マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
タイニータウン
  • タイニータウン当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 1~6人
  • 45~60分
  • 14歳~
  • 2019年~

タイニータウン

メーカー・卸元:ケンビル

残り2点
1営業日以内に発送可能
日本語マニュアル付き
最高の"小さい街"を建てるのは誰?

 4x4マスのボードに5種の資材、7種の建物で街を作る資材配置ゲームです。

 親プレイヤーの指定した資材(麦・鉄・石・レンガ・ガラス)を全プレイヤーが獲得し、各プレイヤーが各々のボードに配置します。

 資材を建物の設計図の形に配置できたらそれらの資材は建物(青・緑・赤・橙・黄・灰・黒)に建て換えることができます。

 建物は勝利点を生んだり、資材の運用を楽にしてくれる効果があり、街を発展させてより高得点を狙います。

 16マスが建物や資材で全て埋まってしまったプレイヤーからゲームを降りて、全プレイヤーが降りたらゲーム終了です。

 この時に資材(建物にできずに余った資材)のあるマスはマイナス点になってしまうので、できる限り建物で街を埋めましょう。

 建物は7種ですが、各色の建物はゲーム準備の際に4つから1つを選んで使いますので、全てで4,096通りの組み合わせがあります。(青は小屋の1通りなので、他6色が4通り)

 又、この全プレイヤー共通の7種の建物の他に、紫色の「モニュメント」が各プレイヤーでそれぞれ異なるものを建てることもできます。

 モニュメントは大型なことが多く建てるのにやや苦戦しますが、勝利点や効果の恩恵が強いので積極的に狙うとゲームに彩りができるでしょう。

 ゲームのコンパクト感や他プレイヤーとのパズルで競うシステムも然ることながら、コンポーネントも彩り豊かで実際に建物を置いて街が発展する様が見た目に楽しいゲームです。

世界観/フレーバー/アートワーク

レビュー 13件

レビュー
573名が参考
2年以上前

いかに効率よく、マスを埋めるかがカギとなるパズル系のゲームです。

頭を使ういいゲームでした!


親は手番に素材となるキューブを一個取り、親の選択したキューブは子も取ります。

その後4×4のボードの上に置きます。

キューブの並びが一定の形になったらキューブを取り除き、物件を建設します。

この物件にはそれぞれシナジーがあってうまく組み合わせると点数が稼げる、

建造していくと場所が狭くうまく建設できなくなってく、、、

ほんと後半つらい!笑

非常に面白かったです^^


物件ですが、

物件の種類は8種類、大きく分けて3種類、

①固定で使用される物件が1つ

②各プレイヤーが特別に持てる物件を最初に2枚引きそのうち1枚を選択します。

どれも強力な効果があります。

③他の物件6種

1物件につき4枚あります。

ゲームで使うのはこの中から1枚ずつ、毎回物件の組み合わせが変わるのでリプレイ性非常によく、何度も遊べちゃいます!

是非遊んでみてください!

続きを見る
閉じる
仙人
えだまめ
えだまめ
レビュー
455名が参考
約1年前

二人プレイ時の感想を書きます。

4×4マスに区切られた個人ボードに色とりどりの資材キューブを置き、その組み合わせで建築物を建て、自分の町を発展させていくパズル感覚のゲームです。

5色のキューブに色分けされた各資材は、ゲーム開始時にランダムで選ばれた7種類の建物カードの建設に使います。建物カードには建設に必要なキューブの「色の組み合わせ」と「配列」が記載されていて、完成すればそれを建てられるというルールがあり、プレイヤーはマスの目を見ながら理想の建物配置を目指し、キューブを置いていきます。

また各建物は、それぞれ他の建物と影響し合ったり、同じものを複数建てることで勝利点を得るものがあったりと、特性と組み合わせをよく理解してパズル的に建設位置を決めなければなりません。

建物カードは全員が共通のものを繰り返し使用するため、全員が同じ戦略になりそうな所を差別化するのが、「モニュメントカード」と呼ばれる特殊カードです。こちらは各プレイヤーが一枚を個別に持ち、一回だけ建てられる非公開の建築物で、ゲーム毎に大きな効果を及ぼすため、この一枚により個人の戦略がそれぞれ変化する仕組みになっています。


そしてパズル要素を更に難しくするのが「棟梁」と呼ばれる親プレイヤーの仕組みです。

順番に巡ってくる「棟梁」になった時、棟梁がその手番のキューブの色を決め、全員が同じ色を個人ボード上に配置しなければなりません。

従って自分の欲しい色のキューブが確実に手に入るのは棟梁になった時のみで、その他の手番では違った色のキューブを手渡されるため、計画通りにキューブの配置が出来なくなってしまいます。

4×4のマスは思ったより狭く、想定外のキューブをうまく他の建物の配列に使うなどして効果的に使えなければ、本来建てたかった建物に必要な配列が埋まってしまいます。

建物のないマスはマイナスの勝利点になってしまうので、つまり各プレイヤーは

・狭いマスを駆使してキューブを配置し、建設に必要な配列と空きマスを残さない条件をうまく満たせるか?

・モニュメントカードを含めた建物カード同士の効果をうまく組み合わせて、より多くの勝利点を引き出せるか?

・棟梁から渡された要らないキューブを、無駄や邪魔にならないよう機転を効かせた配置ができるか?

という大まかに3点のポイントに留意しながら、パズルを解いていかなければなりません。

これが相当に難しく悩ましいので、思っていたよりずっと歯応えのあるゲームでした。後半は建物が増えてくるので、どんどん狭くなるマスにキューブを配置しなければならず、思い通りにはいきません。素晴らしいジレンマです。

また7種類の建物カードのうち、6種類にはそれぞれ4枚の違う効果のカードが存在し、ゲーム毎に1枚ずつが選ばれます。つまり建物カードだけで4096通りの組み合わせがあります。これに15枚のモニュメントカードがランダムに一枚選ばれるため、61440通りのリプレイ性があります。


二人プレイ時だと相手が棟梁になったあとすぐ自分が棟梁になるので、欲しいキューブは比較的簡単に手に入ります。

三人以上と比べて難易度が下がるのが特徴と言えます。逆に上限の六人でやったらどれだけ恐ろしいことになるのか…一度はプレイしてみたいですね。

コンポーネントは、写真にあるように全ての建物に可愛らしい色つきの木製建物コマが用意されています。

これがとにかく可愛くて、次第にカラフルなコマで満たされていく町を作っていくのは視覚的にも楽しいですし、完成した時のボードはつい写真に収めたくなります。

ただ個体差かも知れませんが、私の購入したものは若干塗料臭いのが残念な点でした。


可愛らしさが止まらない豊かな表情を持った木製コマたちと、不測の事態を呼び込む棟梁制のパズルゲームが特徴的な本作。

推奨年齢は14歳以上なだけあって、見た目よりずっと悩ましく、ゲーマー向けなハイレベルなパズルが楽しめる作りとなっております。

続きを見る
閉じる
winterkoninkske
winterkoninkske
レビュー
432名が参考
2年以上前

『タイニータウン』は、4x4のマス目になったボードに資源を配置して建物に変換する街づくりゲームです。

全てのプレイヤーは、手番プレイヤーの選んだ資源と同じ資源を配置する必要があるのがポイントで、各プレイヤー毎に異なる目的を達成するには不要な資源をいかにうまく処理するかのテクニックが必要になります。

一方で、狭いエリアのなかでどの順番で建物を建てるかの戦略も重要でパズル要素も多分に含まれているゲームです。

詳細レビューはこちら↓↓

https://nicobodo.com/archives/tiny-towns.html

続きを見る
閉じる
勇者
nico_bodo
nico_bodo
レビュー
424名が参考
1年以上前

 自宅で、小6の息子と2人でのプレイとソロプレイをした感想です。

IMG_4549.jpeg

 ピーター・マクファーソンによる、4×4の計16マスある個人用ボード上に資材を乗せて、建築物を建てつつ、一番高い勝利点を獲得したプレイヤーが勝利する街づくり系パズルゲームです。

 ルール等は、下記URLからプレイ動画をご参照ください。

【ボードゲーム】タイニータウン プレイ動画 タクジ と おさよ〜

https://youtu.be/BL_taN-c4fU


 2人でのプレイとソロプレイをした感想ですが、ルールは簡単ですがプレイは悩まされること受け合いです。また、バリバリのインストラクションがあり(毎ターン棟梁からの資源取りの宣言)、プレイヤー間の最後の絞りあいは苦しいけど、なにくそー!と言い合える楽しいところだと思います。

 建物カードも7種類+モニュメントカード1種類と、カードは1つを除きそれぞれの種類に複数枚あり、毎回変えることができるので、相当リプレイ性が高いです。

 また、ルールに慣れれば30分ほどで1ゲームが終わり、小6の息子からはもう1ゲーム!と言われるので、プレイ回数も伸びそうです。

 ちなみに、上の写真は息子に1点差で負けて、私が超悔しがっているところです。また、ソロプレイでは何点獲得できるか勝負で、頭を悩ませ十分楽しめるゲームになっています。

IMG_4543.jpeg

 プレイ人数も1〜6人までとかなり幅がありどこでもプレイしやすく、少しボードゲームに慣れたプレイヤーならとても楽しめるゲームだと思います。

続きを見る
閉じる
Nobuaki Katou
Nobuaki Katou
ルール/インスト
372名が参考
2年以上前

皆で作る自分の小さな街づくり


「タイニータウンズ」をインストしました。


ルールを知るのに使って頂けると幸いです!

続きを見る
閉じる
82BG@19秋GM(土日)出展
82BG@19秋GM(土日)出展
レビュー
365名が参考
2年弱前

妻と娘と遊んでいます。

まだ初期セットで遊んでいる状態ですが、どんどん街並みができていくボードが楽しくなります。

対象年齢が14歳からとなっていますが、小学校低学年でも十分できるルールになると思います。

ただし、カードの説明文がわかりにくい箇所があることと、漢字が使われているため子供と遊ぶ際にはフォローが必要です。


しかし、ゲーム終了時のボードのカラフルさ、見た目は素晴らしいです。 自分が作り上げた街は毎回変わってくるので何度も遊べそうです。

それにも関わらずゲーム時間は30-45分ほどで終わる軽さも魅力です。

続きを見る
閉じる
勇者
Satoshi Y
Satoshi Y
レビュー
319名が参考
1年以上前

「パズル系街づくり」というよりは

「街づくり系パズル」と言ったほうが的確かも。

かわいいテイストで嫁も娘も食わず嫌いはしなかったものの、二回やってお腹いっぱいの様子。

パズルゲーム好きな8歳の息子はハマってますし、大人数でできるので、そういうものを求めてる方に良いと思います。

続きを見る
閉じる
仙人
タデイ27
タデイ27
レビュー
227名が参考
10ヶ月前

タイニータウン

プレイした人数:4人(最大6人らしいけど、4人くらいが丁度いいかも)

プレイにかかった時間:インスト10分、プレイ30分弱

終了/勝利条件:全員がブロックを置けなくなったところで、勝利点が多い人が勝ち


【概要】

自分の町をつくろう系ボードゲーム。

全員で4×4マスの個人ボードに建物を建てて、

建設した数や、建物の組み合わせで勝利点が決まる。

全員の建物の素材は、全員が持ち回りで決めるので、

思い通りに素材が集まらない中で、上手く建設できるかを競う。


【いいところ】

同時実行なので、ゲーム中のダウンタイムがかなり少ない。

最大の6人まで増やしても、待ち時間が気になるということはほぼないのが良い。

ちゃんと悩みどころもあるし、さくっと遊べるので、ゲーム会でウケがよさそう。

一手のミスが最後まで取り返しつかないシビアさもあって良い。

とにかく大量の木ゴマが良い。特に工場コマの形が好き。


【わるいところ】

設計図について、水平回転したものが建てられるのはわかるけど、

反転もオッケーというルールがしっくりこない。

ユニーク建築物の強さに差があるので、カードの引きでそこそこ左右される。

早々に置けなくなって脱落した人は、ほぼ勝てないし、終わるまで暇。

全部公開情報なので、他人の個人ボードを見るプレイングの人が多いと長引きがち。


【その他】

意図的に他人が困る資材ばかり選ぶ人が多いと、みんなの村が資材置き場になる。

メンバーが変われば展開も変わるゲームなので、リプレイ性も高いと思う。

最大6人という対応人数の広さ、程々の軽さ、見た目の鮮やかさで優秀なゲーム。

このゲームは控えめにいって100万点です。

続きを見る
閉じる
大賢者
にしけん酸化合物
にしけん酸化合物
レビュー
215名が参考
11ヶ月前

 見た目で侮ることなかれ!

 動物たちの魅力的な街づくりに挑戦といったフレーバーやビジュアルなのだが、かなり頭を使いながらパズルを組み立てていく骨太な手触り

 ゲーム自体のプレイは判りやすく手番プレイヤーが資材を指定し、各個人マップに1個配置するもの。そこで各属性の最初にランダムに選ばれた施設を建てられるのだが、これが施設ごとに得点獲得方法が違っており、また他タイプの施設と連動しているものもあり中々に悩む。しかもパズル的な配置の妙もあって悩む悩む……難しい!楽しい!難しい!

 単純に資材を選んで配置するだけなのだが、配置した建物の特性を考慮し、街の発展を予想しながら次の手番の棟梁に予定外の資材を指定されて大慌てで新たな街を組み立てていくという脳ミソこねこね系。そこにイラストやデザイン等のコンポーネントが世界観に合わせていて優秀。拡張も日本語版で出ており、骨太パズル配置ゲームとしてオススメ!

続きを見る
閉じる
大賢者
ビッチュウ
ビッチュウ
レビュー
184名が参考
3ヶ月前

「町づくり」がテーマのゲームを比較検討しました。子供と遊ぶのを前提に、1時間程度で終わるもの4件を選びました。


検討対象

1)アルハンブラ
2)クアドロポリス
3)タイニータウン
4)リトルタウン・ビルダーズ


タイニータウン(Tiny Towns)  

 不思議な生き物が暮らす世界が舞台。限られた土地と資源を有効に活用して、住みやすい町を作ります。個人ボードは4×4マス。ここに資源を並べることで、建物コマと交換できます。建物の種類ごとに、必要な資源の種類と並べ方が決まっています。資源は、親が選んだ種類を、全員が同時に置きます。建物によって得点のしかたが異なります。多数の種類の建物から、毎ゲーム、異なる組合せの建物がランダムに選ばれて登場します。1~6人、30分、14歳以上。

[3]Alderac Entertainment Group: Tiny Towns
https://www.alderac.com/tiny-towns


<良さそうなところ>

  • 建物コマ。いろいろな形があって、カラフルで、かわいらしい。
  • 建築のしかた。資源を決められた形状で並べると、建物コマを置ける、というのがユニーク。どの資源を使うかを、親プレイヤーが選ぶというのも楽しそうだ。
  • 日本語版が普通に入手できる。


<いまひとつのところ>

  • 建築のしかた。建物が増えるほど、資源を置きにくくなる。かなりパズルチックな展開になりそうだ。小さな子供(長男7歳、次男5歳)には、たぶんまだ難しそうだ。対象年齢14歳以上とあり、今回の候補の中では、ルールがもっとも複雑に見える。
  • 言語依存。建物の点数計算は、カードに文字記載である。しかも、複雑である。小さな子供には理解できそうにない。
  • 得点計算。建物ごとに点数計算方法が異なる。しかも、建物の種類が非常に多く、1ゲームでは1/4しか登場しない。ひととおりの建物を試す前に、ルールブックの参照が面倒くさくて、音をあげてしまいそうだ。


他の「町づくり」ゲームとの比較詳細は、以下ブログに書きました。


続きを見る
閉じる
マツジョン
マツジョン
レビュー
184名が参考
1年以上前

パズルゲームみたいに建物を配置していくタイプのゲームで、建物の素点や能力による加点で勝負を競うわけだけど、プレイヤーの宣言でいらない素材手に入れたり、なかなかインターアクションも楽しめる作りになっている。

続きを見る
閉じる
仙人
ナオト
ナオト
リプレイ
59名が参考
12ヶ月前

プレイ時スコアの参考にして下さい。

続きを見る
閉じる
勇者
acca
acca
ルール/インスト
52名が参考
3ヶ月前

ゲームの目的
 各プレイヤーの指示に従って街を建築する

準備
 建築カード6種類各4枚から各1枚をランダムで使用する
 選んだ6枚と小屋カードを一緒に並べる
 各プレイヤーに個人ボードを配る
 モニュメントカード15枚をシャッフルして、各プレイヤーに2枚配る
 各プレイヤーは1枚を自分の前に裏向きに置き、もう1枚を除外する
 資源キューブ(木材・小麦・レンガ・ガラス・石材)をストックにする

建築カードの説明
 右上は建物の種類、中央は建築キューブレイアウト、下は勝利点についての説明になる
 建築キューブの並びは、回転・反転していてもOK

ゲームの流れ
 1.資材キューブを選ぶ
 2.資材キューブを配置する
 3.建物を建てる

1.資材キューブを選ぶ
 手番プレイヤーは、ストックにある資源キューブから1種類を選ぶ
 全員が同じ種類の資材キューブをストックから1個取る

2.資材キューブを配置する
 全員が取った資材キューブを個人ボードの空きスペースに配置する
 一度配置したキューブは別の場所に移動することはできない

3.建物を建てる
 全員の配置が終わったら、建築キューブレイアウトと一致する好きな建物を建設できる
 建設する場合、資材キューブの置かれている場所を1つ選び、建物コマを置き、
 使用した資材キューブをストックに戻す

ゲームの終了
 空きスペースがなくなる、または置かないことを選択したプレイヤーはパスになる
 全員がパスになったらゲーム終了になる
 最も合計得点の高いプレイヤーの勝ちになる

続きを見る
閉じる
仙人
TJ
TJ
  • 商品価格¥ 5,280(税込)
会員のマイボードゲーム情報
  • 258興味あり
  • 717経験あり
  • 170お気に入り
  • 408持ってる

チェックした商品