マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
カルタヘナ:新版
  • カルタヘナ:新版当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~5人
  • 30~45分
  • 8歳~
  • 2017年~

カルタヘナ:新版

残り2点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
あの傑作ゲームが新版で登場!地下通路を抜けて海賊船へ
  • レオ・コロヴィーニ(Leo Colovini)作

 プレイヤーは監獄に閉じ込められた海賊たちです。掘り進んだ地下通路を抜けて、待ち受けている脱出用スループ船まで逃げましょう。ここでゲームを終了させることができますが、さらに先まで遊びたい場合、スループ船で海を渡り、海賊島に向かいましょう。

 島のジャングルを抜けて、仲間たちが待っている入り江にたどりつくのです。「海賊モーガン」ルールを導入すると、手札補充のルールが一新され、さらにタクティカルなものになるでしょう。「無法者」ルールでは、手札を攻撃するルールが追加されます。

 また「ブラック・マジック・ウーマン」ルールでは、各カードに固有の能力が付加され、さらに宝箱トークンも登場し、ゲームは一変するかも!? 他にも、ゲームの難易度やプレイ時間を変更するルールも加わり、初心者から上級者まで楽しめるこのゲームが、さらに魅力的なものへと生まれ変わっています!

レビュー 7件

386
名が参考にしたレビュー
 by まつり

とてもシンプルでわかりやすいルールですが、ジレンマも大きく存在するため、初心者にもとてもウケが良いゲームです。

基本的には自分のターンに3アクション行い、自分のコマをどんどん前に進めていくだけのルールです。

しかしながらゲームの特性上、自分のコマが一気に前へ進める環境が出来上がったとき、周りのプレイヤーもその環境を利用して一気に前へ進んできます。

その為3アクション全てを前へ進む為の環境作りに使用することはできず、周りのプレイヤーの状況を伺いながらジリジリと前へと進んでいくシンプルながら戦略的なゲームです。


手番には3アクション行いますが、1アクションがすぐに終わるのでよほど長考グセのある人とプレイしない限りはテンポよくサクサク進んでいくところも魅力の一つですね。


新版は旧版のカルタヘナの1と2がセットとなっていますが、かなり良心的な値段設定かつ、ボードの絵柄が大変キレイになっているので初めて買う人はもちろん、古くなった前作の買い直しにもおすすめです。

3年弱前(2017年10月16日 04時09分)
続きを読む
閉じる
203
名が参考にしたレビュー
 by レモネード

一日一歩 三日で三歩 三歩進んで 二歩さがるって感じのゲーム。


ルールは簡単なので、8歳からってなってますが、

うちの6歳の子でもできました。

ただし、大人相手に勝てるかどーかは話は別。

てゆーか、うまい人は勝つ確率がかなり高いです。

だから、けっこう、頭使います。


家族3人でプレイしましたが、

僕的にはかなり面白かったです。

嫁さんも、すぐ2回戦目をいつもより強く希望。

それくらいやってて面白かったみたいです。

面白く頭を使う感じ。


自分のコマを誰よりも早く全て脱出した人が優勝ですが

この瞬間が、なんか、ほどよい達成感みたいな。

全然ゲーム性は違いますが、

トランプの七並べで、誰よりも早く全部置ききった時の達成感に似ています。


このゲームではテーマが海賊たちの脱獄なので

なんか優勝した達成感と脱走できた解放感がうまくマッチしてて、

勝てば、なんか気持ちいいのです。


息子は最初はいち早く一部のコマを先に進める事ばっかり考え

すぐに手札が枯渇し苦労しておりましたが、

コツを教えると

2回戦目はちゃんと自分のコマ全てを、

なるべく取り残される者がいないように移動させ

3回行動のうち1回はカード補充に徹し

下がる場所も、なるべくカードが2枚補充できるようにして

カードの枯渇をなくして、善戦しておりました。

あ、こーすれば!とか言いながら

結構、うまい動きをして、ちょっと感心しました。


ある程度やり方があるので、コツがわかれば、上達は早いです。

しかし、みんなが上達してからが、このゲームの本領発揮です。

あえて、無謀とも思える動きとか

相手にカードを沢山補充させない動きとか

色々、作戦が取れそうです。


このバージョンでは、他にも色々なルールが入っていてかなりお得ですが、

基本ルールだけでも、十分面白いです。

頭を使うので、ゲームへののめり込み度ってゆーか集中度が高いし、

ゲーム時間も程よい長さ。

終わった後の満足度も高め。おススメです。

2年以上前(2018年05月19日 17時17分)
続きを読む
閉じる
188
名が参考にしたレビュー
 by moonwing-moth

カードを出して進むシンプルなレースゲーム。ポイントは二つ。場の状況によってはワープが可能となることと、カードを引くには自分のコマをバックさせる必要があること。この二つが非常にソリッドに効いており、良質な悶絶を味わえるピュアユーロである。プレイ感は案外ウサハリに近いと感じた。Easy to learn, hard to winを地で行く傑作であろう。

3年弱前(2017年11月05日 16時31分)
続きを読む
閉じる
175
名が参考にしたレビュー
 by オグランド(Oguland)

ボードゲームを1,000個以上持っているユーザー視点で良かった点と悪かった点の両面から紹介します!
駒の移動方法に特徴がある脱獄がテーマになっている面白いボードゲームです。
脱獄のさせ方はテーマ性と関係ない作りなものの、特徴的な移動方法によって起こる後ろのほうから一気にごぼう抜き出来たときは非常に快感です。前進するのか、カードを補充するのかという悩みと前進させるとしてもどの駒を前進させるのかといった悩みどころが毎回あり、他の人の動向も気になるので、飽きることなく楽しめます。
一方で手札の巡りも悪く、後ろのほうに取り残されてしまうと逆転が難しくなり、つまらないと感じてしまうケースもあります・・・


好き度(Like)
 ▶3pt.≪★★★≫
おすすめ度(Recommended)
 ▶3pt.≪★★★≫
子どもと度(With kids)
 ▶2pt.≪★★≫


簡単なゲームの流れとルール解説はこちらをご覧ください!

約1年前(2019年07月09日 22時14分)
続きを読む
閉じる
130
名が参考にしたレビュー
 by Tanaka Kazuhiro

このゲームは、海賊達を全員無事に脱獄させることを目指す双六ゲームだ。17世紀に実際に起こった海賊の大脱獄劇をモチーフにしているという。


プレイヤーが動かす海賊は、手札に描かれたアイテムと同じマスまで一気に移動できるという、ちょっと変わったシステム。双六系だが「スタートから一気にゴール!」なんてダイナミックなことすら起こる。


しかし各プレイヤーが脱獄させるべき海賊たちは6人もいて、当然、全員を逃がさなければならない。一人だけ置いてけぼりをくって結局レースに負けるという、惨めな結果は何としても回避したいところ。


移動に欠かせない手札は枯渇し気味で、上手いタイミングで補充していかなくてはならず、ライバルたちの手札の枚数も気にしつつ、戦略的に脱出計画を遂行しなくてはならない。ただひたすらに走れば良いってものじゃない。


残り一人という終盤にもなってくると、自然と協力プレイが起きてトップが足踏みさせられる。そして「どちらが出し抜けるか」を二番手三番手辺りがけん制し合う。このような状態での無言の読み合いは(自然と無言になる)、一番面白いところかもしれない。


どこまで進めるかは海賊の居ないマスの絵柄にかかっているため、結構目まぐるしく変わる。「王手」が掛かっている段階で手番を待つのは相当に手に汗握る瞬間だ。



意外にも30分程度で終わり、勝てなかった時の後悔も押し寄せてくるので、つい2回目を遊びたくなる。

1年以上前(2019年05月13日 15時50分)
続きを読む
閉じる
116
名が参考にしたレビュー
 by カツオ

①ちょっとずつちょっとずつ。。。じわじわ動く展開が後半一気に盛り上がる!段とばしで一気に駆け上がる尻上がりな脱出レースゲーム。

②コマを進めたり、戻してカードを引いたり、序盤はルールを覚えながら進むのだが、抜きん出て先頭に立てるとちょっと優越感。結局戻ってカードを引くのだがw

③マスを埋めて一気に進む時が最高!「オウムロード(オウムマスを埋めた状態)できた!」「残念、閉じました!」など、相手の邪魔をしながら進むのが楽しいのだが、置いてけぼりをしないように考えないといけないのと、カードが戻らないと引けないのが悩ましいポイント。

④パネルを減らせば時短バージョンもできるし、増やしてじっくり長めも楽しめる。拡張も入ってるので、色々と楽しめる。


色々入った新版でお得とのことで購入。

ルールもシンプルでインストも簡単。時間も長くなくいろんなシーンで遊べています。

派手さは無いけど、脱出に向かってわちゃわちゃ楽しいゲームです。

7ヶ月前(2020年03月06日 12時29分)
続きを読む
閉じる
42
名が参考にした戦略やコツ
 by オグランド(Oguland)

取り残されてどうにもならなくなる駒が出来ないようにするのがポイントです!適度に後ろに残るのは、一気にごぼう抜きが出来るチャンスも生まれるのでアリです。

約1年前(2019年07月09日 22時15分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 3,520(税込)日本語マニュアル付き
会員のマイボードゲーム情報
  • 57興味あり
  • 226経験あり
  • 32お気に入り
  • 159持ってる

チェックした商品