マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
ダンシングドラゴン
  • ダンシングドラゴン当商品
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 4~8人
  • 6歳~
  • 2005年~

ダンシングドラゴン / Dancing Dragons の通信販売・商品情報

1営業日以内に発送
秘密の合図を送り合う、チーム戦!ドラゴンが揃ったときの合図はばれないように・・・
  • マーガレット・ワイス(Margaret Weis)作

頭・翼・体・尾でドラゴンの体はできています。うまく揃うと、ドラゴンの完成です。

完成した場合、完成の宣言ができるのは、自分ではなく同じチームのプレイヤー。
ただし、仲間よりも先に敵のチームに知られてしまってはいけません。
確実に伝わるさりげない合図。ただし、仲間もカード集めに必死で気づかないかも?

愉快で盛り上がるカードゲームです。

ダンシングドラゴンに4件の書き込みがあります

163
名に参考にされているレビュー
2017年02月07日 12時21分

ボードゲーム漫画「放課後さいころ倶楽部」で紹介されていたので購入。漫画では上手く盛り上がっていたが、4人でプレイするとノードラゴン(全員の手札でどれを合わせても誰も完成しない状態)が多く、思ったより退屈な場面も。

このなかなか完成しないことによる時間の余裕があるおかげで、自分の手札よりも相手の手札を見る時間も長く、少し慣れればすぐにサインに気付いて宣言できるので、リバースドラゴンはされずらいです。

6人や8人プレイがバランス良いのかもしれません。


ただ、このゲームの面白さはゲーム性ではなく、次の2点ですね。

1.ゲーム開始前に二人きりで秘密のサインを相談する時間

2.ゲーム中に嘘のサインを入れつつ、動き回って笑いをとる

パーティー系ゲームですので、勝つことよりもみんなで楽しむことに重きを置けば、よいツールとして機能する、そういったゲームです。

続きを読む
閉じる
138
名に参考にされているレビュー
2017年12月26日 19時17分

8/10

ペアになって、相手にサインを送るパーティーカードゲーム。

日本語版が出る前はかなりプレミアがついていたが、購入しやすくなったのはいいね!

ルールは簡単で10種類いるドラゴンが4枚のカードに分かれていて、ランダムに手札4枚配られる。

それをみんな一斉にカードを交換しあって、揃えるゲーム。

しかし、ただ揃えるだけではだめで、ゲームが始まる前に、互いにサイン(鼻を触る、まばたきをする、頭をかく、なんでもいい)をつくらなければならず、自分がカードを揃えて、相手にサインを送って、特定の言葉をいってもらわなければならない。

この揃っても相手に気づいてもらえないと意味がないルールが面白く、みんな夢中でカードを揃えているので、揃ってもなかなか相手が見てくれない笑

しかも、このゲームでは他のチームがサインを送っていると思ったら、それを指摘することができ、もし本当にそうであれば、相手の得点を自分の得点にすることができてしまう!

これにより、わざとミスを誘ったりすることもできるし、やればやるほどカオスになっていく笑

ベストプレイ人数が偶数で多いほうがいいので、6人か8人(できればMAXの8人が最高)でやりたいが、なかなか集まらないよね笑

その人数の環境さえ揃えば、盛り上がりは保証できる素晴らしいパーティーカードゲーム。

あとは、やっぱりイラストが個人的には前の方がよかったけど、本当になかなか手に入らないからこれでもいいかな。

続きを読む
閉じる
122
名に参考にされているレビュー
2018年10月10日 23時16分

にぎやかワイワイなパーティーゲーム。

よーいスタート!で一斉に順番なしに手札と場札を入れ替えながら、ドラゴンを完成させる。

しかし、早くそろえればいいってものではない。早くパートナーに当ててもらえなければ、ポイントにならない。しかも、そろった役も正確に指摘してもらう必要がある。

仲間に当てられる前に、相手からそろっている事を指摘されたら、相手のポイントになるので、チームメイトにだけそろった事が伝わるサインや暗号を決めておく。このサインの決め方も楽しさの一つ。

チームメイトがサインを出しているのに気づかないなんてこともザラ。なので、気づかない事を笑いながら指摘できる関係がいい。

反射神経も必要だけど、そろってなのに、そろってるふりをして、間違いを誘うなど、なんでもありなので、ぜひ自分にあった立ち回りをしてください。

2対2だと気づかない時の矛先が一人に行くけど、3対3のチーム戦になら和やかな雰囲気になりやすいので、初対面同士なら3人チームをおすすめします。

続きを読む
閉じる
101
名に参考にされているレビュー
2018年09月09日 23時22分

閉店ギリギリ最後のゲームはダンシングドラゴン!!

会場にいる最後のお客さんみんなを集めて、チームを作ってダンシングドラゴンってのもいいですね。

実際、僕らは8名で〆のゲームをするのにダンシングドラゴンをやることが多いです。


盛り上がるのはリバースドラゴンが間違いだったときか・・・


相手に一生懸命サインを送る相方が・・・、まったく気づかれない瞬間を目にした時。

思わず笑いがこみ上げる(笑)

無視され続けてサインを送るプレイヤー・・・

そして、リバースドラゴンを宣言されちゃうパターン。


でも、、、そのリバースドラゴンがハズレだった時は・・・

もう、目も当てられない

( ノД`)シクシク…


ゲーム構成自体はシンプルなんだけど。

相方じゃなければ自分の完成した手を宣言できない!

っていうチームプレーだからこそ、すごく盛り上がる!!


これは絶対にやった方が良いゲームです。

いっそのこと、ダンシングドラゴン大会とかやってほしいくらいだ(笑)


続きを読む
閉じる
  • ¥ 1,800(税込)日本語マニュアル付き
    再入荷までお待ち下さい
  • 48興味あり
  • 204経験あり
  • 28お気に入り
  • 140持ってる

チェックした商品