マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
チケットトゥライド:ドイツ
  • チケットトゥライド:ドイツ当商品
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~5人
  • 30~60分
  • 8歳~
  • 2017年~

チケットトゥライド:ドイツ / Ticket to Ride: Germany の通信販売・商品情報

1営業日以内に発送
舞台は世紀の変わり目のドイツ。都市間に鉄道を敷設し、乗客を集めよう!
  • アラン・ムーン(Alan R. Moon)作

 世紀の変わり目のドイツにて......
 
 秋雨が降る中、ミュンヘン中央駅にニュルンベルク発4:15着の列車の到着を、立ち上る煙が告げた。力強い蒸気機関の響きは徐々に大きくなり、プラットフォームへ到着し、停車した蒸気機関車が立てる間延びした蒸気音が最後には響き渡り、周囲に勢いよく噴き出されていた。すでに制服のポーターたちが、乗客たちの荷物を運ぶために乗車口に集まっている。反対側のプラットフォームでは、運転手が操作索を引いて3度警笛を鳴らし、別の列車は軽快な蒸気音をたてながら次の目的地であるドイツ帝国首都、ベルリンへ向け動き始めた。

 「チケット・トゥ・ライド:ドイツ」は、自分の所持する行き先チケットに記載されている都市間に鉄道を敷設して、ネットワークを作り上げるゲームです。対戦相手は、ドイツ帝国の隅の都市へあなたよりも早くたどり着き、その都市から価値ある乗客たちを集めようとしているので注意してください。

 チケット・トゥ・ライドシリーズは、遊び方が5分程度で覚えられ、家族からゲーム愛好家まで楽しく遊ぶことができる、大ヒット鉄道アドベンチャーゲームです。

 ※当商品は「チケット・トゥ・ライド」の拡張セットではありません。単体でプレイできるボードゲームです。

チケットトゥライド:ドイツに2件の書き込みがあります

606
名に参考にされているレビュー
2017年09月28日 05時35分

やっぱりチケットトウライドは鉄板ですね。

このドイツ版は本体+拡張込みです。

ただし、メルクリン版にあった乗客ルールとは性質が違うので注意です。

今回の乗客ルールはメルクリン版よりシンプルですが、充分に戦略性があり、後半になると対戦相手が取得した乗客コマの数を把握しながら効率よく色別で乗客コマを取っていかなければならなく色々と悩みます。というのも乗客コマは決算時にはかなりの高得点になるので無視はできません。このバランスが非常に良く出来ており、目的地を目指して路線を広げていくだけではなくなりました。

さらにメルクリン版よりも目的地カードが増えているのも良いですね。

ただ、唯一残念なのはボードの地名が日本語になっていない点ですね。ドイツに馴染みのない方だと読み方もわからなく、いまいちピンとこないと思います。

自分は剥離シール等でボードの地名表示付近を日本語化しました。これだけでも目的地カードで地名が読めなくても、ボードをみれば『日本語』として印象に残りますので問題なくプレイできてます。

視認性で残念な点(気にならない人は気にならないかもですが)もあげましたが、今作はシリーズ通しても充分面白かったです。

ぜひ皆さんにもプレイしてみてほしいですね。

続きを読む
閉じる
284
名に参考にされている戦略やコツ
2017年09月28日 23時27分

この版ではゲーム開始前、目的地カードを引く時から

どの戦略で行くのか、

目的地達成の得点で勝つのか、乗客コマの得点で勝つのか、

を決めておくことが大切です。


目的地カードは長距離、短距離から選んで合計4枚引けます。

このマップは西側には短く、無色の路線が多く、

東側には有色で長い路線が多い、これがポイントです。


目的地達成得点で行くなら、長距離を3枚か4枚引きましょう。

長距離カードは南北に長い路線なら取ります。

そして東側を通るように路線をつなげましょう。

有色の長距離はだれも簡単には敷設出来ません。

時間をかけてカードを集めて敷設しましょう。

東西に長い路線は取らない方がよいです。

西側は乗客コマ点狙いのプレイヤーに先に取られやすいからです。

目的カードを全て達成して新しく目的地カードを引く場合、

まだ南北の端に路線が引ける都市が残っているなら、

長距離カードを引きますが、残っていないなら短距離だけです。


乗客コマ得点でいくなら、短距離だけ4枚引きましょう。

長距離は達成できず失点が大きくなるだけです。

そして短距離カードの中で西側の都市のものを中心に残します。

一手目から1路線を敷設して乗客コマをどんどん取りましょう。

乗客コマがあ残っているうちはそれを取りに行き、

ない場合は目的カードを達成しに行きます。

全ての路線をつなぐ必要はありません。

この版のボーナス得点は最長路線ではなく、

目的カードを何枚達成したかですから。

未達成の目的地カードがあっても点数が少なければ諦めて、

新しく目的地カードを引きましょう。

続きを読む
閉じる
  • ¥ 6,480(税込)日本語マニュアル付き残り1点
  • 39興味あり
  • 102経験あり
  • 21お気に入り
  • 68持ってる

チェックした商品