マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
売り切れ
ぬくみ温泉開拓記
  • ぬくみ温泉開拓記当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 1~4人
  • 20~60分
  • 12歳~
  • 2022年~

ぬくみ温泉開拓記

メーカー・卸元:工藤さんのゲーム (委託販売作品

日本語マニュアル付き
最高の温泉街をつくろう!

「ぬくみ町」の開拓担当者になって、温泉街を拡大していくゲームです。

雰囲気を3行で説明すると以下のとおりです。

・バッグの中身を引いてアクション!
・個性あふれる6名(各A/B面)のパートナー!
・歩いて建てて、温泉街を広げよう!!

世界観/フレーバー/アートワーク

レビュー 3件

レビュー
359名が参考
15日前

紛れもなく中量級では最高峰ですね。
世界に通用する国産ゲームだと思います。
繁盛期も相当高いレベルのワーカープレイスメントでしたが、そのテーマを残しつつバックビルディングに挑戦した心意気や良し。

そして、それをここまでハイレベルなプレイ感に落とし込む技量を尊敬します。
紛れもなくお気に入りの一作になりました。


ルール詳細や評価などは下記ブログで。

続きを見る
閉じる
ヒロ(新!ボードゲーム家族)
ヒロ(新!ボードゲーム家族)
レビュー
278名が参考
8日前

和製オルレアン。

「みんなで素敵な温泉街を造ろう!」がテーマのバッグビルドゲームです。

名作オルレアンの基本構造はほぼそのままに、オルレアンのマイナス点であったセットアップの手間と18ラウンドという長さを改善したゲームとなっています。

加えて、

・固有個人ボードである「パートナーボード」

・オルレアンの商館の代わりとなる、様々な種類の「建物タイル」

・助人カード

・フリーアクション

といった様々な要素で味付けされています。


【良い点】

・世界観

ふんわりと優しいタッチのイラストで、雰囲気は日本人好みだと思います。温泉街を造るというテーマも良いですね。


・手軽なオルレアン

オルレアンはとにかく非常に面白いゲームなのですが、いかんせん長くやや重い(2時間級)ため、プレイするには時間もメンバーも選んでしまいます。

対してこのゲームは基本構造をそのままに、1時間以内に終われる手軽さが最大のメリットだと思います。しっかりと分別収納すれば、セットアップもオルレアンより簡単です。


・足を引っ張る要素が少ない

オルレアン自体が直接攻撃のないゲームでしたが、各ラウンドごとに発生するイベントはマイナスイベントが多かったです。これにより予想外の損害を被ることも多々ありました。

対してこのゲームは、各ラウンドのイベントがすべてプラス効果となっています。もちろん直接攻撃要素も少ない(スタプレの取り合いくらい)ので、思い通りにプレイすることができると思います。


・プレイヤーごとの固有能力

最初にパートナーキャラを決め、パートナーボード上の固有能力を使うことが出来ます。パートナーによってプレイ感が変わり、プレイ方針も決めやすいため好印象です。


・フリーアクション、助人カードによる選択肢の増加

資源チップを使わないアクションにより、取れる動きの幅が広がっています。オルレアンでは比較的重いアクションであった移動が非常に軽くなっており、ボード上を軽快に自由に走り回ることができます。

助人カードも盤面に影響を与えるものがあり、プレイングの幅を広げていると思います。


・ソロモード搭載

オルレアンだと拡張がないとソロプレイできませんでしたが、こちらは最初からソロモード搭載しています。



【気になる点】

オルレアンを軽くしたことに伴い、気になる点もいくつか出てきていると思います。


・ルールの煩雑さ

基本骨格が中量級~重量級のオルレアン。それを1時間ゲームに落としこんでいる上にオリジナル要素をかなり加えているため、中量級ゲームにしてはルールが煩雑だと思います。オルレアンプレイ済みなら呑み込みが早いですが、ゼロからのインストは1時間以内のゲームと思えない重さに感じます。

また、自動処理すべきルールやプレイヤー固有の常在ルールもあるため、慣れない内は処理漏れやプレイミスが多そうな印象です。


・5ラウンド制

バッグビルドのゲームにも関わらず、バッグから引けるのは5回(実質4回)です。その分1ラウンドでできることは多いですが、デッキ構築として見ると物足りなさがあります。

また、初動のミスを取り返す時間がなく、妨害手段も少ないため、一度差がついたら逆転は困難な印象です。


・全体的なバランスの緩さ

助人カードの引き運やサイコロの多用、自由すぎる移動、建物間の強弱等、全体的にゲームバランスが大雑把な印象です。オルレアンが非常に洗練されていたのに対し、かなり振り幅が大きいゲームだと感じました。

最初からそういうゲームだと思えば問題ないですが、オルレアンをイメージしてプレイするとギャップがあると思います。


・干渉要素の少なさ

あまりにも他者に干渉する要素が少ないです。オルレアンでは駆引き要素となっていたメインボード上の陣取りも、本ゲームでは移動の緩さから十分なインタラクションになっていません。各々が黙々とリソースをやり繰りしている感じで、全員でソロのスコアアタックをしているようなイメージのゲームです。


・コンポーネント

個人ボードがペラペラな厚紙で減点です。

駒の色は少しくすんだ暗めの赤、青、緑、黄色。落ち着いた色合いで素敵なのですが、青と緑の区別がとても分かりにくかったです。


【まとめ】

本レビュー内でものすごい回数「オルレアン」という言葉を使ってしまいましたが、そのくらいオルレアンなゲームです。

オルレアンと比較すると良くも悪くもおおらかなゲーム、という印象です。バッグドローが好きな人はもちろん、オルレアンに興味はあるけど重そう、、と感じる人にもオススメできると思います。

干渉が少ないのが今風ですが、ここまで少ないと、個人的にはちょっと物足りない気がしますね。

続きを見る
閉じる
ハナ
ハナ
レビュー
159名が参考
5日前

ソロプレイのみでの感想です。

  • セットアップ/プレイ時間に比して濃密なプレイ体験
  • 適度なインタラクションと心地よい箱庭感
  • 異なるパートナーによる見通しのいい戦略
  • イラストとゲームシステムの一体感

等々、『ぬくみ温泉繁盛記』と比肩できる傑作だと感じました。

【概要】

プレイヤーは開拓担当者として任命されました。パートナーの助力を仰ぎつつ

  • 未開の土地を調査し
  • 資源や名声を蓄え
  • 観光の目玉となる施設を建設し

最終的に街の繁栄に貢献していきます。

【ゲームシステム】

バッグビルディングと呼ばれるタイプのゲームです。(本作のモデルとなった『オルレアン』は未プレイなので違いはうまく説明できません)

資源チップを袋に入れてラウンドごと/イベントごとに指定の枚数を引き、それらのチップを個人ボードに配置することで様々な効果を発揮していきます。

【素晴らしいと思ったところ】

非対称ボードのリプレイ性

プレイヤーボードを兼ねるパートナーはいずれも資源や行動にボーナスを与えてくれ、ゲーム開始時から最終的な得点行動を示唆してくれます。パートナーは6人&両面仕様となっているので、異なる戦略を毎回試すなどのリプレイ性が非常に高いものとなっています。

共通ボードがもたらす箱庭とインタラクション

開拓者が所狭しと駆け巡る共通ボードは建築予定地となっています。ここに

  1. プレイヤーが移動するには資源や能力が必要
  2. 一度施設が建てられると後のプレイヤーは(自分でさえも)上書きできない
  3. ソロプレイの場合、NPCが通過した場所には建物が配置できない

が加わることによって、町が発展していく様を目の当たりにすることができます。このため、ラウンドが進むごとにより建設予定地の陣取りがヒートアップしていきます。

また、施設を建設することは

  1. 即時ボーナスを得られる
  2. 勝利点となる
  3. 次ラウンドに引けるチップが多くなる

等のメリット満載。なので、資源集めと施設建設を両立させながらのジレンマに常に悩まされることになります。

助っ人カードの汎用性

『繁盛記』でも大いに役立った助っ人カードはここでも健在。資源の供給や追加移動の付与、最終的な得点行動に寄与してくれます。これによって、幅広いプレイ感をプレイヤーにもたらしてくれます。

【やや残念だと思ったところ】

ずれやすいボード

割と薄めのボードは資源/キューブがずれやすいのが難点。

【まとめ】

  • システムとフレーバーが一致した没入感
  • 複雑なシステムを分かりやすく落とし込んだルールの整備
  • ここ数年のトレンドである非対称性&程よいインタラクション
  • 雰囲気たっぷりの箱庭感

がキチッとまとまった傑作が、この『ぬくみ温泉開拓記』です。

『ぬくみ温泉繁盛記』に次いで、今後のボードゲームのソロプレイの一つの基準となる作品を生み出していただいたことに驚嘆しました。

続きを見る
閉じる
手動人形
手動人形
  • 商品価格¥ 7,000(税込)
    再入荷までお待ち下さい
    入荷通知を受け取る

    会員登録後、通知送信先を設定すると入荷通知を受け取れます

会員のマイボードゲーム情報
  • 45興味あり
  • 48経験あり
  • 18お気に入り
  • 60持ってる

チェックした商品