マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
ブロックス トライゴン
  • ブロックス トライゴン当商品
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~4人
  • 20分前後
  • 7歳~
  • 2006年~

ブロックス トライゴン / Blokus Trigon の通信販売・商品情報

1営業日以内に発送
テリトリー戦略ゲームのブロックスが三角に
  • ベルナール・タビシアン(Bernard Tavitian)作

ブロックスと基本的なルールは同じですが、タイルが四角ではなく三角で構成されています。

ブロックスに比べ、他のタイルの邪魔をすることが難しくなった分、自由に置けるようになりました。
それでもブロックス同様、ほどよく実力差が出てきます。

ブロックスをたくさん遊んだ方は、ぜひトライゴンもどうぞ。

ブロックス トライゴンに10件の書き込みがあります

616
名に参考にされているレビュー
2017年07月15日 23時27分

まず、このブロックストライゴン無印ブロックスより優れている点を書きます!!!!!!!!!!!!

三人プレイができるのだ!!!!

無印ブロックスでも三人プレイは一応可能でしたが、架空の四人目を作って三人交代で四人目をプレイするというなかなかに面倒なプレイ方法でした……。

しかぁし!!!!ブロックストライゴンは盤面が六角形になっているので、三人プレイだとちょうど盤面が三分割できて問題なく三人プレイが可能なのです!


ちなみに三人プレイだと一番外側のマス目(画像だとザラザラしている部分)は使えなくなります。


ここからは普通にルールの説明をしていこうと思います。

プレイヤーはルールに基づいて交代でピースを一個ずつ繋げていきます。

他のピースと必ず片方か両方が角で接するように繋げ、辺同士では接しないように繋げる、というルールです。

上の画像だと、左の繋げ方が正しく、右の繋げ方は辺同士が接してしまっているので間違いです。


最初に三人プレイのときの配置画像を貼りましたが、四人プレイの時はこのように初期ピースを配置します。


そしてさっきの配置ルールに基づいて、どんどん交代でピースを繋げていきます。


どんどんどんどん繋げていきます。


やがて全員がピースを置けなくなりました。こうなったらゲームは終了です。


手元に残ったピースのマスの数でマイナス点の計算をします。

この画像の場合、赤:25点、緑:40点、黄:34点、青:34点

なので、マイナス点の少ない赤の勝ちとなります。


ルール説明が簡単で短時間で手軽に遊べる陣取りゲームなので、万人におすすめできる名作です!

無印での欠点を改善し、なおかつブロックの配置の自由度が上がっているので、こっちを買っていれば無印はいらないかもしれません。

続きを読む
閉じる
290
名に参考にされているレビュー
2017年07月16日 01時14分

このゲームは追加ルール、

・置かれるピースは既に置かれているピースに

 1点でしか接するようにしか置けない

・置かれるピースは既に置かれているピースに

 角のみで接するようにしか置けない

 (辺の真ん中に接して置くことが出来ない)

を加えて行った方が面白い。

続きを読む
閉じる
280
名に参考にされているレビュー
2017年10月12日 23時50分

ピースが三角形になったブロックス。3人プレイに最適化されたような印象、しかし、4人プレイでも十分楽しめる。

角と角だけではなくて角と辺でも配置可能になったのが1番の変更点に感じる。この変更により他のプレイヤーをブロックして自分のスペースを作り展開を有利に進めるのが難しくなった感じがする。攻めやすく守りにくいので、3人が同時にすごい勢いで相手のスペースを奪っていく展開が増え、膠着状態になりにくくなった。

個人的には、攻めやすさと終了後の盤面の色彩がキレイなのでこちらのブロックスの方がお気に入りです。


※写真では1番外枠を使っていませんが、3人プレイだと使わないんです。4人プレイで1番外枠も使うようになります。



続きを読む
閉じる
196
名に参考にされているレビュー
2017年10月23日 16時27分

簡単なルールで深い戦略性

手元のピースを簡単なルールに沿って順番に枠に嵌めていき、一番ピースを使いきった人が勝ち。非常に簡単なルールで恐らく小学生にでもすぐにインストが完了すると思います。

ただピースが細かなプラスチック片なので、何でも口に入れる年代の子どもが居るときには不向きかもしれません。

簡単なルールとは裏腹に戦略性・対戦相手に対する対応力・想像力はとても大事で、どの年代でも最初から最後まで頭を使いっぱなしになること請け合いです。

ブロックス・ブロックストライゴンで戦略が微妙に違うと思うので、どちらかを買って面白いと思い、慣れてきたらならもう一方を買うは有りだと思います。

続きを読む
閉じる
180
名に参考にされているレビュー
2018年01月10日 22時27分

ルールが単純なので子供でも直ぐに遊ぶことが可能。

基本的なルールや戦略はブロックスと殆ど一緒。


プレイして気が付いたブロックスとの相違点としては以下の通り。(※追加ルール無しの場合)
・最初に置ける位置が真ん中から始まる。(ブロックスより相手に近い位置から始まる)
・スペースがあるときはタイルを比較的自由に置けるので範囲で制圧しやすい。
・直線的に対戦相手の邪魔をし難い反面、壁を厚くするのは容易。
・小さいタイルが少なく最終的に隙間が残りやすい。


他の人も書いていますが最大の魅力は「ほぼ同じルールのまま3人プレイが可能」という点。
ブロックスは4人プレイでないと面白さが半減してしまう為、3人で遊ぶことが多いなら此方の方がオススメ。


続きを読む
閉じる
162
名に参考にされているレビュー
2017年11月03日 15時36分

7/10【最後全部使い切ってぴったりはめられた時の達成感は最高!】

各プレーヤーが順番に、自分のおいたピースの角と角を繋げて置くというルールだけなので、すぐにゲームが始められるので、説明聞くのがめんどくさいという人にも気兼ねなくおすすめできます。自分はいつもボードゲーム初心者とボードゲームをするときはまず初めにこのボードゲームをします。

TRIGONになったことで皆さんも書いていますが、三人プレイもしやすくなったことが素晴らしい改善点だと思います!また、相手の隙間に入り込んだ時の爽快感は、三角形で先が尖っているからなのか前作より増している気がします。(考えすぎ?笑)

とにかく、ピースをくるくる回してどの向きならはまるのかを考えるのが楽しいゲームです!

ボードゲーム が苦手な人は、トライゴンではなく無印の方がいいです。三角だと角の概念がうまく掴めない初心者もいらっしゃいます。

続きを読む
閉じる
142
名に参考にされているレビュー
2018年04月06日 13時15分

 3人でプレイした感想です。

 基本的には通常のブロックスですが、ブロックの形が三角形となっており、つながり方が少し違うと感じました。

 ルール自体は、自分の色のブロックには辺で接せず、角で接しなければいけないという、いつものブロックスです。

 また、3人プレイだと、盤面の一番外側は使用しないでプレイします。4人以上は普通に使います。

 それ以外の違いは感じませんでしたが、普通に面白かったです。相手プレイヤーの意図を汲み取って、自分のブロックの配置を決めて行き、それが達成できると嬉しいですね。

 このときは、Yさんと私が4点で、Sさんが13点で、Yさんと私の勝利となりました。しかし、全部のブロックを使うのは難しいですね。

続きを読む
閉じる
130
名に参考にされているレビュー
2017年12月13日 15時37分

子どもから大人まで楽しめる陣取りゲームって感じです。

私は、3人で行う事が多いので、ブロックスでなくトライゴンを購入しました。

3人用の枠がちょっと見にくいのは難点ですが、ブロックスの面白さそのままに楽しめました。

パチッと三角が綺麗に隙間にはまった時は、非常に気持ちいい!!


ルール自体は非常に簡単ですが、三角形という事でブロックスと比べて1コマがみづらく感じる事もあります。

続きを読む
閉じる
64
名に参考にされているレビュー
2017年09月09日 23時55分

本家よりもブロックが置きやすい印象。

続きを読む
閉じる
59
名に参考にされているレビュー
2019年07月17日 10時15分

 四人より多い・少ないメンバーでも遊びやすくなったブロックス。
 四角ブロックスは未プレイ、三人でプレイしての感想。

 線ではなく角のみで繋がらなければいけないというところがユニーク。
 これによって、自陣の広げ方が一カ所を染めるというより広げていくほうが有利に働く。

 大きいブロックを先に使う、全体に広げていくというのがセオリー。
 相手の妨害をしていると自分も動きにくくなってしまう部分もあり、どう動いていくか考えながら進める必要がある。

 三人用だと一番外側を使わないので、そこにさえ置けたらと歯痒くなることも多い。
 気づいたらもう置ける場所がない…という詰み状態を避けるように右往左往するところが面白い。

 ゲーム盤は大きめで駒と盤の凹凸によって置いた駒が簡単にはズレないようになっていること、角を繋げるという規則によって最終的にできる模様がなんとなく綺麗になるところが好き。

 ルールも非常に簡単で分かりやすいので、初心者がいてもすぐゲームを開始できるところも高評価。

続きを読む
閉じる
  • ¥ 3,456(税込)日本語マニュアル付き残り1点
会員のマイボードゲーム情報
  • 80興味あり
  • 475経験あり
  • 74お気に入り
  • 242持ってる

チェックした商品