マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
うそつきバイキング
  • うそつきバイキング当商品
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~4人
  • 25~45分
  • 8歳~
  • 2019年~

うそつきバイキング

残り2点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
嘘をついているバイキングは誰だ?
  • アンソニー・ルッボ(Anthony Rubbo)作

 各プレーヤーは自分の戦闘カードを1セット(12枚)を持ち、よく混ぜて山札としてそこから3枚を取って、手札とします。そのほか1~3ポイントのアミュレットを各1枚持ってゲームスタートです。ゲームの目的は多くのアミュレットを集めることです。

 手番にはその中から2枚を使ってプレイします。まず、1枚を選んで伏せたまま自分のボードに置き、そのカードの内容を宣言します。ただし、本当の内容を宣言する必要はありません。やりたいアクションができるカードだと宣言しても構いません。

 手番プレーヤー以外は、その宣言が本当かどうか推理して告発することができます。ただし宣言通りだったら自分のアミュレットを取られます。宣言が嘘だったら手番プレーヤーまたは全体のストックからアミュレットを獲得できます。

 誰も告発しなかったり、宣言と正しいカードをプレイしていたら、宣言通りのプレイができます。それにより、自分のコマをアミュレットが獲得できるマスに進めたり、他のプレーヤーのコマを攻撃してそのプレーヤーからアミュレットを奪ったりできます。

 これをもう一度繰り返して次のプレーヤーの手番となります。

 たたき合いが好きなプレーヤー向きです。

  • ¥ 2,800(税込)日本語マニュアル付き
会員のマイボードゲーム情報
  • 1興味あり
  • 7経験あり
  • 1お気に入り
  • 11持ってる

チェックした商品