マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
ケミストリーフラックス
  • ケミストリーフラックス当商品
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~6人
  • 5~30分
  • 8歳~
  • 2017年~

ケミストリーフラックス

残り2点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
常にルールが変転する、化学・元素のカードゲーム!
  • アンドリュー・ルーニー(Andrew Looney)作

30 秒でルールが覚えられ、プレイ中に展開が変転する傑作パーティ・カードゲーム「フラックス」に、化学をテーマにした姉妹作の登場です。

「ケミストリーフラックス」は、「元素記号」、「化学式」、「化合物」などがルールや勝利条件に入った、遊びながら化学が学べるカードゲームです。

レビュー 3件

76
名が参考にしたレビュー
 by Hide

FLUXXの化学バージョンです。ルールに大きな違いはありません。中学生の長女に遊びながら化学の勉強ができなかと思って買いました。化学の勉強という観点から書きます。

アイテムカードには、元素名だけでなく、元素記号、原子番号、原子量、電子配列も記載されています。元素記号は大きく書かれているので、「アルミニウム」が「Al」と覚えるのには良いと思います。ですが、全部の元素記号はありません。H、He、C、N、O、Ne、Na、Al、Si、S、Cl、Ca、Fe、Cu、Agのみです。

さらに、化学実験で使う器具のアイテムカード(ビーカー、三角フラスコなど全部で6種類)もあります。

これらのアイテムカードを集めて、ゴールにある勝利条件のクリアを目指します。

ゴールも化学バージョンらしく、アイテムカードにある元素記号でできる化合物になっています。化合物名と化学式も記載されています。これらの元素から、この化合物ができているんだくらいの勉強にはなるかと思います。

最後に長女とその同級生がプレーした時の感想は、「この物質って、こんな化学式なんだ」、「この元素は、こっちの元素より重いんだ」などと言っていました。化学の豆知識を増やすには良いのかと思いました。初プレー後も、何度もプレーしていたので、それなりに面白いのではと思っています。




約2ヶ月前(2020年07月24日 09時20分)
続きを読む
閉じる
76
名が参考にしたレビュー
 by キタジー

山札から1枚カードを引き、1枚カードを場に出す(プレイする)フラックスの化学バージョンです。

アイテムが元素と実験器具、ゴールが化合物やその元素が含まれる物や製品等に、新ルールが手番に化合物や合金を答えると追加でカードを引ける等化学に関したゲームになっています。

ヘリウムを吸った様に裏声でしゃべる面白いルールもあります。

5ヶ月前(2020年04月28日 11時41分)
続きを読む
閉じる
23
名が参考にしたルール/インスト
 by Hide

1)ゲーム名:ケミストリー フラックス

2)勝利条件:プレーヤーの誰かが「ゴールカード(ピンク色)」の条件を満たす。

3)ゴールカードの条件を満たすには:アイテムカード(緑色)を集める。ただし、ゴールはころころ変わります。

4)プレーの手順

①基本ルールカードを場に置く。(プレーヤーで基本ルールの確認をしておくとよいと思います)

②残りのカード全部(メタルールカードは除く)をシャッフルして場に置く。

③各プレーヤーに3枚のカードを配る。

④最初のプレーヤーが②のカードの山から1枚引く。

⑤4枚の中から1枚選んでプレーする(場に出す)。

⑥次のプレーヤーが同様に1枚引いてプレーする。

誰かが「ゴールカード」の条件を満たすまで、基本的にこの繰り返しです。

ただし、ルールが「新ルールカード」をプレーすることにより途中で追加されていきますし、ゴールも「ゴールカード」をプレーすることにより、ころころ変わります。

特にルールは矛盾が無い限り追加されていきますので、場に出ているルールカードが多くなってきた時は、参加しているプレーヤーで確認しながするとよいと思います。私は新ルールカードを指差して、ルールを読んで、確認しながらプレーしています。誤りがあると他のプレーヤーが指摘してくれます。

約2ヶ月前(2020年07月24日 09時54分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 2,200(税込)日本語マニュアル付き
会員のマイボードゲーム情報
  • 15興味あり
  • 44経験あり
  • 9お気に入り
  • 37持ってる

チェックした商品