マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
レシピ
  • レシピ当商品
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~4人
  • 4~5分
  • 4歳~
  • 2014年~

レシピ

1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
レシピどおりのぐざいを集めてメニューを完成!お料理カードゲーム

必要な6種類の「ぐざい」を誰よりも早く集めて、メニューを完成させると勝ち。

「ハンバーグ」に「カレーライス」 お子様が大好きなメニューが8種類揃いました。

洋食を中心に和食や中華もあり、家族みんなで楽しめます。

相手が何を集めているのかも気になってきたり、出すカードのタイミングを考えたりするちょっとした駆け引きもあって、とっても楽しいお料理カードゲームです。

レビュー 14件

247
名が参考にしたレビュー
 by Bluebear

知らなかったんですが、2014年の日本ボードゲーム大賞、国産の2位を受賞した作品です。

これを聞いたら、手に入れない訳にはいかん!
というわけで、続編の和食編と一緒に注文。

早速、知人を集めてプレイ。

ゲームとしてはとっても簡単。カードを引いて、指定されているメニューの食材を6種類集める。
ただそれだけ。

欲しい食材は、自分でカードを引き当ててもいいが、他人が捨てたカードを拾ってもいい。
だから、他の人が何を作っているのか?
何を捨てたのか?
しっかり見てないと勝てません。

捨てたカードを「レシピ!」て宣言して奪い取るのが、とても楽しい。
(何となくマージャンやってる感覚に近いです。)

殺伐としないし、
慣れないうちでも、わかりやすいメニューばかりだから、食材の判断もわかりやすい。

重いゲームの合間の息抜きに、オススメです。
(これメインは…ちと軽すぎる、笑)

ちなみに、我々は和食編も一緒に混ぜて、6人でもやりましたが、何の問題もありませんでしたよ。
(^o^)/
だだ、カード混ぜると、後で見分け難いですが…。

約3年前(2017年08月10日 16時45分)
続きを読む
閉じる
200
名が参考にしたレビュー
 by Nobuaki Katou

 小4と3歳児の、3人でプレイした感想です。
 レシピカードに記載のある具材カードを、先に6枚集めたプレイヤーが勝利する、カードゲームです。

 詳細なルールは、http://hopper-ent.com/recipe/index.htmlにあるので、参照してください。といっても、手札を1枚シンクに捨ててから、山札のカードを1枚引き、レシピカードの具材が手札にあれば1枚キッチンに置いていくだけです。

 また、他のプレイヤーのシンクに捨てたカードが、自分のレシピに必要なカードだった際は、「レシピ!」と言ってそのカードを手に入れることができ、入手したプレイヤーは具材カードを1枚シンクに捨てます。
 その場合の手番は、入手した次のプレイヤーとなります。
 なお、具材カードを5枚キッチンに置いた際には「ごはんですよ!」と言い、先に6枚キッチンに置いた際には「できあがり!」と言ってゲームが終わります。
 このゲームは料理というテーマが良く、2人の息子がとても面白くプレイできたようです。特に、小4は何回でもプレイしたいと言っておりました。

2年以上前(2018年05月20日 23時19分)
続きを読む
閉じる
174
名が参考にしたレビュー
 by YouTuberスバル

親子でも楽しめるカードゲーム!!

ルールはドンジャラに近い感じでプレイ時間も少なく、小さなお子さんにもオススメです。


YouTubeインプレッサチャンネルにて紹介動画配信しています!!

URL↓

https://m.youtube.com/watch?v=5QrYzqFIevcプレイ動画

URL↓

https://youtu.be/t0gRYSu60Kk


3年以上前(2017年01月23日 12時40分)
続きを読む
閉じる
130
名が参考にしたレビュー
 by Akasha

おばあちゃんと子供が簡単に遊べる帰省にオススメなゲームです。
「ハンバーグ」「カレーライス」など子供にもお馴染みのメニューカードが8種類あり、メニューに必要なぐざいカードを全て集めたら勝利です。
ランダムに配られた手札(ぐざいカード)の中にメニューカードと合致した具材があれば、自分のキッチンに伏せて置きます。順番に1枚手札に加え、1枚捨てます。
他のプレイヤーが捨てたカードを欲しかった場合は手番のドローを放棄して貰うことが出来ますが、キッチンに置くときは表で(具材を公開して)置かなければいけません。
具材によってはメニューがバレてしまうため多少の駆け引き要素はありますが、運要素が高いため子供と大人が一緒に遊んでも楽しめます。

3年弱前(2018年01月04日 15時59分)
続きを読む
閉じる
108
名が参考にしたルール/インスト
 by ボードゲームで遊べる駄菓子屋


約1年前(2019年08月08日 05時46分)
続きを読む
閉じる
104
名が参考にしたレビュー
 by ボドゲ好きのてんちゃん

家族でお友達同士で楽しく遊べます。年少さんからできました。

お題にあるメニューを作るために、6種類の具材を集め揃えることが勝利条件です。

メニューカードは見せませんが、集めた具材カードは全員にオープンにされるので、

だんだん、相手が何を集めているのかがわかってきます。レシピの種類も豊富で、他のレシピと

混ぜ合わせてできるので、子どもたちが、一つのレシピを覚えてきたら、ワールドレシピやオリジナルレシピを活用するのも面白いと思います。

1年以上前(2019年06月06日 15時23分)
続きを読む
閉じる
104
名が参考にしたレビュー
 by ちゃ

麻雀の要領で『不要な手札を捨てて山札からひく』『他の人が捨てた材料を貰う』ことで、指定された料理の材料を一番早く集めたものが勝ち。
材料は料理カードで指定されるので役を覚える必要はないし、材料の種類もそんなに多いわけではないので、5~6歳くらいからそれなりにプレイできます。

材料カードで1枚しかないものがある上に、山札を操作する手段がないので、山札の底に欲しい材料が眠っているとどうしようもなく、ゲームとしては微妙な部分もあります。
しかしながら、「料理」というテーマと、可愛らしいイラストに、女の子の食いつきは最高。リーチの掛け声「ごはんですよー」と、あがった時の「出来上がり~!」も楽しいです。

日ごろの食事でも「ウチのオムライスには鶏肉入っていないね…。あ、でもコーンが入ってる!」など、材料が気になったり、食への興味が増すようで、食育の一歩目としても役に立つ。かも。

3年以上前(2017年03月22日 23時20分)
続きを読む
閉じる
101
名が参考にしたレビュー
 by ヨシイケシンイチ

具材カードを集めて、決められた料理を作るというお料理ゲームです。

山からカードを1枚引いてきて、あらかじめ自分に指定された料理レシピで要求されている具材だったら
キッチンに置かれ、そうでなければ捨て札として捨てるというのが基本的な進行です。
また、他のプレイヤーが捨てたカードが自分の欲しいカードだった場合は宣言することでもらうことができます。
(ただし自力で集めた具材は伏せた状態でキッチンに置かれるのに対し、もらったカードは表向きにしなければならない
=何の料理を作っているのか他のプレイヤーにばれる危険性があります。麻雀の「鳴き」と似たようなものです)

プレイ想定は低年齢の子供向けと思われ、そのためか全体的にとてもシンプルなルールとなっています。

しかし同時に、以下のように運の要素が極めて高く、工夫の余地はあまりありません。

・用意されている8種類の料理はそれぞれ具材が6枚必要だが、具材カードは全部で48枚で、
 全ての料理にきっちり配分されるようになっているため他のプレイヤーと材料の取り合いになることがない
・各料理はレシピが固定で冗長性がないため、カードの引きが悪ければ絶対に勝てない
 (麻雀等のように待ちを変えたり作戦を立てることができない)

・他のプレイヤーが捨てたカードが自分にとって必要なカードの場合、上記の通り余分なカードはないため
 絶対にそのカードを獲得しなければならない(スルーできない)

なので戦略や判断力などが要求される、思考型のゲームを求めている方にはあまり向きません。
上記の通り、低年齢の子供向けのゲームです。

一方で、その低年齢の子供たちには大変ウケがいいです。
なじみのある料理を、材料を揃えて作っていくというのがストレートに刺さっていくのか、
一度プレイすると何度もプレイを要求されるようになります。
(割と辛いが、それをおくびにも出さず微笑みを絶やさないようにして相手をします……)

1回のプレイが短いことも相まって、子供たちにはリプレイ性の高いゲームだと思います。
また、なじみの料理がどんな材料で作られているのか学べるところも評判が良く、
「実際に食べてみたい」と言われるようなこともありました。
小さなお子様と遊ぶ際には、候補の一つとして本作を選択してみてはいかがでしょうか。


最後に、上で工夫の余地があまりないと書きましたが、全くないわけではありません。
具材カードには数多くの料理で使われる「たまねぎ」「ごはん」といったカードがあり、これらは複数枚入っていますが、

逆に「しそ」「パスタ」など特定の料理でしか使われない、1枚だけのカードがあります。
相手がそのカードを使う料理を作っていると推測した場合、手札からギリギリまで捨てずにおくことで相手の上がりを

止めることができます。

7ヶ月前(2020年04月07日 10時25分)
続きを読む
閉じる
101
名が参考にしたルール/インスト
 by YouTuberスバル

プレイ動画

URL↓

https://youtu.be/t0gRYSu60Kk


3年以上前(2017年01月29日 22時14分)
続きを読む
閉じる
89
名が参考にしたリプレイ
 by YouTuberスバル

わはっちゃんとプレイしました。

URL↓

https://youtu.be/t0gRYSu60Kk




3年以上前(2017年05月10日 12時10分)
続きを読む
閉じる
82
名が参考にしたレビュー
 by やまて

小さい子でも遊べます。

年少と、小2の子三人でやってました。

他の人が捨てたカードをもらう際に、早い者勝ちではなく順番が近い人がもらう、というルールなのでケンカになりません。慣れてきたら、他の人が集めている具材を捨てないことで邪魔をすることができます。

カードの数の都合からでしょうが、薄力粉と小麦粉が別の具材なのと、唐揚げの具材にレモンがあるのがちょっと謎でした。

12ヶ月前(2019年10月26日 16時42分)
続きを読む
閉じる
79
名が参考にしたレビュー
 by TW

子供2人(上の子7歳 下の子5歳) 大人2人でプレイをしたことがありますが

どうしても下の子の方が他の人がカードを捨てたタイミングで、

キー食材を見逃してしまって勝てないという状況が多くありました。

(特定のメニュー用で1セットの中で1枚しか存在しない食材がけっこうある。)


そこで、たまに子供のメニューを予測して程よくカードの切り方のヒントをあげたり、

「この食材いらないけど、○○ちゃんはいるかな?」とコミュニケーションをとって

全員同じ位の勝率で終えるというのを大人の隠しミッションとして楽しんでいます。

6ヶ月前(2020年04月22日 11時51分)
続きを読む
閉じる
61
名が参考にしたレビュー
 by ばやし(on twitter:bayacchi)

がちなゲームではありません。が、料理を作るというテーマそのもののゲーム性が純粋に楽しいです。
初めての場合は、その材料で何を作っているのか?と思考を巡らせる楽しさがありますし、我が家では
来客時にちょっと、、と始めて、わいわいとトークしながら盛り上がる鉄板接待ゲームです。

4年以上前(2016年04月02日 21時42分)
続きを読む
閉じる
60
名が参考にしたレビュー
 by Satoshi Y

子どもが幼稚園の時に購入してから何度もやっています。


ゲーム内容は6枚の食材を集めるというシンプルなもの。 大人同士でやるには単純すぎる内容ですが

そのシンプルさが子どもにはちょうど良いようで、今でもボードゲームをやろうと言うと

真っ先にこれを持っていきます。


子どものはじめてのボードゲーム(カードゲーム)にはピッタリではないでしょうか。

この他に様々なバリエーションのレシピが発売されており、我が家ではそれぞれ遊んだり、時には混ぜて遊んだりしています。

8ヶ月前(2020年03月01日 19時09分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 1,320(税込)日本語マニュアル付き
会員のマイボードゲーム情報
  • 62興味あり
  • 347経験あり
  • 49お気に入り
  • 259持ってる

チェックした商品