マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
ブーメラン:オーストラリア
  • ブーメラン:オーストラリア当商品
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~4人
  • 15~30分
  • 8歳~
  • 2020年~

ブーメラン:オーストラリア

メーカー・卸元:アークライト

残り1点
送料安!コンパクト便対象?
1営業日以内に発送可能
日本語マニュアル付き
カードをドラフトして、メモして、雄大なオーストラリアを旅行しよう!

ブレーメン・オーストラリアは、カードドラフトシステムと、紙ペンゲームが融合したゲームです。

プレイヤーはオーストラリアの旅行者となり、カードをドラフトすることで、オーストラリアの観光名所をめぐります。ゲーム終了時に出来るだけ、多くの種類の観光地に行くと得点が高くなります。

また、観光地によっては動物を見つけたり、アクティビティが楽しめたり、お土産を手に入れたりでき、それらも得点となります。いくつかの得点になる要素があり、ゲームが進むにつれカードの選択が悩ましくなります。

短時間のシンプルなカードドラフトで楽しめる紙ペンドラフトゲームです。

世界観/フレーバー/アートワーク

レビュー 3件

レビュー
136名が参考
3ヶ月前

オーストラリア各地を巡る旅行カードゲーム。紙とペンで行った先にどんどんマークを付けよう!


【ざっくり解説】

 オーストラリア各地を観光することをテーマにしたカードゲーム。いわゆるブースタードラフト方式で、カード束から1枚取って隣に残りの束を回していくタイプのゲームです。

 28か所ある観光地を巡り、4つあるパラメーター(場所、お土産、アクティビティ、動物)を効率よく集めて点数化していくゲームです。フレーバー的にはよりオーストラリアを楽しめた人が勝ちって感じでしょうか。


【長所】

 オーストラリアの観光名所のイラストが描かれたカードが美しいことです。またオーストラリアにも詳しくなれるでしょう。地理の勉強の助けになるかもですね。

 取ったカードを紙とペンで専用の記録用紙に記入するゲームです。行った観光地にチェックをつけていって制覇していくのは楽しいです。人間、隙間があれば埋めたくなる生き物だというのを痛感します(笑)。


【短所】

 それぞれのカードの個性付けが弱いと思います。「この観光名所と言えばコレでしょ」みたいな要素がなく、フレーバー要素は弱いと思います。そのためプレイの指針付けも弱く、初回は何をして良いのかもわかり難いです。

 また4人でプレイすると同じカードセット28枚全て出回る上で、4回ラウンド遊びます。なので人によっては「1プレイで同じゲームを4回プレイしている」気分になる人も出て来るでしょう。


【個人的な感想】

 カードドラフトと紙とペンのゲームの要素はなかなか悪くないです。マークシート方式で行った観光地を穴埋めしていくのは楽しく、人間の本能の1つであるコレクションしたくなる本能を刺激されます。

 美しい観光名所のアートもよくオーストラリアや観光・旅行フレーバーの好きな人にはおススメできる作品です。姉妹作『ブーメラン:ヨーロッパ』や『ブーメラン:USA』もあり、今後のシリーズの日本流入が期待されます。


 ただ筆者的には問題点が目立つように思いました。

1.同じカードセットで4回ドラフトをする

2.他のドラフトゲームがカードセットの内容を変えながら3ラウンド以下のものが多い

3.カードがほぼ無個性なこと

4.正直、プレイヤーのスキルが出ているのかわからない制御不能なゲーム性(最後に1枚に大分左右される)

 この4点から他のドラフトゲーム『世界の七不思議』、『スシゴー』と比べるとイマイチなゲームに思いました。この2作が強すぎるだけとも言えます。1~3の欠点がプレイ中の体感時間を長く感じさせるように思います。またリプレイの価値を大きく減損しているとも考えています。

 悪くはないのですが積極的にプレイしようとは思いません。リプレイするにしてもゲームの戦略を解明するまでかなというところが大きいです。アイデアは良いです。惜しい作品です。

続きを見る
閉じる
マクベス大佐@ボドゲブロガー
マクベス大佐@ボドゲブロガー
ルール/インスト
123名が参考
8ヶ月前

ゲームの目的
 オーストラリアを旅行してシートに記入する

準備
 シートとペンを配る
 28枚のカードをシャッフルする

ゲームの流れ
 1.各プレイヤーにカード7枚を配る
 2.各プレイヤーは1枚を裏向きで出す
 3.全員が出したら、カードを表向きにする(1枚目は裏向きのまま)
 4.残りのカードを隣プレイヤーに渡す
 5.カードがなくなるまでこれを繰り返す
 6.ラウンド終了で結果をシートに記入する

ゲームの終了
 4ラウンドでゲーム終了になる
 最も得点の高いプレイヤーの勝ち
 同点の場合、ブーメランの点数が高いプレイヤー

得点

スロー&キャッチ
左上の数字 1~7の7種類
1枚目と7枚目の絶対値の差が得点
コレクション 黄緑色のアイコン 葉(1)・野花(2)・貝殻(3)・お土産(5)の4種類
合計値が7以下の場合は合計の2倍が得点
合計値が8以上だと合計がそのまま得点
動物 黄色のアイコン カンガルー(3)・エミュー(4)・ウォンバット(5)・コアラ(7)・カモノハシ(9)の5種類
同じ動物のペアにつき、その動物の数字の分が得点
アクティビティ 青色のアイコン

ブーメラン・ハイキング・水泳・写真の4種類
ラウンド終了時に1つのアクティビティを選択し、そのアクティビティ1/2/3/4/5/6個につき0/2/4/7/10/15点を得る
一度選択したアクティビティを再び選択することはできない

場所 左下のアルファベット

はじめて訪れた場所は全て1点
2度目以降の場所については得点はなし

地域 カードの色

最も早く地域の場所(同じ色の場所)の全てに訪れると、地域ボーナス3点を得る
同一ラウンドで複数のプレイヤーが同じ地域を制覇した場合、両方が得点する

続きを見る
閉じる
仙人
TJ
TJ
ルール/インスト
9名が参考
約2ヶ月前

ルール・紹介動画です。

続きを見る
閉じる
フクハナ
フクハナ
  • 商品価格¥ 1,980(税込)
会員のマイボードゲーム情報
  • 20興味あり
  • 103経験あり
  • 23お気に入り
  • 46持ってる

チェックした商品