マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
魔女の聖餐式
  • 魔女の聖餐式当商品
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 5人用
  • 120分前後
  • 15歳~
  • 2020年~

魔女の聖餐式

1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き

レビュー 1件

83
名が参考にしたレビュー
 by Sigma Siuma

5~6人用のマーダーミステリーです。


破格の安値で「魔女館」と呼ばれる洋館を落札した「家主」が、不穏な噂を払拭する為、事故物件コンサルタントの「探偵」に調査を依頼。アシスタントの「動画配信者」「霊感少女」の4人で、館に乗り込むが、そこには「記憶喪失の男」と「眠れる美女」がいた、という設定で、ゲーム開始の時点では、何も事件が起きていません。(2人ほど、不法侵入者はいます)


特徴は3つで、1つ目は「ホラー」。ゲーム序盤から「人を呪いで殺す館」「霊感少女」「幽霊だか亡霊だか」「幻影、あるいは、幻視」という超常現象を匂わせるフレーズが飛び交います。

また、ルール的には、各キャラクターには、狂気度、というパラメータがあり、何かを調べていると、上昇することがあります。狂気度が3点溜まると発狂してしまい、「発狂してもゲームから脱落はしません」とゲーム開始時に明示されていて、かつ、各自の狂気カードの裏側を読むことが許されるようになりますが、そうは言っても、当然、発狂するまでは何が書かれているかが分からず、誰もが発狂を避けようとするでしょう。

狂気度は、基本的に、何かを調べると上昇しますので、(発狂していなければ)1フェーズ中の調査回数に制限はない=調べれば調べるだけ情報は増えるが狂気度も増える、という他のマーダーミステリーにないスパイスが、よく効いています。

2つ目の特徴は「死」。よくあるマーダーミステリーでは、終盤の投票の後に死者が出ることがありますが、このゲームでは、中盤でプレイヤーキャラクターに死者が出ることがあります。ただ、ホラーゲームらしく、キャラクターが死んでしまったからと言って、即座にゲームから脱落する訳ではありません。

3つ目は「投票」。マーダーミステリーでおなじみの投票が、このゲームにもありますが、ゲーム開始時点では、何について投票するのかすら示されていません。

 

エンディングも凝っており、108のバラグラフで示された分岐を辿ることになります。誰が何のアイテムを持って、誰に対して「最後の選択」を行ったか、を条件として分岐を辿ることにより、「投票」の直後、あるいは、館を脱出した後に、プレイヤーキャラクターの身に何が起こったのか、が示されていきます。

個人的な提案ですが、このエンディング処理の最中に、「最後の選択がAですか?」と進行役が訪ねて、「はい、Aです」と返事があった時は、「Aの選択肢は具体的にはなんですか?」と確認した方がいいと思います。各キャラクターがどんな行動を選択したのが分からないと、エンディングの分岐を楽しめない可能性があります。「いいえ、Aではありません」という時には、確認は不要です。

(私達のプレイでは、エンディング直後、「なぜ私の『最後の選択』は、分岐に出てこなかったのか?」と揉めましたが、各自の選択肢の詳細を公開することで、「狙いが空振りしたので、分岐に出てこなかった」と全員が理解に至りました)


総じて、途中で公開される情報がダイナミックで、非常に楽しい時間を過ごせました。

物語の流れも納得がいくもので、「ゲーム内に登場する情報から、論理飛躍させないと、この真相には辿り着けない、無茶」という部分はありませんでした。

また、GMなしでプレイしても支障はなく、マーダーミステリーの最初の一作目としてプレイするのもおススメです。

なお、作者は「6人目はオマケ」と5人でプレイすることを推奨していて、私達も5人でプレイしましたが、6人でプレイするのも甲乙つけがたい、と考えます。

更に、この御時勢、5~6人とはいえリアルで集まってプレイするのは難しい、という方々向けに、TRPGツール「ユドナリウム」でのプレイを想定したデータ配布も行っていますので、オンラインプレイも検討してみては如何でしょうか。

約1ヶ月前(2020年08月10日 07時58分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 3,520(税込)日本語マニュアル付き
    再入荷までお待ち下さい
    入荷通知を受け取る

    会員登録後、通知送信先を設定すると入荷通知を受け取れます

会員のマイボードゲーム情報
  • 10興味あり
  • 13経験あり
  • 4お気に入り
  • 20持ってる

チェックした商品