マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
ウーロン
  • ウーロン当商品
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~5人
  • 30~60分
  • 10歳~
  • 2017年~

ウーロン / Wulong の通信販売・商品情報

1営業日以内に発送
古典的な作品をもとにした、盛り上がれるダイスゲーム
  • アンゼルム・オシュテルターグ(Anselm Ostertag)作
  • フィリップ・ウェッツェル(Philipp Wetzel)作

古典的なダイスゲーム「ミリオンダイス」(名作「グリード」の元にもなったと言われます)を元にした、単純故に盛り上がるダイスゲームです。

プレイヤーは、手番が来たら、ダイスを振り、その出目に応じてより儲けることを目指します。
役となる目が出て続ける限りダイスを降り続けることが出来、用意された6個のダイスを使い切ることが出来れば、それまでの儲けをキープしたまま、さらにすべてのダイスを振り直し、手番を続けることができます。
しかし、役となる目が出なかった場合、その手番中に得た儲けは、すべてご破算となってしまいます。
やめどころもまた、大事なのです。

これまでの「ミリオンダイス」系ゲームと違い、手番外のプレイヤーは、手番中のプレイヤーがどこまで稼げるかに賭ける要素が加えられました。
これにより、手番外のプレイヤーでも待ち時間を持て余すことなく、また、他のプレイヤーの結果に一喜一憂でき、より盛り上がることができるようになったのです。

ごくごく単純なサイコロゲームですが、だからこそ、すぐに誰でも熱くなれるゲームと言えるでしょう。

ウーロンに1件の書き込みがあります

102
名に参考にされています
2019年01月09日 13時06分

6/10

箱絵の見た目通りのゲーム。

基本的にはサイコロ5個振って、役をつけるのだが、見ている人は、その人の得点が何点なのかを賭けるところがユニーク。

何点予想は、最初の一振りで決めなければならないが、後から賭け金をいくらでも追加できるので、そのインタラクションはなかなか面白い。

だが、サイコロのフリによっては、一気に金を稼げてしまうので、結局運じゃね?と感じてしまう人も多いと思うし、結局はギャンブルなので、一度差がつくと、なかなか逆転は厳しく、それでしょんぼりしてしまう人も出る可能性はあるので、このくらいの評価とした。

チップの出来はかなりいいし、雰囲気はよく出来ていると思うので、ギャンブルで落ち目になっても大丈夫なメンタルの人だけでやるならアリなゲーム。

続きを読む
閉じる
  • ¥ 3,672(税込)日本語マニュアル付き残り2点
  • 11興味あり
  • 29経験あり
  • 6お気に入り
  • 30持ってる

チェックした商品