マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
モウ
  • モウ当商品
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~10人
  • 15分前後
  • 7歳~
  • 2008年~

モウ / Mow の通信販売・商品情報

1営業日以内に発送
大人から子供まで楽しめる牛追いカードゲーム
  • ブルーノ・カタラ(Bruno Cathala)作

 “MOW”とは牛の鳴き声のこと。プレイヤーは農夫になります。野原にいる牛たちを集めて、厩舎に入れる牛の群れを作ります。しかし、牛の中にはハエがたかっているものがあり、その牛はみんなから嫌われています・・・

 最終的に、自分が引き取ったカードに記載されているハエの数が最も少ないプレイヤーが勝利となります。

 戦略と駆け引きと運の要素が程よくブレンドされた、子供から大人まで楽しくプレイできる数字並べカードゲーム。カラフルなカードとユニークな牛の絵柄もポイントです。

 『Mr.ジャック』や『ファイブトライブス:ナカラの魔人』などでおなじみ、フランスの奇才ブルーノ・カタラがデザインをした、ファミリーカードゲーム『MOW』が、10人までプレイ可能にバージョンアップし、日本語を含む全60カ国語のルールが入ったインターナショナル版になりました。

モウに1件の書き込みがあります

173
名に参考にされているレビュー
2018年07月09日 21時36分

6ニムト+インフェルノ。

シンプルなルールの中にもちゃんと駆け引きがあり、大人数でも一応プレイ可能。


手札は終始5枚。場に出ているカードよりも大きいカードか、小さいカードを手番ごとに1枚づつ出していき(出したら1枚山札から補充)、出せなくなったプレイヤーが場のカードを全て引き取る。

例)場に、⑦⑨のカードが出ている場合、⑦より小さいカード(0~6)か⑨より大きいカード(10~16)が出せます。

各カードには蝿が描かれており、蝿の数がマイナス点となります。

山札が尽きるまで続けて、マイナス点が一番小さい人が勝利。


中に特殊カードもありますが基本は7並べです。切札となるカードは温存しつつ、来るべき勝負処に備える。蝿が少ないタイミングで無理はせず早めに引き取るか、特殊カードや両端のカードを使い他プレイヤーを陥れるか、戦略も様々。

まだ、大人数でプレイしたことはないですが、多すぎると自分の手番までに場が出来上がってしまい、なすすべなしってことも起きると思うので7人くらいまででしょうか。

続きを読む
閉じる
  • ¥ 2,592(税込)日本語マニュアル付き残り1点
  • 16興味あり
  • 112経験あり
  • 12お気に入り
  • 106持ってる

チェックした商品