マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
テラミスティカ:氷と炎(拡張)
  • テラミスティカ:氷と炎(拡張)当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~5人
  • 100分前後
  • 12歳~
  • 2014年~

テラミスティカ:氷と炎(拡張) / Terra Mystica: Fire & Ice の通信販売・商品情報

1営業日以内に発送
人気のストラテジーゲーム「テラミスティカ」に新たな要素が登場
  • イェンス・ドロゲミューラー(Jens Drögemüller)作
  • ヘルゲ・オシュテルターグ(Helge Ostertag)作

※拡張セットです。遊ぶためには「テラミスティカ」の基本セットが必要です。

 人気のストラテジーゲームに待望の拡張セットが登場しました。

 新たな勢力、新たなゲームボード、新たなタイルやルールにより、より幅広いゲーム展開が楽しめるようになっています。

 新たなゲームボードやボーナスタイルによる変化は、基本セットとは違った戦略による得点獲得を狙わねばなりません。

 新たな勢力は、自らの地形をもたないものや、ボード上のパワーアクションの使用に特化した強さをもつものなど、どれもひとくせもふたくせもあり、基本セットをやり込んだ方でも、新鮮なプレイ感覚を味わうことができるでしょう。

 新たに追加される手番順を決めるルールは、駆け引きをさらに奥深いものにしており、好きな人にはたまらないものになっています。

 「テラミスティカ」ファンはもちろんのこと、このバリエーションの豊富さとヴォリュームは、誰が手にとっても大満足なものになっています。

テラミスティカ:氷と炎(拡張)に3件の書き込みがあります

398
名に参考にされています
2017年05月13日 16時19分

テラミスティカの拡張セットです。プレイするためにはテラミスティカ本体が必要です。

(以下,箱の裏の説明です。載せてもいいのかな。)

 氷と炎がテラミスティカを襲っています。従来の勢力は新たな競争相手―力持ちのイエティ、独自の神殿で礼拝を行うアイス・メイデン、生涯を教団に捧げるアコライト、そして火山の創造のために力を振るうドラゴンロード―に対して気を引き締めざるを得なくなっています。そしてこれだけでは充分ではないと言わんばかりに、シェイプシフターとリバーウォーカーという2つの勢力まで現れています。彼らは最も基本的なルール―”1つの勢力には1種類の地形”―さえ無視するのです(ハーフリングには想像もできないことです!)。

 新しいゲームボードや選択ルールも加えられ、「テラミスティカ:氷と炎」は、楽しい時間を再び提供します!

この拡張には以下のものが入っています。
・ゲームボード1枚
・勢力ボード3枚
・木製駒2組(白と橙)
・地形タイル30枚
 その他、いつも通り高品質な内容物

続きを読む
閉じる
329
名に参考にされています
2017年05月21日 00時15分

月に数回テラミスをたしなむ、そんな自分の率直な感想です。

※これ単体で遊べるものではないので、ゲームについての感想は割愛します


テラミスティカを楽しいと思ったなら

この拡張はマストバイ。間違いないです


新勢力も楽しいのですが、何よりマップが素晴らしい

無印では青・緑・黄色あたりのバランスが少し悪くて

マップ的に強弱がついていた勢力バランスが是正されています


また、最終得点のパターンが増えたことで

ゲーム毎に「どういう風に発展させていこうか…」という

プランニングの幅ができるとともに

ビジョンが立てやすくなってもいます


追加された勢力は、スコップに頼らず開墾する種族が多いので

スコップ争いに汲々とするゲームが減って、

自分なりの発展を楽しみやすくなっています。

ですので、ガッチガチの競技ゲーマーでなく、

カジュアルに重ゲーを楽しみたい層には、より遊びやすくなったと思います。


続きを読む
閉じる
326
名に参考にされています
2017年06月21日 10時22分

先日遊んできました、テラミスティカ!

本当に、本当に楽しいけど、ものすごく重いことでも知られるゲーム。感触をつかんで、いつか一緒に遊んでくれる人が増えたら…なんて思っています
……といっても、自分はインストをしただけなのですが。
ボードが拡張のマップなので、こちらで投稿してみました。

メンバーはかえんさん(初プレイ)たかちゃん たかちゃん(2-3回目)reyfill  reyfillさん(以下店長。そこそ
こ)
るいん るいんちゃん(たっぷり)というメンバーです。
かえんさんには多少の入れ知恵をしつつ、初プレイなので80点を目標に遊んでもらいました。

種族の説明では、ボードを見ながら強弱や遊びやすさなどはアナウンスしたのですが、
るいんちゃん以外の3人は、袋からランダムで選ぶことを選択。
結果、スコップ争いが厳しくなりそうなので、
るいんちゃんにはスコップをあてにしない種族を選んでもらいました。
(ジャイアントやってくれてもよかったのよ?)

  • かえんさん: カルティスト
  • たかちゃん: スォームリング
  • 店長: オウレン
  • るいんちゃん: ノマド

初期配置はこんな感じ。

何となく街の位置は見えてくるけど、 が孤立気味なのは優しさ?
  の教団系ががっつり2か所で引っ付いてるので
宗教争いが激しくなりそうです。
第1ラウンドの教団ボーナスをどうするか。
2-3ラウンドは同じ赤なので、悩ましさが増してます。

ボーナスタイルはスタンダードに。
ランダムで引いた割には、遊びやすくてよかったかも。

↑第1ラウンド終了時はこんな感じ。
さっそく砦を立てて2-3ラウンド目の教団ボーナスに備える
他は順調に育ってるかな?
  が少し遅れてるように見えるけど、るいんちゃんだし大丈夫っぽい。
の砦は、2ラウンド目に立ててもよかったかなという気がしています。

↑第2ラウンド終了時。
  も砦を建設。ノマドの進撃が始まる予感!
ここでは足が鈍ってみえる ですが、
教団ボーナスはしっかりもらっているので、次のラウンドに大暴れかも?

↑第3ラウンド終了。これで折り返しです。
  は砦のパワーでさっそく1つ目の街を完成
   1つ目の街のイメージはバッチリ
特に 橋を取るタイミングを考えたいところです。
初プレイの ですが、1つ目の街のイメージが見えてきました
次のラウンドに備えて、青の教団トラックを8まで進めている  
ある程度のプランが存在しているのが、見ているだけでもわかります。

↑第4ラウンド最後の教団ボーナスタイム!
よくみると、青の教団トップは が取っています
  が9まで上げたあと、手元に司祭がいないことを確認して、
  が一気にまくり! やるなぁ。

↑第5ラウンド。
  が教団トラックを大暴れ。3教団でほぼトップを確定させます。
続々と2つ目の街を完成させるなか、 だけは、最終ラウンドに向けての準備で終えています。
船のレベルも だけが3まで上がっているので、
この時点で130点は超えるのが見えていました。
  はもうちょい建築ができないと点数が伸びないか?
  も、宗教でトップが取れない以上、建物の点数を伸ばすしかない。
となれば、街は6ラウンド目回しでよかったんだろうな、と思っていました。
  は、何としてもあと2軒、家を建てるしかない!
ダメなら3軒だ…!! という状態。どうなる最終ラウンド!?

↑この時点での教団トラック。 大暴れっぷりが……。

そして、最終ラウンドが終了!
盤面みても、 のトップは揺るがない感じです。
  は、あと1金が足りなくて、コロニーをつなげられませんでした。残念。

↑宗教はこんな感じ。

そんなわけで
  が139点を集めて勝ちきりました。
  が118点で、前回から大幅アップ!
  が100点弱。4番手なので宗教のボーナスタイルで家2点を引けなかったが響いた感じ。
  は79点。目標に1点届かなかった……。
最終ラウンドを間違えなければ85点だったのが本当に悔しい!

こんな感じで最終ラウンドのアクションをすれば
  はもっと大きく点数が伸びておりました…。

こんな感じです。

そんなわけで、写真多めで重くやってみましたテラミスティカでした。
う~ん、自分もやりたくなってしょうがない!!

続きを読む
閉じる
  • ¥ 6,480(税込)日本語マニュアル付き残り2点
  • 101興味あり
  • 127経験あり
  • 45お気に入り
  • 139持ってる

チェックした商品