マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
スマッシュアップ
  • スマッシュアップ当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~4人
  • 45分前後
  • 12歳~
  • 2013年~

スマッシュアップ / Smash Up の通信販売・商品情報

1営業日以内に発送
2つの種族デッキをうまく組み合わせて秘密基地の攻略開始!
  • ポール・ピーターソン(Paul Peterson)作

 このゲームでは、プレイヤーは秘密結社の棟梁となります。そして、「忍者」「ロボット」「海賊」「恐竜」などといった特殊な特性を持つ戦闘員たちのグループ(種族)の中から任意の2つを組み合わせて自分の結社を作り、他の結社(他プレイヤー)との間で、秘密基地の奪い合いを演じます。

 「秘密基地」は複数が場に出ていて、ゲーム中、プレイヤ−は毎手番、自分の手札からカードを1枚、任意の「秘密基地」の上にプレイすることになります。カードの戦闘力の合計が、「秘密基地」の防御力を超えていたら、その「秘密基地」を攻略することができるのです。

 ルールはシンプルですが、もちろん、各陣営のデッキには特有の強力コンボがあり、そのコンボをいかに使うかが勝利への鍵となるでしょう。また、「秘密基地」は攻略に参加したうち合計戦闘力の高かったプレイヤー3人までが得点できます。中には2番目に戦闘力の高かったときが最も得点が高いカードもあったりして、プレイのバリエーションがとても豊富です。

スマッシュアップに6件の書き込みがあります

225
名に参考にされています
2017年08月10日 20時22分

すでに組み上がっている様々な陣営(ゾンビとか宇宙人、忍者、海賊など)のカードデッキを好きなように2種類組み合わせて、自分のデッキを作り、それを使っていろんな秘密基地?を攻略。

そのポイントを奪い合うゲームです。

デッキ構築ゲームは、素人にはどう組んでいいやら分からなくて、苦手すぎて何と無く敬遠してました。
なので、以前にきまぐれで購入したものの、ずっと積んゲーになってた本品を、たまたま昨日プレイする機会に。

感想としては、おそらく最もシンプルなデッキ構築カードゲームでしょうね。

なんせ前述した通り、2種類のデッキを選んで混ぜるだけ!

ものすごく簡単。(デッキ構築に慣れた上級者には、きっと物足りないんだろうな〜とは思いますが、初心者が集まってやるならこのくらいのほうがいいんです。)

組み合わせによって『宇宙ニンジャ』とか『ロボット海賊』とか、ヘンテコリンな勢力が出来上がります。(笑)

初回はみんな、不慣れで、1時間以上かかりました。
なにせ、ルールも手番も簡単で良いのですが…
なにせほとんど全てのカードに異なる特殊効果が書いてあり、
誰かが1枚出すたびに、読み上げては???って考えて、あーそうなんだって感じで進むので、テンポは最悪。

中盤まで、面倒くさくてなんだかなぁ…って感じでした。

しかし!
しかし!

皆がカードの効果と、組み合わせを理解し始めた頃、
ある一人が見事にすごいコンボを決めて、皆が一気に「おーっ!」となって、
そこからは、まぁ盛り上がる盛り上がる!!

そっちがそう来るなら、こっちはこれで対抗するぞ!
あー!さっきのカードなら防げたんじゃないか〜っ!!

という感じです。

箱は明らかに拡張入れます、という作りになっていますし、8種類の陣営は、4人プレイだと使い切ってしまうので、バリエーションが欲しいとは思いますが、
初心者がやってみて思うのは、このくらいの組み合わせじゃないと、カードが多過ぎて覚え切れません。
知らないカードが出てきても盛り上がりにくいので。

作者は、あえて8種類に絞り込んだのだと思います。
ゲームバリエーションは、増やせば良いというものでは無く、単純なデッキ構築ルールも含めて、プレイヤーの選択肢をあえて絞り込んで、これを限定することでゲームの方向性をシンプルにする工夫(カルカソンヌとかキングダムビルダーとかにも見られる思想ですね。)がとても評価大です。
この「分かりやすい」って実はとても大事なことですよね。

連続3戦盛り上がり、違う組み合わせを試したいと、まだやり足りないメンバーでしたが、昨夜は時間切れでお開き。

メンバーたちは、絶対買いに行く!
と騒いでいました。(^^)

これはシンプルで絶対に面白いです。強くオススメします!


追記
あれから、我々グループの中では
まだこのゲームの人気は衰えず、プレイされまくっていますが、
全員が同じ事を言います。

「何で拡張出ないの?」


…で、結局輸入版の拡張セットに手を出しました。(^◇^;)

4種類の陣営が増えたので、8陣営から2つ選ぶなら28通りしかない組み合わせだったのが、これで12陣営なので66通りになります。

これで当分遊べそうです。

ただし一つだけ問題があります!

カードの背のデザインが異なるので、そのままではカードを混ぜられないのです。(日本語版オリジナルになっているので)

ここまでオリジナルに加工するなら、ちゃんと拡張も日本語版として出すべきだし、そうでないなら海外版とちゃんと混ぜられるように手を加えるべきではない、と強く思うのですが、皆さんはどう思いますか?

続きを読む
閉じる
163
名に参考にされています
2016年05月08日 04時23分

スマッシュアップの魅力については紹介文で述べたので興味を持った方へ。
スマッシュアップは2つの陣営を選んでシャッフル、ゲームの開始時にシャッフル、効果を使ってシャッフルととにかくシャッフルの連続なのでスリーブがあったほうが便利です。
カードのサイズは64mm*89mm、スリーブのサイズは一般的なトレーディングカードゲーム用のスリーブを使えばだいたい入るはず。
実はスマッシュアップには拡張セットが8種類ほど(今後も発売予定!)存在するのですが、日本での発売元であるアークライトさんに問い合わせたところ2016年現在、拡張版のローカライズは予定していないようです。
それでも拡張セットが欲しい!というあなたには米国のアマゾンをおすすめします。(日本からでも購入できますので詳しくは調べてください。)
なお日本語版と米国で発売されたものでは裏面のデザインが違うので不透明のスリーブを用意することをおすすめします。
もちろん基本セットだけでも28種類のデッキを作ることができ、それらから最強の組み合わせを見つけたり、ランダムに混ぜて個性の化学反応を楽しめます!

続きを読む
閉じる
140
名に参考にされています
2016年12月29日 00時31分

陣営を組み合わせ、少ないカードでもバリエーションをあげたデッキ構築ゲーという印象です。

ルールは簡単ですが、その分カードの特殊能力が組み合わせで戦術の取り方で見えてきて面白いですね。


TCGゲーマーほど、陣営ごとの組み合わせによるコンボを考え出すとハマり安いゲームだと思います。

続きを読む
閉じる
136
名に参考にされています
2018年08月17日 01時08分

細かいルールについては『ルール』の項を参照。


2つの異なる種族デッキを組み合わせて自分のオリジナルデッキを作って戦う。できるのは当然2つの種族が混ざり合っているので、『忍者エイリアンデッキ』『海賊妖精デッキ』『恐竜ロボットデッキ』等といった名前になる。

デッキは種族は8つなので、組み合わせ方は28通りかな、たぶん? 種族ごとに色々な特性があり(恐竜だったらパワーがデカイとか、海賊だったら特殊な移動があるとか)、見ていてもなかなか楽しいし、相性の良い・悪い組み合わせもあるのであれこれ考える。トレーディングカードゲームが好きならこの辺は気に入るはず。


基本的な内容はMTG等のトレカのような感じ。モンスターと呪文に分かれていて、コスト等は無いが、使える回数に制限がある。ルール自体は難しくないけど、カードの効果は色々と書かれているので、カードを読み込むゲームに慣れていないとちょっと難しいかも?


しかしこのゲームは、直接殴り合う相手のライフを減らす減点方式ではなく、勝利点がある場にカードを出して、後で分配するような加点方式の内容。これが良いか悪いかはともかく、トレカとは違う感触がある。

妨害とかもあるけど、途中まで疑似的に協力しあいながら、最後は自分だけ多めに勝利点を得るようなプレイングになる。

個人的には、この辺はちょっとまどろっこしいというか、場のカードも読み込んだりしないといけないし、得られる勝利点も少なかったり努力が無駄になったりするので、テンポが悪いように思えた。勝利点分配の後の処理とかも面倒。


同時進行でいくつかの場から勝利点の奪い合いがあるので、どれを狙うとか、1つの場が処理されたら次の場が出現するので、地道にコツコツ勝利点を貯めていく感じ。逆転は難しい。

普通に相手のライフポイントを削って勝つゲームだったら良かったんだけど、4人まで遊べるのでそういうやり方にしなかったのかもしれない。


まとめると、2つの種族を混ぜて自分のデッキを作るという点やカードにはコストが無く強力なカードもいきなり出せる点は良かったけど、場のカードから勝利点を上位プレイヤーから得る、というシステムはちょっと悪いなと感じた。

でも自分のデッキと手札を持ち、モンスターと呪文を駆使して戦略を立てるところはトレカそのもので、ハマる人もいる。海外では人気みたい。


あと、箱にはデッキを収納できるくぼみが20個くらいあるけど、入っているデッキは8つのみ。つまり、今後出る拡張カードを収納する場所で、じっさい原語版は拡張が出ているけど、日本語訳されたものは何年経っても発売されない……たぶんこの基本セットの発売年や需要から見ても、今後は出てこなさそう。なので箱の中はスカスカで寂しい感じになっている。

しかも、じゃあ原語版を訳してシール作ればいいかというとそうでもなく、日本語版のカードの裏面も日本語になってしまっているので、原語版と混ぜると裏面で判別できてしまうのでどーしよーもないな。


自分も一時期遊んだけど、もう手放してしまった。これを書いてるとやりたくなったけど、場の処理が面倒だったのも思い返してやっぱり遊べなくてもいいや。

一度離れると、再度やるにはカード内容や種族の戦略とかも学習しなおさないといけないので、それこそトレカのようにどっぷりハマって毎回遊ぶか、永久に離れてしまうゲームなのかも。

定期的にやるタイプでもないかな。

続きを読む
閉じる
107
名に参考にされています
2016年05月10日 22時28分

スマッシュアップの陣営紹介。
〈宇宙人〉は場の戦闘員を手札や山札に移動させるのが得意な陣営。
スマッシュアップはコストやマナの概念が無いが基本的に1ターンに出せるカードが戦闘員1枚とアクション1枚の2枚なので1枚戦闘員を戻すだけで大きなテンポロスとなる。
妨害以外にも出すだけで1点をゲットできる〈侵略員〉を使い回すコンボも凶悪!
〈恐竜〉は戦闘力の高さがウリの陣営。
戦闘力をアップさせる効果が多いのはもちろんのこと、他のプレイヤーの戦闘力が低い戦闘員を破壊する効果も多い。
最大の戦闘力を誇る〈王者レックス〉と指定した自分の戦闘員の戦闘力だけ基地の耐久力を下げる〈暴れまわり〉のコンボが熱い!
〈忍者〉は後出しで場をかき乱す陣営。
自分の場と手札の戦闘員を交換する〈変装〉や秘密基地が陥落したときに突然現れて得点を奪う〈シノビ〉のようなトリッキーなカードに加え、
対戦闘員、対アクション問わず豊富な破壊カードが揃っており他のプレイヤーは混乱必須!
〈海賊〉は宝を求めるかのように秘密基地から秘密基地を移動する陣営。
秘密基地が陥落したとき、さあ次だと言わんばかりに他に移動する〈一等航海士〉、逆に秘密基地が陥落したときそこに移動できる〈海賊王〉などしぶとくめざとく勝利点を稼いでいく。
また、一体一体を確実に破壊する〈忍者〉と違い複数の戦闘力の低い戦闘員をまとめて破壊するのも得意だ!
〈ロボット〉は高速かつ大量に戦闘員をプレイできる陣営。
デッキのほとんどが戦闘員(ほとんどの陣営は半分戦闘員半分アクション)という変わり種陣営だが、
戦闘員を追加でプレイできる能力が大量に揃っておりあっという間に秘密基地をロボットだらけにできる。
自分の戦闘員の数だけ戦闘力がアップする〈ちびメカ隊長〉など展開した数だけ更に強くなる効果も豊富だ!
〈妖精〉は他のプレイヤーの妨害が得意な陣営。
他のプレイヤーの手札を捨てさせるいやゆるハンデスが多かったり、アクションや戦闘員のプレイに制限をかけたりなど嫌がらせに長けている。
余談だが妖精というファンシーな陣営名に対してカードに描かれたキャラクターはおっさんばかりだ!
〈魔術師〉はドローとカードの追加プレイが得意な陣営。
戦闘員の合計戦闘力こそやや低いものの、豊富なドロー能力や追加プレイ能力でサポーターとしてはトップクラス。
「デッキに1枚しか入っていない強力なカードをどうしても引きたい」「絶体絶命のピンチから逆転したい」そんな願いも魔術師なら不可能ではない!
〈ゾンビー〉は捨て山の再利用が得意な陣営。
カードを破壊されようが捨て山送りにされようがゾンビーには関係ない、豊富な回収カードや再利用カードが揃っているからだ。
自分のデッキからカードをサーチして捨て山に送る〈ウィンドウ・ショッピング〉など自発的に捨て山を増やす効果も揃っている、ゾンビーにとって捨て山は第二の手札だ!

続きを読む
閉じる
82
名に参考にされています
2018年08月17日 01時05分


続きを読む
閉じる
  • ¥ 3,456(税込)日本語マニュアル付き
    再入荷までお待ち下さい
  • 25興味あり
  • 75経験あり
  • 17お気に入り
  • 70持ってる

チェックした商品