マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
売り切れ
ドミニオン:異郷
  • ドミニオン:異郷当商品
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~4人
  • 30分前後
  • 13歳~
  • 2008年~

ドミニオン:異郷

メーカー・卸元:アークライト

お1人様1つまで
日本語マニュアル付き
大人気のカードゲーム「ドミニオン」の拡張セット第6弾

史上初のドイツゲーム3冠(ドイツ年間ゲーム大賞、ドイツゲーム賞、アラカルト・カードゲーム賞)を達成、2009年度日本ボードゲーム大賞も受賞した大人気のカードゲーム「ドミニオン」の拡張セット第6弾。

次々と世界の土地を手に入れていった領主たちが、ついにたどり着いた世界の最果ての地とそこに住む人々がテーマとなっている。

今回の拡張セットでは26種類の王国カード(アクションカード20種類、勝利点カード3種類、財宝カード3種類)が追加となり、プレイヤーがカードを購入するときや獲得するときに即座に効果を表す能力が特徴的だ。

中にはリアクションの能力を合わせ持つ「財宝-リアクション」、「勝利点-リアクション」といった強力な新カードも含まれている。

今までのカードセットと組み合わせて、さらにバラエティに富んだゲーム展開を楽しもう。

※本商品は、単体ではプレイできません。プレイするためには「ドミニオン」基本セットまたは「ドミニオン:陰謀」に含まれる"勝利点"、"財宝"、"呪い"カードが必要です。

レビュー 6件

戦略やコツ
729名が参考
約1年前

この攻略には、カード名などがそのまま出てきます。お手元にカードを用意するか、ドミニオンwikiなどでカードを調べながら読み進めていただきたいです。


■獲得時効果

ドミニオンで初となる獲得時もしくは、購入時に効果を発動するカードが出ました。

また、この効果はこの拡張以降も登場することになります。

獲得時効果はアタックではないため、堀や灯台で防げないのも特徴です。


■異郷のゲーム性について

獲得時効果などのカードが多いことと、効果が渋いカードが多い反面、国境の村、大使館などのとんでもないカードも一部存在します。


■異郷10枚で2人戦をする時の考察を下記に追加しました!

https://bodoge.hoobby.net/spaces/cafe-plus/diaries/3052


■岐路

3アクションカード。

このカードがサプライにあると、初期の屋敷を廃棄しないルートが強くなります。

岐路は、屋敷を2枚持っている状態で使えば、2ドロー3アクションとなります。

岐路の2回目は、アクションは発生しませんが、勝利点をたくさん持っていると8ドローなどを出すことが出来ます。


■公爵夫人

2コストで2金出すカードです。

初手5金2金スタートで、金量の確保に購入することも考えられます。

各プレイヤーの山札の上を見る効果は、相手にもメリットを与えますが、強制的にリシャッフルをかけさせることも出来るので、メリットだけではありません。

公領の獲得時にこのカードを獲得出来るので、廃棄材などに困っている時は、2コストの廃棄材を獲得できるので便利となります。


■愚者の黄金

1→4→4→4金とお金を出すカードです。

3枚で出すと金貨と同等の価値があり、4枚で出すと金貨以上の価値があります。

低コストで集めやすいため、銅貨の廃棄を進めやすく、このカードを手札に集めやすい時は、ぜひルートとして狙いましょう。

リアクション効果で金貨にコストアップすることが出来ます。こちらは、どちらかというと副産物となることが多いでしょう。


また、このカードの日本語版には、2枚目以降は、4金と書いています。

ドミニオン異郷の英語版を確認すると、2回目以降となっているため、偽装通貨などで、2度使用することで4金出すことが出来ます。おそらくエラッタだと思われます。


■坑道

3コストで2勝利点を出す勝利点カードです。手札を捨て札にするカードで捨てて、金貨を獲得していきましょう。

また、坑道がサプライにある時は、手札を捨て札にするアタックカードの使用はあまりしないことをおすすめします。相手が金貨まみれになり、簡単に8金出されたりします。


■開発

改築系カードの3コスト版です。

獲得は2枚でデッキトップに獲得出来ます。

開発で、屋敷を廃棄して、開発を山札の上におきます。

次のターンも開発で屋敷を廃棄して、開発を山札の上におきます。

開発で開発を廃棄して、2コストと4コストのカードを山札の上に獲得します。

などが出来ます。

このように山札の上に2枚獲得出来るので、サプライによっては、かなりの強いカードとなります。

銅貨の廃棄に関しては、弱いのですが、場合によっては狙っても良いでしょう。


■神託

3コストで変則2ドローかーどです。

アタック効果は序盤であれば、基本的相手の山札の上のカードは、捨て札にするより戻しましょう。山札を捨て札にすると、相手のデッキの回転が速くなり、逆にデッキ成長を促す可能性があります。

ただし、銀貨やアクションカードがめくれたら捨て札にしてしまいましょう。


自分への効果としては、アクション権がない状態でアクションカードがめくれたら、捨て札にしてから2ドローして、アクションカードがなければ、そのまま引いてしまいましょう。


コンボが出来る状態であれば、神託を複数回打って相手の山札の上の2枚を決めてから、騎士や義賊のようなデッキ破壊カードを打つと強力です。


■画策

1ドロー、1アクションで、クリーンナップフェィズ時にアクションカードを山の上に戻す効果があります。

山札を安定して引き切れるようなデッキではそこまで威力を発揮しないでしょう。


画策を複数枚購入して、会計所(捨て札の銅貨を全て手札に加える繁栄の5コストカード)などは、相性のいい組み合わせです。

画策で自身をデッキトップに戻して、会計場を引いたら、会計場をデッキトップに戻します。

画策の枚数だけ会計所をデッキトップに戻せるので、その回数だけ属州を購入出来るサプライなどもあります。


このように、画策で複数回使いたいアクションカードをデッキトップに戻していくような使い方が基本になります。


■オアシス

1ドロー、1アクション、1金、手札を1枚捨て札にする。

最初の3金で購入すると、3、4ターン目に5金が出やすいため、最初に購入することが多いです。

銀貨と違いデッキを回す力があるため、デッキの成長速度も上がります。


また、セルフハンデス(自分の手札を捨てることで、効果を発揮しやすい移動動物園(手札が全部違うカードの場合3ドロー、1アクション)などがある場合は、積極的に使用できます。


■よろずや

名前の通り、大量の効果があります。

初期デッキの屋敷を廃棄しながら、銀貨を増やせます。

また、手札が5枚になるまで引けるため、民兵などの手札を捨てるアタックカードにも強くなります。

4人戦で、よろずやがサプライに並ぶと、高速でゲームが終わることが多いです。

2人戦では、コンボ場になりやすいので、4人戦ほどの強さはないですが、それでも強力なルートになります。


■香辛料商人

財宝廃棄カードです。基本的には、初期デッキの銅貨を廃棄するために使用します。

香辛料商人は、ほかに続けてアクションが打てるところが、メリットです。

ただし、このカードを使用すると、5金に到達しにくくなります。3、4ターン目に5金を狙いたい場合は、3金のタイミングに購入するカードを考えましょう。

と言っても、廃棄は序盤にすればするほど強力なため、最初に購入することが多いです。


■交易人

交易シリーズのアクション-リアクションカードです。

アクションとして使用する時は、初期デッキの屋敷を銀貨2枚に変えていきましょう。


デッキの成長によっては、銅貨の廃棄にも使用しましょう。


このカードは、手札にあるだけで獲得するカードを全て銀貨に変換出来ます。

例えば、5金3購入が出た時に、5コストのカードと銅貨2枚を購入します。

その時に、交易人を公開すると、5コストのカードと銀貨2枚がデッキに入ります。


このカードは呪い撒きに対してのリアクションも可能です。ただし、デッキが銀貨に塗れていくため、交易人をドローしにくくなり、結局呪いを受け取ることになります。

重要なことは、このカードでリアクションしても、サプライの呪いは減らないということです。


それでも、逃げ切れる場であれば、リアクションで銀貨を集めましょう。


■義賊

購入時と使用時に相手のデッキ破壊を行います。

銀貨、金貨でのみ金量を出せるようなサプライでは、猛威を振るうこともあります。

ただし、義賊は1金しか出さないため、銅貨と出力は同じです。

購入時効果を使用する→改築系カードで廃棄して、強いカードにする。

などの使い方がシンプルでわかりやすいでしょう。


相手のデッキに銅貨をばらまく効果も強いため、そちらも狙える時は狙いましょう。


■遊牧民の野営地

木こりの4コストバージョンで、獲得時にデッキトップに獲得します。

木こり自体は、現在でもそれなりに使えるカードなため、このカードも弱くはありません。

主に購入権の確保に使用します。

4金スタートで、遊牧民の野営地購入→デッキトップに獲得 次のターンは、4金2購入になりやすいので、ネズミ捕り(2コストの冒険の廃棄カード)を2枚購入します。

このように使えたりします。


サプライのカードをよく見て、購入したいカードが低コストに多い場合や、すぐに購入権を増やしたい場合などに使いやすいカードとなります。


■シルクロード

勝利点4枚で1点になる特殊勝利点です。工房系カードなどがある場合などは、最初からシルクロードルートに入っても良いでしょう。屋敷も重要なリソースになるため、屋敷も集めましょう。

シルクロード6枚と屋敷10枚で34点になります。

結構点数を稼げるのですが、2人以上でこのルートにいくと、屋敷がなくなり点数を稼ぎにくくなります。周りの動きに注意して、ルート選択をしましょう。


■厩舎

財宝カードを1枚捨て札にして、3ドロー1アクションです。

廃棄が弱く、また呪い撒きもない場などではこのカードがキーカードになることは多いです。

厩舎→厩舎→厩舎→厩舎→厩舎→フィニッシュアクション

のような使い方で良いでしょう。

あまりアクションカードを積みすぎると厩舎が使えなくなるので気を付けましょう。


■値切り屋

このカードを出している時に、購入したカードよりコストの低い勝利点以外のカードを獲得出来ます。

たとえば、8金で2枚の鍛冶屋を購入した場合は、2枚の村を獲得することが出来ます。

値切り屋を2枚出している状況で8金を出して2枚の鍛冶屋を購入した場合は、村4枚を獲得することが出来ます。

パーツ集めがしたい時は、とても便利なカードです。


獲得効果は強制なので、忘れないようにしましょう。


(忘れててあとで気づくとかがたまにあります)


■宿屋

2ドロー、2アクション、手札を2枚捨て札にする。

コンボカードとしては、使いにくいのですが、屋敷や属州を捨て札に出来る状況では、それなりに使いやすいアクションカードです。

コンボに使った場合は、宿屋→鍛冶屋と使っても手札が1枚しか増えないため、手数が多くなりがちです。


宿屋は獲得時効果がメインとなります。


獲得時にすでに使ったアクションカードを山に入れてシャッフルをかけることが出来ます。

廃棄が弱い場で重要なアクションカードがある場合は、輝きます。

たとえば、戦車競争(帝国のカードです)を集めて打ちまくることなどが出来ます。


■地図職人

1ドロー1アクションにデッキを綺麗にする効果がついています。

廃棄が強くない時にデッキを高速で回したい時などに便利です。

また、家臣のように山トップを使用するカードなどと相性が良いです。


サポートするカードのため、5コストで積むのには少し高いという印象です。


■街道

1ドロー、1アクションで、コストを1下げます。

街道→工房で、街道を獲得出来ます。

街道→街道→騎士などのデッキ破壊カードを打つと、相手の属州が6コストになっているため、属州を廃棄することも出来ます。


廃棄が強いコンボ場などで使用しましょう。


■辺境伯

3ドロー、1購入、相手はカード1枚引き、手札が3枚になるように捨て札にする。

という強力な性能をしています。


ドローに購入権が付いているため、それだけでも使いやすいです。


気を付けないといけないことは、4人戦で打ちすぎると、金貨を集めている人が手札に3枚の金貨を集めてしまう可能性があることです(打つたびにら1ドローできるため)。


基本的に強いため、サプライにあれば、購入する機会は多くなります。


■大使館

異郷最強カードでしょう。

特に4人戦では、ドミニオンの全拡張を入れても、これほどの影響力のあるカードはなかなかありません。


獲得時に周りのプレイヤーに銀貨をばら撒きますが、これを全てのプレイヤーが行うことで、ゲームが加速していきます。


5ドロー、3枚捨て札は実質2ドローなのですが、これは屋敷や属州などを捨て札にしてしまえば良いので、そこまで大きなデメリットではありません。

不要カードを廃棄しなくて良いという点では、このカード1枚でかなりの手数を圧縮しています。

財宝カード+大使館で完結していることも多いでしょう。

ただし、強力な呪い撒きなどがある時は気を付けましょう。


■官吏

アクションの効果は基本弱いです。


獲得時効果の使い方を解説します。


(1)造幣所+官吏+改築系

最初に5金を引いた場合に、最初に管理を購入します。

購入時効果で銅貨がデッキトップに戻るので、また5金を引きます。

そこで造幣所を購入して、銅貨5枚を廃棄します。

官吏を使用して、4金あたりを狙います

4金にある改築、再建などで、デッキのコストアップをしてデッキを作ります。

手数を減らせて便利なコンボです。


(2)金貨4枚(愚者の黄金)+購入権のある財宝カード

金貨4枚と偽装通貨で13金と2購入権になります。

属州と官吏を購入して、金貨4枚と偽装通貨をデッキトップに戻します。

あとは、これを繰り返します。


(3)豊穣の角笛を使用する

上記の豊穣の角笛バージョンです。

金貨、銀貨、銅貨、2金出る財宝カード、豊穣の角笛の組み合わせで、属州を買いながら豊穣の角笛で官吏を獲得します。

あとは、これを繰り返します。


(4)資本主義を使い無限ループ

かなり限られた使い方ですが、無限ループコンボがあります。

ルネサンスのプロジェクトの資本主義+出納官(ルネサンス)+官吏+語り部が必要となります。

また、記念碑や司教などがあれば、無限点を取れますし、詐欺師があれば3山を枯らせます。

細かいことは、割愛しますが、かなり限定的です。


官吏については、基本的に強くはないが、獲得時の効果は注意しておきましょう。


■埋蔵金

5コストで3金出る珍しいカードです。

獲得時の銅貨2枚の獲得は、サプライによってはプラスになるでしょう。

異郷のカード同士で言うと、交易人でリアクションして銀貨2枚に変えてしまうことや、香辛料商人の廃棄材を作り出してしまうことなどです。

雑にデッキに入れると、デッキが弱くなることもあるため、注意しましょう。


■不正利得

獲得時に呪いを撒きます。

このカードの怖さは、全員でこのカードを購入すると、不正利得と同時に2山が枯れることです。それだけで影響度の高いカードです。

自身のデッキの成長で見ると、銅貨が増えただけなので使いにくいため、改築カードがあれば使いやすくなるでしょう。

しかし、2山枯れることも考えたら、不正利得の効果で銅貨を獲得しながらでも勝利点を購入したりしましょう。


■国境の村

このカードがサプライにあると、なんとしても6コストを出したくなるカードです。

5コストのカードは強力であり、村と同時に獲得できれば、一気にデッキが強くなります。

全員が目指すことが多いため、山枯れが速くなります。


■農地

購入時に改築系効果のあるカードです。

引き切りデッキでは、このカードがあれば、14金2購入で属州2枚を取れます。

1購入は、属州を買います。もう1購入は農地を購入して、手札の農地を廃棄して属州にします。

このように購入時の改築効果は、勝利点を集めるために使いやすいため、サプライにあると触れる機会は多いと思います。


■さいごに

異郷は1番好きな拡張のため、全てのカードの解説を書きました。

もしここまで読んでくれた方はありがとうございます。

続きを見る
閉じる
仙人
ボードゲームカフェプラス@梅田
ボードゲームカフェプラス@梅田
レビュー
294名が参考
4年以上前

  デッキ構築型カードゲームのドミニオンの拡張版です。この拡張版の中には、カード獲得時に何らかの効果を誘発するようなカードがたくさん収録されています。今までのゲームの中では、そのカードを使うことによって得られる効果を目的にカードを購入していただけだったのが、カード獲得時の効果を目的にカード購入をするという新たなプレイングの幅ができ、より奥深いゲーム展開ができるようになってきました。

 個人的には使い方の難しいカードが多く、一番自分が苦手で勝てない拡張版です・・・(爆)好きなカードは結構あるんですけど、デッキ構築のバランスを取るのが難しいわけですね。あとは、やたらイラストにむさいオッサンが書いてある拡張版でもありますww香辛料商人とか、地図職人とか、値切り屋とか・・・etc

 

続きを見る
閉じる
勇者
ishikawahaanpai
ishikawahaanpai
レビュー
260名が参考
約3年前

ドミニオン第6弾の拡張

獲得時に効果を発揮するカードがメインとなっています。中には獲得した後は用済みになる物も...

複雑な処理を必要とするカードは少ないので、比較的初心者向けだと思います。

続きを見る
閉じる
勇者
まな
まな
レビュー
183名が参考
4ヶ月前

初めてのドミニオン拡張にオススメ!

言わずと知れた名作ドミニオンの6番目の拡張セット。

ドミニオンは拡張入れてからがスタートだと思うのですが、多すぎて最初はどれから買ったらいいかわからないですよね。

そんな方に海辺と並んでオススメされるのがこの『異郷』です。(元々海辺と異郷は同じセットがふたつに分けられたものです)

個人的にはかなり好きな拡張です。

効果はシンプルでわかりやすいものが多いので、初心者の方でもと思います。

その割にゲーム展開に大きく影響を与えるカードも多く、基本をやり込んでいる方も十分に楽しめるセット内容になっています。

シナジーがあるカードの組み合わせも多く、それを発見するのも楽しみのひとつです。

以下は好きなカードとその使い道です。

ネタバレ避けたい方は見ないでくださいね。


・岐路

アクション+3がとても使いやすい。後述する高コストの強カードを動かすためには必須と言っていいカードになります。


・愚者の金貨

異郷と言えば真っ先に名前が上がるカードかもしれません。2コストで2枚目からは銀貨よりも価値のある1枚当たり2.5金になるカードです。3枚目からは金貨と同価の3金、4枚目からはそれを上回ります。とにかく集めた者勝ちになるので購入チャンスがあれば(もちろんサプライにも寄りますが)積極的に買っていきたいカードです。


・坑道

手札にあるとただの2勝利点のカードですが、なんらかの方法でクリーンナップフェイズ以外で捨て札になる(相手の民兵や辺境伯、自分の大使館、地図職人、宿屋など)と金貨を獲得できる面白カードです。正直強いかと言われると微妙なところなんですが、上手く使えると気持ちいい素敵カードです。


・大使館

5ドロー後3枚捨てる、獲得時に他のプレイヤーは銀貨獲得。おそらく異郷最強のカード。買えたら真っ先に買いです。このカードがあるのとないのでは全然違います。獲得時のデメリットなんてあってないようなものです。インストの時にも必ず説明します。このカードは強いので買った方がいいです、と。使えばわかります。


・辺境伯

3ドロー、+1購入。他のプレイヤーは1枚引いて手札が3枚になるまで捨てます。強化された民兵と言っていいでしょう。一度これと海辺の巾着切りを使ってめっちゃ嫌がられたことがあります。(上手くいくと相手は手札が2枚になります。)


・農地

2勝利点、獲得時に改築の効果があります。面白いのは、農地を使って手札にある農地を属州に出来る点です。改築って後半意外と腐りやすいんですが、これなら勝利点獲得しながら手札をグレードアップ出来ます。そこまで強いカードではないのですが、いろいろ出来て個人的には好きです。


他にも義賊だ、街道だ、値切り屋だ、香辛料商人だと面白カードモリモリです。

やったことない方は是非手に入れて欲しいです。

続きを見る
閉じる
勇者
じょる
じょる
レビュー
154名が参考
約2ヶ月前

再版でようやく購入。

おすすめ拡張として上がるだけあって、ドミニオン本来のデッキ構築を楽しめる良拡張と思います。一部パワーの高いカードもありますが、バランスを壊すようなカードもありません。

一通り遊んだので各カードの個人的評価です。

2コス

愚者の黄金★★★

集めればとても強いカード。5枚買えれば構築次第で毎回属州にアプローチできる。でも、そうそううまく行かないのがドミニオン。誰かが手を出せば当然邪魔が入るので三人戦でも分散してしまい2枚5金にはなかなかならない。値切りや等で一気に集めれる算段が付くなら。金貨への交換はおまけ程度。

岐路★★★★★

2コスでは破格。+3アクションに加え勝利点カードの枚数ドローは序盤、終盤で一枚以上は期待できるので5,2スタートならコンボ起点として買っておきたい

公爵婦人★★★

2金+デッキトップ操作。ほどほどの強さ。岐路がないなら5,2スタートの選択肢。

3コス

開発★★

余計なカードを廃棄してコスト±1のカードを2枚獲得、更にデッキトップへ、と強そうだか、4コス捨てて3,5のパターンが多く、そんなに欲しいカードもないし、遅い印象。序盤の遊牧民を捨てたり、呪いを捨てるぐらいしか使い道がない。

画策★★★

アクション再利用カード。強いアクションがあるならありだが、毎回使える訳でもなく自身は何も産み出さないので微妙。2コスならつえー、でしたが。

神託★★

他プレイヤーのデッキトップを操作できるので、積み込み系の凶悪なコンボへの対策にはなるかも。アクション止めのカードとしては能力的に強くない。

オアシス★★★

一枚捨てて1金を得るカード。手札が減っていくので強くはないが、手札補充系のドローと組み合わせられるなら強い。

坑道★★★

序盤に手札捨てれるカードと組み合わせれば強いが、このカード自体はただの2勝利点カードなので、デッキ強化と購入のタイミングが難しい。中盤以降に2勝利点と金貨の補充と割り切るなら良いかと。

4コス

交易人★★★

呪い対策。呪いが飛び交うデッキなら機能する場面も多い。銀貨を得る効果は強そうに見えるが、序盤に4コスのこのカードと更に高コストのカードを買って捨てる余裕はなく、屋敷捨てて2枚ゲットが主な使い道。よって呪われないサプライなら買わないかな。

よろずや★★★★★

アクション止めカードだか効果が強いので、サプライにあるなら1枚は購入したい。銀貨獲得、補充ドロー、デッキトップ操作、不要カード廃棄と効果が多様でハンデス対策にもなる

遊牧民の野営地★★★

購入後にデッキトップに戻せるので、4,3スタートが4,5スタートになる、可能性がある。後半腐るので他サプライ次第だが、スピードが大事なドミニオンで初手5コストにアプローチできるのは強い。5コスに強カードがあるならチャレンジも選択肢。

義賊★★

ステロデッキへの対策とはなるので、サプライ次第でありだが、金貨がザクザク集まるのは終盤の事なので、集まった頃にはゲームが終わってそう。

香辛料商人★★★★

銅貨圧縮カード。中盤以降は銀貨捨ててアクション継続したりする。追加購入で銅貨を調整したり、よろづやなどで銀貨をたくさん買えるデッキなら腐ることもなく終盤まで働いてくれる。圧縮やバランスなどデッキ構築能力が問われるカード。

シルクロード★★

勝利点12枚でやっと公領と同じ。陰謀など他拡張の勝利点アクションカードなどと組み合わせれば強そう。

5コス

値切り屋★★★

追加購入が可能となるので、属州金貨や金貨5コスなどデッキパワーを維持できる。ただ、弱いカードを集めるデッキ以外だと登場が終盤になるので、あまり活躍するイメージがない。

大使館★★★★★

5ドローは掛け値なしに強い。捨て札効果もコンボに使える。但し、買うタイミングは注意。一番最初に買っても銅貨6枚で金貨しか買えない。他プレイヤーにも銀貨のアドバンテージを与えるので、属州にアプローチできるぐらいのタイミングで購入したい。

厩舎★★

地味。銅貨圧縮して3ドロー。5コスでやることではないかな。

街道★★

重ねると意味があるが、一枚では5コスの強さはない。追加購入と合わせて愚者の黄金を一気に買い占めるとか、目的があるなら。

辺境伯★★★★

相手に一枚ドローは許すものの3枚制限はやはり強い。ドロー効果も十分。サプライに対策カードがないなら優先度高く購入したい。

官吏★★

手札を戻す効果が痛い。獲得時効果をうまく使えるタイミングがあれば、終盤に一枚買う程度か。

地図職人★★★

ドローの前にトップ操作できれば良かったのだが、ただの圧縮カードとしては5コスの価値はないかな。

埋蔵金★★★★

5金で買える金貨、もれなくおまけ付き。銅貨を圧縮できるデッキなら金貨と同じように買って良い。だって金貨だもん。

宿屋★★★

コンボデッキで獲得時効果に期待しての購入ならあり。定常効果は5金としては標準的なので、複数あっても問題はない。

不正利得★★★

(修正)5金スタートなら初手から速攻で呪いを撒ける強カード。サプライ次第で不正利得と呪いが枯れるロースコアなゲームになる(できる)支配力の高いカード。場が荒れやすいので好き好き。

6コス

農地★★★★

このカードが強いと言うより、手札に9金あれば農地から金貨捨てて属州の8点プレーが可能となるため積極的に狙って行きたい。

国境の村★★★

使用感覚は値切り屋と同じ。埋蔵金で良いデッキなら国境の村、埋蔵金の連続獲得が強いが、金貨獲得と比べてどうかと言われると金貨かなー。

以上、あくまでも主観的な評価となりますので参考程度に見て頂ければ。

続きを見る
閉じる
大賢者
でゃーこ
でゃーこ
レビュー
137名が参考
約2年前

再販が望まれるプレミアつき拡張セット。

続きを見る
閉じる
勇者
ヨシくん@ゲームバーRUST元帥
ヨシくん@ゲームバーRUST元帥
  • 商品価格¥ 4,400(税込)
    再入荷までお待ち下さい
    入荷通知を受け取る

    会員登録後、通知送信先を設定すると入荷通知を受け取れます

会員のマイボードゲーム情報
  • 156興味あり
  • 611経験あり
  • 159お気に入り
  • 723持ってる

チェックした商品