マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
マス目野球エキサイト超(スーパー)
  • マス目野球エキサイト超(スーパー)	当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~4人
  • 20~180分
  • 10歳~
  • 2021年~

マス目野球エキサイト超(スーパー)

メーカー・卸元:ベリーマッチ・トイ (委託販売作品

1営業日以内に発送可能
日本語マニュアル付き
頭脳派野球ボードゲーム「マス目野球エキサイトシリーズ」第3弾

ピッチャーvsバッターによる1球ごとの配球勝負、
ミートポイントや選手の特徴により変化する理に適った打球判定、
盗塁・タッチアップ・進塁など走者の状況判断や守備側とのクロスプレー、
などリアルな本格野球のゲーム展開が楽しめます。

世界観/フレーバー/アートワーク

レビュー 4件

リプレイ
86名が参考
5ヶ月前

巣篭もり休日、中2・長女と新作!「マス目野球エキサイト超(スーパー)」をがっつり9イニングスやりました。無理矢理ではないですよ?長女が「やりたい」と言うので。

私も新しくなったこの「マス目野球エキサイト超(スーパー)」をプレーするのは初めて。

これまでのMYリーグで様々なシュミレーションをした上での新作なので、グラウンドゾーンの打球判定は、ある程度イメージできているのですが、

新しい選手の登場や、これまでの選手たちにおいても、バッティングアドヴァンテージの設定やピッチャーの球種等いろいろと変更しているので、その辺のバランスが取れているか?少々気にはなっていました。

新品のゲームボードでプレーするのは久しぶり。ピカピカしていてキレイです。

剣道部の長女はサムライ21・エキサイト、

私はブルー・エキサイト。

長女は、野球についてはそんなに詳しくないですが、戦略系は得意なので、十分、配球など考えてプレーできていました。

ただ、イニングが進むごとに減っていくピッチャーの残りの持ち球種を「バレたくない」と、全て使わずに配球が一辺倒になったところを痛打。

サイコロ運もあって、我がブルー・エキサイト4番・落〼(マス)選手に3打席連続ホームランを浴び、ワンサイド気味となってしまいました。

私の懸念の1つに、サムライ21・エキサイトが強すぎないか?(※)ということがあったので、今回やって、十分勝負になることがわかってひと安心です。

※バッティングランクのバランスは他球団とほぼ変わらないのですが、AV.とHRの兼ね合いでバッティングアドヴァンテージの高い選手がちょっと多い…



続きを見る
閉じる
皇帝
ベリーマッチ・トイ
ベリーマッチ・トイ
レビュー
86名が参考
3ヶ月前

第3弾「マス目野球エキサイト超(スーパー)まで進化してきた頭脳派野球ボードゲーム・マス目野球エキサイトシリーズ

どのように進化してきたかというと…

まず、ゲームボードの配球勝負マス

マス目野球エキサイト
Neo
超(スーパー)

Neoになり、ど真ん中と高めの甘いストライクゾーンにバッター有利な+1のアドヴァンテージ

超(スーパー)になり、低めの厳しいボールゾーンにバッター不利な−1のアドヴァンテージが追加されました。

ピッチャーが投げたくないゾーンと打ち取りたいゾーン、バッターが打ちたいゾーンと手を出したくないゾーンができ、より配球勝負の駆け引きが生まれています。


バットカード

マス目野球エキサイト
Neo
超(スーパー)

第1弾ではジャストミートゴロ系フライ系のみでしたが、

Neo超(スーパー)になり、ゴロ系フライ系それぞれの当たり処により1塁/ライト側、3塁/レフト側と打球方向の区別ができ、バッターによる打ち分けができるようになりました超(スーパー)ではファウルスポット追加)


バットカードと連動したゲームボードのグラウンドゾーン

マス目野球エキサイト
Neo
超(スーパー)

第1弾ではジャストミートゴロ系フライ系の3方向のみでしたが、

Neoになり、ジャストミート、1塁/ライト側のゴロ系フライ系、3塁/レフト側のゴロ系フライ系の全5方向となることで、打球方向による進塁のアドヴァンテージが変わったり、守備的要素が追加されクロスプレーなどリアル感が高まりました。

超(スーパー)では、Neoをよりリアルに精査し、打ち損じのゴロ系フライ系のアウト率を高め、ジャストミートを右打ち左打ちにより細分化に成功。また、長打力、走力など個性を際立たせたアドヴァンテージも設定。


その他、野手カードのバッティングランクや投手カードの球種なども改変し、よりリアルな野球ボードゲーム に進化しています。

続きを見る
閉じる
皇帝
ベリーマッチ・トイ
ベリーマッチ・トイ
ルール/インスト
39名が参考
6ヶ月前

まず2チームに分かれ、ダッグアウトに打順ごとに選手カードを並べます。登板ピッチャーもダッグアウト内。リリーフ陣はブルペンへ。

登板ピッチャーは、投手カードに色付きで書かれている球種カードを選び出します(牽制球カード含む)。

ピッチャーはマウンドへ。バッターはバッターボックスへ。

変化した投球がバットカードの5つのヒットスポットのどれかに重なったらバットにボールが当たったこととなり、バッターはサイコロを振ります。

バッターは、ボールを捉えたヒットスポットと連動したバッティングアドヴァンテージの数値とコースアドヴァンテージの数値をサイコロの目に加算・減算し、

5つのヒットスポットと連動したグラウンドゾーンのヒットコースを進みます。そのマス目の打球判定の指示に従いゲームを展開していきます。

バッターには打力、長打力、走力の特徴がABCでランク付けされ、ホームランバッターは打ち上げた方が有利であったり、足の速いバッターは転がした方が有利であったりします。

その他、盗塁、タッチアップ、1ヒットでの2進塁など、走力を含めた状況判断が必要であったり、守備側とクロスプレーを争うなど、実際の野球の動きに迫ったシーンが多数盛り込まれています。

1球ごとの展開なので、9回まで行うと実際の野球同様2〜3時間かかる重ゲーとなりますが、終盤になる程緊迫した場面が増えるのでダレずに楽しめるかと思います。

時短で行う場合は、1〜3回勝負、タイブレーク方式、カウント2-2から、などでも可能です。

続きを見る
閉じる
皇帝
ベリーマッチ・トイ
ベリーマッチ・トイ
戦略やコツ
26名が参考
5ヶ月前

甘いストライクゾーン4マスは、バッターが打った際に振るサイコロにアドヴァンテージ「+1」、低めボールゾーン7マスはアドヴァンテージ「-1」するので、

バッターはボール球の見極めが重要となり、ピッチャーはそこを意識させながらの配球になるでしょう。

ボールゾーンにマイナスのアドヴァンテージができたことでバッターは見逃しが増えるので、逆にストライクゾーンへの配球が増えるかも知れません。

また、バッターにとってはタイプによって、狙い球を絞ってジャストミートオンリーで行くか、ジャストミートしなくても良しとして、空振りしない打ち方で行くか、も戦略になるかと思います。

基本的な配球心理としては、

ニアスポット、アッパースポットのバッティングアドヴァンテージが低い(長打力のない)バッターは詰まらせて打ち上げさせたい。

ファースポット、ロウアースポットのバッティングアドヴァンテージが低い(走力の低い)バッターは引っ掛けさせてゴロを打たせたい。

盗塁、タッチアップ、進塁、内野安打等のクロスプレーは、攻vs守でサイコロ勝負をします。

盗塁の際、カーブ、フォークボール、チェンジアップなどのスローボール系には守備側(投手)にマイナスのアドヴァンテージがつくので、足の速いランナーがいる時は投げづらく、逆に豪速球系にはアドヴァンテージ「+1」がつくので、次打者はランナーの有無によってそういった読みもできると思います。

続きを見る
閉じる
皇帝
ベリーマッチ・トイ
ベリーマッチ・トイ
  • 商品価格¥ 3,980(税込)
会員のマイボードゲーム情報
  • 8興味あり
  • 2経験あり
  • 1お気に入り
  • 4持ってる

チェックした商品