マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
メキシカ
  • メキシカ当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~4人
  • 90~120分
  • 10歳~
  • 2002年~

メキシカ / Mexica の通信販売・商品情報

1営業日以内に発送
アクションポイントをうまく割り振りピラミッドを建てよう!
  • ミヒャエル・キースリング(Michael Kiesling)作
  • ヴォルフガング・クラマー(Wolfgang Kramer)作

決められたアクションポイントをうまくアクションに割り振り、陣地を制していきましょう。

プレイヤーは、各手番ごとに与えられたアクションポイントを使い、さまざまなアクションを実行します。

陣地にピラミッドを建て、その影響力の大きさで優位に立つことができれば、得点の獲得につながります。

しかし、ゲーム開始時点で最終的な陣地は決まっていません。

このゲームでは、陣地は、プレイヤーたちがやはりアクションポイントを使って、水路を作り、土地を区切っていくことで作られるのです。

限りあるピラミッドを建てるだけでなく、的確に土地を区切っていくことが陣地獲得には重要となるのです。

また、ピラミッドを建てるためには、その陣地へと移動する必要もあり、その移動にもアクションポイントが必要となるため、各手番でどのようにアクションポイントを割り振るべきか、しっかりとした状況判断のもと、決定しなければならないでしょう。

アブストラクト的要素が強いタイトルですが、その分、ほかのプレイヤーとの戦略的な駆け引きが楽しめるタイトルになっています。

クラマー&キースリングの名作が、超豪華なコンポーネントでリメイクされたことでも話題になっているタイトルです。

メキシカに3件の書き込みがあります

160
名に参考にされているレビュー
2017年06月03日 22時20分

ヴォルフガング・クラマーの大作。

同じ作者である「ティカル」が好きなら、「メキシカ」も好きなはず。陣地取り要素にアクションポイント制を取り組み、「ティカル」より更に戦略性を高めたシステムに仕上がっています。

 パッケージは、無駄に怖いけどプレイ内容は楽しい。かなり多様なシステムが、これ一つに詰まっており、今までに蓄積した様々なゲーム知識を試される感じ。

これぞ重量級!

続きを読む
閉じる
136
名に参考にされているリプレイ
2018年03月05日 22時06分

最終的に手番順で勝敗がついてしまったケース。

以後、パイセンを①、あきを②、かなを③と呼称。
それぞれ1行動につき6手番あるものの、それをいかに余らせてチップを取っていくかが鍵か?

初手①が川向こうへテレポ&チップ
私は逆側海沿いにテレポ&チップ
③は私のとなり、④は①のとなりにそれぞれテレポし、バチバチのガチバトルの様相。

①と私はそれぞれ手番順に大きい土地から平定。それぞれ軽めの神殿を建て、土地権利を主張するも、後手番の二人は前手番より少し大きい神殿を建てることでその権利を剥奪。
当然平定には手番を要するので後手番には土地権利主張争いで負けやすい。
あぁ、いいゲームだと実感。

なお、権利順位は三位まで有効。但し順位により土地から獲得できる得点は半分ずつくらいを目処に減っていく。
平定すれば即時収入もあるのでどんどん平定していくのも戦法なのだろう。

何周か回ってようやく気づく。
大きい土地は維持が困難!笑
三マスで平定可能な場所などは収入は比較的少ないが、平定してしまえば平定用チップ、神殿で二つマスが埋まるためライバルの侵入を許さないのだ。

逆にいえば、大きい土地作った人からは奪える余地がまだまだあるということ!

橋を建てて運河でよその土地へ移動し神殿建設。
よその土地へテレポートして神殿建設。
土地略奪戦法により、あっという間にすべての神殿を建築。

土地平定チップ&誰かの手持ち神殿ストックが切れたので、前半終了。
この時点での土地特典やその他得点を計算。

この時点で私は①の土地を奪いに回りつつ二位だったものの、
一位の①はスタートプレイヤーの利を活かしてどんどん土地を平定させており、平定時収入でかなりの利益を上げていた。暫定一位。
②③は小さめの土地で土地権利一位を取り続ける戦法の様子だが得点が伸び切らず三位、四位

後半も土地チップが減るなか、初手番の①が大きく土地を作ることで頭一つ抜け、それを二番手の私が土地権利を確定することでワンツートップが固まっていく。
残った土地を数でやりくりする③④はやはり点が伸び切らない上に土地平定に行動手番を浪費してチップが溜まらない。

そのまま私が神殿を置ききり、土地平定が終われば終了フラグが立つ状態に。
のこる手番は③④のみだが、③は小さい土地、④も小さい土地とのこる土地チップを消化してゲーム終了。
結果は僅差のなか①と私が同点。
同点時はチップの多い方が勝利とのルールのため①の優勝で幕をおろしました。

初手番有利だと思うのですが、初プレイなので戦略はいろいろあるのやも。
ラックによる勝利はまず無く、ガチガチのガチゲーである印象。
土地権利二番手を確定しまくる戦法も強いかもしれないので、またやってみたいゲームです。

続きを読む
閉じる
98
名に参考にされているルール/インスト
2017年05月14日 21時43分

おかえりはここを間違えた!プレイ前に再度確認したい事をまとめたクイックチェックリストです。


□小さなエリアの形成は川/海に囲まれたマスです。スタートマス/紋章マスはエリア形成について、通常のマスと同じ扱いをされます。

□スタートマスと紋章マスに建物を建てることはできません。

□アクションチップの"獲得"は1ターン最大2枚までです。 アクションチップの"使用"に枚数の制限はありません。

□橋の出口は2方向のみです、それ以外の方向から橋の上移動することはできません。

□エリアタイルの上に移動することはできません。


---

プレイ中に勘違いが発生した間違いやすいルール、自分のインスト漏れ・抜けの失敗などを投稿しています。

皆の失敗がこのSNS上にどんどん集まればいいなと思っております。

---

続きを読む
閉じる
  • ¥ 8,640(税込)日本語マニュアル付き
    再入荷までお待ち下さい
会員のマイボードゲーム情報
  • 47興味あり
  • 93経験あり
  • 25お気に入り
  • 94持ってる

チェックした商品