マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
ニューヨーク・スライス / ニューヨークスライスピザ
  • ニューヨーク・スライス / ニューヨークスライスピザ当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~6人
  • 30分前後
  • 8歳~
  • 2017年~

ニューヨーク・スライス / ニューヨークスライスピザ

メーカー・卸元:アークライト

残り2点
1営業日以内に発送可能
日本語マニュアル付き
見た目はどう見てもピザ!?ケンカせず、仲良く切り分け、存分に味わおう。

 『ニューヨーク・スライス』は小さいながらも、ニューヨークで有名なピザ店です。アメリカの他の多くのピザ店と違い、ピザのアソートを嫌がりません。

 と、いうわけで、今日もあなた方は大好きなピザでおなかを満たそうと、ニューヨーク・スライスにやってきました。今日のスペシャルメニューは何かな?

 大好きなピザを注文し、仲間と仲良く切り分け、存分に楽しんでください。みんなは特にサラミが大好き。そして、しょっぱいアンチョビはちょっと苦手。

 おっとそうそう、家で待つ家族のためにお土産もお忘れなく。いろんなピザのタイプがありますが、各タイプのピザについて誰よりもたくさんゲットして持ち帰ったお客さんが勝利するでしょう。

世界観/フレーバー/アートワーク

レビュー 14件

レビュー
690名が参考
3年以上前

7/10

ケーキ切り分けゲームの名作「もっとホイップを」のリメイク。

名前の通り、ケーキがピザになって、いろいろな追加要素が追加されている。

メインシステムは、「もっとホイップを」と基本的には同じなので、
メインシステムを知りたい方は以下のリンクからどうぞ。

「もっとホイップを」レビューはこちら

このページでは、「もっとホイップを」と「ニューヨークスライスピザ」の違いについて書きます。

まず違うのがタイルの数。「もっとホイップを」には、なかった数字6タイル、マイナス3点のアンチョビピザタイル、2つの数字がついているけど、0.5点扱いのコラボピザタイル、そしてどんなタイルにもなるジョーカーピザタイル。これらの影響で、前作よりも結構タイルが増えている。

それと、毎回のピザの切り分けの前に出てくる特殊タイル「追加注文」があり、これには「次以降で1番最初に選べる」とか「切り分け前に1枚もらえる」とか途中で使えるものから、ゲームの最後に「自分以外でピザを食べた人は2枚につき−1点」とか「望むなら1種類のピザを好きなだけ食べていい」など、毎回展開が変わるタイルが入っている。

この2点により、「もっとホイップを」よりも説明するルールが増えたが、その分、振れ幅の広いゲームが楽しめる。また、単純にタイルが増えたので、切り分け数が多くなるのも特徴。

「もっとホイップを」は5人プレイがベスト・・・というか、ケーキのタイル数的に5人でないとゲームバランスが崩れるので、ほぼ5人専用だったが、「ニューヨークスライスピザ」では、他の人数でも楽しめるのが特徴。あと、6人プレイも可能(もっとホイップをは5人まで)なところもいい。

また、「もっとホイップを」に必要なタイルはほぼ揃っているので、プレイは可能だが、同じ数字のピザそれぞれで乗っているサラミ(得点)の数が違うので、その気になればできるという感じなので挑戦する前には注意。

なので、ケーキというテーマ性と無駄のない洗練されたケーキ切り分けゲームをプレイしたいなら「もっとホイップを」だが、そこそこレアゲームなので、手に入れるのもそこそこ大変かな。

それならよほど「もっとホイップを」を欲しいと思わない限り、日本語版も出て簡単に手に入って、その気になれば「もっとホイップを」風に特殊タイルなしのプレイもできて、6人までプレイ人数も増えた「ニューヨークスライスピザ」の方がいいかな。

個人的には、「もっとホイップ」の方が好きだけど、そこまで差はなく、評価的には「ニューヨークスライスピザ」と同じくらいなので、目的にそって選んでみるのがいいのではないでしょうか。

続きを見る
閉じる
たまご
白州
白州
レビュー
286名が参考
4年以上前

こだわりのアートワーク!インパクト抜群!遠目だと「あれ?ピザ食べながらボドゲしてる良いなー」なんて錯覚するかもしれません。パッケージも、こんなpizzaありそう。ゲーム性もさることながら、写真を取られずにいられない。でも、見た目だけのファッションゲーではなく、しっかり戦略を立てないと運では勝てないシステムでした。中でも毎ターン登場するSPオーダーカードの存在が鍵になります。このランダムなSPカードがあるため、必勝法が無く何度も遊べます

続きを見る
閉じる
国王
特別純米酒2017
特別純米酒2017
レビュー
256名が参考
3年弱前

「ケーキを全員不満なく切り分ける方法は?」という例の擦られに擦られた質問をゲーム化したゲームのピザ版です。

色んな味が混ざったピザをうまく切り分けて取っていき、味ごとにマジョリティ争いをして得点を稼ぎます。マジョリティを取るのは無理だと思ったら、その場で取ったピザを食べる(裏返す)ことによって、ピザに乗ったペパロニの分得点をもらえます。アートワークにこだわっていて美味しそうです。とっつきやすく考えどころもあって、良いゲームだと思います。

とここまでが元となった「もっとホイップを!」と共通する部分(ピザ→ケーキ、ペパロニ→ホイップと読み替えれば「もっと」の説明になります。)です。

では、このゲームと「もっと」の異なる点を比較し私見を述べます。

・テーマがピザになっている

完全に好みの問題ですが、強いて言えばハーフピザやクワトロピザがあるため、色んな味が混ざったピザがあることにそれほど違和感がない点で、「もっと」よりも優れているでしょう。

・追加ルールがある

本ゲームでは、最後まで持っているとマイナス点になる「アンチョビ」、出番の最初に公開される特殊カード「スペシャルメニュー」が追加されています。正直、元のゲームで十分悩みどころもあるので、蛇足だと思います。

・箱

ピザの箱に似ており、興奮を高めてくれます。ただデカイため携帯性では「もっと」に劣ります。

・タイル

角が丸くなっており扱いやすいです。「もっと」では異常に尖っており痛いです。安全性では本ゲームが優れています。

続きを見る
閉じる
国王
じーふい
じーふい
レビュー
189名が参考
約1年前

遊んだ感じは同じデザイナーであるジェフリー・アラーズの代表作「もっとホイップを!」に特殊カードなどを初めとした幾つかのルールを加えて多少アレンジした感じです。「もっとホイップを!」と、どちらを買うかで悩んでる方は少しだけお金を出してこちらを買っても良いかも。「もっとホイップを!」は、ルールがよりシンプルで遊びやすく持ち運び易いカードゲームタイプ、こちらはピザ箱やカードの大きさ、厚さなどリアルなピザを追求したようなボードゲームタイプだと思うので、見た目やより食べたい(ケーキorピザ)好きな方で選ばれても良いのかも!笑。収納は箱が特殊な形なので100均などに売ってるジップロックを小さくした様なチャック袋を幾つか使うと良いと思います。そして、とても美味しそうです!笑笑

続きを見る
閉じる
国王
16C
16C
レビュー
189名が参考
3年以上前

ピザを作っては切り分け、皆が順番に取っていくゲームですが、切り分けた親が最後にしか取れないのがこのゲームの味噌。ピザの一切れ一切れには点数がついていてもちろんそれをたくさん集めたらいいわけですが、点数とは別にサラミも載っていてサラミも得点に。逆にアンチョビは人気がないとかで減点対象。くわえて、その日のおすすめメニューなんていうのがあって、特定の種類のピザが点数アップしたりするので、ゲームは結構最後までわかりません。得点計算用のシートのデザインが秀逸で使うのがもったいないくらい!

続きを見る
閉じる
国王
9joe_masaharu
9joe_masaharu
ルール/インスト
176名が参考
4年以上前

pizzaを裏返しにしてシャッフル 順にオープン ディーラーがプレイヤー人数に切り分ける ディーラーの左隣から順にpizzaを選び ①食べる(即得点にする) ②得点ボーナスと勝ち取るために確保する(最も多く同じ数字のpizzaを集めると初めて勝ち点になる)のどちらかを選ぶ。全6R制

続きを見る
閉じる
国王
特別純米酒2017
特別純米酒2017
レビュー
160名が参考
3年弱前

見た目によらず悩みがいのある作品でした。

正直、この見た目のポップさからかなり手軽なパーティーゲームかと思っていたのですが、意外にも悩ましい部分が所々にあり、真剣に考えてプレイすることとなりました。特に切り分けるプレイヤーは深く考えてしまうことも多く、プレイ感としてはいい意味で期待を裏切ってくれたかのように思われます。
また、得点表が会計表になっていたりと見た目に対するこだわりの強さも強く感じられ、プレイ後は必然的にピザが食べたくなる仕様となってます。

続きを見る
閉じる
国王
GoN
GoN
レビュー
157名が参考
約2年前

面白いですが、プレイするとピザが食べたくなります。   好み度:★★★


好きに切り分けれるけど貰えるのは一番最後というシステムがよくできてますね。

『もっとホイップを』と違うのは大きく2点あり、

ランダム性を持たせた本日のおすすめタイルとピザならではのそれぞれが0.5枚分のハーフ&ハーフタイルがあるので『もっとホイップを』を持っていても新たに楽しめると思います。


わがままを言わせてもらうとアンチョビが見た目が生(マイナス得点扱いだから?)なのと

せっかく箱やタイル、説明書に至るまでのこだわりがが綺麗なのに収納の事まで考えられてないのがちょっと残念です。

↓自分はDIYでオリジナル収納箱にしました。

開けた時にバラバラに開けた時にピザっぽく
蓋側に説明書も入れれるように
下にはピザ以外を収納

続きを見る
閉じる
国王
Mitto
Mitto
戦略やコツ
147名が参考
4年以上前

私は6名プレイしましたが、とにかく切り分けるとpizzaを選べるのがラストというのが非常に悩ましい。如何に最後に残されたpizzaを美味しく(戦略的に)いただくか。得点の高いpizzaにはマイナスpizza(アンチョビ)もしくは、低得点pizzaを押し付けるかが鍵でした。ただSPオーダーによってはマイナスのアンチョビがプラスに反転するものもあるので機転を効かせて勝ち筋を見出すかになる気がします。

続きを見る
閉じる
国王
特別純米酒2017
特別純米酒2017
レビュー
118名が参考
約1年前

ボードゲームを1,000個以上持っているユーザー視点で良かった点と悪かった点の両面から紹介します!

ニューヨーク・スライスは、ピザを切り分けるのが楽しく、テーマとデザインがマッチしている面白いボードゲームです!

他の人の動向を気にしながら、何を食べるか、何を持ち帰るかを考えていきます。

子どもと一緒の場合、どの行動をするのか選択が難しいのと、切り分けも難しいので、サポートが必要な点が気になるところでしょうか・・・ 


好き度(Like)
 ▶3pt.≪★★★≫
おすすめ度(Recommended)
 ▶3pt.≪★★★≫
子どもと度(With kids)
 ▶2pt.≪★★≫


ニューヨーク・スライスの簡単なゲームの流れとルール解説はこちらをご覧ください!

続きを見る
閉じる
たまご
オグランド(Oguland)
オグランド(Oguland)
リプレイ
87名が参考
約3年前

2018.03.17  立川 JerryJerrycafe

続きを見る
閉じる
国王
Mon Muro
Mon Muro
レビュー
85名が参考
3ヶ月前

11枚のピザを切り分けて分配するだけ、というゲームに

「何が面白いの?」と言われてしまうシンプルなゲームです。


手番プレイヤーがスライサー(切り分ける人)になります。

が、まず左隣のプレイヤーから順に取り、手番プレイヤーが最後に取ります。

これが実にゲームを面白くしていて、切り分け方にセンスが要求されます。

バランスよく切っていくか、それとも少し偏りガチの方がお得か、

「本日のスペシャル」はどのスライスにつけるべきか?


考えることは多く、シンプルがゆえに悩ましい展開になるゲームといえます。

切り分けたピザは公開情報なので、誰がどのスライスを集めているのかは一目瞭然。

それならば、とそのプレイヤーに合わせたセットスライスを組み合わせて

取ってもらうか?それともアンチョビ入り(アンチョビはマイナス点になります)を

セットに紛れ込ませるか?と何通りかのジレンマが生まれ楽しい展開になります。


お子様でも初心者様でもあっという間に理解できて短時間で楽しめます。

軽いゲームなので誰でも誘ってわいわい遊べると思います。

続きを見る
閉じる
国王
のっち
のっち
レビュー
78名が参考
17日前

ニューヨークスライス ★★★☆☆

プレイした人数:6人(6人がベスト。5人でもいいけど、4人だと少ない。)

プレイにかかった時間:インスト5分ちょっと、プレイ30分

終了/勝利条件:ピザを配り終わったときに、一番点数が高い人が勝ち。


【概要】

ピザ大食い選手権系ボードゲーム。実質、「もっとホイップを」のピザ版。

切り分けられたピザの中から選んで、持ち帰るか、食べるかを選択する。

持ち帰ったピザは最終的に同じ種類を一番多く持ち帰った人に点数が入り、

食べたピザは乗っているペパロニ(サラミ)の数がそのまま点数になる。

シンプルなピザ争奪戦のようでいて、ちゃんと悩みどころのあるゲーム。


【いいところ】

本物のピザが入っていそうな箱が良すぎる。

点数計算用のシートやルールガイドも、伝票やメニュー表みたいになっていて最高。

ルールが超簡単で、ピザを切り分けて、順番に取るだけなので、とても説明しやすい。

切り分け担当の人が一番最後に取る。というルールに面白さが集約されている。

ピザのタイルが超頑丈なので、折れたりしにくい。


【わるいところ】

元ゲームのデザインが洗練されているだけに、追加された要素が雑に感じる。

アンチョビの見た目は煮干しみたいだし、コンボピザはそのまま美しくない。

スペシャルメニューの発想はいいけど、一部効果はもう少しシンプルでもよかった。

最大6人までという間口の広さと、見た目の派手さはゲーム会に向いていると思うが、

やっていることは単純なので、6ラウンドもやると単調さが目立つ。


【その他】

このゲーム向けの野次は「ピザが冷めちまうよ!」「客からクレームくるぞ!」です。

人を選んで使ってください。

直感で選ぶタイプと熟考して進めるタイプが一緒に遊ぶと、

時間差が出がちなので、そこも含めてワイワイ遊べる人向け。

このゲームは控えめにいって100万点です。

続きを見る
閉じる
勇者
にしけん酸
にしけん酸
戦略やコツ
47名が参考
約1年前

他の人の様子を見ながらになってしまうものの、適度に食べておくこともポイントです。あとは点数低いものの枚数が少なくて1位をとれるものの確保も流れによっては効いてきます。ただ、高得点のピザの1位をとっておかないと勝負に加われません。

続きを見る
閉じる
たまご
オグランド(Oguland)
オグランド(Oguland)
  • 商品価格¥ 4,400(税込)
会員のマイボードゲーム情報
  • 166興味あり
  • 562経験あり
  • 73お気に入り
  • 293持ってる

チェックした商品