マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
アタック・オブ・ジェリーモンスター
  • アタック・オブ・ジェリーモンスター当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 3~5人
  • 15~25分
  • 8歳~
  • 2018年~

アタック・オブ・ジェリーモンスター / Attack of the Jelly Monster の通信販売・商品情報

1営業日以内に発送
ゼリー型エイリアン襲来! 我々の任務は奴らのサンプルを集めることだ。
  • アントニン・ボッカラ(Antonin Boccara)作

 警戒態勢! 巨大なゼリー型エイリアンが我らの街で大暴れしている!

 陸軍はその責任を一手に負うことになる。ドローンで怪物どもを少しずつ吸い上げ、そのまま宇宙に返すのだ。だがしかし、政府はこのエイリアンに関する研究を求めている。奴らが退散する前に、できるだけ多くのサンプルを集めたいそうだ。総員、配置につけ! 各区域に兵員を送りこみ、粘液を集めるのだ。だが、背後には気をつけろ......戦いは熾烈なものになるぞ!

 「アタック・オブ・ジェリーモンスター」では、プレイヤーは政府により、陸軍がエイリアンを地上から撃退する前にエイリアンのサンプルを回収する特命を受けた特殊部隊を率いることになる。各ラウンド、各自のダイスをふって自分の兵団を様々な区域に配置し、エイリアンの粘液を回収する。ただし制限時間は10秒、全員同時アクションで行う。ダイス目による特殊効果や、スクリーンによる封鎖などを駆使して効率よく回収せよ。制限時間が来たら、区域ごとにダイス目の合計が最も多い部隊がその区域から粘液を獲得。ゲームは全4ラウンド。 獲得した粘液が最も多いプレイヤーが勝者となる。

 同時アクションによるダイスロールや、ダイス目の合計によるエリア支配などユニークでテンポの良い、2月のカンヌゲームフェスティバルで発表される期待のパーティダイスゲームです。

アタック・オブ・ジェリーモンスターに2件の書き込みがあります

197
名に参考にされているレビュー
2018年03月24日 16時15分

 ダイスをひたすら振って、エリアにダイスをおいていき得点を確保するエリアマジョリティゲーム。

 ダイス目によって能力があり、他プレイヤーのダイスを真ん中のエリアに追い出したり、より高い点数を確保したり相手の点数を下げたりする事も出来る。とにかく早くダイスを置けば点数を確保したいエリア1ヶ所を自分のダイスカバーで封鎖出来る。

 と言うのをリアルタイムでやります! せーのでダイス振って、一個ダイスを置いて(置かなくてもいい)、また振って、置いて、振って、振って、振って……。と言うめっちゃ忙しいゲームです。

 こういうのは苦手な人はとことん苦手で、私も苦手なタイプのゲームなのですが、ワチャワチャやるのが好きな人にはたまらないと思います。ワイワイ賑やかに盛り上げたいなら、この手のアクションゲームは一個は欲しいですね。得点タイルとか、ダイスカバーとかが吹っ飛んでいって壊れたり、パーツなくしそうな気配がプンプンします(笑)ので、遊ぶ場所を選ぶ感じはします。

 テーブルの配置的に有利不利が出やすいので、席替えをするとか、丸いテーブルやせめて正方形のテーブル、畳の上で遊ぶとか(畳だと腰が痛くなりそう)工夫の余地がありそう。システム的にはめちゃくちゃ子供向けなのですが、パーツが細かいのが悩ましいです。ダイスは別に付属のダイスでなくてもいいので、大きいダイスに差し替えても……まあ数がめっちゃある(1プレイヤー7つ)のでお金かかっちゃいますが……良いかも知れないです。アートワークもなかなか綺麗で良く出来てるのではないでしょうか。


 こちらはプロモタイルです(袋に入ったままになっていますがご容赦下さい)

 右のタイルはスイッチが2つあり、スイッチの切り替えによって、トップがたくさん点数をもらえるか、2番手がたくさん点数をもらえるかが変化します。マジョリティが必ず有利とは限らない訳ですね。(他にも、スイッチの位置によってはマジョリティを取ったプレイヤーが他プレイヤーに点数を払わなければいけないタイルがあります)

続きを読む
閉じる
94
名に参考にされているレビュー
2018年09月28日 11時36分

せわしないダイスの戦い。大忙しのダイスゲームといった所でしょうか?


最大6個のダイスを振り、出た目を1つ選んでポットに置き(または全部振り直し)残ったサイコロをまた振る。この繰り返しです。


最初の1人のダイスがすべておききったら、ポットの中心に置いてある砂時計をひっくり返し、それが無くなった段階で全員サイコロが残っていても振るのを止め、点数計算を行います。これを3回繰り返して、最終的な点数が大ければ勝ちです。


ダイスの目によって、特殊効果があり、3.4であればポットのバーをスライドして点数を変えられたり、1.2であれば他人のダイスを1個排除できたりしますが、正直、集中して見ている余裕なんぞありゃしません!


一回おいたらどんどん考えずに振らないと、あっという間に誰かがサイコロを置き終えて砂時計が逆さになってます(笑)


わいわい盛り上がりたい時の最初のゲームとしてはいいなぁと思います。



続きを読む
閉じる
  • ¥ 4,320(税込)日本語マニュアル付き残り1点
会員のマイボードゲーム情報
  • 10興味あり
  • 65経験あり
  • 7お気に入り
  • 31持ってる

チェックした商品