マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
カタン:航海者版
  • カタン:航海者版当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 3~4人
  • 90分前後
  • 10歳~
  • 1997年~

カタン:航海者版

残り1点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
カタンの島を抜け出し、海へ漕ぎ出して新たな冒険へ!
  • クラウス・トイバー(Klaus Teuber)作

※本ゲームは、カタンの拡張セットです。遊ぶためにはカタンの開拓者本体が必要です。

スタンダード版と組み合わせることにより、島の開拓だけでなく、海へ漕ぎだして新たな冒険を楽しむことが出来ます。

レビュー 9件

1462
名が参考にしたレビュー
 by くずてつ

カタン経験者が4人集まるということだったので初めてこの航海者版(以下海カタン)をやってみました

3シナリオほど別のものをやってみたのでレビューしたいと思います


スタンダード版に比べると1タイル周り分大きくなり(スタンダード5~6人用と同じサイズかな?)1つの島だけではなく複数の島でできたマップを使用します

資源の追加はなくスタンダード版と同じ要領でプレイできます

舞台が海になったので盗賊にプラスして海賊も増えました(海賊が置かれるとそのタイルには船が建造できない&手札から1枚盗む)

新たな島へたどり着き開拓地を建造するとカタンチップなる1VPもらえるチップがはじめだけ2チップもらえます

最大交易最大騎士団と同じ2VPとなれば海に出ないわけにもいきませんw


木材で建造可能(木材と羊がなんで船に必要なんだという突っ込みはなしでw)

スタンダード版では後半いらなくなる木材と発展カードになる羊に新たに船という使い道ができたのはナイスバランス

カタンチップやマップが広くなったことで勝利するVPが14や12などスタンダード版より高くなったことが(11以上)いいバランスになっていました

基本はカタンですので、サイコロの目に一喜一憂しながら時に友好的に交渉し、そして出し抜くw

カタンの面白さはそのままに新たなる舞台へ旅立てます


さすがに4人ですと狭い狭いw

だからこそ開拓地の初期配置からマジですw


最後に欠点ですがルールブックにも書いてあるのですが外周の海をスタンダード版と海カタンを混ぜて作るのですが大きさが微妙に違うのかなかなかハマりませんでした

ハマってもすぐずれてすまうのは、ちょっとな~と思いました…がルールブックに注意書きされているくらいだし、ハマりにくいのは承知での商品なんでしょうね

そこだけ残念でした

約2年前(2018年08月11日 23時31分)
続きを読む
閉じる
350
名が参考にしたレビュー
 by hisatschuess

言わずと知れた「カタンの開拓者たち」の拡張版です。

大きな特徴としては

1.船を建設できること

2.好きな資源を得られるオアシスがあること

3.マップのバラエティがあること


2と3に関してはそのままです。

マップ自体も広くなり、そこに領土が

広がっていく様はやっぱり楽しい!


ただ私が思う海カタンの一番の特徴は

羊の資源としての活用の仕方が広がったことかなと思います。

通常のカタンにおいて序盤では木とレンガが必要になり

中盤以降では麦や鉱石が重宝される中で

羊の出番は発展カードを得るためくらいでした。


この発展カードを戦略の中心としてプレイするのは

なぜか私とても苦手なんですよね…

麦と鉱石があるなら都市の為に手元に置いておきたくて

資源に余裕があるなら使うくらいのイメージで

実質羊の使い道が開拓地を建設するためのものくらいしかありませんでした。


それがこちら海カタンでは

羊が船を建てるための資源に必要となってきます。

船の役割は道と同じで海に浮かぶさらなる孤島に

領土を展開するために必要となります。


羊も他の資源と同じくらい

交渉において交換される頻度が増えたのではと思います^ ^


約3年前(2017年08月08日 21時11分)
続きを読む
閉じる
329
名が参考にしたレビュー
 by トッティ

カタンの開拓者たちの拡張です。スタンダードカタンがないと遊べません。

ストーリーとしては、カタン島がある程度開拓され、開拓者たちは周辺の島々も開拓をする為に航海に乗り出したという設定です。

基本的要素+「砂金川」「船」「海賊」「別の島開拓」という4つの要素が増えてます。

まず「砂金川」ですが、これは単純に土地を要してる人が、砂金川の出目がでるたびに好きな資源をひとつ貰えるという場所です。

次に「船」ですが、海側に面している地に開拓地があれば、そこから船が建てれるようになります。交易路と違う点は、毎手番に1度だけ船を好きな場所(分断はできないという条件はありますが)に付け替える事ができます。必要コストは「木材+羊」で船をひとつ建てれますので、スタンダードカタンでは活躍の場が少なかった羊資源が今回は大活躍です。

感覚としては海路に交易路を敷くイメージなので、島からの交易路を港の開拓地で繋ぎそこから海に船と続ける感じです。船も最長交易路のカウントに入るので前回より接戦になると思います。

次に「海賊」ですが、これはスタンダード時の盗賊に続く族シリーズ2弾です。

ダイスを振り出目7が出た場合に使えます。

シナリオによって色々ルールはあるのですが、基本的には海における盗賊と同じで、海タイルにしか置けません。置いた海タイルの周辺の開拓地のプレイヤーは資源を一つとられ、船の配置と置き換えが出来なくなります。

私がプレイする時は毎回7が出ると盗賊か海賊の選択を行いどちらかを動かすというルールにしてます。


最後に「別の島開拓」ですが、コチラはその島の一つ目の開拓地を建てたプレイヤーは勝ち点2を貰えます。これは各プレイヤーそれぞれ建てれば貰えるので、最初に建てても後から建てれば勝ち点は貰えます。


なので、スタンダードカタンより3点多い勝ち点13でクリアがこの海カタンのアベレージになります。

2年以上前(2018年04月03日 14時27分)
続きを読む
閉じる
189
名が参考にしたルール/インスト
 by Hide

カタン基本版をプレーしたことがあって、ルールも理解していることを前提に、基本版から追加になったルールや違う点を中心に書きます。

1)船について

・羊毛1枚+木材1枚で船を建造することができる。

・配置出来る場所は、海タイルか地形タイルで海に接している辺(以下海岸とする)のみ。

・海岸には船か街道のどちらしか置けない。

・船と街道はつなげる事はできない。

・海岸に開拓地を置くと、街道の代わりに船を置くことができる。

・船をつなげた先の海岸(または他の島)に基本版と同じルールに従って開拓地を設置できる。開拓地と開拓地が舟コマでつなっがったものを完成航路と言います。

・航路が完成していない時は、航路の先頭にある船を1つだけ他の場所に移動させることができる。

・発展カードで「街道建設」を使う場合は、街道を2本のうち全部又は1つを船に変更することができる。

・船と街道を合わせて、合計が5こ以上でかつ一番長いプレーヤーが「最長交易路」のボーナスカードを受け取る。

2)海賊について

・海賊のみが登場するシナリオの場合は、基本版の盗賊と同じ効果が発生するが、移動できる先は海タイルのみ。

・海賊がおかれて海タイルでは、船の配置も移動もできない。

・盗賊と海賊の両方が出現するシナリオでダイズの7が出た場合、盗賊か海賊のどちらかを移動させる。また盗賊は海タイルへは移動できないが、他の島の地形タイルへは移動できる。

・発展カードの騎士カードがプレイされた場合も同様。

3)「砂金川」の地形タイルの追加

・「砂金川タイル」からは、配置された数字カードと同じダイズの目が出た場合、好きな資源カードを1枚受け取る。都市であれば、2枚(別々の資源カードでも良い)受け取る。

4)勝利ポイント

・シナリオによって違っているが、10〜14ポイント。シナリオによっては、ポイントに追加して条件があるシナリオもある。

5)タイルの初期配置など

・基本版と異なり、シナリオ(全部で9つ)によってタイルの初期配置と数字チップは決まっている。

・シナリオによって、3人用と4人用で初期のタイル配置は異なっている。

・港チップを配置するのをお忘れなく。

・シナリオによって得点になったり、交易品になったりするカタンチップを使う場合があります。


以上が、基本版との違いです。これだけ知っていれば、すぐにでもプレーが始めることできると思います。

約2ヶ月前(2020年08月02日 21時56分)
続きを読む
閉じる
163
名が参考にしたレビュー
 by まさ

スタンダード版ではフレームと港の役割のみだった海が主要マップの一部となり、その名の通り航海をすることで勝利に近づいていくゲームです。

スタンダード版と大きく異なるのは、木材と羊毛で船が製作できること。

別の島に到達したり、開拓地を作ることで勝利点が増えたり資源が増えるシステムが追加されているため、スタンダード版では考えられないほど羊毛が高騰します。

また、盗賊に加え、海賊が登場し、船の進路の妨害や資源の奪取が起こります。


未開拓地を発見し開拓するシナリオもあり、スタンダード版とは趣の異なるプレイ感が得られます。


3ヶ月前(2020年06月22日 08時24分)
続きを読む
閉じる
138
名が参考にしたレビュー
 by しらゆり

4歳児含めたメンバーで遊んでいます。ので、ガチプレイではありません。

通称は海カタン、で良いのかな?カタンは通常→商人→5・6人→海の順に遊ぶようになりました。

ここではカタン(無印カタン)をプレイ済みの方に向けてレビューします。


*4歳児がカタンをやれるようになるまでは別途*


口コミで「セットアップが大変」と聞いていましたが、想像以上に大変でした。


タイルの配置方法や使う駒の種類がシナリオごとに変わります。

この「シナリオ」の概念がいまいちよく分かっていなかったのですが、要は「ちょっとした導入があり、それに沿ったルール追加がありますよ」といった感じでしょうか。

カタンで「無人島を発見した人たちが島を開拓していくよ」というストーリーがあったのと同様です。

海カタンにはシナリオが9つ用意されています。

例えば「カタン島の近くに砂金の採れる小さな島を見つけたよ」というストーリーのあるシナリオでは、大きな島1つに小さな島3つ、といった具合に盤面の準備をしなければなりません。

例えば「島と島の間に霧で覆われた海があって、その場所に行かないと何があるか分からないよ」というシナリオでは、盤面の真ん中にタイルのないスペースを作らなければなりません。

シナリオによっては、3人用と4人用で盤面が違うものもあります。

もちろんタイルの組み替えはできるものの、「島の形は変えない方がいい」等の制限もあります。

つまり、毎度、取説と睨めっこしながら準備をする必要があるのです!

そして通常版よりも使うタイル数が多い=盤面が広くなる。

…準備に時間がかかるわけです。


とまぁ、カタンの気軽さが少々損なわれてしまっているのは、他の方のレビュー通りです。プレイ時間も通常カタンよりかかります。

でも私たち家族、海カタン好きなんですよねぇ。といっても、用意されたシナリオの半分くらいまでしかできていないのですが。

特にリクエストが多いのは、上でも述べた霧の海のシナリオ。オセアニアという名前のシナリオです。

空スペースに船(あるいは道)の先端が差し掛からないと何が現れるか分からない、という性質上、タイルがオープンする度に盛り上がります。スカだったー、とか、ここでこんなにいい数字チップがくるかー、とか。


実は海カタン、娘がハンデなしで初めて勝利したカタンでもあります。

もちろんダイス運も良かったんですが、戦略が広がったことも一因かと。たまたま彼女のとった戦略が当たったのだろうね、と感想戦で負け惜しみを言う大人たち(笑)

当然、大人同士であればもっと楽しいと思います。


ただ、海賊よりも盗賊が強いのはどうにかしたいなぁと思うところ。

身内ルールを作っても良いかもしれません。

2ヶ月前(2020年07月16日 11時38分)
続きを読む
閉じる
137
名が参考にしたレビュー
 by Hide

カタンの基本版をプレーしてとても面白かったので、拡張版が欲しいと思って買ったのがこの航海者版です。

基本版のカタンでは家族4人でプレーしているとゲーム終盤では手狭だった島が、この拡張版だと余裕です。その分、基本版カタンよりプレーするのに広い場所が必要になりますが、私のところでは食卓でなんとかプレーできています。(床や畳に座って長時間プレーすると腰が痛いので)。また、基本版カタンと違って、準備するのに時間がややかかります。いくつかのシナリオがあるのですが、3人用と4人用でタイルの配置が違ったり、数字コマを置く場所も決まっているので、シナリオとよく見比べる必要があります。

この航海者版では、基本版に追加して新たに「船」の建設(建造?)を「羊」+「木材」で、できます。他の島に行こうとすると必ずこの船が必要になります。役割は基本版の「街道」と同じですが、海辺にしか配置できない(船なので当然ですが)のと他の「開拓地」や「都市」と接続するには、「船」だけ、「街道」だけしかできません。「船」と「街道」を混在して接続はできません。また「街道」と違うのは、完成していない航路(開拓地や都市と接続していない航路)の先頭にいる「船」コマは移動させることができます。つまり、他のプレーヤーに先にコマを配置された場合など、移動することによって別のルートを開拓することができます。

もひとつ追加されたのが「海賊」です。基本版の「盗賊」と同じ効果(タイルに隣接する他のプレーヤーから資源カードを1枚奪う)がありますが、海タイルしかおけません。また、「海賊」置かれているタイルでは「船」コマを置けません。さらに、前述した移動もできません。なお、ダイズの目が「7」が出て移動させる場合、「盗賊」または「海賊」のどちらかしか、移動させることができません。両方を移動させることはできません。

最後に、基本版カタンも楽しいですが、航海者版はほとんど基本版とルールの変更がない(船と海賊ぐらい)ので、基本版カタンをプレーしたことがあれば、すぐにでもプレーすることができます。実際、私のところでは家族4人で基本版カタンをプレーしていたので、航海者版の初プレーの時も特にトラブルもなくプレーすることができました。

最初にカタンの拡張版を購入するのには、お勧めします!


2ヶ月前(2020年07月26日 10時12分)
続きを読む
閉じる
130
名が参考にしたレビュー
 by 脳筋ボードゲーマー

通常カタンに飽きた人はこれ買うべき。

大陸から島々へ航海していく感じが凄く良き。

単純に世界が広がり、見果てぬ大地を求めて進んで行くのがツボ。自分の好きな資源が貰える「砂金」タイルに開拓地建てた日には少しの優越&無敵感。更に対戦相手と競り合って建てた日にゃシャオラああっ!孤島は我が独占じゃグヘヘへとヨダレを垂らす日々。


通常カタンで要らない子だった羊ちゃんにも光が当てられ、船(海道)を作るのに羊ちゃん大人気。しかし船作るのにお前要るんかと問い詰めたい。凄く問い詰めたい。


この海カタンさん、シナリオが8つくらいあるんですよ奥さん。超お買い得。それぞれのシナリオ一通り4人でやったんですけどね、皆んな全部楽しいって大好評でしたよコレ(20代〜30代男女意見)。普通に孤島が散らばってるシナリオから、タイルが裏向きになってて船が接しないと何の資源か分かんないシナリオとか戦場の霧感あって好き。


冒険しつつも最長交易路と島到達ポイント溜まって、ワクワクドキドキしつつ勝利も目指せて最高や!海カタン最高や!!買え!

俺は持ってないけどな!

3ヶ月前(2020年07月12日 00時05分)
続きを読む
閉じる
98
名が参考にしたレビュー
 by ばってら

シナリオ1をプレイしての感想です。

面白いです。

スタンダード版は競技性があって、勝負!って感じですが、本作品は純粋に楽しむ!って感じでした。

プレイしていると本作品の世界観が伝わってくるのが1番の楽しさかと。

  1. カタン島の開拓を終えて、周辺の海や島に進出!
  2. しかし、航海中に船が海賊に襲われる!そんな苦難を乗り越えた末に新たなる新天地を発見!
  3. そして、そこにはスタンダード版には無かった「砂金川」という敷地があり、どんな資源も産出される!


という設定が、開拓者たちの狂喜乱舞する様子が想像できて楽しさ倍増です。まるで小説を読んでいるかのようなストーリー性を肌で感じながらプレイできることが本作品の最も素晴らしい点かと思います。

7日前(2020年09月22日 13時36分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 4,180(税込)日本語マニュアル付き
会員のマイボードゲーム情報
  • 111興味あり
  • 454経験あり
  • 69お気に入り
  • 459持ってる

チェックした商品