか山みたいなところ、スペースが結構必要になります。
一応公式からは他の拡張とは別にした方がいいよってアナウンスありです。スペース的な問題もありますが、システム的に渋滞起こしそうな感はあります。拡張はふやすほど時間がかかるので考えて導入しましょう。
新マップでは新しいウサギの駒で旅をして、旅の途中で色々な風景や動物を発見していく流れ。最終的に道中冒険の書・計画書みたいなんを揃えて旅に出る。


追加要素の天候カード
季節が移る準備の際に、麓から山頂、尾根とウサギが移動し天候カードをめくっていく。相も変わらずイラストがかわいらしいわ。
季節ごとに1枚設定されていくため、プレイヤーごとに天候が違ったりします。地味に過酷なのが多い。個人的には、いまいちこのカードが担う役割が理解難しい。スピードが上がるものでは無く、難易度が上がる要素と捉えていれば良いのかな。



ポイントごとの発見カードには、多数の巨獣カードも含まれています。それぞれ対応している木駒がセット。ワーカー能力が上がったり面白い。
巨獣の鞍が少しきつめで、動物駒のサイズにちょっと合って無いのが海外クオリティなのか。

全体的に難易度は上がる気がしてます。慣れたプレイヤー同士でプレイする方が楽しめる拡張ですかね。適当にやって勝てる感じしない、真珠湾に比べて少し慣れが必要かも。

続きを見る
閉じる
大賢者
午後くま
午後くま
レビュー
433名が参考
3ヶ月前

まずスパイアクレスト(剣ヶ峰拡張)と基本との違い、追加点について

※海外版の和訳によるプレイのため日本語版の剣ヶ峰拡張と違う単語が使われている点はご了承ください


①各季節に天候が追加

一番最初にその季節に移った人が天候のカードをめくり、そのカードに書かれた効果をその季節中受けるというものです。

天候の内容は森カードの得られる資源が少なくなる、広場のカードのプレイコストが高くなる、はたまたワーカーが1人亡くなる(使用不可)等良いことは1つもありません。

天候のカードはプレイヤー全員が同じのため、一番先に季節を移すより後追いで移した方が天候が確認できて良いかもしれません。


②発見カードの追加

季節を移した人はワーカーを戻すだけでなく発見カードをランダムで3枚めくり1枚を獲得します。

これは①で述べたデメリットとは逆でゲーム終了時○○のカードを何枚持ってたら○点、自分だけが使える○○が○個もらえるスペースが追加される、はたまた自分のワーカーを巨獣に変えてワーカー配置時特殊能力が付与される等とても強力なメリットが得られる物となります。

天候の状況や自分の街や手札を元に選ぶことが求められます。


③旅計画の追加

各季節移行時、②の発見カードとは別に旅の計画タイルを1つ選んで獲得します。

これはゲーム終了時、タイルに書かれている資源やカードを消費して旅を進めることによって勝利点を獲得することができます。

各季節に移る際に1個獲得のため計3個を必ず手にしますが、旅は一番最初に手に入れたタイル(つまり冬→春の際に入手した物)から順です。

そのため最初から躓いて点数が得られなかった…なんてことも。


これら三点が主な追加点です。

天候によるデメリット、選択できるメリット、ゲーム終了時に余ったリソースを点数に変換できるルールと、全体的に事前に次何すべきかを計画して動くことが求められるため基本や真珠拡張をやっても少し物足りない、もっと悩ましくしてほしいと考える経験者向けの拡張だと思います。

続きを見る
閉じる
皇帝
yoroiball
yoroiball
レビュー
268名が参考
約1ヶ月前

日本語版を購入。真珠拡張は持っていないので、基本+剣ヶ峰でのレビューです(真珠も加えることができますが、公式非推奨でした。

結論、有りと思います。基本システムへの干渉は少なく、リソース獲得やワーカー駒の強化、ボーナスの追加によりプレイの幅が広がる良拡張と思いました。

システムとしては各シーズン終了時にウサギの旅人が剣ヶ峰を探検し、ゲーム終了後に余ったリソースを使ってボーナスを獲得できる旅路タイルや15枚の街とは別に持つ発見カードor大型動物がゲットできます。プラス各シーズン毎の天候カード。この3つが拡張の新要素です。

発見カードはシーズンを進める毎にランダムでオープンされる3枚から1枚選ぶもので、街のカード枚数条件でのボーナスだったり、カードやリソースの獲得支援だったり、大型動物を仲間にできたりします。この大型動物がとても強力で、ワーカーとセットにする必要はあるもののカードを引きまくったり、捨て札を拾いまくったり、リソースを追加したりとなかなかの爽快感。

天候カードは純粋な嫌がらせで資源獲得が目減りしたり、広場からのカード獲得に追加リソースが必要だったりとランダムだが結構厳しめの内容。発見カードや大型動物の強力な効果とバランスを取ったのでしょうが、ストレス要素でもあり入れなくても良いかも。

旅路タイルは終了後に余ったリソースを消費してのボーナス獲得で、これもランダムで配置された中から早い者勝ちで獲得しますが、これを達成するためにリソースを余らせてゲームを終える等、より戦略的にゲームを進める必要があります。

基本版でのゲーム展開に変化が欲しかった方はぜひ導入を検討して下さい。何と言っても大型動物駒の造型が素晴らしく、更にゲームが映えますよ。

難点はやはり価格。木製駒のコストは仕方なしとしても真珠用の良く解らない駒が入っていたりで内容物に比して価格が高過ぎる。せめて基本セットよりは抑えて欲しかった。。。

続きを見る
閉じる
大賢者
でゃーこ
でゃーこ
  • 商品価格¥ 9,680(税込)
会員のマイボードゲーム情報
  • 121興味あり
  • 96経験あり
  • 34お気に入り
  • 215持ってる

チェックした商品