マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
ラストナイト・オン・アース
  • ラストナイト・オン・アース当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~6人
  • 60~120分
  • 12歳~
  • 2007年~

ラストナイト・オン・アース

メーカー・卸元:アークライト

残り2点
1営業日以内に発送可能
日本語マニュアル付き
ゾンビ映画が題材のダイスゲーム!ヒーローとゾンビにわかれ、戦い抜きましょう

ゾンビ映画の登場人物になろう!!
シナリオの目的達成のためにヒーロープレイヤーは一致団結し、時には己の命を犠牲にしてまでも戦い抜きます。
対するゾンビプレイヤーはそんなヒーロー達を無慈悲に打ち砕きましょう!!

「ラストナイト・オン・アース」はゾンビ映画を題材にしたゾンビゲーム。ホラー? アクション? コメディ?すべてはあなたとダイス次第!!

世界観/フレーバー/アートワーク

システム/メカニクス/ジャンル

レビュー 4件

レビュー
727名が参考
約4年前

プレイヤーはヒーロー(人間)とゾンビに分かれてプレイをします。

人間たちは目的を達成するために動き回り、ゾンビは人間たちの脳を求めて移動します。

ゾンビの「遅い」というお約束で一歩ずつしか進めないものの、次々と湧いて出てくる数と、壁を無視する(窓を破る、床から這い出てくる)という設定で人間を追い込んでいきます。

最初ヒーローたちは貧弱です。
ダイス勝負で同数の場合、ゾンビが勝ちます。たとえ人間が勝っても退けるのみ。
ゾンビを倒すためにはゾロ目を出さなければなりません。
そこで、建物内を散策(デッキからカードを引く)して、武器を手に入れて、ゾンビに挑んでいきます。

しかしゾンビ側もイベントカード(デッキからカードを引く)で対抗してきます。
停電が起きて足止めしたり、建物がゾンビに占領されたり、人間側の武器を破壊したり。

人間とゾンビの双方にプレイヤーがいること、ダイス運とデッキ運によってかなり派手な展開になります。
B級映画のノリでワイワイと騒ぎながら楽しむゲームです。

基本ルールはとてもシンプルなので一度ルールを読めばほぼ最後まで遊ぶことができます。
上級ルールは利用するトークンなどが増えるのでちょっと煩雑です。

ゾンビゲームと言えば「デッド・オブ・ウィンター」が人気ですが、こちらもいいです。
なにより「ゾンビ側」でプレイできる点が、このゲームの最大の特徴です。

続きを見る
閉じる
大賢者
BG825
BG825
レビュー
382名が参考
5年以上前

ザ・アメリカゲームといった感じのゲームです。
ゾンビゲームと言ったら、ラストナイトの名前は大抵上がります。
ダイスとカードを使うので・・・TRPG寄りな感じはしますねー。

プレイヤーは、ゾンビプレイヤーとヒーロープレイヤーに分かれます。
ゲームには幾つかのシナリオがありまして、ヒーロープレイヤーはそのシナリオの達成を目指します。
ゾンビプレイヤーはそのシナリオを失敗。または、ヒーローを襲撃して二人ゾンビにさせることを目指します。
シナリオの例としては、
・ゾンビを日暮れまでに15体倒す。
・洋館に立てこもって日の出までに生き残る。
・街を探索して、ガソリンを探し出し給油。そしてトラックのカギを探す。

といった、ゾンビ映画の定番のシナリオを疑似体験できるようになってます。

例えば・・・

「よっしゃ!トラックのカギを見つけたぞ!」
「よくやった!ジョニー・・・早くこっちに・・・」
「分かってる。いま、そっちに・・・ってうわぁぁぁ!ゾンビが、くそ!はなしやがr・・・くっそ!噛まれた!!」

みたいにRPしながら遊んだりもできます。
ゾンビ映画の世界に入り込んでいくのは本当に楽しいですよ。
しかも、サウンドCD付きという・・・。遊びながら流すのがお勧めです。

ただ、ダイスがちょっと出目が偏っているので、別途で用意すると良いかもです。

続きを見る
閉じる
仙人
ケントリッヒ
ケントリッヒ
レビュー
200名が参考
8ヶ月前

某動画でこのボードゲームを知り、先日実際にプレイしました。

ヒーロー側とゾンビ側にわかれて対戦できるのが楽しいです。

ヒーロー側はシナリオの目的を達成するために行動するのですが、イベントカードや武器カードを引くために室内に引きこもりがちです。

だいたい15ターンくらいありますが、半分以上はカードを引くだけでターンが終わります。

もう少し行動できることがあってもいいかなと思いました。

ただ雰囲気はすごくいいです。カードのイラストなどからB級映画っぽさを感じられるので、ロールプレイをしながら遊ぶことで魅力が発揮されるゲームかなと思います。

B級映画っぽさを感じたい!主人公になりきりたい!といった人にはすごくマッチするゲームだと思います。

続きを見る
閉じる
大臣
まっつー
まっつー
レビュー
125名が参考
5ヶ月前

率直に遊んだ感想を言う!

ゾンビテーマの非対称チーム戦。 シナリオが複数あって主にヒーロー側の勝利条件が変わってくる。 ストラテジー要素に、カードドリブンとダイス判定を持ち込んだゲーム感になっている。

良くできていると思った点は、ゾンビの扱いである。 動きは遅いが壁をすり抜けて移動できるし、隣接に生存者がいたら必ずそちらに行かなくてはならない😋 戦闘はダイス判定だが、ゾロ目がでない限り倒されない(攻撃を防がれる事はよくある)。 まさにゾンビっぽい🧟

ヒーロー側は、とにかく探索(カードドロー)である。 シナリオ関係なく、最低限の武器は欲しいでしょ❓ 探索は建物内でないと出来ないので、序盤ではゾンビが来るまで探索し続けるのがパターンになってる。 それをつまらないと思うか、見えてるゾンビの大群相手にどこまで粘るかを楽しいと思うかは人によるね❗ 野球バットとピストル持ってゾンビ狩りに出陣するも、弾切れ&バット破損で、結局素手で殴り合いになるパターンはお決まりですね😭

扱うカードもヒーロー、ゾンビ双方に大量に用意されていて、武器やアイテムだったりイベント等が書かれている。テキストカードなので言語依存はあるが、日本語版がいつの間にか出ているので、そちらを買えば問題ないだろう。 日本語版が欲しい😔…けど既にオリジナルを持っている身としては、費用対効果が…。せめてキャラシートだけでも売ってくれないかな❓シールを貼るのは嫌なんだ❗

ラウンド内のフェイズが多い方で、個々の処理が面倒かな。後半になるとダレてくる要因でもある。 だが、メインのアクションフェイズは双方ともに楽しいので、そこでテンション盛り返せるかが、ハマるハマらないの境目ですね❗ テンションと言えば、BGM用のCDが付いていたのには驚きですね❗CD付きボドゲ😁

5人>3人>6人の順でベスト人数です❗️

続きを見る
閉じる
勇者
鳴屋
鳴屋
  • 商品価格¥ 11,000(税込)
会員のマイボードゲーム情報
  • 71興味あり
  • 183経験あり
  • 56お気に入り
  • 146持ってる

チェックした商品