マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
レス・アルカナ:光と闇(拡張)
  • レス・アルカナ:光と闇(拡張)当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~5人
  • 20~60分
  • 12歳~
  • 2019年~

レス・アルカナ:光と闇(拡張)

1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
トム・レーマンによる人気作「レス・アルカナ」に待望の拡張セット
  • トーマス・レーマン(Thomas Lehmann)作

この拡張セットを加えることで、以下の要素を追加することができます。
・5人目のプレイヤー
・新たな種類のアーティファクト「デーモン」
・使い捨てのパワー「スクロール」

また、メイジ、マジックアイテム、モニュメント、力ある場所、アーティファクトも追加され、より幅広い展開が楽しめるようになっています。

※拡張セットです。遊ぶためには「レス・アルカナ」が必要です。

※カード背面の色味において、基本セットと若干の差異がありますが、仕様としてご理解をお願いします。

※一部の「力ある場所」において、アイコンの表記ミスがあります。修正用シールを添付いたしておりますので、こちらを貼付していただき、修正をお願いします。

レビュー 4件

426
名が参考にしたレビュー
 by あらい

レース・フォー・ザ・ギャラクシーロール・フォー・ザ・ザ・ギャラクシーといったゲームが代表的な、トーマス・レーマンのファンタジー作品、レス・アルカナに拡張が出ました。

日本語版も発売されるとのことで、私は事前に英語版で遊んでいたのですが、この機に感想をまとめておきます。


ちなみに、私の持ってる基本セットは日本語版でしたが、混ぜても問題なく遊べました。さすがテンデイズゲームズさん、カード裏等は原語版のまま!!!


拡張元も、1度のプレイでは決して把握しきることのできない量の全ユニークカードでしたが、さらにユニークのカードが追加されます。


拡張名は光と闇。その名の通り?というか、印象的には闇要素のほうが強いです。


というのも、この拡張からは、これまでアーティファクトに存在した、クリーチャードラゴンといった種族に、デーモンが追加されます!!


基本的には、アーティファクトや、モニュメントメイジマジックアイテム力のある場所、と各要素において種類が追加のされるのですが(これだけでワクワクする)、新たなデーモンに加え、もちろんそのデーモンとのシナジー(相乗効果)のある力のある場所などの要素も追加されます。


それに加え、今回の拡張で特に私がうれしかった内容なのですが、各種族にシナジーのある力のある場所メイジが追加され、ドラゴンクリーチャーといった種族付きのアーティファクトの重要度が増えたことです。


これまでは、

「クリーチャー?一応種族ついてるけど、たまに点数になるくらいでそんなに使わないなぁ。」

「ドラゴン?点数付いてるけどコスパいい?攻撃できるけど、攻撃要素はそんなにいらないし…」

という印象で、特にシナジーの薄さが寂しかったのですが、今回の拡張で彼らもグンと使える子達になった印象です!!


多少要素は増えるものの、拡張は入れたほうがゲームの完成度は高くなった印象なので、(そもそも拡張出すこと前提で考えてそうなゲームだったし)ぜひ拡張アリでのプレイもおすすめします!

2ヶ月前(2020年09月17日 20時23分)
続きを読む
閉じる
218
名が参考にしたレビュー
 by タデイ27

拡張買いましたー。


皆さん気にしてるであろう、オリジナルとの背面の色の違いですが、特に気にせず最初から(普通の透明の)スリーブつけてしまったのですが、私は全く気になりません(気づかない)し、子供達も全く気づかないですね。


追加されたスクロールシステムは、マジックアイテムの選択肢が倍になった様なイメージ。欲しいマジックアイテムを誰かに先に取られてもスクロールで挽回できる、みたいな。


もう一つ追加要素の悪魔はかなりクセのある能力でまだまだ使いこなせていませんが、より手札のランダム性が増して、自分の手札でどう攻めるのか、悩ましくなりました。


あと、勝利点戦略の種類が増えました。

オリジナルだとドラゴンって中々扱い難かったと思うのですが、更に扱い難い悪魔の登場と、クリーチャーやドラゴンを集める事で得られる得点パターンも増えたので、ドラゴンが強くなりました。先日はドラフトでドラゴン3体集めて勝ちました。


初めての人に拡張を混ぜたゲームはとてもオススメできないのですが、慣れて来た人には拡張有りの方がやり応えがあると思います。

街コロと街コロ+のような良い関係。


オリジナルが好きな人は是非。

2ヶ月前(2020年10月01日 13時05分)
続きを読む
閉じる
125
名が参考にしたレビュー
 by kanamatan

レスアルカナ待望の第1拡張。


 新しいカテゴリのデーモン、新しいリソースのスクロールが目玉。もちろん他にも新しいメイジ、アーティファクトや力ある場所、モニュメントなどの追加もある。5人プレイにも対応した。


 ルール的には力ある場所やモニュメントの枚数がプレイヤー人数に応じて増減するようになったのがポイント。4人プレーなら影響は特に感じない。減り方的に2人プレーはかなり辛いと思われる。


 感想としてはあまり代わり映えはしない印象。これは元々の1ミスが負けに直結するシビアなリソース管理ゲーなため、戦術の幅を確実に広げながら元のゲーム性を失っていない証左でもある。あってもなくても良い、ベストな拡張の形だと思う。

それぞれの新要素に関する個人的な感想

・デーモン

 名前に反して攻撃的なカードは3分の1くらい。ドラゴンとクリーチャーの中間的な立ち位置。ただし、あとから出ただけあって専用サポートが多め。初心者でもデザイナーズコンボが分かりやすくて強い。ただし名前はクソカッコいい専用カウンターアイテムのデーモンスレイヤーはかなり微妙。


・スクロール

 簡単に言うと使い捨てのマジックアイテム。基本はマジックアイテムと同性能だが、中には強力なスクロール専用の効果もある。ネックは手の遅さ、専用マジックアイテムをピックしてかつリソースを1つ支払って獲得のため時間がかかる。そのため、基本的に高速でケリがつくゲームバランスの都合上、リアニメイトやアルケミーのような素早く点を稼げるアイテムの方が優先されがち。言い換えると全体の進行が遅いときは対応力を上げるために十分な選択肢になりうる。


・水晶の城

 逆に個人的に1番メタゲームに影響を与えたと感じるのは5点+タップで勝利判定の力ある場所、水晶の城。コストに対して点数が凄まじいため奪い合いになる。獲得したら勝ち。スタピが鬼のように有利になる錬金術師の塔と互角かそれ以上の強さ。相変わらず殴るよりもリソースを稼ぐ速度の方が早いため高速化が進む。


まとめ。

 メタゲームだの偉そうなことを言ってるけども、環境はプレイするメンツによりけりなのでドラゴンのようなアタックカードが好きな人達で遊べばデーモンとデーモン専用リアニメイトみたいな殴りまくりコンボが、1ゲームに10ターン以上かかる人達ならばスクロール+マジックアイテムの柔軟な対応が、それぞれのプレイに多大な影響を与えると思われる。

 

 堅実で1ミスが命取りになるようなゲームバランスの都合上、拡張を入れても全体の流れは変わらないが戦術の幅は確実に広がるため新しい刺激が欲しいときはオススメ。

 



約1ヶ月前(2020年10月20日 23時42分)
続きを読む
閉じる
41
名が参考にしたレビュー
 by hiro

まだ遊んではいませんが、イメージの方に写真を何点かあげました。

色合いの差が多少出ていますが、正直ゲーム中に見比べてどうにか出来るようなレベルではないと思います。

約1ヶ月前(2020年10月18日 21時23分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 2,750(税込)日本語マニュアル付き
会員のマイボードゲーム情報
  • 19興味あり
  • 64経験あり
  • 15お気に入り
  • 113持ってる

チェックした商品