マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
ひつ陣
  • ひつ陣当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~4人
  • 20~30分
  • 8歳~
  • 2017年~

ひつ陣

メーカー・卸元:OKAZU brand (委託販売作品

送料安!コンパクト便対象?
1営業日以内に発送可能
日本語マニュアル付き
わがまま放題のひつじをうまく牧場に並べて、目指せ高得点!

プレイヤーはひつじ飼いとして、自分の牧場にできるだけ密集させてひつじを並べます。
ただし、1匹でいたがるひつじ、ペアでいたがるひつじ、などひつじ達は種類によって配置について望んでいることが違います。その条件を満たすと得点を得ることができます。
また、同じマークのひつじをたくさん集めた人や、鈴のマークのついたひつじをいちばん長く繋げた人にはボーナスもあり、高得点をどこで狙うかもポイントです。
ただし、広すぎる牧場はひつじ飼いのあなたにも負担となります。縦の長さと横の長さがマイナス点になるので、できるだけこじんまりと密集させてひつじを配置することが重要になってきます。
ゲーム中にやることは「カードを補充する」か「カードを置く」だけなのでルールは簡単ですが、自分の牧場をどう組み立てるかのパズル的要素と、補充カードは公開されているものを選択して取るので他のプレイヤーが何を狙っているかを推理する駆け引き要素があり、色々な層の方に幅広く遊んでいただけます。

https://okazubrand.up.seesaa.net/page/sheepnsheep.html

世界観/フレーバー/アートワーク

システム/メカニクス/ジャンル

レビュー 3件

ルール/インスト
1071名が参考
約5年前



簡単なルール紹介です。詳しくは公式サイトをごらんください。

カードはそれぞれひつじになっています。
毛玉のマークの数が、その同じ色のひつじをつなげる数を表しています。


自分の順番がきたら、手札を補充するか、牧場(自分の前のスペース)に置くかを選びます。
(手札が6枚以上の時は補充を選べません)


カードの置き方は3種類あります。
①起点にしたカードから同じ数字をつなげる。置けるだけ置いて構いません!
②起点にしたカードに対して、連番(2-3-4のように)になるようにつなげる。
③好きな数字のカードを1枚だけ置く(どうしても置けない時にしかおすすめできません)

山札がなくなったらゲームは終了に向かいます。
点数計算をして勝った人を決めます!

グループの条件を満たしてVPを得るほかにも、
・鈴のマークがついているひつじが上下左右につながっている数が多い人からボーナス
・ハートのマークのひつじがいちばん多い人(つながってなくてOK)からボーナス
・星のマークのひつじがいちばん多い人(つながってなくてOK)からボーナス
で得点があります。

ただし、牧場の広さがペナルティになります。
横の長さと縦の長さをマイナスして、総合の得点を計算します。

続きを見る
閉じる
大賢者
にゃも
にゃも
レビュー
212名が参考
3年以上前

自分の場に羊たちを上手に並べて点数を稼ぐゲームです。

手番では、場からカードを獲得するか、手札からカードを出して自分の場に並べるかの2択です。
カードを獲得する場合は、2枚1セットで獲得します。並べる場合は、すでに配置済みのうちの1枚を起点として、同じ数字か連番となるカードを出すことができます。

羊によって、1グループ2匹で居たいものや、1匹だけで居たいものなどの種類があり、その希望通りに並べないと点数になりません。また、マークによる得点要素もあります。一方で、縦横をいびつな形に並べてしまうと、失点が大きくなるため、いかにきれいにまとめて並べるかがポイントになります。

こちらでも詳しく書いていますので、参考にしてみてください。

http://bodoge-note.com/game_detail/hitsujin/

続きを見る
閉じる
勇者
嶺美(れみ)
嶺美(れみ)
レビュー
89名が参考
7ヶ月前

二人プレイ時の感想を書きます。

ひつ陣は、公開山札からひつじカードを引き、自分の場となる「牧場」にひつじカードを配置しながら特定のセットを作っていくパズル感覚のゲームです。

手番で出来ることは主に2種類。

・公開山札からひつじカードを取る

・自分の場(牧場)に配置ルールに従ってカードを置く

これだけです。

ひつじカードには1〜4のセット数字が書かれているので、例えば「4」なら、縦横に隣接するように4のひつじカードを4枚くっつけて「群れ」にします。多くても少なくても得点にならず、ちょうど「4」にします。

「1」であれば、同じ1のひつじカードが隣接しないよう孤立させると得点できます。

こうしてセットを作るよう並べていくのですが、カードの置き方には独特なルールがあって、ここが悩ましくも楽しい部分になってきます。

「一度にたくさん置きたいけれど、置き方に縛りがあって思ったように置くには計画性が必要」みたいな状況になるので、プレイヤーは

・最も効率良くたくさんカードを置ける組み合わせを探して、公開山札から引く

・たくさん置けてもセットを作れなければ意味がないので、パズル的にレイアウトも考えながら公開山札を引く

を繰り返すことになります。

公開山札は2×4の列になっていて、いずれかの列の2枚を引きます。つまり毎回両方ともが欲しいカードというわけにはならず、手札にいらないカードが余ります。しかしゲーム中に手に入るカードの量も限られているので、なるべく有効に活用しないと無駄になってしまう。

これらの要素によって、「カードを引く時のジレンマ」「手札を管理する悩ましさ」を中心として「ひつじのセットを配置するパズル」を行いながら、「自分の牧場が広がっていく」楽しさに繋がっていきます。

更にひつじカードには「このマークの羊を場所に関係なくたくさん置いた人がボーナス入るよ」とか「このマークを数字に関係なく長く繋げた人がボーナス貰えるよ」といった別軸のセットコレクションによる加点があり、「縦横に伸ばし過ぎると失点になるよ」といった減点もありで、単純に数字の合うひつじの並びを見ているだけでは勝てません。

こういった複数の得点源を持つ割に、各アクションの処理自体はシンプルなのでサクサク進みます。夢中になって引いたり置いたりしているうちに、気づくとゲーム終盤になっている…かなり軽快で悩ましいゲームです。

各ルールのバランスも互いを邪魔しない程度に上手く噛み合って機能しているし、完成度の高いゲームだと感じました。


コンポーネントはハーフサイズカードのみですが、ひつじの絵柄がとにかく可愛くて良い感じです。手触りの良いざらざらの加工にもなっているので、小さいながら質感の良さが際立っています。

箱もコンパクトサイズで持ち運びにも便利で、デザインも良いため所持しているだけでも満足感があります。


インストも5分あれば済みますし、遊びやすく、考えどころもしっかり確保されているので初心者から上級者まで手軽にオススメできる良作だと思います。

続きを見る
閉じる
winterkoninkske
winterkoninkske
  • 商品価格¥ 1,870(税込)
会員のマイボードゲーム情報
  • 58興味あり
  • 150経験あり
  • 13お気に入り
  • 158持ってる

チェックした商品