マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
売り切れ
ウイングスパン:欧州の翼(拡張)
  • ウイングスパン:欧州の翼(拡張)当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 1~5人
  • 40~70分
  • 10歳~
  • 2019年~

ウイングスパン:欧州の翼(拡張)

メーカー・卸元:アークライト

お1人様1つまで
日本語マニュアル付き
飛び立つは、欧州。『ウイングスパン』待望の第一拡張セットが、ついに登場!

 幅広いボードゲームファンから非常に高い評価を得て、発売直後に完売・品切れが続いたボードゲーム『ウイングスパン完全日本語版』に、待望の拡張セット第1弾が登場!

 『ウイングスパン』は「自分の管理する鳥獣保護区にいろいろな鳥を呼び寄せ、多くの種が棲む生息地を作り上げていく」という親しみやすいテーマと、配置した鳥カードの組み合わせを連鎖させる高いゲーム性が合致した、傑作ボードゲームです。

 この拡張セットでは、ヨーロッパ諸国の多様で美しく威厳のある鳥たちを80種類以上も収録。基本セットと同様に精緻なイラストと解説がついた鳥カードには、多種多様な鳥たちが活き活きと描かれています。また、新たなボーナスカードや目的タイルも追加され、ゲーム展開もさらに多様に。

 紫色のカードトレイと卵トークンが同梱され、これまでとちょっと変わった気分で遊ぶことも可能です。

 ※この商品はボードゲーム拡張セットです。遊ぶためには『ウイングスパン』の基本セットが必要です。

 ※製品に製造上のエラーが確認されました。メーカーのアークライト社が交換用カードの製造を進めております。ご了承の上、お買い求めください。また、エラーに関する問い合わせはアークライト社のユーザサポートへお願いいたします。
https://arclightgames.jp/%e3%83%a6%e3%83%bc%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%82%b5%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%88/

 ※予約販売分に関しては、希望到着日時よりもご到着が前後するおそれがあります。ご了承の上、ご購入ください。

世界観/フレーバー/アートワーク

レビュー 11件

レビュー
938名が参考
1年以上前

12月10日 追記 箱のシロフクロウの説明文ですが、"Harry Potter's owl,Hedwig,is a snowy owl"(ハリーポッターのフクロウ、ヘドウィグはシロフクロウです)と書かれています。ちょっとした遊び心ですが、なんだか嬉しくなり、英語を勉強中でハリーポッター好きの小5の娘に見せました。

ウイングスパン、ヨーロッパ拡張版が昨日きたのでレビューです。「最初の拡張」と銘打たれているので今後の拡張版も期待が持てます。一貫して鳥への愛と研究者としての情熱に溢れています。

コンポーネントは、

ルールブック1冊、鳥カード81枚、卵15個、ボーナスカード5枚、オートマカード4枚、カスタムトレイ1個、スコアカード(複数プレイ/ソロプレイのリバーシブル)1冊、目的タイル5枚、餌トークン38個、リファレンスタイル1個

鳥カードには、新たな能力(水色:ラウンド終了時)が追加されました。なかなか悩ましい能力が多い気がします。

卵は紫色です(娘は「紫色の卵なんてあるの?気持ちわるーい。(笑)」と言ってました。)

ボーナスカードは、「アマチュア研究者(市民科学者)」、「エソロジスト:鳥類行動学者」、「ビヘイバリスト:鳥類認知行動学者」、「バードバンダー:鳥類標識調査員」、「ダイエットスペシャリスト:鳥類食物研究者」

(あまりに研究者よりの単語が出てくるので笑ってしまいました。日本だとまだ行動生態学の一部として扱われている領域だと思うのですが、アメリカだと一般的な単語なのでしょうか。京都大学から「鳥の行動生態学」という本が出ているので、今度機会があれば読んでみたいと思います。)

オートマカードは、目的タイルの点数設定と、オートマ用ボーナスカード2枚です。

カスタムトレイは、同じもので色が紫です。

スコアカードは、リバーシブルで裏がソロプレイ用。ソロプレイ推しでしょうか。

目的タイルは、写真に載せました(1.獲得、2.勝利点4以下、3.行の最大値、4.餌トークン、5.茶色い能力、6.餌の総コスト、7.卵のない鳥、8.満たした列、9.手札、10.白カード&能力なし)どれも面白そうな能力で、ゲームの行方が分からなくなる補正がかかっている気がします。

リファレンスタイルは、ラウンド終了時の手順が書いてあります。もう一度読み返すと私もルールを間違えていたことに気づきました。トレーの鳥カードを毎回入れ替えるのを忘れていました(最初のうちはそういえばやっていた。)

これから、娘たちに英語の意味を覚えてもらいゲームする予定です。


続きを見る
閉じる
大賢者
Jijo
Jijo
レビュー
667名が参考
12ヶ月前

ウイングスパン:欧州の翼はウイングスパンの初の拡張セットです。ウイングスパンに新たな鳥カードとボーナスカード、ラウンド目標を追加して遊びます。


この拡張入りで遊んだ感想を結論から言うと、今後マストで入れるべき良拡張です!

追加カードにややこしいルールがあるわけではないので、初めてウイングスパンを遊ぶ人とも拡張入りで遊んで問題ないと思います。


個人的にはウイングスパンはかわいい鳥のカードをたくさん並べて楽しむのが主眼のゲームだと思っています。

ただ、ゲームのバランス調整という観点から見るとカラスのカードの効果が強すぎるという問題と、卵の得点が全体に占めるウェイトが重すぎるという問題がありました。

この2つの問題をこの拡張はカラス以外にも強力なカードを追加し、卵をたくさん産む戦略以外にも勝ち筋を用意するという方法で解決しています。

相変わらずカラスも産卵戦術も強いですが、拡張の能力を使って、例えば鳥カードをたくさん獲得して特定の鳥カードの下にたくさん差し込む戦術で対抗したりすることも可能になっています。


強力な能力を持った拡張のカードを入れて、ガンガンインフレを起こしていく楽しみを是非味わってみてください!

続きを見る
閉じる
大賢者
ボードゲーム好き夫婦の楽しい毎日
ボードゲーム好き夫婦の楽しい毎日
ルール/インスト
570名が参考
1年以上前

ウイングスパン ヨーロッパ拡張版 説明書翻訳


デザイン エリザベス・ハーグレーブ

イラスト ナタリア・ロハス、アナ・マリア・マルティネス・ジャラミロ、ベス・ソーベル

 ウイングスパンの最初の拡張版では、ヨーロッパのきらびやかで、美しい鳥を地域を広げて増やしました。 これらの鳥は新しいさまざまな能力を備えています。「ラウンドエンド」能力、プレイヤー間の影響を高める能力、ゲームの後半で収益性をあげるため複数のスペースに配置できる鳥、余ったカード/餌の効果を受ける鳥などです。ヨーロッパの鳥は、最初のカードデッキおよび今後発売される拡張版と使えるように設計されています。  

 ヨーロッパ拡張版には、今後も発売される鳥のコレクションを収納するトレイ、15個の紫色の卵、追加の餌トークン、新しいラウンド目的とボーナスカード、複数プレイヤーとソロの両方の集計用に設計されています。 


内容物(コンポーネント)

ルール説明書 1冊 

鳥カード 81枚 

ミニチュアの卵 15個

ボーナスカード 5枚 

オートマカード 4枚

カスタムカードトレイ 1個

スコアシート(複数プレイヤー、ソロ)1冊

目的タイル 5枚

餌トークン 38個

リファレンスタイル 1枚


初期セットアップ

拡張版鳥カードを他のすべての鳥カードとよく混ぜてください。ボーナスカードも同じです。(パーセントは適合するようにデザインされています。)追加の卵や餌、目的タイルも混ぜてください。


翻訳少しずつ始めてみました。

ルール説明書は12ページほどなので、たいした量ではないですがちょっとずつ更新します。

続きを見る
閉じる
大賢者
Jijo
Jijo
レビュー
566名が参考
1年以上前

鳥カードに新たな効果(ラウンド終了時に効果が発動される)が加わり、ゲームの奥行きが広がったと感じました。

そして紫の卵とカードケースがかわいい。

ゲームのプレイ時間は60分くらいで軽めです。

拡張が入ったから重くなったとは感じませんでした。

鳥カードの枚数が増えたので全ての鳥をプレイするためにはかなり遊ばないといけないと感じました。基本セットと拡張のカードの枚数を調整して遊ぶ必要がありそうです。

続きを見る
閉じる
大賢者
サイパン太郎
サイパン太郎
レビュー
461名が参考
9ヶ月前

細かいルールは他の方のレビューに任せて、基本との遊び心地の違いを中心に書きます。

何はともあれ、このゲームの最たるウリである新しい鳥達のイラストを眺めるだけでも買ったカイがあります。

基本がアメリカ大陸だったので知らない鳥が多かったのですが、ヨーロッパの鳥は比較的アジアにも共通で生息しているみたいで、スズメとか日本人に馴染みのある鳥が多く含まれています。


欧州の翼は(拡張)は、ルールの変更は無く、

〇新しい鳥カードの能力

〇新しいボーナスカード

〇新しいラウンド終了時の目的タイル

が追加されており、これらに書かれているものが新しく、ゲームに基本には無い変化を与えてくれます。

これら鳥カード・ボーナスカード・目的タイルは全て基本に混ぜてランダムに使用するので、場合によっては新しい目的タイルが使用されるとも限りませんし、新しいボーナスカードが来るとも限りません。
たまに出たときに悩みながらそれに対応することになります。


一番ゲームに影響を与える新しい鳥カードはラウンドごとに効果を発動する水色のカードなどが増えました。

また、ボーナスカードを獲得できる効果は、基本では2枚から選びますが、拡張ではボーナスカード1枚と何らかの資源を選ぶパターンになっています。これはボーナスカード2枚と違ってボーナスカードを選択できないデメリットがある非常に扱いが難しい効果になっています(きっと基本のボーナスカード2枚は強すぎたのでしょう!)。

こんな感じに新しいカードを織り交ぜることで、基本の強すぎた部分を弱め、弱かった部分を強めるなど全体のバランス調整が図られている感じです。

〇全体のバランス調整がとられて良くなった

〇他のプレイヤーに影響を与えるカードが増えた
 (餌箱リセットや、場の3枚の鳥カードのリセットなど)

これらはやり慣れたゲーマーの方にはもろ手を挙げて好ましい結果となっているハズです。
一方で、まったくの初心者の方は、この拡張を含めずにまずは基本だけ遊ばれることをおススメします。

バランスが良くなっているなら、初めから拡張を入れて遊んだ方が良いのでは? と言う意見もありますが、
拡張ではバランスが良くなっているからこそ、いろいろなことを考慮して出す鳥カードを選んだり、その為の行動を選ぶのがよりシビアになった感じがあります。

基本だけだと最終ラウンドで卵を産むことで得点を稼ぐのが効率的でしたが、拡張ではこれもかなり改善され、多量に獲得してしまった餌や鳥カードを得点化できる効果も追加されました。これはゲーマーにはいろいろな方法で勝利を目指す楽しみが増えた一方、初心者にとって難しくなっています。
ゲーム中も他のプレイヤーによって、より激しく餌箱が変わったり、鳥カードが変わったりしますので、戦略を臨機応変に対応していく必要性も生まれました。

買って損の無い拡張ではありますが、基本で遊び慣れた人向けかと思います。

続きを見る
閉じる
仙人
chiyakazuha
chiyakazuha
戦略やコツ
460名が参考
12ヶ月前

ウイングスパン〜欧州の翼における戦術!


ウイングスパンの拡張の日本語版が発売されました!


今回はその中から11種類の鳥について解説します!

どれもデッキを作るための重要な鳥になるものです。


ホシガラスのエラッタについては、こちらをご覧ください。


https://bodoge.hoobby.net/spaces/cafe-plus/diaries/2613


●タカ/ワシ

プレイ時に手札を消費して出すことが出来る猛禽類です。


この強さは、餌獲得アクションを行わずに出せることと、差し込みを行うため、点数が高いことです。

ハイタカ、オオタカ、カタシロワシ、ボネリークマタカが該当します。

カタシロワシは卵獲得アクションの列にしか置けないため、少し評価が下がります。


卵の列を複数回起動することで点数を上げるゲーム性なので、出した後に効果のない鳥をあまり立てたくありません。


ということで、これらの鳥は、全て餌獲得の列に出すことをお勧めします。次点で、鳥獲得の列です。


カタシロワシも弱くないので、積極的に出して良いと思います!


●チフチャフ

ウイングスパン界に現れた新たな刺客です。

鳥獲得の列に出して毎ターン起動すると5点上がります。

鳥獲得の列に鳥を5匹出して、起動能力でカードを引く鳥2匹で、毎ターン5ドローになります。

チフチャフデッキが出来そうな場合は、6ドローにして、差し込みで卵を産む鳥や、餌を獲得する鳥を鳥獲得の列に共に出したいです。


そうすることで、常に鳥獲得の列を起動することになり、差し込み枚数は60枚を越えます。


●サヨナキドリ

餌をばら撒きます。ハチドリに似た効果を持っており、この鳥もハチドリ同様にかなりのパワーカードです。

オススメは、卵産卵の列か鳥獲得の列です。卵を4つ持てるため、そこがハチドリより強いところです(素点は1点低いけど)。


●アカハシカモメ

餌コストが魚1つとオールマイティ1つであり、最初に出しやすいカードです。

2ドローして、1枚を差し込み、1枚を獲得します。起動する度に2枚見ながら点数化できることはかなり強いです。

マガモやアカオタテガモは、強いけど素点が0点で得点化出来ないことが辛かったです。餌コストが1高くなっていますが、それを無くしているので、かなりの性能と言えます。


●アカアシイワシャコ

縦列に卵を1個ずつ産卵します。1度の起動で3点伸びるため、強力です。

ただし、縦列にきちんと卵をたくさん持てる鳥を揃えないといけないため、実際にそれが組めるかは、また別の話になってきます。


●ユキホオジロ

餌コスト2つで、素点5点でリアクションで差し込み出来ます。

差し込みは、ウイングスパンで得点を稼ぐ1つの大きな方法なので、リアクション機会には恵まれます。

多人数戦なら、この鳥1匹でかなりの高得点を出す可能性もあります。


●エリマキシギ

1ラウンド目に出したら、12枚差し込めます。それだけで強い鳥です。

鳥の素点と合わせて14点の鳥となります。


●コノドジロムシクイ

2コストでラウンド終了時に卵を集めて来ます。卵を出すアクションがもったいない場合に手数圧縮に使えます。

この鳥を使うなら、卵列はリアクション鳥、プレイ時に発動する鳥などを集めても良いと思います。とにかく、鳥を出しまくる時にオススメです。


■さいごに


以上で終わります!


追加は、ボドゲーマさんのブログに投稿してここにリンクを貼っていくことにします。

続きを見る
閉じる
仙人
ボードゲームカフェプラス@梅田
ボードゲームカフェプラス@梅田
レビュー
401名が参考
11ヶ月前

ウイングスパン拡張第一弾。
欧州の翼として、様々な能力を持った鳥が追加され、ゲーム展開が更に多様になりました。

ぱっと見て能力の強い鳥が多いように見えますが、そこはさすがのウイングスパン。コストなどでしっかりとバランスが取られており簡単には行きません。
もちろん上手く噛み合えばダイナミックなコンボが決まることもあります。

これまでは卵カラスカードドローが最強でしたが、エサ戦略、カード戦略など様々なコンボがデザインされ、よりプレイングの幅が広がりました。

特に新たに追加されたラウンドエンド能力に強力なものが多く、上手く使えばかなり得点を伸ばせます。
ウイングスパンにはまった方は必須の拡張でしょう。

尚、初版は卵のデザインにエラーがありますが、これは早くゲームを楽しみたいユーザーのために敢えてそのまま送付したとの事。アークライトに申し込む事で無償で交換してくれますのでご心配なく。

続きを見る
閉じる
大賢者
でゃーこ
でゃーこ
レビュー
343名が参考
6ヶ月前

ウィングスパン(基本版)が面白かったので、拡張版はどうなんだろうと思って購入しました。

この拡張版には、「欧州の翼」とタイトルがあるように、ヨーロッパにいる鳥たちが81種類追加されています。基本版と同じ様に、図鑑のように綺麗な鳥がカードに描いてあり、カード見ているだけでも楽しいです。

この追加された「鳥カード」は、基本版の「鳥カード」と合わせて使用することになるので、拡張版を入れてプレイするとなると「鳥カード」が170枚(基本版)+81枚(拡張版)=251枚と物凄い枚数になります。そのため、シャッフルするのが大変です(笑)。なお、拡張版の「鳥カード」にはカードの右下にマークがあるので、基本版と一緒になってしまっても区別することができます。ただ、前述したようにカードの枚数が多いので、仕分けするのには時間がかかると思います。なので、我が家の場合はそのまま混ざったままにしており、ウィングススパンのプレイする時は、常に拡張版を含んでプレイしています。ボーナスカードの下部に書いてある割合も一致しているので、特にプレイするのに問題ないです。

また、拡張版で追加されたのは「鳥カード」だけでなく、「目的タイル」が5枚、「ボーナスカード」が5枚、「オートマカード」が4枚、さらに「参照タイル」(ラウンド終了時に早見)が新たに追加されています。それと、「餌トークン」と「卵トークン」も追加されています。

さて、拡張版で追加されたルールはというと、たった1つだけです(正確にはもう1つありますが、鳥カードに記載があるのでわかります)。それは、「鳥カード」の能力に「ラウンド終了時」の効果が追加されたことです。効果の色が「水色」に塗ってあるので、すぐわかります。これは、ラウンド終了時に、最初に手番を実行したプレイヤーから順番に、各プレイヤーが能力を適用していきます。これだけですので、基本版をプレイしたことがあれば、拡張版をプレイするのにインストはほとんど必要なく、すぐにでもプレイを始めることができます。

基本版だけでも楽しくプレイすることができますが、拡張版とあわせるともっと楽しくプレイできると思いました。

下の写真は拡張版をいれてい家族4人でプレイしているところです。写真の中央付近に「鳥カード」を置いていますが、枚数が多いので2つの山札にしています。

続きを見る
閉じる
Hide
Hide
レビュー
315名が参考
11ヶ月前

マルチプレイでのレビューです。


拡張を早く遊びたくてドイツ語版から和訳してプレイしました。


新たに鳥カードが81枚、ボーナスカードが5枚追加されます。

これまでの「プレイ時」「起動時」「次の手番までに1回」のスキルに「ラウンド終了時」スキルが加わって、より戦略の幅が広がりました。

一例ですが、これまで「この鳥カードをプレイしたい…でもコストが足らない…」と悩んでいた場面で、産卵や餌の獲得をし、ラウンド終了時に鳥カードをプレイできるようなスキルが追加されました(このラウンド中に4種類のアクション全て行なっている条件はありますが)。


これまでよりスキルの連鎖がスムーズになり、より軽快なゲームになったように感じます。

インストも基本のものに少し追加するだけでよいので、それほど苦にはなりませんでした。

続きを見る
閉じる
皇帝
たく
たく
ルール/インスト
108名が参考
6ヶ月前

プレイする時の変更点と留意点

①変更点

・「鳥カード」が81枚 追加

・「目的タイル」が5枚 追加

・「ボーナスカード」が5枚 追加

・「参照タイル」が新規に追加

・「鳥カード」の能力に、「ラウンド終了時(水色)」の効果が追加。


②留意点

・「鳥カード」は基本版と拡張版をまとめてシャッフルする。

・「目的タイル」は基本版と拡張版をまとめてシャッフルして選ぶ。なお目的ボードは「緑の面」の使用が推奨されている(青い面ではうまく機能しない)。

・「ボーナスカード」は基本版と拡張版をまとめてシャッフルして選ぶ(ボーナスカードの下部に書いてある割合については、拡張版を含めても変わらない)。

・ラウンド終了時には、早見表に従って効果などを処理する。アクションコマはラウンド終了時の効果などの適用が終わるまで盤上に置いておく。


以上

続きを見る
閉じる
Hide
Hide
レビュー
106名が参考
約2ヶ月前

ラウンド終了時に効果が発動するカードが増えましたが、なかなか慣れてないと効果を使うのを忘れてしまうことが多かったです、慣れれば特に問題は無いですし、有用な効果が多いです。

カード枚数が多いので、ゲームを始める際にシャッフルがしにくいこと以外は、ウイングスパン好きなら買って損はないものだと思っています。

続きを見る
閉じる
勇者
ニキリオン
ニキリオン
  • 商品価格¥ 3,960(税込)
    再入荷までお待ち下さい
    入荷通知を受け取る

    会員登録後、通知送信先を設定すると入荷通知を受け取れます

会員のマイボードゲーム情報
  • 229興味あり
  • 413経験あり
  • 167お気に入り
  • 685持ってる

チェックした商品