マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
ラプトル
  • ラプトル当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2人用
  • 25分前後
  • 9歳~
  • 2016年~

ラプトル / Raptor の通信販売・商品情報

1営業日以内に発送
科学者と恐竜にわかれて戦う!非対称の2人ゲーム
  • ブルーノ・カタラ(Bruno Cathala)作
  • ブルーノ・フェイドゥッティ(Bruno Faidutti)作

2人用のゲームですが、それぞれ異なる勝利条件を持つ、研究者サイドか恐竜(ラプトル)サイド、どちらかを担当します。

1から9までの数が書かれたカードがあり、1枚カードを選んで同時に公開します。
数が小さい方の人はそのカードの特殊効果、大きい方の人は小さい数字との差分だけ、アクションができます。

特殊効果もアクションも研究者とラプトルそれぞれ違ったものがあり、どちらのサイドも遊んでみたくなります。

フィギュアがとてもかわいく、こどものラプトルもとても精巧に作られています。

ラプトルに2件の書き込みがあります

348
名に参考にされています
2016年06月16日 00時01分

異なる勝利条件を持つ、科学者とラプトルの2陣営にわかれる二人用ゲームです。 

「絶滅したはずの恐竜がいた!」と、とある島に科学者たちが乗り込んでラプトルの子供を捕獲しようと試みている。ラプトルにしたら迷惑極まりないですがそんな状況です。

 基本は1~9と数種のアイコンが書かれた9枚のカードの数字比べで、小さい数字の時は特殊効果/大きい数字の時は相手との”差”だけのアクションが行えます。

 ”差”の分のアクションなので最大8アクション、特殊効果を使いたいけど相手に大量のアクションを献上してしまうかもしれない、ぐぬぬ!となります。
 使ったカードはしばらく捨て札に並んでいくのでカウンティングいらずの”読み”も発生します。

 一番の魅力は、中央ボード上にラプトル・科学者のフィギュアを並べて動かすことでしょう。
(子ラプトル可愛い!)科学者にも何種類かあります。

ウォーゲームのようですがプレイ感は軽くて、15~20分くらいですかね。サクサク進みます。
最初のセッティングも、ラプトル6体と科学者4体の配置とあとはそれぞれカード9枚なのでスパッと楽です。

中央ボードは10ピースに分かれていて(大6小4)ゲームごとにランダムに配置、なお裏表でサバンナとジャングルが分かれている。毎回少し違う気分で楽しめます。

最後に、軽めで、見た目も派手なので僕は好きです。(片付けが楽なのも!)
それぞれの陣営のアクションやカードの効果を把握するためにその一覧みたいなものがあるといいですね!
以上!

続きを読む
閉じる
219
名に参考にされています
2017年12月26日 22時37分

二人用のボードゲーム。ラプトル、人どちらかを選択してプレイ。

ラプトル…子供を脱出させるあるいは人を全滅させたら勝利。

人…親ラプトルを眠らせるあるいは子ラプトルを3匹捕獲する。

ゲームは山札から3枚引いて1枚プレイする。数字が低い人がカードの効果を使用でき、高いプレイヤーは数字の差分特定のアクションを行うことが出来る。ゲーム時間はマチマチで運が悪いと1ターンでゲームが終了することも…。ただ、それはレアなケースで基本的には15分くらいかかるゲームです。バランスとしては人側が少し有利な気もしますがそれ故にラプトルで勝つと快感です。二人用のボドゲを楽しむなら選択肢の一つとしてありです。

続きを読む
閉じる
  • ¥ 3,780(税込)日本語マニュアル付き残り2点
  • 32興味あり
  • 61経験あり
  • 9お気に入り
  • 51持ってる

チェックした商品