マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
私の世界の見方
  • 私の世界の見方当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~9人
  • 30分前後
  • 10歳~
  • 2004年~

私の世界の見方 / Wie ich die Welt sehe... の通信販売・商品情報

1営業日以内に発送
珍回答に笑顔溢れる大喜利系コミニュケーションゲーム!
  • ウルス・ホステトラー(Urs Hostettler)作

 「私の世界の見方」は180枚あるお題カードの空欄部分を、392枚の単語カードでユーモラスに回答したり、時には思わず頷いてしまうようなベストな回答を選出して得点を競っていく大喜利系のパーティーゲームです。

 ルールは非常にシンプルです。出題者はお題カードを場に出します。このカードには空欄部分が1〜2個あり、この数に応じてお題カードの空欄部分に当てたらベストであると思う単語カードを手札から1〜2枚選んで伏せて場に出します。

 全員が出し終わったら親が一番良いなと思った単語を選び発表しましょう。親に選ばれた人は得点としてお題カードを1枚得ます。選ばれなかった人は単語カードを補充して次の出題者へ交代となります。

 このような種類のゲームは、お題に沿って自分で回答を考えなければならない場合ですと、不得意な方はどうしても長考してしまう事が多いですが、「私の世界の見方」では回答するワードが予め手札として用意されているので頭を捻らせる必要もなく、テンポの良いゲーム展開で遊んで頂けるかと思います。

 例え同じお題カードでも手札にある単語カードは毎回違うので長い間お楽しみ頂ける作品です。

 大人から子供までコミニュケーションゲームが好きな方にオススメのボードゲームです。

私の世界の見方に22件の書き込みがあります

315
名に参考にされているレビュー
2016年06月08日 20時54分

手持ちのゲームの中でも、最近一番というくらい稼働しているゲーム。

ルールが平易で、楽しさが直感的なため、場所や対戦相手を選ばない良ゲーです。

ボドゲファン、初心者、一般の友人、家族まで、誰と遊んでも概ね好評でした。
大喜利好きであれば、買って損はないと思います。

敢えて注文を付けるなら、後半は手元に微妙な回答カードばかりが残るので、
ゲームのどこかの時点で、回答カードを交換できるタイミングがあると良いと思いました。
ハウスルールとして、「トップのプレイヤーが勝利条件の半分以上のポイントを得た時点」で、
「残りのプレイヤーが手持ちの回答カードを好きな枚数だけ交換してよい」というルールで遊んでいます。

続きを読む
閉じる
313
名に参考にされているレビュー
2017年02月14日 13時02分

ド下ネタやないかい! と1ゲームで3回くらい言いました。どうも僕です。

大喜利系ゲームとしては、難易度が低いです。というのも、答えはカード化されており、お題の空白に合わせてチョイスするだけ。自由に答えが出せないぶん逆に結構ストレートに面白くなったり、意味深になったりします。そこが面白いんでしょうね。

ただゲームに勝つには、やっぱりある程度ワードセンスのある人と、パワーワード(面白い単語)を持っているかによるので、勝とうと思うならば多少のセンスや運も必要です。

でもまあみんなで答を見てゲラゲラ笑うのが主なゲームの遊び方になると思います。

またしっかりと日本語化されていて、「日光東照宮」とかいう単語も入っており、直訳とは違いしっくりくるのもマルです。

ただなんと言いますか…若干下ネタ感が強いお題や答えがあり、中学生以下にはオススメしません。下ネタ耐性のある方にはかなりオススメですね。

続きを読む
閉じる
306
名に参考にされているレビュー
2018年02月20日 14時14分

2005年 アラカルト・カードゲーム賞3位。 2005年ドイツ年間ゲーム大賞の審査員推薦作。

2-9人で遊べる大喜利ゲーム。
山札に質問カードをおく。回答カードは12枚づつ各自にくばったら残りは山札にしておいておく。


親は質問カードを山から選んで場にだします。子は親が選ぶ(親の性格を読んで)であろうカードを手持ちのあらかじめ配られた12枚の回答カードからえらんで裏向きに場におきます。全員のカードがおかれたら、山札にある質問カードをランダムに1枚選んでこれも一緒に混ぜて一枚づつオープンにします。

親が最適のカードを選び、選ばれた人はお題カードと質問カードをセットにして自分の前におきます(1点)。 これを、先に6点とったらゲーム終了。各自が選んだカードが選ばれなかった場合は、誰の得点にもなりません。そのカードは場に捨てて新たに1枚山札の質問カードを補充します。

基本的に下ネタの話題で盛り上がるのでメンバー構成を考えてプレイした方が面白い。

続きを読む
閉じる
248
名に参考にされているレビュー
2018年12月16日 23時23分


別ゲームのプロモーションを獲得する為にゲームスペースにお邪魔した際にちらっとやったんですが、初見の人同士で大爆笑するネタだったのでレビューしますw

「君をこんなに夢中にさせるなんて、~~~はホントに凄いなぁ」

はい、それじゃあ手元のカードの中から、ココに入れるべきワードを選んで親に渡してください。皆さん渡しましたね?じゃあ公開します。親のお気に入りに選ばれた人がポイントゲットです。これを繰り返すだけ。6ポイントもらった人が勝者です。以上です!

シンプルイズベスト。

無駄に要素が揃いすぎてる最適ワードしかなくて悩む回もあれば、シモネタラッシュでどこをとっても笑いにしかならなくて悩む回もあれば、意味不明なつながりでしかないのだけどどうしても笑うしか無い回もあれば、もうなんでもいいから笑えよお前らもう!っていう回もあります。とにかく笑えばいいと思うよwww

続きを読む
閉じる
234
名に参考にされているレビュー
2018年09月10日 23時07分

評価:2(3よりの)(評価基準


ルール読んでノットフォーミーなゲームだろうなと思ってはいましたが、

遊ばないのにレビューなんて書けん!と遊んでみました。


大喜利というより、単語カードを使った福笑いなんですね。

自分でカード選ぶのも、ランダムで適当にカードを置くのも、たぶんそれほど差がでない。

というのも、結局親プレイヤーの好みの問題なので絶対的に正しい選択なんてわからないし、

私にはハードルが高いゲームでした。


たぶん、友達とワイワイやるのが好きとか、相手の価値観のようなものを知るのが楽しい人は、

評価5ぐらいになると思います。

続きを読む
閉じる
214
名に参考にされているレビュー
2018年10月08日 15時59分

★8/10「女性&大学生ウケが一番いい!」と個人的に感じているboard game!

「大喜利ゲーム」と聞くとちょっと身構えてしまいそうですが、ルールは簡単!なんていったってあらかじめ用意された面白いワードを選ぶだけだから!(細かいルールは他の方にお任せします)

男女の感性の違いを知ることも、なんだか相性のいい人を見つけることだってできる!時間もかからない!いろんな人数に対応できる!ほんと文句なしのboard gameです!

カードの枚数が多いので、人数を半分に分けて、2グループでやることもできるので、15人とかいても1つあるだけで対応できます!なかなか人数が多いとできるboard gameが少ないので重宝しています!

大喜利ゲームだからって私には無理だと思わないで!超おすすめのボードゲームです!(カードを追加できる拡張セットもあるので、いつまでたっても飽きることがない!)

続きを読む
閉じる
210
名に参考にされているリプレイ
2017年09月10日 18時09分


ムスコくんの熱いリクエストにより遊ぶ事に。

お題の決め方は、子ども達が参加するので、適当に2枚選んで表裏から好きなのを選ぶ感じで。

小2のムスメさんには意味がわからないカードがあるので、サポートとしてお母さんが付きます。

やはりお題の良さと単語の選別が絶妙なので、大喜利が苦手でも全然平気、というか、個人それぞれの感性で意外なものが出てくるのが良くて、必ず笑いどころが生まれます。ランダムに混ぜるカードもいい仕事するんだこれが。

毎回そうなんですが、ゲーム終わる頃には笑い疲れてて、勝敗とか関係なくなってます。この時もみんなニコニコしながら解散。いいゲームだー。

続きを読む
閉じる
181
名に参考にされているレビュー
2017年09月10日 09時37分

大喜利に参加するにあたってのハードルから考えましょう


①お題に対してほとんどゼロから発想せにゃならん

②読み方、言い方も問われる

③スベるのが怖い


こんなところですかね

だから「見るだけでいいや」ってなるんですが

実際大喜利ってやってみると温かい雰囲気で、スベリにも寛容で「ナイスファイト!」感があって、参加してないと100%の楽しみが味わえないと想います


ハードルが高い大喜利参加するにあたってイントロダクションになりうる

そして、大喜利らしさを完璧に残しながら、上記のハードル3つとも解消してくれるのがこの「私の世界の見方」

①→392もあるカオス(マジでカオスw)なキーワードから手札12枚持って、そこから答えを1〜2枚選ぶだけ ちょっと下ネタ多いのがアレですが

②→誰が出したかわからないように回答オープンするので、

        読み方言い方は参加者が勝手に解釈します、勝手に話が転がっていきます この品評会タイムが楽しい

ぶっちゃけ勝ち負けはどーでもいいゲームですw

③→ウケた時だけ自己申告するシステムですから心配いらず

というか回答をプレゼンできないので思った意図が伝わらないとか、

手札にロクなのがないから捨てカードするターンも出てくるんで

スベる機会がみんなにあるので、スベるのも怖くありません



これはいい大喜利イントロダクションです

慣れたらお題カードだけ使って回答を書いてふつうに大喜利するのも楽しいw

(野郎だけでやったらただの猥談になりましたが)

続きを読む
閉じる
179
名に参考にされているレビュー
2017年01月31日 21時08分

一人ひとり、物の見方は異なります。あなたには何気ない風景でも、他の人にとっては興味深いワンシーンかも。特に小さい子供にとっては。

 


---私の世界の見方---

ルールを覚えるのに必要な時間:3分
1ゲームの時間:20-30分
評価:☆☆☆☆



2013年頃に、自分の企画した温泉ゲーム会で遊んだゲーム。当時はドイツ語版(大量の和訳シール貼り付け済み!)でしたが、2015年にテンデイズゲームズより日本語版が出ました!

この時、日本語版独自のお題を入れる「お題コンテスト」が開かれ、なんと私の投稿したお題が入賞。製品版にばっちり収録されております。ありがたやー。

-----------

ゲームはというと、誰でも楽しめるパーティーゲーム。ただ、語彙の少ない小さい子供だと楽しみにくいので、小学校高学年くらいからが対象年齢でしょうか。



内容物はカードだけですが、大量に入っています。かつてこれが全部ドイツ語だったかと思うと・・・。テキストのみのカードだし・・・。

参加者全員に、小さい方のカードを12枚ずつ配ります。

誰かが親となり、大きい方のカードを一枚読み上げます。例えば・・・



「人類火星移住計画のカギは、○○にあると思う」

そう!ここに当てはまる言葉を手札から出すのです。大喜利です。



親以外のプレイヤーがカードを裏向きで出し、よーく混ぜます。このとき、言葉カードの山札から一枚、ランダムで引いて混ぜます。これは「神様の声」です。

※プレイ人数が少ないと神様が増えます



そしたらオープンして、一番好きな言葉を親が選びます。選んでもらった人は1点!もし「神様」を選んでしまったら親が-1点です。

このカードを読みあげる時間が「私の世界の見方」の面白いところ。珍解答に爆笑するも良し。

既定の点数に達したらゲーム終了ですが、いつ終わらせてもいいでしょう。すき間時間にぴったりの爆笑ゲームです。



※カードを二枚使って回答する問題も含まれています。こういう時にはどちらが先の言葉か注意する必要があります。左が先とか決めて出すといいでしょう。

-------------------
誰でも楽しめて、手軽な名作です。

親がカードを選ぶため、その人が好きそうな言葉(シュールな笑いが好きなのか・下ネタ系か・・・)を出すのが面白いのです。ゲームを進めていくと、その人の性格がよくわかります。

合コンにも使えそうですねー。水には弱いですが・・・。

続きを読む
閉じる
175
名に参考にされているレビュー
2017年12月20日 20時38分

大喜利系のゲームです。

お酒飲みながらするのにピッタリ。

むしろシラフでは無理。


お酒がなかったらせっかくの良回答もピンとこなかったり

逆に酔いがまわっていれば

しょーもない回答でもゲラゲラ笑ったり…

そんなゲームです。


また、答えが披露された後の感想戦が実は大事だったりして

自分の回答を面白いと思ってもらえるように

イメージを膨らませるツッコミや投げ掛けで

地味にアピールすることも大事です。


答える言葉がカードになって手札にあるので

自力でアイディアをひねることが苦手な人には

とっつきやすいかも。


お題カードも豊富にあり、

1枚裏表で2問ずつと数回遊んだだけじゃ

遊びきれないボリュームも魅力。


是非まったりとした宅飲みの場にどうぞ。

続きを読む
閉じる
174
名に参考にされているレビュー
2017年01月19日 22時28分

お酒を飲みながらやるのに最適なゲームだと思います。

お題の空欄を埋める「大喜利系」。

ただし、回答は手札のワードカードで行います。

キャット&チョコレート系のように、自分であれこれ考える必要はありません。

全員が出したワードカードをシャッフルした後、表にして「これは!」と思うカードを親が選択。選ばれた人は得点を得ます。

つまりプレゼンも必要ありません。

そのため非常に敷居が低く、万人受けするゲームに仕上がっています。

ワードカードもとにかく大量(びっくりするくらい)あるので、何回同じメンツで遊んでも楽しめます。

続きを読む
閉じる
172
名に参考にされているレビュー
2017年08月13日 14時58分

1人が親となり180個あるお題から一つを選び、発表。お題には空欄があるので、その他のプレイヤーはその空欄に当てはまる言葉を手札から選んで、提出します。

提出された単語カードとダミーを山札から1枚入れて混ぜて、親がお題に当てはめて単語カードを読み上げます。一番良かったと親が選んだカードを出した人にポイントが入ります。ダミーを選んでしまうと親が-1ポイント。

発表する際に、これはないとかこれ良いねとか徐々に絞り込んで発表すると聴いてる方もドキドキしますね。

中には、いろいろな使い道がある強い単語カードが合ったり↓

単語:鮮烈な赤い勝負下着 、 生きて腸まで届く乳酸菌 、 際どい水着 など

親によっては違う反応で好かれたり嫌われたり…↓

お題:「俺ももうニ十歳だし、***は卒業だな」 単語:ティーンエイジャー  ⇒当たり前じゃん!!とか

使い道の少ない単語を上手く当てはめる事が出来た時は嬉しいですね↓

お題:父は母をアドレス帳に「***」で登録している。 単語:会長兼CEO  ⇒あぁ、生々しい力関係が見える…とか


一般的な大喜利ゲームと比べて単語カードから選ぶだけなので、非常にとっつきやすいです。

親が変われば単語を選ぶセンスが変わるので、いろいろな事を考えながらゲームを進める事が出来ます。

もちろん言葉のセンスが必要ですが、手札の使いやすさもあるので結構運の要素があります。

単語カードの枚数が多いので任意の回数・枚数で手札を交換したりして、運要素を調整したりしてます。

続きを読む
閉じる
155
名に参考にされているレビュー
2017年11月19日 23時10分

お題と答えがあらかじめ選べるようになっている大喜利ゲーム。答えカードは数百枚と大量にあるので、大喜利が好き、でもうまい答えが浮かばない人でも大丈夫! なゲーム。でも答えカードは使わずに、お題カードと紙をペンだけ使って普通に大喜利やってもいいかも。大喜利の疑似体験的な感じかな。


どの人の答えが面白いか決めるのは親なので、親(=私)の世界の見方で気に入りそうなものを考える、といったところか。逆に、大喜利がうまい人は配られた言葉カードよりいい答えが浮かぶかもしれない。面白い答えは覚えておいてネタにできるし、お笑い力も鍛えられると思う。

獲得したお題カードはそれに使用した答えカードも一緒に取っておくとゲーム終了時にみんなで振り返ってみて楽しい。不思議と、プレイヤーが考えて選んだ答えより、山札から取ったランダムなカードが面白い(=親に選ばれる)ことはけっこうある。


ルール通りにやっているとかなり長くなってしまうことがあるので、2~3周したら終わりとか、適当に切り上げてもいい。大人数までできるが、多すぎると逆にぐだぐだになってしまう印象。5~8人くらいがいいんじゃないかな。


個人的には気心の知れた友達とやる方が楽しい。笑いのツボが違うと、みんなめっちゃ盛り上がってるけど大して面白い答えでもないのにな……みたいに感じることがあるかも。でも基本的にはどんな答えでもワイワイできるし、答えを発表する人の感想や言い方でさらに笑えるゲーム。


答え発表時は、面倒かもしれないけど大喜利でやってるようにお題を全部読み上げながら発表すると良い。発表する人のしゃべり方やイントネーションでずいぶん盛り上がりも違うので、面白い人は面白いやり方をちゃんと知ってるんだなーとか思わされたりして勉強になる。

でも個人的にはちょっと微妙なゲーム。ワイワイ盛り上がるゲームは好きだけど、みんなとツボが違うと素になって冷めてしまう。

続きを読む
閉じる
153
名に参考にされているレビュー
2019年04月13日 16時17分

言葉遊びがとても楽しくなる大喜利ライクなゲーム。


お題にあるホニャララの部分に、手持ち札のフレーズを当てはめて、おもしろかったり、渋く決まっていと感じたフレーズの札を伏せて場に出す。

場に出されたフレーズを親が1枚づつめくって、一番良いものを評価。自分が札が選ばれたら得点になる。

この、フレーズ説明時がかなり愉快。相性の良いフレーズがあると腹筋崩壊するような出来映えな時もあるので、醍醐味といえよう。


ちなみに、フレーズは山札からも場に出る。

稀にベストマッチというかハマりすぎてるフレーズがあると親はついついそれを選んでしまうが、山札のフレーズを選択した場合、親のマイナスになるルールなので、単純に選べ場良いのではなく、真剣に当てていかないと負けてしまう。


プレイする場所を選ばない(騒ぎで迷惑にならないようにする配慮は必要)ので、旅行で移動中や宿泊先での余興や、親族が集まった時の団欒にも良いだろう。


カフェ等でも相席時に緊張している人達にほぐれてもらう導入ゲームにも良いといえる。開始数分でかなり和む。


あと、男性が多いと下ネタに走りやすいので、女性とワイワイと楽しむためにはそれなりにわきまえて楽しもう。

続きを読む
閉じる
137
名に参考にされているリプレイ
2019年01月22日 21時50分

港町わたあめ村*ボードゲーム会(新年会)でプレイ

女性1人、おじさん3人という組み合わせだったが、最初から、まったく見方が噛み合わず、おじさんがランダムばかり選択する。

ワザとか?と思ったが、そうでもないようで、単に、見方が合わないだけのようだ。

うーん、パーティゲームなんだけどなあ。

こういうゲームって、思った以上に地がでるなあと勉強になりました。

違うメンバーで人数増やしてやってみたい。

続きを読む
閉じる
135
名に参考にされている戦略やコツ
2016年07月07日 23時16分

大喜利系ゲームとありますが、ただ笑わせにくのではなく人によっては「こっちの言葉のほうがお題に合っているからこっちがいい」など、思いもしない言葉を選ぶ時があります。
自分の言葉カードがなかなかとられないなと思ったときは、お題を出す人が何が好きかを考えたり、ゲームの中でつかんだり、このゲームをする前の会話などを思い出しましょう。
初対面同士でやるよりも、少し打ち解けてきた段階でこのゲームをやるといいかなと個人的に思います。

続きを読む
閉じる
133
名に参考にされているルール/インスト
2017年11月19日 23時12分


続きを読む
閉じる
122
名に参考にされているレビュー
2017年05月22日 16時11分

お酒を飲みながら皆でバカ騒ぎできるゲームです。

お題カードの○○に当てはまる言葉を手札のカードから選んで親に出し、親は独断と偏見でNo.1回答を選びます。親プレイヤーの意見が全てなので、どれだけ自分ではハマっていると思っても、親に選ばれなければスルーされます。

メンバーによっては回答が下ネタ連打になることもあるので、下ネタが苦手な人がメンバーにいるときは自重しましょう。

ダミー回答が刺さることが多い気がします。

同じメンバーで何度もやってると、回答の偏りでなんとなく出してる人がわかったり、親の時に選ばれやすい回答が見えてきますが、そうなってきた辺りでわざと傾向を外されたり・・・。同じメンバーでも、違うメンバーでも何度でも遊べるゲームだと思います。

続きを読む
閉じる
120
名に参考にされているレビュー
2016年03月21日 10時09分

日本語化の妙。

お題カードの空欄部分を手札のワードカードで埋める。ただそれだけ。
大喜利です。
評価の基準は面白さに限定されてる訳ではないのですが、個人的にはどうしても面白さよりになってしまっています。

まぁとにもかくにも、お題が素晴らしい。「1人ごっつ」「Ipponグランプリ」辺りがツボな方は間違いなく好きだと思います。

手札のワードもとても素晴らしく、何を出そうか考えている最中に既に笑ってるという状態。

皆で一杯やりながら遊べたら最高だと思います。気の合う仲間と是非。

続きを読む
閉じる
92
名に参考にされているレビュー
2016年03月28日 12時01分

このゲームはキャット&チョコレートのように勝敗よりゲームの中で生まれた回答を見て盛り上がるパーティーゲームです。
プレイヤーはお題文の吹き出し部分に各自配られた手札から当てはまる単語を選んで伏せながら出します。
出題者はこれは上手い!座布団一枚!となった回答や、思わず吹き出してしまった珍回答をなどから一番ベストだと思った回答を選び、選ばれた人は得点を得ます。
この時ダミーカードを混ぜ、ダミーカードを選ぶと出題者の失点となります。
キャット&チョコレートは手札のカードから自分で回答を捻り出す必要がありますが、単語カードのみで回答出来るので考える事が苦手な人でも問題なく楽しめるのが今作の良いところですね。
カードの種類も豊富で幅広い年齢層で楽しめるボードゲームだと思います。

続きを読む
閉じる
90
名に参考にされているレビュー
2016年07月07日 23時13分

漢字がわかればだれでも楽しめます。ボードゲームの合間の休憩やバカ騒ぎしたいときにはもってこいのゲームです。

続きを読む
閉じる
62
名に参考にされているレビュー
2017年12月26日 04時30分

大喜利系ゲームの定番ですかね\(^o^)/

お題に対してプレイヤーの答えではなく山札からの答えが奇跡的にハマり選ばれた時の盛り上がりが楽しい!

みんなでワイワイ楽しめるゲームです。+゚(σ'∀')σ゚+。

続きを読む
閉じる
  • ¥ 3,780(税込)日本語マニュアル付き
会員のマイボードゲーム情報
  • 266興味あり
  • 1309経験あり
  • 368お気に入り
  • 741持ってる

チェックした商品