マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
宝石の石板
  • 宝石の石板当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~4人
  • 10分前後
  • 8歳~
  • 2019年~

宝石の石板

1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
石板の力を借りて、魔法の宝石を集めよう! ただし、宝石が増えるか減るかは石板を使ってみるまでわかりません……
  • タク(TAQ)作

<本作品は委託を受けて販売している委託品です。>

プレイヤーは魔法の力を持った謎の石板を使って赤青黄の3種類ある魔法の宝石を増やします。そして各自に配られる目標タイルに描かれた種類と個数の宝石を、誰よりも早く揃えることを目指します。

石板は基本的に全て裏向きになっており、表向きにするまで宝石が増えるのか減るのかがわかりません。使いたい石板の場所は覚えるしかありませんが、石板の場所は頻繁に移動するためそう簡単にはいきません。

また、プレイヤーは自分の手番に1度だけ、持っている宝石を消費して宝石の魔法を使うことができます。宝石の魔法には石板の表面を見たり、他プレイヤーの邪魔をしたりといったものがあり、これによりゲームを有利に進めることができます。

自分に必要な石板の場所を追いつつ、他プレイヤーが必要そうな石板を使いにくい場所にさりげなく配置するなど、記憶力以上に駆け引きや戦略が重要なゲームです。

このゲームは、使う石板の種類や数を変えたり、特殊ルールを採用したりすることで難易度を自由に変えることができます。初めて遊ぶときや覚えるのが苦手な人同士で遊ぶときは石板を9枚だけ使った簡単なゲームを、何度か遊んで慣れてきたときは石板を25枚使った難しいゲームを、など遊び方は無数に存在します。

レビュー 1件

34
名が参考にしたルール/インスト
 by TAQ@出汁巻亭

ゲームマーケットのゲーム紹介ページにてマニュアルと遊び方シートを公開していますので、

詳しくはそちらをご覧ください。

https://bit.ly/34i6lwB


ここでは基本となる遊び方「はじめての石板」のルールを説明します。


<ゲームの準備>

(1)以下の9枚の石板タイル取り出します。

(2)何も書かれていない石板タイル(ブランクタイル)以外の6枚の石板タイルを裏向きにし、以下のように3行×3列の形に並べます。

(3)各プレイヤーは目標タイルを裏向きに1枚取り、自分だけがその内容を確認します。

(4)宝石チップをプレイヤー全員の手の届くところに置き、ストックとします。

(5)手番順を決め、3人以上で遊ぶ場合は3番手のプレイヤーは黄色の宝石を1つ、4番手のプレイヤーは黄色の宝石を1つと赤色の宝石を1つ受け取ります。


<ゲームの流れ>

このゲームは手番順に行います。手番では以下の行動を順番に行います。

  1. 宝石の魔法を使う
  2. スタート・エンドを決める
  3. 石板を使う
  4. 石板を入れ替える
  5. 増えすぎた宝石を捨てる


A.宝石の魔法を使う

1手番中に1回だけ、獲得した宝石チップを1枚消費して宝石の魔法を使うことができます。

赤色の宝石:他プレイヤーから宝石チップを1枚奪うか、他プレイヤーに自分の宝石チップを押し付ける

黄色の宝石:ストックから好きな色1色の宝石チップを2枚獲得する

青色の宝石:裏向きになっている石板タイルの表面を確認して好きな場所に動かす


B.スタート・エンドを決める

スタートストーン(白い石)、エンドストーン(黒い石)を置いて、スタートとエンドを決めます。

石を置ける場所は、石板タイル行列の外側か、ブランクタイルの上です。また、裏向きの石板タイルを挟むように置かなくてはなりません。


C.石板を使う

スタートストーンからエンドストーンに向かって裏向きの石板タイルをめくり、石板の表側の指示に従って宝石チップを増減させます。

以下3枚のような特殊な指示がある石板タイルもあります。

左から「好きな宝石を1つ取る」「好きな宝石を1つ捨てる」「好きな宝石を1つ他プレイヤーから奪うor好きな宝石を1つ他プレイヤーに押し付ける」


D.石板を入れ替える

エンドストーンまで石板タイルを使い終わったら、表向きにした石板タイルを裏向きに戻し、そのまま石板タイル2つを選んでその位置を入れ替えます。


E.増えすぎた宝石を捨てる

各プレイヤーが持てる宝石チップは、1種類につき6枚までです。ここで7枚以上になっている宝石チップは6枚になるまでストックに戻します。


<ゲームの終了>

「C.石板を使う」を終えた時点で、自分の手持ちの宝石チップの種類と枚数が目標タイルのものと同じになっていた場合、目標タイルを公開して勝利宣言をします。



このゲームは選択ルールが大変多く、

「みえてる石板」:石板タイルを全て表向きにして遊ぶ

「みえてる目標」:目標タイルを公開して遊ぶ

「まほうのないせかい」:宝石の魔法を使わずに遊ぶ

「はずれのある石板」:ブランクタイルも裏向きにして遊ぶ

「しあわせのきいろい宝石」:めくっても黄色い宝石しか増えない石板タイルの組合せ

「ばっく・とぅ・べーしっく」:「好きな宝石を1つ取る」などの特殊な石板タイルが全くない石板タイルの組合せ

など、様々な遊び方ができます。

もちろん選択ルールを複数組み合わせても遊べます。

「みえてる石板」&「みえてる目標」&「まほうのないせかい」で

運や記憶力が一切不要の完全実力ゲームになります。

約1年前(2019年11月27日 01時43分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 1,870(税込)日本語マニュアル付き
会員のマイボードゲーム情報
  • 2興味あり
  • 1経験あり
  • 0お気に入り
  • 2持ってる

チェックした商品