マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
再入荷
モウ
  • モウ当商品
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~10人
  • 15分前後
  • 7歳~
  • 2008年~

モウ

メーカー・卸元:アークライト

残り2点
送料安!コンパクト便対象?
1営業日以内に発送可能
日本語マニュアル付き
大人から子供まで楽しめる牛追いカードゲーム

“MOW”とは牛の鳴き声のこと。プレイヤーは農夫になります。野原にいる牛たちを集めて、厩舎に入れる牛の群れを作ります。しかし、牛の中にはハエがたかっているものがあり、その牛はみんなから嫌われています・・・

最終的に、自分が引き取ったカードに記載されているハエの数が最も少ないプレイヤーが勝利となります。

戦略と駆け引きと運の要素が程よくブレンドされた、子供から大人まで楽しくプレイできる数字並べカードゲーム。カラフルなカードとユニークな牛の絵柄もポイントです。

※ファミリーカードゲーム「MOW」のポケットサイズ(9.5cm×9.5cm)バージョンです。内容のカードも5人プレイ向けに49枚となっています。

世界観/フレーバー/アートワーク

システム/メカニクス/ジャンル

レビュー 4件

レビュー
263名が参考
3年以上前

6ニムト+インフェルノ。

シンプルなルールの中にもちゃんと駆け引きがあり、大人数でも一応プレイ可能。


手札は終始5枚。場に出ているカードよりも大きいカードか、小さいカードを手番ごとに1枚づつ出していき(出したら1枚山札から補充)、出せなくなったプレイヤーが場のカードを全て引き取る。

例)場に、⑦⑨のカードが出ている場合、⑦より小さいカード(0~6)か⑨より大きいカード(10~16)が出せます。

各カードには蝿が描かれており、蝿の数がマイナス点となります。

山札が尽きるまで続けて、マイナス点が一番小さい人が勝利。


中に特殊カードもありますが基本は7並べです。切札となるカードは温存しつつ、来るべき勝負処に備える。蝿が少ないタイミングで無理はせず早めに引き取るか、特殊カードや両端のカードを使い他プレイヤーを陥れるか、戦略も様々。

まだ、大人数でプレイしたことはないですが、多すぎると自分の手番までに場が出来上がってしまい、なすすべなしってことも起きると思うので7人くらいまででしょうか。

続きを見る
閉じる
国王
kaya-hat
kaya-hat
レビュー
151名が参考
2年以上前

ボードゲームを1,000個以上持っているユーザー視点で良かった点と悪かった点の両面から紹介します!
カードを毎回1枚出すだけの非常に簡単なルールで、ゲーム初心者の方でも楽しめる面白いカードゲームです!
自分の番になるときに、手札のカードで切り抜けられるかドキドキします。
特殊カードが手元にある際に、うまくそれを使って乗り切れると楽しくなります^^
正直手札運には大きく左右され、全くどうにもならないということもよく起こりえます・・・


好き度(Like)
 ▶4pt.≪★★★★≫
おすすめ度(Recommended)
 ▶3pt.≪★★★≫
子どもと度(With kids)
 ▶2pt.≪★★≫


簡単なゲームの流れとルール解説はこちらをご覧ください!

続きを見る
閉じる
たまご
オグランド(Oguland)
オグランド(Oguland)
戦略やコツ
67名が参考
2年以上前

他のカードの上に乗っかれるカード、間に入れられるカードといった特殊カードが手元にあるようなら、もう限界!となっているような場のカード列が伸び切っている状況を乗り切るために使用してやりすごすのがポイントです!

続きを見る
閉じる
たまご
オグランド(Oguland)
オグランド(Oguland)
ルール/インスト
26名が参考
17日前

子供から大人まで大人数で遊べる牛追いカードゲーム!

  • 1~15の数字カードを場に昇順に並べられたカードの両端に昇順を崩さず手札を出していき、出せなくなったらカードを引きとりマイナス点が増えていくゲーム。
  • 手番では、場に並べられたどのカードよりも大きいか小さいカードを両端どちらか(昇順になるよう)に配置する。
    数字の大小が守られていれば飛ばした数字でもOK。数字を飛ばすと間の飛ばされた数字は以後出せなくなる。
  • 「間に後から入れられるカード」「出されたカードの上に重ねて置けるカード」「これ以上大きい(小さい)カードを出せなくするカード」など、特殊カードが数種類ある。
  • 出せない or 出さない場合は、並べられた場のカードを全てマイナス点として手元に受け取る。
    カードごとにハエが0~5匹書かれていて、マイナスはそのハエの数。
  • 以上を繰り返し、山札がなくなった後に、誰かが出せなくなってカードを中央の場が引き取られたらラウンド終了。
    残った手札は全てマイナス点として手元へ。
    手元のハエの数をマイナス点として記録。
    次のラウンドへ。
  • 何ラウンドか繰り返し、マイナス点が100を越えたら人が出たらゲーム終了。
    最もハエが少ない人が勝ち。

感想と評価は下記ブログで。

続きを見る
閉じる
仙人
ヒロ(新!ボードゲーム家族)
ヒロ(新!ボードゲーム家族)
  • 商品価格¥ 1,540(税込)
会員のマイボードゲーム情報
  • 36興味あり
  • 218経験あり
  • 24お気に入り
  • 165持ってる

チェックした商品