マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
レイル・パス
  • レイル・パス当商品
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~6人
  • 5~10分
  • 13歳~
  • 2019年~

レイル・パス

残り2点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
協力して、できるだけ多くの品物を送り届けることを目指すパーティゲーム
  • レフ・トム・グリーン(Ref Tom Green)作

 貨物をあらわすキューブの色は目的地となる都市をあらわしていて、各都市ボードの貨物置場に一列でランダムに配置されます。その都市を担当するプレイヤーは、どのキューブをどの都市に配達すればよいのか分かっていても、列車にキューブを積載するときは、右端、もしくは左端から順に積んでいく必要があり、順番を考えて長短 2種類あるいずれかの列車に積載しなければなりません。また列車を運行するには、従業員ペグが必要となりますが、従業員ペグは隣の都市には移動できません。そのためより遠くへ貨物を輸送するためには、停車駅で列車間の従業員ペグや貨物を交換しなければなりません。

 このゲームには各プレイヤーの手番はありません。この配列を考えて効率よく貨物を手渡しで配送する行動を、プレイヤーは 10 分という制限時間の中で同時に行わなくてはならないのです!

 そして、積載と配送の手順を考えるだけではなく、ゲーム中は貨物を積載するときや、貨物を積載した列車をほかのプレイヤーに手渡すときにキューブを落とさないようにも努めなければなりません!

 12 台の列車のミニチュアが入った、コンポーネントも独特な、短時間で終わるリアルタイムのアクションパズルゲームです!

レビュー 1件

168
名が参考にしたレビュー
 by ただのボドゲ好き

貨物を列車にのせて、指定された都市に時間内にどれだけ運ぶことが出来るか。


リアルタイム協力ゲームで兎に角わちゃわちゃテンパってしまう忙しいゲーム。


以下簡潔にルールと感想を、


6色の都市ボードを各プレイヤーが担当し、6色の貨物を列車に載せて

そのプレイヤーの元に届け、降ろすことが出来た個数が最終的に得点になり評価されます。


各都市2つの列車があり、その列車に貨物を載せて送り届けるのですが、

列車を動かすルールもあり、思うように届けたい場所になかなか荷物を届けることができません。

さらに、列車を別の都市に送りだす時は、いい年した大人が「ぽっぽー!」と言わないといけないルールがあります。

自分のことでせいいっぱいのなか、隣の都市から「ぽっぽー!」「ぽっぽー!」と列車が送りこまれて大忙し。


時間は基本10分ですが、3人以上からプレイヤー1人増える毎に-1分と減っていきます。

最大6人までなので最短6分です。


短いので何度もやろうと思えばできるのですが、セットアップが細々としていて大変なので

やっても2、3回ぐらいだと思います。


難易度に関してですが、まだ3人でプレイのみですが

人数が減る毎に難易度が下がると思います。

貨物を全て運びきって満点でおわったこともあります。

理由としては、人数が少ないと担当する都市が多くなり、

隣同士の都市を自分が担当するので段取りよく運べてしまい難易度が下がってるのかなと思っています。


難易度をあげる方法としては、

人数関係なく制限時間を短くするか、

拡張ルールを適用することで積み込む荷物の色に制限がかかり難易度があがることになります。

また、都市の配置や列車の動く方向は人数により色々選択出来るようになっています。


難易度が簡単すぎると思った場合は思い切って難易度上げてみるといいと思います。

協力ゲームはクリア出来るか出来ないかのギリギリを楽しむゲームだと思っているので

あっさりクリアしてしまうと次以降やらなくなる恐れがあり、

一度やって簡単かな?と思った場合は、初見でも拡張ルール込みでやって全然問題ないかと思います。


ゲームとしては、パズルゲームに近いので

リアルタイムで考えたりと忙しなく得意不得意が分かれるゲームだと思います。


ただ、ぽっぽーぽっぽー!と大人が電車ごっこしてる姿はなんとも言えないシュールさがあって

個人的には好きなゲームです。


列車が細かく作りこまれてるのでいいお値段がしますが、ワイワイぽっぽー!楽しみたいかたは

是非遊んでみてもらいたいです。

約1年前(2019年07月31日 16時56分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 6,600(税込)日本語マニュアル付き
会員のマイボードゲーム情報
  • 13興味あり
  • 43経験あり
  • 8お気に入り
  • 25持ってる

チェックした商品