マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
トレンド
  • トレンド当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~5人
  • 15~30分
  • 8歳~
  • 2018年~

トレンド

1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
ビンゴをすることで流行がうまれる!オールユニークのカードが楽しいファッションがモチーフのゲームです!
  • 溝内 滋(Shigeru Mizouchi)作
  • 溝内 宏(Hiroshi Mizouchi)作

<本作品は委託を受けて販売している委託品です。>

アパレルショップ(服屋さん)のスタッフになり、服を仕入れて販売するカードゲームです。
トレンドの移り変わりという現象がゲーム内で再現されるところがポイントです。

移り変わるトレンドを予測する、あるいは自らトレンドを作る、という体験が楽しめます。

大きなカードと色とりどりのイラストで、見た目も楽しいゲームです。ファッションが好きな方にもオススメ。

レビュー 4件

288
名が参考にしたレビュー
 by おいしい漬物@ゲムマ(日)J23

とにかくアートワークが光るゲーム。イラストで購入した人も多いのではなかろうか。アートワークは話題性もあったのでここではシステムについてレビューする。

システムは既存のメカニクスでは洗わしづらいがあえて表現すればセットコレクションになる。

各プレイヤーはセレクトショップとなり流行りの服を仕入れて販売していくのである。

場の中央に3*3のカード置き場があり、各プレイヤーがカードを出してビンゴを作っていく。

カードには「ミリタリー」「スキニー」「花柄」などのファッション属性が設定されており属性でビンゴを作る。ビンゴ成立時に同属性のカードが手札にあれば得点にできる。

システムが非常に秀逸でビンゴさせるために手札を消費した結果、得点できない場合が出てくる。

いつビンゴさせるかを悩まなければならない。他プレイヤーの作ったビンゴでも得点を得られるがビンゴを作ったプレイヤーは手札を増やせるため、ビンゴを狙っていかないと中々思ったようには勝てないのである。逆にビンゴしそうな属性を大量に仕入れておくことで便乗できたりもする。

モチーフとシステムの融合も美しくなっている。

札を在庫、盤面を町としており、販売して町に出てきた服がビンゴすなわち流行。流行したときに流行の服を手札すなわち在庫として抱えていると一気に得点できる。

軽いプレイ心地ながらショップ経営感覚を味わえるゲームになっている。市場を読んだり市場を操作したりするという意味では高いマネジメントレベルが要求される。


長々と語ったがアートだけでも買うことを全力で推奨できる上にゲームとしてもかなり楽しめるゲーム。アートクオリティが高すぎるので当サークルでは観賞用とプレイ用で2つ買ったはじめてのゲームです。

2年弱前(2018年12月08日 16時04分)
続きを読む
閉じる
127
名が参考にしたレビュー
 by Satoshi Y

他の方も書かれていますが、まずカードのイラストが素晴らしい。

一枚ずつ全く違ったイラストとなっており、且つ可愛らしいです。


ゲームとしては3x3の場にビンゴを発生させ、発生させたアイコンのカードを持っていたら点数化できるというもの。

また、各プレイヤーのプレイ感を変わるようにショップカードというものがあり特殊能力がそれぞれ付いています。


当初 「ビンゴ発生ー>手持ちのカードが点数化になる。」 という仕組みがイマイチ家族に受け入れられず、

カードイラストはいいのになーという感じでした。

しかし、何回かやっていくうちに仕組みがわかり、手持ちのカードが点数化されるというのが「流行に乗る」=トレンド というイメージができると途端に楽しいゲームとなりました。


ただ、我が家ではカードイラストを楽しみつつ、ゆるっと楽しむゲームになっているので一度もショップカードやアイテムカードなど追加ルールを採用したことはありません。

ただ、それでも楽しいものではあります。


新作の「トレンド・ザ・ブランチ」ではイラストカードもかなり増量されたようなのでそちらも楽しみにしています。

5ヶ月前(2020年05月04日 23時52分)
続きを読む
閉じる
112
名が参考にしたレビュー
 by ケンジ

良ければ参考にしていただけると幸いです。
https://www.youtube.com/watch?v=4MuRz6hFRss&t=293s

2年弱前(2018年11月29日 16時54分)
続きを読む
閉じる
88
名が参考にしたルール/インスト
 by FUTARIASOBI


コンポ―ネント

キャラクターカード 59枚 / アイテムカード 18枚 / ショップカード 5枚 / ルールブック



ルール説明
   

概要

  • プレイヤーは服屋のスタッフとなり、流行を予測しながら服を仕入れる。
  • 仕入れ先の服が売り切れた時点で、最も多くの得点を稼いだプレイヤーの勝利!


ゲームの準備

  1. キャラクターカードをよく混ぜ、各プレイヤーに3枚ずつ裏向きで配布し、手札にする。(=在庫
  2. 残りのカードを山札として置き、その隣に3枚のカードを表向きにして並べる。(=仕入先
  3. たて・よこにそれぞれ3枚ずつ並べ、表向きに配置する。(=


ラウンドの流れ

先行プレイヤーから順に、下記アクションを実行する。

  1. カードを販売する。
  2. 新たなカードを仕入れる。


仕入先のカードが全てなくなった時点でゲーム終了!

その時点で得点化されたキャラクターカードの得点が多いプレイヤーの勝利!


カードの販売

  • 「街」にあるカードの上に、手札のカード1枚を重ねる。
    ※販売できるカードがない場合のみこのアクションを飛ばすことができる。


※同一の「要素」を持つカードとたて・よこ・ななめに隣接してなければならない
※中央のカードを含まないななめには、置くことはできない。
※すでに3つの同じ「要素」が並んでいる場合、重ねることはできない。

  • たて・よこ・ななめのいずれかで「要素」が3つ並び、ビンゴしたら流行が起こる。


手札の中に流行した「要素」をもつキャラクターカードを公開し、手元に置いておくことで何枚でも得点化することができる。
※手番中ではない他のプレイヤーも同様に得点化を行うことができる。 


カードの販売

  • 「仕入れ」からカードを1枚獲得し、補充する。


    ※カードの販売時に流行が起こしたプレイヤーは、流行が起きた回数分のカードを追加で獲得できる。
    ※途中でカードが無くなった場合は、全てのカードを補充してから新たに仕入れる。



拡張ルール


慣れてきたら「アイテムカード」と「ショップカード」を加えて遊んでみよう!

アイテムカード


  • 街に販売することができない、得点化専用のカード。
  • 得点化したアイテムカードはカードに記載された得点を得ることができるけど、ゲーム終了時に在庫が残っていると1枚につき-1点
  • 仕入れるときはキャラクターカードの2倍のコストが必要。(キャラクタカード2枚を仕入れる代わりに、アイテムカード1枚を選択できる。)
  • 自分で「流行」を起こした時のみ得点化することができる。
  • カードによっては複数の「トレンド要素」が描かれているが、どれか1つでも流行すれば得点化することができる。


ショップカード


  • 各プレイヤーが所属するアパレルショップを表す。
  • プレイヤーはカードに記載されている効果を、ラウンドの開始時もしくはアクション中に発動することが可能。




ブログではより詳しいルールや感想を載せてますっ!→ルールの詳細

ウシとキリンが実際に戦ってみた様子もあるので、ぜひ見に来てください~!→実際に遊んでみた様子


Twitter (@futariasobi_bg)では記事の更新を最速でお知らせしてます。


サイズ一覧

箱サイズ 13cmx9cmx3.5cm
カードサイズ 80mmx120mm
10ヶ月前(2019年11月28日 13時49分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 2,750(税込)日本語マニュアル付き
会員のマイボードゲーム情報
  • 28興味あり
  • 75経験あり
  • 17お気に入り
  • 64持ってる

チェックした商品