マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
マイ・シティ
  • マイ・シティ当商品
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~4人
  • 45分前後
  • 10歳~
  • 2020年~

マイ・シティ

1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
2020年ドイツ年間ゲーム大賞ノミネート! ストーリーとともに遊ぶタイル配置ゲーム!
  • ライナー・クニツィア(Reiner Knizia)作

 このゲームは、3つのエピソードから成る8つのチャプター、全24のエピソードを通して1つのストーリーを遊ぶ、壮大なタイル配置ゲームです。

 各プレイヤーはルールに沿って建物タイルをボード(都市)に配置し、最後のタイルを配置したところでその都市が評価され1エピソードが終わります。

 このとき、勝利点を獲得した順に進行状況マスを塗りつぶし、24のエピソードが終了したときに、最もマスを塗りつぶしていたプレイヤーの勝利です。

 エピソードが進行するたびに、ボード上に新しい景観と建物のシールが貼られていき、これによって得点の条件にも変化するため、常に新しい戦略を考える必要があります。

 また、全エピソードを遊び終えた後は、ボードの裏面のマップを使用して何度も遊べる「永遠モード」も楽しめます。

 初めは何もない更地から、次第にさまざまな景観や建物が配置された、繁栄した都市へと成長する様子にワクワクが止まらない、巨匠ライナー・クニツィアのシティビルディング・レガシーゲームです。

レビュー 3件

209
名が参考にしたレビュー
 by わんにゃんてるお

【概要】

◆コンポーネント  ★★★★⭐︎

◆インタラクション ★★⭐︎⭐︎⭐︎

◆アブストラクト  ★★★★★

◆ランダム性    ★★★★⭐︎

◆リプレイ性    ★★★★★


【概要補足】

◆コンポーネント

タイル配置ゲームとしては標準的。レガシーモードと、永続モードの2つを楽しめるのでお得感があります!


◆インタラクション

一部の要素以外ではソロプレイに近い感覚だと思います。めくれるカードに

「そのタイル、今じゃねーのに!」

「ここに置くと完璧! きた!」

など、一喜一憂しながらワイワイやれるので、そういう楽しさが好きです!


◆アブストラクト

シンプルですがかなり考えます。色を揃えるのと、隙間を埋めるのと、邪魔な石は消したり、木は消さないように、、、など悩まされます。このタイルを置きましょう、というお題がランダムなので受け入れを広くすることが大切ですね。


◆ランダム性

究極的にいえば運要素がかなり強いのですが、このゲームはそれがゲームの良さに繋がっています! ですので運ゲーが嫌いな私でも大満足!笑 普通パズルゲーって、自分がおきたいところに合うパズルを得ようとしますが、このゲームは配置するパズルを無理やり決められ、それをどう配置するかを楽しむゲームなのです!



◆リプレイ性

1プレイは慣れれば10分ですね。いやー短くてこの濃密さは最高です!

私は永続モードだけでも結構楽しめてますが、レガシーモードは全5/24しかまだ終わっていません笑

たしかにやることが単純なゲームなのでずっと同じルールだと飽きが来ますが、そこをレガシーシステムを組み合わることでリプレイ欲を満たしています!


【プレイの感想】

インスト楽、サクサクプレイ、なのにしっかり考える!

かなりいいとこずくめで感動しました!

お値段も安いですし、賞にノミネートされるのも納得ですね!


個人的評価   ★★★★★★

6日前(2021年01月21日 01時15分)
続きを読む
閉じる
208
名が参考にしたレビュー
 by まつなが

シンプルなタイル配置ゲーム!レガシー要素があるクニツィアの2020SDJノミネート作品!

ネタバレがない程度に簡単な紹介を。


みんな同じボードと同じタイルのセットを持ってスタートします。

みんなの共通カードを誰かがめくって、そのカードに書かれた建物のタイルをみんな同時進行で自分のボードに置きます。既に置いたタイルと辺で隣接するように置かなければいけません。

それを繰り返していって、みんなが抜けると宣言したら、得点計算。

タイルが置かれていない場所を見て、

・木:1本+1点

・岩:1個ー1点

・開いてる薄緑のマス:1マスー点

です。山と森の場所にはもともと建物を建てることができません。


同時進行なのはカルバやTake it easyを思い出します。空いている場所を見て得点するのはスカラビアやコテージガーデンを思い出します。つまり、これだけだと特に真新しさがないです。

と、言いつつ、この時点ですでに、けっこうこのタイル配置は悩みます。

このタイルは裏返せないので、Z型のタイルが毎回思った向きと違う!となり悩みます。左右に山と森があって真四角ではないのと、真ん中の川はまたぐ形でタイルを配置できないので、意外と最初から制約があるんですね。

1マスのタイルはなく2マスのタイルも3枚しかないので、端をどのように埋めていくのかかなり早い段階から決めておかないと、ほぼきれいに埋まることはないと言っていいでしょう。

こんなふうに置きたくないけど他に選択肢がない…なんでこここれ置いたんだろう、なんでこっちのタイルが先に出てくれないんだろう、と毎手番けっこう悩みます。悩んでも仕方ないんですが。


ここまでに説明したのはいちばん基本のルールで、マイシティでは大きく8つのストーリーがあり、各ストーリーには3ゲーム入っていて、毎回異なる追加ルールやルール変更があるのです。

あまり話すとネタバレになるんで言えないんですが、元のルールがシンプルな分、毎回プレイ感はかなり異なります。といいつつまだストーリー1しかしてない・・・。


このゲームのいちばんいいところは、夕食後にさくっと遊べることかもしれません。

遊ぶための準備もほぼ不要(カードを適当にシャッフルするくらい)でさくっと遊び始めることができ、1ゲームは30分ほど。20分でもいけるかも。1ストーリーは1時間から1時間半くらい。

タイル配置なので長期的な戦略というよりかはその場でどうしようかな~と気楽に悩む感じです。


最後まで遊んでみてまたあらためてレビューに追記しようと思います。

7日前(2021年01月20日 15時50分)
続きを読む
閉じる
143
名が参考にしたレビュー
 by 天叢雲剣

アートワークに魅かれて購入したレガシーゲーム。


『マイシティ』は、プレイヤーボードにタイルを配置して高得点を目指すタイル配置ゲームです。 


全8章・24のストーリーで構成されており、ゲームのルールがストーリーを進めていくにつれて変化。

第1章から、盤面にシールを貼ったりすることでプレイヤー間に差分が出てきます。 


レガシーシステムは終わった後、使えなくなってしまうと思っていて敬遠していましたがこちらのゲームでは”永遠モード”として後からでも遊ぶことが出来ると説明があったことが購入のきっかけでした。


2人プレイにて全8章プレイし終わりましたが、エピソードごとに一つ一つゲーム性が変わっていくので常に違ったゲームやっているのかとも錯覚を起こします。


説明書も事細かに説明されており、いろいろな状況について考えこまれていました。

(2人プレイ時はこのように進めて下さいの様な)


レガシーゲームゆえに内容には詳しく言えませんが、エビソードごと毎回驚かせてもらえました。

(封筒を開ける楽しみ、どのような物が出て来るのかなど etc )


タイル配置ゲームでは良く出てくる”z型”のタイルですがこのゲームでは裏返すのが不可の為、常に配置を悩まされます。


リプレイ用ルール(永遠モード)と全ストーリー制覇では、ゲームの見え方が変わるゲームなので時間がかかりますが是非完走を目指してもらいたいです。 


是非、24エピソードを通して自分だけの街を作り上げて下さい。

1日前(2021年01月25日 15時30分)
続きを読む
閉じる
  • セール中¥ 3,960(税込)日本語マニュアル付き
会員のマイボードゲーム情報
  • 64興味あり
  • 21経験あり
  • 1お気に入り
  • 39持ってる

チェックした商品