マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
再入荷
ドミニオン:海辺 第2版
  • ドミニオン:海辺 第2版当商品
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~4人
  • 30分前後
  • 13歳~
  • 2022年~

ドミニオン:海辺 第2版

メーカー・卸元:アークライト

残り2点
1営業日以内に発送可能
日本語マニュアル付き
ドミニオンの第2拡張セットがリニューアル

 あなたは、大型帆船と、その船を導く星のことばかり考えている。そして、星を見て船を導く方法を知っている者のことを。あなたは念願だったいくつかの河川をついに手にいれた! これで河川を通じて海へ出ることができる。あなたは商人たちが支配する遥か彼方の港で実入りの良い取引を確立するため、海賊が横行する危険な水域がある大海へ、ネズミが寄生しているぼろ船を慎重に出航させた。まず足掛かりとして、いくつかの島々を手に入れる必要がある。原住民はとても友好的だ。少なくとも、あなたが近づいて彼らに相応の仕打ちをする前に、叫び声を上げながら投げ槍や毒矢で襲いかかってくるほどには。あなたがそういった港に着いた時は、そこを征服し、さらに河川を探すことになる。やがて、すべての河川があなたのものとなるであろう。

 ドミニオンとは、領土のこと。プレイヤーは中世欧州の小王国の領主となり、自分の領土を他のプレイヤーと競いながら拡大していくことが目的。このゲームでは、自分のデッキが自分の領土(ドミニオン)を表します。プレイヤー全員は、「銅貨」と「屋敷」しかない小さなデッキを持ってスタート。これを元手に様々なカードを購入し、入手したカードの能力を駆使して自分のデッキを強化しながら領土を拡大していきます。そして、ゲーム終了時点で、自分のデッキ内の「勝利点」が最も多いプレイヤーがゲームの勝利者です。

 「ドミニオン:海辺 第二版」はドミニオンの新しい第二拡張セットです。旧版の「ドミニオン」、「ドミニオン:海辺」を含めて、ドミニオンの全ての拡張セットと合わせてプレイすることが可能です。このセットには 300 枚のカード(27 種類の新たな王国カード)が入っています。このセットでは、あなたの次のターンに焦点を当てています。このターンと次のターンに効果があるカード、あなたの次のターンの準備をするカード、通常のターンの枠を超える方法などが加わります。

 当商品は、「ドミニオン:海辺」の第二版になります。旧版の8種類のカードとブランクカードを、9種類の新たなカードと入れ替えました。

 ※本商品は、単体ではプレイできません。プレイするためには「ドミニオン:第二版」、「ドミニオン:基本カードセット」などに含まれる“勝利点”、“財宝”、“呪い”カードが必要です。

 内容物
カード 300 枚、プレイヤーマット 12 枚、収納トレイ、インデックスシート、ルールブック

世界観/フレーバー/アートワーク

レビュー 1件

レビュー
353名が参考
3ヶ月前

ドミニオンの海辺拡張の第二版です。

削除されたカードたちもいますが、新規登場カードがとても素晴らしいデザインになっているので、悲しさを感じることは少ないでしょう!


■アストロラーべ

持続財宝カードで2ターンに渡り購入権を出します。

ドミニオンでは、購入権があるorない。購入権を安定して出せるor出せないによりルート構築が大きく変わります。

特にアストロラーべは、場に置いておける購入権なため、必要なときに購入権が出なかったという事故を防止しやすい優れた構築用カードでしょう。

また、持続カードで次のターンを強くするため、1枚いれておくと属州購入の手助けにわずかに貢献するでしょう。

ゲーム最序盤に購入する機会は少ないと思いますが、タイミングを見て1枚入れることが多いカードだと感じています。


■潮溜まり

このターン手札を2枚増やして、次のターン手札を2枚減らすカード。

つまりは、デッキの成長に純粋に貢献しているカードではないため、このカードを購入しまくって、ワンマン連打プレイしていくことは少ないでしょう。

3ドロー+1アクションは、村+鍛冶屋を使用した時も同じ出力です。

回したいアクションカード(廃棄や獲得系)をガン回ししていくために使用するのが、1ステップ目の使い方となるでしょう。

また、強いターン、弱いターンができることは、高コストのカードを購入する→低コストのカードを購入するの流れを作ることが出来ます。

6金などに欲しいカードがある時は、潮溜まりのパワーを使って一気に金量を到達させましょう。

とりあえず、デッキに入れる枚数でおすすめは1枚です。


■船乗り

使用時ターンは、持続カードを獲得したときに効果を発動するだけであり、

自身が何も出力しないため、持続カードを購入するのが困難な可能性も高いことに注意が必要。

この使いにくい効果は、1ドロー+デッキトップ獲得の2つを同時にこなしていることになり、とても優秀な効果なので使えるタイミングを見極めて使いたい。

次のターンに2金+手札1枚廃棄はとても強く、序盤でも6金ぐらいなら簡単に到達するでしょう。

使った次のターンに大きな金量が出てくるので、出た金量で何を購入したいか考えておくと使いやすさが抜群に上がるでしょう。


■海賊

すぐれたリアクションカードであり、アクションとしてもとても使いやすいカードです。

4人戦で試合をしていたら、取らないことがないレベルのカードでしょう。

リアクション条件は簡単で、対戦相手が財宝カードを獲得したら、リアクション。

自身が財宝カードを獲得してもリアクションです。

特に、アクションカード被りをして村がなくても、財宝カードを購入するだけでリアクションできることはとても便利です。

購入権が出ていたら、銅貨を購入してリアクションすることもあるでしょう。


次のターンに金貨を手札に獲得することから、属州を購入しやすく、属州レースにはとても強さを発揮すると考えています。


■さいごに


他にも様々なカードがありますが、この4種はとにかく使ってもらいたいカードなため、お勧めして抜き出しました!

近日中に繁栄と異郷の第二版も発売されるため、とても楽しみにしています。以上です。

続きを見る
閉じる
ボードゲームカフェプラス@梅田
ボードゲームカフェプラス@梅田
  • 商品価格¥ 4,400(税込)
会員のマイボードゲーム情報
  • 11興味あり
  • 33経験あり
  • 6お気に入り
  • 84持ってる

チェックした商品