マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
メイドマフィアK ~ Maid x Mafia x Kai ~
  • メイドマフィアK ~ Maid x Mafia x Kai ~当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~4人
  • 90~150分
  • 12歳~
  • 2021年~

メイドマフィアK ~ Maid x Mafia x Kai ~

メーカー・卸元:ピリオド・ゲームズ (委託販売作品

1営業日以内に発送可能
日本語マニュアル付き
メイドマフィア再び…今度の舞台はコウベ!

【メイドマフィア完全新作】
・武装メイドを雇用して組織を成長させよう。
・複数の戦略から勝利点を稼ぎ、次期ボスの座を手に入れよう。
・新たなメイドたちが織り成す完全新作。

■ストーリー
紅茶が禁止された日本。しかし紅茶の魅力に抗えない人々はマフィア組織にこっそり紅茶を運ばせお茶会をしていた。そんなメイド服姿のマフィアたちを人々は「メイドマフィア」と呼んでいた。

■新要素

重量級ゲーム化
 大型化されたマップ、強化されたアクション、メイド能力の多彩さ。もう前作のようにお茶を買って運ぶだけのゲームではありません。

組織の成長
 プレイヤーたちはゲームを進める過程で「王冠」を獲得します。王冠はプレイヤーにボーナスを与えると共に組織も成長させます。組織が成長することでゲームは終了へと向かいます。またその過程で「決算」が発生し勝利点を獲得できます。

大茶会
 一定の数の紅茶を取り扱うと「大茶会」が発生します。「大茶会」が発生したマスにメイドたちを集め給仕力で勝負をします。最も高い点数を出したプレイヤーは勝利点を獲得できます。大茶会は大量得点のチャンスです。

メイドたちの目的
 各メイドたちには目的があります。それを達成することで勝利点を手に入れます。またそれらを達成することで彼女たちの心の一幕を垣間見ることができます。

街の危機
 ゲーム終盤には街を揺るがす強大な敵が現れます。これはパトカーと同じくマップ上を移動し、さらにはマスを破壊します。これを倒すことでも勝利点を得ることができます。

また前作と同じ様にパトカーがマップを駆け巡り、一定回数周回すると全員敗北となるルールは健在です。
ぜひコウベの街を舞台に、優秀なメイドマフィアたちと共に組織の頂点を目指してください。

世界観/フレーバー/アートワーク

レビュー 4件

レビュー
950名が参考
1年以上前

紅茶の禁止された世界で、12人のメイドマフィアが紅茶を巡ってバトルする。

とても可愛いイラストとポップな雰囲気だが、購入すると文字がびっしり書かれた16ページの説明書と、33種類のコンポーネントが待っていることを覚悟してほしい。

写真のように、たくさんの丸のスペースが矢印で繋がったボードがある。この上を、メイドが闊歩する。

他にも、警察コマがぐるぐる巡回していて、警察コマが市街地から市街地まで1周すると、警察トラックが進む。警察トラックが「組織壊滅」に達すると、全員敗北する。

各プレイヤー、警察に組織を破壊される前に、勝利点を25点集めるか、王冠を集めて組織レベルを上げ、3回目の決算を迎えるのを目標にする。


各マスでは、メイドを雇用したり、紅茶の売買をしたり、個人ボードの強化やアイテムカードの購入を行う。

お金を稼いでメイドを雇い、メイド個人の勝利条件を達成したり、他のプレイヤーのメイドや子分と対決したり、子分の数やトラックを進めることで決算の際に勝利点を得る。


ルールが多く、とても重たいが、ゲーム自体はすごく面白い。アイテムカードや能力が結構大味なのに、とても良いバランスで出来ている。警察コマの進みが早いので、スピード感も求められる。

最近のボードゲームにしては、大箱&このコンポーネントで5,200円は破格。是非チャレンジしてほしい作品だ。


自分のブログで詳しくレビューしました。よろしければご覧ください。

https://minarinbg.com/maidmafiak/

続きを見る
閉じる
みなりん
みなりん
レビュー
459名が参考
1年以上前

・どんなゲーム?
メイドに偽装したマフィアが、コウベを舞台にシマの縄張り争い!
でも気を付けて、警察組織を野放しにすると全員敗北も……!?

〇良かった点
1・イラストおよびフレーバー
紅茶とメイドというフレーバーに誤魔化されているが、その実マフィアの抗争。キャラクターカード、ルール、どこを取っても読むだけでパワーワードと言える力強さと面白さが混在している。というか紅茶、これヤバイ薬のカモフラージュだろ絶対。

2・盤面のにぎやかさ
序盤はそうでもないのだが、最終的には1プレイヤーあたり3人のメイドを操作できるようになる。
ボード上に3体のメイド、4人プレイなら合計12体ものメイドが盤上に並ぶ様は圧巻。ボードゲームの醍醐味ともいえる。

3・操作のシンプルさ
1手番に行うことは「行動力を消費して移動・マスの行動を行う・スキルを使う」という程度であり、わかってしまえばやることは実はシンプルにまとまっている。

△気になった点
a・特殊能力/勝利点条件がちょっとわかりにくい
少しルールを読み解けば大丈夫ではあるが、特にカード記載の勝利点部分、メイド勝利カードが何なのか今一わかりにくかった。直感的に理解しやすくはない、という程度ではあるがゲームに慣れてないと混乱するかもしれない。

b・ボード(情報量が多い)
一人ですべての情報に目を配るのは大変かもしれないと思った。とはいえ、それ込みで重ゲーの醍醐味ともいえる。慣れた人だけが盤面を操作するのではなく、自分の近いところのボードは操作するなどちゃんとみんなで管理すればこれも特に問題ない。

c・準備が大変
重ゲーの宿命。ただ、同じカードやらトークン類はひとまとめにして、少しでもそこを楽にするといい。特にトークンの準備が楽になるととても良い。

☆結論
可愛い×重ゲー=最高!
もっと可愛い重ゲーが増えて欲しい。

続きを見る
閉じる
仙人
汐月かなみ
汐月かなみ
レビュー
192名が参考
3ヶ月前

紅茶が禁止された世界でメイドを装いお茶会をもくろむマフィアのゲーム

プレイ時間3時間程度

評価☆5(悪いゲームではないが、個人的に相性が良くなかった)  

お茶の密売をしながら目標の勝利点を目指す

システム的にはムーブアンドアクション、ピックアンドデリバリーがメイン

キャラクターがマップを移動して、止まった位置のアクションをする。

それにより紅茶を仕入れてお茶会に納品したりアイテムを手に入れたり仲間を増やしたりアクションを強化したり組織での立場をあげたりといろんなことができる

 よかったポイント

・世界観、テーマの再現

メイドさんたちが街を動き回り時に協力し、時に争い、時に足を引っ張り、時に邪魔して時に警察に突き出す。

ポップなボードにかわいらしいコマが非常にマッチしていてゲームの世界に入り込みやすい

・メイドさんたちの個性的な能力

プレイヤーが操るメイドたちはみんな別々の能力を持っている。

キャラクターごとに決められたミッションのようなものもあり、それをこなすことで勝利点が得られる。

ゲーム中3人のメイドさんを仲間にできるため、能力の違いや組み合わせによってさまざまなプレイができる。

・1度のプレイで様々な体験を得ることができる

非常に要素の多いゲームであるが、1つの要素から得られる勝利点が小さいく、勝利を目指す上で、ほぼすべての要素に手を出す必要があるため、満足度の高いプレイ感が得られる


 個人的に合わなかったポイント

・ルールの複雑さに対して得られる体験のコスパが悪い

ルールが非常に複雑で、BGGのウェイトに換算すると4強クラス。さらにセットアップも相応に大変なため、準備とセットアップを含めるとプレイ開始までに1時間程度かかってしまう。

そしてこのゲームは戦略よりもどちらかというと世界観を楽しむような色の強いゲームであり、ゲーマー視点としては越えなければいけないハードルに対するコスパがやや低く感じてしまう。

・キングメーカー問題が起こりやすい

直接攻撃ありのゲームなため仕方ないことではあるが。トップ争いから脱落してしまったプレイヤーの行動によってトップが誰になるか決まってしまうことがある。

・スタートプレイヤーが有利すぎる

これはまだプレイ経験が浅いからそう感じてしまうのかもしれないが、スタートプレイヤーがあまりにも有利で、ルール上をそれを覆すことができない。

スタートプレイヤーは好きなお茶を自由に仕入れ、好きな場所に子分を配置できるが、後手のプレイヤーは相手の子分に邪魔をされ、市場にはそもそもお茶が無かったりする。

直接攻撃があるゲームなので戦略で調整しろってことなのかもしれないが、もう少しフェアなゲームのほうが個人的には好み

・ゲームごとに目指すポイントが似通ってしまうため、リプレイ性がそこまで高くない

メイドさんの固有能力やプレイヤーの個人能力により、「出来る事」は毎回違うのだが、その結果「やる事」は毎回に通ってしまう。

勝利の為にはゲームのほぼすべての要素をこなす必要があるため、特化戦略のようなことができず、戦略の幅がそこまで多くない。

プレイヤーインタラクションによる展開の違いはあれどゲームごとに戦略を考えたり、プレイヤー間の濃密な駆け引きを楽しむといった要素が薄い。



総じて、世界観を楽しむゲームとしては素晴らしいが、戦略を楽しむゲームとしてはもう一声欲しい作品

設定やアートワークに魅力を感じる人にはお勧めできる

続きを見る
閉じる
勇者
5歳児の葡萄酒
5歳児の葡萄酒
レビュー
155名が参考
2ヶ月前

かわいいメイドさんたちが、神戸を舞台にドンパチと紅茶をはこぶ本作。

実は、終了までのターン数でいうとそんなに多くないのだが1ターンのアクションをものすごい考える作品。

がっつり重げーとなります。


移動ポイントをメイド全員で共有しているという点を最初忘れやすいのでご注意を!

要素がたくさん盛り込まれているため、あれもこれもやりたくなるのだがアクションを増やすためにメイドを雇う必要がある。そのメイドの獲得をいつの時点でするのかが一番悩ましいところである。また、メイド自体にも達成目標がありお気に入りのメイドを取るのか、それとも現状達成しやすい目標をこなすために取るのかも悩ましい。


喫茶店にて紅茶は給仕と売却というアクションに分かれるのだが、とにかく序盤はお金を稼がないと動きずらいので売却を選択しがちだが、プレイ回数を重ねると給仕は得点とボーナスが付いてくるのでどちらにしようか悩ましくなる。


直接攻撃有のPvPvEの形式をとっており、プレイヤー殴ってもよし、街の危機を殴ってもよしなので街中でのドンパチ感はよく表れている。


複数回プレイした感想なのだが、初プレイ時はなかなか自分の思うようにプレイができないので悩ましいゲームとなりついついプレイ時間が増えてしまいがちだが、だんだんと2時間以内でプレイ時間は落ち着いてくる。

逆に言うと、どんだけ回数をつんでもそれだけ悩めるゲームとなっている。


序盤から、警察により移動が規制されるのでそれによってのルート構築や、他プレイヤーの動きによっても展開は劇的に変化する。

どこで、お金を稼ぎ、何で得点を取り、いつメイドを増やすのか、そして能力解放のタイミングはいつなのを常に臨機応変に対応する必要がある。トップの人と戦闘をすることで逆転もできたりするのでそこは運も必要になる!


最後に、このゲームはラセルダさんのような重ゲーを愛せる方で、かつかわいいメイドさんを街中でうまく活躍させたくて、直接攻撃も全然気にならないプレイヤーにお勧めします!

一回だけやって終わるのはもったいないゲームなので、ぜひ何度もプレイしてみてその奥深さといろんなメイドさんを使ってゲームを楽しんでもらいたい。

続きを見る
閉じる
大賢者
OSG FIELD
OSG FIELD
  • 商品価格¥ 6,380(税込)
会員のマイボードゲーム情報
  • 158興味あり
  • 67経験あり
  • 37お気に入り
  • 162持ってる

チェックした商品