マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
ご注文はボドゲですか??
  • ご注文はボドゲですか??当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~5人
  • 10分前後
  • 6歳~
  • 2019年~

ご注文はボドゲですか??

メーカー・卸元:Bad News (委託販売作品

送料安!コンパクト便対象?
1営業日以内に発送可能
日本語マニュアル付き
かわいいけれど、悩ましいバッティングゲーム

TVアニメ「ご注文はうさぎですか??」の世界が、かわいくて悩ましいバッティングゲームになりました。
ゲームのフレーバーはラテアートで、作中に登場するラテアートを手札のカードとして使用するなど、ファンが楽しめる要素も盛り込まれています。
もちろん作品を知らなくてとも、カップの上にラテアートを重ねていく(完成させていく)見た目の可愛さはワクワクします!

ゲームシステムは「ハゲタカのえじき」などに代表される、シンプルなバッティングゲームです。
点数のついたカップカードを、手札のラテアートカードの強弱で取り合います。
カップカードには特定のラテアートだと高得点になるものや、自分の色のカップなら高得点になるものなど、ただ単に大きな数を出すかどうかの読み合いだけでなく、いつ攻めるのか、誰がそのカップを今一番欲しがっているのか、を読み合うことが必要となります。時には「よ~し、ここは5で点数取りに行くかな!」など、ブラフをかけるのも重要です。その他、最強の手札5には1だけが勝てる、という逆転要素もあります。
さらに、せっかく完成したラテアートの点数を0にしてしまう妨害アイテムのスプーンがあったりと、見た目のかわいさに反してかなり悩ましいゲームとなっています。たくさんラテアートを描くことができたとしても、必ず勝てるとは限らないのがこのゲームの特徴です。

2人や3人で遊ぶ時と、最大人数の5人で遊ぶ時でゲーム性がかなり変わるので、毎回違った雰囲気で楽しめます。
「結局バッティングでしょ?」とお思いの方、これまでのバッティングゲームより一癖ある「ご注文はボドゲですか??」を是非お試しあれ!

世界観/フレーバー/アートワーク

システム/メカニクス/ジャンル

レビュー 3件

ルール/インスト
322名が参考
1年以上前

○どんなゲーム?

・「ご注文はうさぎですか??」のキャラクターとなり、ラテアートを描き合うゲームです。

・手札5枚で行うバッティングゲームです。


○終了条件と勝利条件

・プレイヤーの誰かが4杯目のラテアートを描くか、山札がなくなったらゲーム終了です。

・カップカードに書かれた点数の合計が最も高いプレイヤーが勝利です。

(一位が同点で複数いるときはより描いたラテアートが少ないプレイヤーが勝利)


○準備

・プレイヤーはそれぞれ、同じ色のラテアートカード5枚ずつを持ちます。

・カップカードをよく混ぜ、裏向きに山札にして中央に置きます。(4人以下の場合、使わないキャラの色の「カラフルなカップ」は事前に抜いておきます)


○基本ルール

・カップカードの山の1番上を表にします。

・プレイヤーは手札の中から、表になったカップカードに描きたいラテアートカードを選んで、裏向きに出します。

・全員が出したら、一斉に表にします。

・ラテアートカードの数字を比べてラテアートを描く人を決めます。(比べ方は後述)

・ラテアートを描く人はカップカードにラテアートカードを重ねて自分の前におきます。

・ラテアートを描けなかった人はラテアートカードを手札に戻します。


以上を繰り返します。


○ラテアートを描く人の決め方

・まず、同じ数字のラテアートを除きます。

・残った中で最も大きな数を出した人がラテアートを描きます。ただし、5が最も大きいときに1が残っていたなら、1を出した人がラテアートを描きます。


例 

①   2.3.4.4.4の時

4を出した人は手札に戻します。2.3で比べるので3を出した人がラテアートを描きます。


②   1.2.3.4.5の時

5が最も大きいですが、1があるので1を出した人がラテアートを描きます。


③   3.3.5.5.5の時

全員のラテアートカードが手札に戻ります。

この時のカップカードはゲームから取り除かれます。


○特殊なカップカード

・うさぎなカップ(点数欄が3/1、うさぎマーク)

4のラテアートをこのカップに描くと3点、それ以外のラテアートだと1点

・カラフルなカップ(点数欄が3/1、色付き)

その色のプレイヤーがラテアートを描くと3点、それ以外のプレイヤーだと1点

・アンティークなカップ(点数欄が?)

描いたラテアートの数字がそのまま点数

・スプーン付きカップ

このカップにラテアートを描いたプレイヤーは

、すぐにその場にある全てのラテアートの中から一つ選んでスプーントークンを置きます。

スプーントークンを置かれたラテアートは0点扱いになります。(点数は0点になってもゲーム終了条件の4杯のうちの1杯には数えます。)

続きを見る
閉じる
国王
はなぺん工房
はなぺん工房
レビュー
148名が参考
10ヶ月前

数字カードで競りを行い、勝った人が場に出ている得点カップの上に数字カードを置き、書いてある得点を獲得できると言ったゲームなのだが、

・数字カードは少ない。得点を獲得できなかった数字カードは手元に戻って来る。残りの手札が分かりやすい。

・得点が出した数字に左右されるカードがある。

・他人にのみおいしいが自分にはおいしくない得点カップがある。逆もある。

・(最初にプレイした時は私がルールミスしていたが)誰も獲得できなかった得点カップはゲームから除外するルールにより、より濃いジレンマを味わうことができる。

・「4つ目の得点カップを誰かが獲得した時点でゲームが終わる」というルールによりどのカップを獲得すべきか、また作戦が上手く行くかという緊張感が味わえる。

といった点で、軽いゲームの中に色々な要素が盛り込まれている点でお勧めできる。

続きを見る
閉じる
皇帝
幽鬼(ユキテルグマ)@(・ㅋ・♥ )アマビエ
幽鬼(ユキテルグマ)@(・ㅋ・♥ )アマビエ
レビュー
133名が参考
5ヶ月前

とても可愛いだけでなく、ちょっとした思考も必要になるゲームです。

セット内容
ラテカード・カップカード・スプーントークン・ルール説明書があります。
ごちうさがカフェをモチーフにしているだけあって、内容物もカフェ風のデザインになっています。
特にラテカードはごちうさの主要メンバー5人に合ったデザインになっており、とても可愛らしく感じます。ゲーム考察
ゲーム自体は1~5の数字が描かれたラテカード出していくだけの簡単なゲームです。ただ場に出るカップカードによって点数が異なってきます。特定のカードを出すと点数が上がるものや、マイナス点のものまであります。そしてどんなに数字が高くても5より1が勝つルールや、バッティングすると負けるルールがあり、相手の手札状況やカップカードの条件などによって、どのラテカードを出せばよいのかという思考を巡らせるゲームです。


個人のコメント
2019年のゲームマーケットは、好きなごちうさのボードゲームが出ることを知り、このゲームを買う目的で行きました。帰宅後、中身を見てとてもこころぴょんぴょんしたそんな思い出のあるゲームです。

続きを見る
閉じる
国王
暇神=ジンニキ
暇神=ジンニキ
  • 商品価格¥ 2,750(税込)
会員のマイボードゲーム情報
  • 18興味あり
  • 47経験あり
  • 12お気に入り
  • 38持ってる

チェックした商品