マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
坊茶
  • 坊茶当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2人用
  • 5~10分
  • 6歳~
  • 2021年~

坊茶

メーカー・卸元:バナナムーン株式会社 (委託販売作品

送料安!コンパクト便対象?
1営業日以内に発送可能
日本語マニュアル付き
数を繋げて手札を置ききろう!

白と黒のドットで1~6の数を表しているタイルを並べていき、先に手札をなくした方が勝ちというシンプルなゲームです。

最初に白と黒、2つのサイコロを振り、白列と黒列で出た目を起点にしてドット数が±1になるようにタイルを並べていきます。(トランプの七並べの様なイメージ)
そしてタイルが特徴的で、例えばドットが「5(白3,黒2)」のタイルであれば白の3、黒の2どちらとしても扱うことができます。1枚のタイルで複数の使い方ができるのが面白いです。

並べる時は 同じ枚数 or +1枚増やすことができるので、多く出せばその分 早く上がれるかもしれないけど、次の手番で選択が狭まり苦しくなるかもしれないというジレンマがあるのも良いです。

他にも特殊効果チップを使ったりして駆け引きを楽しむことができます。

世界観/フレーバー/アートワーク

システム/メカニクス/ジャンル

レビュー 2件

レビュー
125名が参考
8ヶ月前

2人用対戦ゲーム。ガチかと思いきや、引き運もあります。

自分のタイルをなくして勝つベーシックルールと、タイルをなくすか自分のラインを6列揃えて勝ちのアドバンスルールがあります。個人的には戦略性が増すアドバンスドルールが好きです。

どちらもアクションマーカーの使い方はポイント。特に“スタック”は、ベーシックルールでは上がり手として使うことが多いけど、アドバンスドルールでは使うタイミングが全く違う。

プレイ時間が5分くらいと短いので、休憩時間などに3戦1セットでやることが多いです。ついついもう1戦!と言ってしまうゲームです。


続きを見る
閉じる
皇帝
ニケ
ニケ
ルール/インスト
54名が参考
9ヶ月前

Bossa/坊茶【ベーシックルール】のインストです。

『Bossa/坊茶』のルールは2レベルあり、気軽に遊べるゴーアウト系の「ベーシックルール」と、より考えどころが多く悩ましさが楽しい「アドバンスドルール」の2つがあります。
ここでは「ベーシックルール」をご紹介します。

ゲームの概要

2人対戦ゲームです。

白目・黒目それぞれのダイスの横から、同じ色のドットの数がつながるようにタイルを並べていきます。

手詰まりを避けつつ手札のタイルを減らしていき、相手より先にタイルを出しきったプレイヤーの勝利です。

場の流れと引き札の確率を読む戦略性、3種のアクション〈リドロー〉〈エクスチェンジ〉〈スタック〉を行使し、攻め、守り、状況を打破する戦術性、そして引き運が勝負の鍵!

ゲームコンポーネント

ドットタイル

アクションマーカー

ダイス

ゲームの準備

  • ドットタイルはよく混ぜて、裏向きに重ね山札とする。1枚だけ裏向きで取り除く。
  • 各プレイヤーは山札から4枚ずつ取り、自分の前に表向きに並べる(手札)。
  • 3種類のアクションマーカーを1枚ずつ自分の前に表向きに並べる。

ドットタイルの見方・使い方

  • 白ドット・黒ドットいずれかの数として場に出せる。複数枚合わせて使うこともできる。

3種のアクション

  • 各アクションは、1ゲーム中にそれぞれ1回ずつ行使することができる。

ゲームの進め方

Step 1:白・黒各ラインの起点と先手決め

  • 各プレイヤーは1個ずつダイスを振って場の中央に置き、起点の数とする。同じ目の場合は振り直す。
  • 出目が大きいプレイヤーが先手となる。

Step 2:手番のプレイ

2-1 手番のプレイヤーは山札から1枚取る。

2-2 自分の手札を場の数がつながる1カ所(白・黒どちらのラインでも良い)に置くか、またはアクションを1つ行使する。

  • タイルを場に置く際は、必ず隣と同じ枚数または1枚多い枚数を使用する。

  • アクションは行使することで一手完了。(エクスチェンジとリドローを行使した際は、タイルを場に置くことはできない)
  • 使ったアクションマーカーは裏返す。

終了・結果

次のいずれかの時点でゲーム終了

●手札を場に出しきった
→そのプレイヤーの勝ち

●手詰まり(進め方2-2ができない)になった
→そのプレイヤーの負け

●山札がなくなった
→引き分け

続きを見る
閉じる
皇帝
バナナムーン
バナナムーン
  • 商品価格¥ 1,980(税込)
会員のマイボードゲーム情報
  • 21興味あり
  • 48経験あり
  • 13お気に入り
  • 60持ってる

チェックした商品