マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
テイルズ・オブ・グローリー
  • テイルズ・オブ・グローリー当商品
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~5人
  • 30~45分
  • 10歳~
  • 2018年~

テイルズ・オブ・グローリー

残り1点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
冒険をして勝利点を集め、1位を目指す、競り要素のあるゲームです。
  • ロマン・チャスタン(Romain Chastan)作

各プレイヤーは1〜8の8枚の数字カードを手札とし、共通の場に並べられたタイルをプレイヤー同士で競り合います。獲得したタイルはコストを支払い、即座に自分の前に並べてカードに描いてあるアイテムをもらうか、廃棄して固定のアイテムをもらうか選べます。アイテムにはコストとして支払うためのコインやポーション、勝利に直接関わる勝利点などがあります。

これを10ラウンド繰り返し、勝利点を一番多く稼げていたプレイヤーが勝者となります。

ソロプレイ感もありますが、タイルを取り合う瞬間にはばっちりバッティングで他者を邪魔できる要素もあり、一人でコツコツ派もみんなでワイワイ派も楽しめるゲームです!

レビュー 1件

284
名が参考にしたレビュー
 by 82BG@19秋GM(土日)出展

そのタイル超ほしい!!

 

選択肢8つあるタイルからほしいタイルを選んでバッティングゲームしていきます。

手に入ったタイルをくっつけて、勝利点やアイテムを手に入れていくゲームになります。

10ラウンド経て、一番高いプレイヤーの勝利です。

 

準備としては

各プレイヤーはキャラクターを選んで初期タイルとカードを1~8まで用意します。

場に出てくるタイルは1世代から3世代までのそれぞれ山があります。

まずは1世代から8枚を表に並べます。そして初期資源(金、薬、紋章、攻撃力を用意して準備完了です。

 

手順として

基本的にルールはいわゆるバッティングゲームです。

各プレイヤーは1~8でほしいタイルの番号のカードを伏せたら表にします。

バッティングしていなければ、そのタイルを手に入れる必要あるコストを支払って手元のタイルに配置することができます。

バッティングした場合は、スタートプレイヤーが優先してそのタイルを手に入れることができます。

そして、狙ったタイルが取れなかった場合は余り物のタイルを手に入れます。

 

各プレイヤーが手に入れたタイルを配置し色々な恩恵を得たら、次の準備として数字が低いタイルを捨てて新たにタイルが8枚になるように補充して、前回の手番で一番初めにタイルを手に入れたプレイヤーがスタートプレイヤーになって、再度バッティングゲームをする。

 

ゲームの流れは以上になります。

 

『5~8のタイルの追加コスト』『宝箱の鍵』『色々なタイル』『マジョリティボーナス』『世代が上がるにつれて内容が派手になる』細かい要素は色々ありますが省きます。

 


 

遊んでみた感想としては、派手で悩ましいバッティングゲーム

飛びぬけてここが凄いというポイントは正直見つけられないのです、細かく評価したい点がいくつもあります。まずは、バッティングゲームなのにスタートプレイヤーが優勢する点は面白いと思いました。

バッティングゲームといえば、バッティングしたらお互い手に入らないというのがテンプレートになりつつありますが、スタートプレイヤーが優勢するのでとても価値が見いだされます。そして、本命が手に入らなかったプレイヤーが余り物からほしいタイルを選ぶという点もよく出来ていて、不本意にいらないタイルを手に入れるわけでなく余ったタイルから最善のタイルを選べるので、不思議と落胆はしないです。

それとタイルが全体的に内容は良いものが多くて、配置した後もその後のタイル配置の仕方で何かしらの恩恵があるので、はまると気持ちがいいです。

そして誰が現状、ゲームに勝っているのかよくわからないです。といのも、最後あたりに出てくるタイルやマジョリティボーナスが勝利点を跳ね上がらせるのでゲーム最後の点数発表が楽しみになります。

 

だけどチップが小さくタイルの内容が細かくプレイアビリティは良いい方ではないです。ただ、そのおかげで相手が何のタイルを狙っているのかよく分からないので、自分の手元のタイルだけで適度な悩ましさになっている点は評価したいです。

 

中量級のバッティンゲームとして、とても優秀なゲームだと思いました。

 

評価9

2年弱前(2018年12月17日 23時41分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 4,400(税込)日本語マニュアル付き
会員のマイボードゲーム情報
  • 26興味あり
  • 85経験あり
  • 15お気に入り
  • 38持ってる

チェックした商品