マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
売り切れ
ウルムの黄金時代
  • ウルムの黄金時代当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~4人
  • 45~75分
  • 10歳~
  • 2016年~

ウルムの黄金時代

メーカー・卸元:アークライト

日本語マニュアル付き
豪華なボードと特徴的なシステムでウルムの街を謳歌しよう

16世紀、ドイツの都市ウルムはその黄金時代を迎えていた。ウルムの大聖堂はまだ完成してはいなかったが、街は神聖ローマ帝国随一の都市として、繁栄を極めていた。舞台は今日では世界で最も高い尖塔を持つ大聖堂で有名な、ウルム。

プレイヤーは、この街で影響の及ぶ地域を広め、そして聖堂周辺にひしめく市場を活用していく。組み立て式の立体大聖堂や、3×3 マスのアクションスペースにスライドパズルの要領で新たなタイルを滑り込ませ、その中の1 列のアクションを行い、外にはみ出たアクションは行わないシステムが特徴的な新作です!

世界観/フレーバー/アートワーク

レビュー 7件

リプレイ
258名が参考
約4年前

箱が綺麗だったので気になっていたウルム。

ルールは紹介文に書いたので省略。

最初ボードを見た時、あまりに綺麗だったのでびっくりしました。

しかも、ラウンドマーカーの建物はなんと立体!かっこいい!!


陣取り系でアクション3つを選ぶのはパズル要素ありっていうと、けっこう理詰めな感じかなーと思っていたら、カードを見ると割とがっつり点が入る大味な感じにも見えて、ぎすぎすしなくて良い。


ちょっとむずかしいのが、アイコンがわかりづらいことと、コインやタイル、雀のタイルがそれぞれあって、いつ手に入るのかやいつ使うのかを混合しやすかったこと。

あと、カードが得点になるのはわかるんだけど、コマを置いていくあたりとか、どう得点に繋がるのかわかりにくかったような。


いいなーと思ったのは、他の人がしたアクションで自分に利益が入ることがあるので、他の人のアクションも気になるし、暇にならないところ。


↓終了時の盤面。

まつながは赤で、基本的にカードをがんがん引いて、すぐ得点化してました。

青に、船の2点差がそのまま合計の2点差となり負けて、ショック。。


とてもいいゲームでした!

おじさんタイルが毎回変わるので、細かいルール再確認して、また遊びたい。。

続きを見る
閉じる
まつなが
まつなが
レビュー
256名が参考
4年以上前

ウルムの黄金時代を4人でプレイしました!

このゲームで面白いなって思ったのは、パズル要素あるアクションシステムですね。

自分の手番になるとアクションタイルを袋から引きます。ボードの上に9マス置かれた、アクションタイル(6種類)が乗っているので、引いたタイルで横からスライドするようにいれます。スライドした方向から見て、残ったアクションタイルの効果を適用する面白いシステムでした。

あのアクションとこのアクションやりたいのに一緒にできない!とかやりたいことはできるけどあの人が得させたくない!など悩ましいです(笑)

ダウンタイムは長めになりますが、パズル要素と点を稼ぐシステムが絶妙でよかったので是非プレイしてみてください!

続きを見る
閉じる
勇者
こいのぼる
こいのぼる
レビュー
237名が参考
2年弱前

タイトルとコンポーネントに惹かれて購入。

黄金時代ですよ!なんてゴージャスなのかしら。

遊んでみた感想としては、勝利点に繋がる要素が多いので、色々な為戦い方が出来て面白い。

我が家でよく2人プレイで楽しんでます。

ただ、やってみればルールは簡単なのですが、説明書が2枚に分かれていたり少々複雑。

あと、プレイヤーの人数がそのままプレイ時間の長さに比例するので、4人とかでやった時、少々待ち時間が長く感じるかもしれません(他プレイヤーのターンでやれることはないので)

続きを見る
閉じる
勇者
天瀬涼太
天瀬涼太
レビュー
172名が参考
1年以上前

ボードゲームを1,000個以上持っているユーザー視点で良かった点と悪かった点の両面から紹介します!

ウルムの黄金時代は、袋からタイルを引いてそれを押し込むことで出来る3つのタイル列が示すアクションを組み合わせて遊ぶ目新しいシステムの面白いボードゲームです!
3周くらいすると様子が掴めてくるので、そこからはかなり楽しいです。そして、もう1回遊んでみたくなるゲームです。
ただアクションの実行をする対象がいくつかあり、それらが複合的に絡み合うので初心者の方が遊ぶには難しいです・・・


好き度(Like)
 ▶4pt.≪★★★★≫
おすすめ度(Recommended)
 ▶3pt.≪★★★≫
子どもと度(With kids)
 ▶1pt.≪★≫


ウルムの黄金時代の簡単なゲームの流れとルール解説はこちらをご覧ください!

続きを見る
閉じる
オグランド(Oguland)
オグランド(Oguland)
ルール/インスト
89名が参考
10ヶ月前

【僕のおすすめ】

  ●人数

    4人がいいでしょう。

  ●対象者

    ・少しボドゲになれてきた人

    ・殴り合いよりみんなで拡張するゲームが好きな人

    ・美しいメインボードが好きな人

    ・立体のコンポーネントにテンション上がっちゃう人(ぼく)


  ●プレイ時間

    インストとプレイ中の解説込みで1.5時間みておくと無難です。


【ゲームの準備】

  ●メインボード

    - テーブル中央に置きます。

  ●カード置き場(メインボード左上)

    - よくシャッフルして裏向きで置きます。

  ●荷船コマ(メインボード左下)

    - ドナウ川の"-11"と書かれた縦列に船を配置します。(順不同)

  ●大聖堂エリア(メインボード右上)

    - 茶のみ1枚、茶以外2枚ずつランダムに配置します。

  ●船積埠頭(メインボード右下)

    - 各色1ずつアクションタイル(以下:タイル)を配置します。

  ●個人の準備品

    -  4色のうち1色選んで領有タイル3、封印ディスク12を受け取り、ストックから1金2、ウルムのスズメ2、ランダムに袋からタイル1を受け取ります。


【ゲームの進行】

  - 最も頼りがいのある人物がスタートプレイヤになります。スタートプレイヤから時計回りで手番を実行します。

  - 各プレイヤは、次の3アクションを行います。3アクションとも任意です。

    A:袋からタイルを引く

    B:タイルを大聖堂エリアに配置する

      引いたタイルを3x3の大聖堂エリアに配置します。

     大聖堂エリア内の新たに差し込んだ1タイル+差し込まれた2タイルの効果を実行します。

      各タイルの効果は以下の通りです。

        白黒:押し出されたタイル1列を取り除いて手元に確保します。

        茶:以下のどちらのアクションを行います。

           A:タイル2枚袋に戻すことでカードを1枚引きます。

           B:カードを追加で1枚プレイします。

        灰:1金をストックから入手します。

        橙:2金をストックに戻すことで、区画の封印を行うことができます。

        青:船を1マス前に進めます。

    C:カードをプレイする

      茶タイルを使用しなくても、自分の手番1度につき1枚任意のタイミングで使用することができます。

      こ効果は次ラウンドに持ち越せません。2枚以上使いたい場合は茶タイルが必要です。


【タイルの注意点】

  - 手元に確保したタイルは(子孫の例外を除いて)茶Aアクションのタイルとなります。Aで引いたタイルの代わりに使用することはできません。

    ただし、ウルムのスズメタイルを1枚捨てることで引いたタイルを船積埠頭のタイルと交換して使用できます。

  - 茶Aアクションで袋に戻すタイルが異色の場合、山札から1枚引くだけですが、同色の場合、2枚引いて好きなほうを選べます。


  ●封印アクション、カード

  - ウルムの歴史書をご確認ください。(ごめんなさい、説明するには分量がありすぎました。)


【ゲームの終了】

  全員が10ラウンド手番を行ったらゲームは終了です。


【得点の計算】

  A:ウルムのスズメタイル

    1枚につき1勝利点です。

  B:荷船コマの位置

    船の位置にある勝利点を加点または減点してください。

  C:カードの勝利点

    終了時の効果を適用すると宣言されたもののみ加点します。


  同点の場合、より区画の領有が多いほうが"優れた権威ある人物"として勝利します。

  それでも同点の場合は、お互いの素晴らしい権威を称賛しましょう。

続きを見る
閉じる
勇者
おおみやのればりえ
おおみやのればりえ
ルール/インスト
86名が参考
11ヶ月前

盤面上で出来ることの説明はあっさりしてる、このサイズのゲームとしてはルールが少ない。

封印置いて発動、これも難しいところはない。

チップの押し出しも。

カードアクションと言うのが最初に何だってなりやすく、次に封印の範囲がどこどこってなる。

それらを飲み込んだ後のカードの多さ……も案外見た目だけで種類は少ないから大したつまずかない。

結果、何となく始めて終わる不思議。でも点差は付く。

子孫タイルが参照出来れば意外とすぐ馴染むかも。

続きを見る
閉じる
大賢者
カネ重がイイ
カネ重がイイ
戦略やコツ
50名が参考
1年以上前

河川で自分の船を進めていくアクションがポイントになってくるので、船を進めた先で実施すること含めて計算していくといいかと思います。

続きを見る
閉じる
オグランド(Oguland)
オグランド(Oguland)
  • 商品価格¥ 6,160(税込)
    再入荷までお待ち下さい
    入荷通知を受け取る

    会員登録後、通知送信先を設定すると入荷通知を受け取れます

会員のマイボードゲーム情報
  • 43興味あり
  • 118経験あり
  • 16お気に入り
  • 95持ってる

チェックした商品