マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
クイズいいセン行きまSHOW!恋愛編
  • クイズいいセン行きまSHOW!恋愛編当商品
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 3~10人
  • 10~30分
  • 8歳~
  • 2016年~

クイズいいセン行きまSHOW!恋愛編

1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
みんなの恋愛観がまるわかり!?

「○○さんの初恋は何歳でしょう?」
「片思いだと思っている人のうち、両思いである可能性は何%でしょう?」
そんな答えの出ない、本人しかわからないような問がカードに書かれています。

プレイヤーは答えを当てる必要はありません。
参加者の中でちょうどいい線、真ん中の数字をボードに書きましょう。

また、誰かと何回も同じ数字を書いている。。。それも運命のひとつかもしれません。
あなたは真の恋愛マスターの可能性を秘めています。

レビュー 4件

130
名が参考にしたレビュー
 by 白州

9/10

日本が誇る古参デザイナー「カワサキ工場長」のパーティークイズゲーム。

一番最初の同人版からファンで、それから数えると3番目になるのかな?

タイトルどおり、恋愛にしぼった数字予想ゲームで、プレイヤーの答えの中で、真ん中になるよういいセンの数字を出すことを目指す。

リアルな正解ではなく、今プレイしているメンツの中での真ん中を狙うのがポイント・・・といってもなかなか戦略的に狙うのは難しいので、やっぱりいいセンを狙うしかない笑

誰とでも楽しめるが、身内や親しい友人であれば、個人の性格が活きるので、よりオススメ。

人数は多い方がよく、できれば奇数(真ん中が決まりやすいので)でやるのが良いが、偶数でも全然いける。

その気になれば、1グループ○人とかで、50人とかで同時にできる宴会ゲームにもなるところも素晴らしい。

2年以上前(2017年12月23日 00時11分)
続きを読む
閉じる
129
名が参考にしたレビュー
 by nouhuhoumei

このゲームは、「知識」を必要としません

必要なのは「腹の探り合い」です。

たとえば「片思いだと思っている中で、実は両思いである割合は何%でしょう」という問題で

参加者は「整数」で答えを書く。

70 50 30 20 と答えが出た場合、 50の人が50ポイントをゲットし
70と20が-10ポイントを得て、一番得点が高い人が勝ちというゲームである。

だから、「知識」はいらないのである。

いろんな価値観が見えたりするので宴会の余興にはもってこいのゲームです。
動画・生放送にはかなり向いていますが、男ばかりだと下ネタに走りやすい傾向になります。

3年以上前(2017年01月03日 20時05分)
続きを読む
閉じる
125
名が参考にしたレビュー
 by ダニエル

問題に対して大体の平均を記入して一番近い人が得点を得るパーティゲームです。

こちらは恋愛関係の問題が多く、合コンや街コンなどで利用すると盛り上がるかもしれないという印象を受けました。

ミニボードやミニマジックも付属しているので手軽に遊べる点も高評価です。

2年以上前(2018年04月02日 13時09分)
続きを読む
閉じる
52
名が参考にしたレビュー
 by みくり

クイズいいセン行きまSHOWの恋愛編です。ねらって答えをだせないのがもどかしい、意外と腹の探り合いになりました。

ボードゲームをがっつりやらない人とも遊べるボードゲームを探してて、ちょうどクイズいいセン行きまSHOWのノーマークのほうを探してたらちょうどお店に置いてあったのがこの恋愛編だったので、こっちのほうがかえって面白いかもと思い購入しました。

内容はタイトルにある通り恋愛に関する問題です。やっぱり恋愛とあって普段話さない話題がでるので意外とみんあで本音を語りながらプレイできます。


もちろん得点することが目的ですがむしろ回答のオープンのあとにみんながなんでその数字を書いたのかとかしゃべりあうのが醍醐味な感じでした。

問題はたくさんあるのでプレイヤーの属性に合わせて自由に問題を決めてもいいと思います。問題によって有利不利とか基本はないので。


ゲームの性質上人数が多いほうが楽しいです。5人以上は欲しいかな。

5ヶ月前(2020年03月08日 20時16分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 3,300(税込)日本語マニュアル付き
会員のマイボードゲーム情報
  • 70興味あり
  • 427経験あり
  • 50お気に入り
  • 213持ってる

チェックした商品