マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
オロンゴ
  • オロンゴ当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~4人
  • 40分前後
  • 10歳~
  • 2014年~

オロンゴ

1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
巻き貝のコンポーネントが可愛い
  • ライナー・クニツィア(Reiner Knizia)作

 イースター島でモアイ像を建設するゲームです。プレイ人数による規定数のモアイ像を建設したプレーヤーが勝ちです。

レビュー 6件

146
名に参考にされているレビュー
2017年04月08日 12時00分

モアイで有名なイースター島に誰よりも早くモアイ像を建てることを競う陣取りゲームです。
ヘックスで区切られたイースター島には芋やら遺跡やらのシンボルが描かれていまして、一斉入札の競りによってそれらのヘックスを獲得してゆき、特定の条件(芋二つとか遺跡と石仮面とか)を満たしたらばそこにモアイを建てることが出来ます。最も早く6体建てた人の勝ちです。

ゲームの目的としては陣取りなのですが、陣地を取るためには競りに勝つ必要があるので、しっかり相場を考えてお金をやりくりしつつ、どのシンボルを使ってどこにモアイを建てるか、またどのシンボルを取っておけば相手のモアイを邪魔出来るのかと、一度の手番に考えることは多く、1ゲーム1時間弱ながらなかなかに悩まされます。

コンポーネントも全体的に良質で、ゲーム終盤ずらずら並ぶモアイたちの様子はまさにイースター島。お金を表わす巻貝も可愛らしくてとても良いです。

個人的にはこのお金がプレイヤーの間で循環するシステムが気に入りました。無限に銀行から湧き出るわけではないので各自の資金状況は分からなくてもうっすらと相場が想像出来、そこでどれだけ握れば自分のやりたいことがしやすいのかを考えるのが楽しいです。ちょっと使い過ぎてしまっても2、3度握らなければ大体元の状態に戻りますし、絶対量が決まってるので資金力にあからさまな差がつくこともありません。閉じた経済はこの小さな島という設定を考えるととても自然で合理的なシステムだと思います。ダイナミックさには欠けますが。

言語依存もないし、時間もそれほどかからず、見た目もちゃんとボードゲームしてて、中量級としては結構な良作。出来れば4人で遊んで島の外周に建ち並ぶモアイ群を眺めたい、そんなゲームです。

続きを読む
閉じる
106
名に参考にされているレビュー
2017年08月10日 20時54分

「エルドラド」のライナー・クニツィア氏の作品.

 私は男女4名で初見プレイ 競りあり エリアマジョリティあり タイル運要素あり。競りで巻貝(お金)を握るのが楽しかった Game終わりのフィールドが綺麗でした クリアトークン上に置く巻貝がコロコロするのも込みで楽しむ感じです。 Gameシステムが割とシビアなので  あえて巻貝を不安定にさせて場を和ませる狙いなのかなー。

続きを読む
閉じる
106
名に参考にされている戦略やコツ
2017年08月10日 21時08分

4人プレイをした上での見解 単独1位はエリアトークンを3個置けて優位 単独2位は競りで握った巻貝が全て戻ってくるしトークン2個置けるので2位は大変お得でした 同率3・4位は1位が握った巻貝を均等に分割して受け取るが エリアトークンを1個しか置けないので不利 遊んだ感じでは2位がバランスよく優位でした しかし狙って競りで2位をゲットするのは至難の業 非常に悩ましい 

続きを読む
閉じる
53
名に参考にされているレビュー
2019年08月15日 07時03分

ボードゲームを1,000個以上持っているユーザー視点で良かった点と悪かった点の両面から紹介します!
オロンゴは、トークン配置数と順番を入札しながら必要な資源を確保してモアイを建てていく面白いボードゲームです!
ボード上に置かれる資源タイルは毎回ランダムで出てくるので、運の要素があります。欲しい資源タイルが出てこなかったり、ここにきて~!などと盛り上がります。ルールは一見難しそうなものの、やってみると意外と簡単で初心者の方にも理解しやすいです。
やっぱり競りの相場がどうなるかという、競りゲーム特有のデメリットはあります・・・


好き度(Like)
 ▶3pt.≪★★★≫
おすすめ度(Recommended)
 ▶3pt.≪★★★≫
子どもと度(With kids)
 ▶1pt.≪★≫


オロンゴの簡単なゲームの流れとルール解説はこちらをご覧ください!

続きを読む
閉じる
52
名に参考にされているルール/インスト
2017年08月10日 20時59分

資源タイルをランダムに袋から複数枚出す 巻貝を握って同時に競り 1位から順にエリアトークンを置く 条件クリアなら巻貝を支払いモアイ建設 モアイ6個を最初に建てればゲーム終了 

続きを読む
閉じる
18
名に参考にされている戦略やコツ
2019年08月15日 07時07分

貝殻をいかに切らさないようにしながら進めるかがポイントで、場に戻されている貝殻のタイミングの良い獲得を念頭に入れておくとよいです。そうして、1位を獲得して3枚のエリアトークンの配置ができるといいです!

続きを読む
閉じる
  • ¥ 5,800(税込)日本語マニュアル付き
    再入荷までお待ち下さい
会員のマイボードゲーム情報
  • 46興味あり
  • 176経験あり
  • 29お気に入り
  • 98持ってる

チェックした商品