マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
コリントス
  • コリントス当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~4人
  • 20~30分
  • 8歳~
  • 2019年~

コリントス

残り1点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
古代の港湾都市での生活を体験しよう!
  • セバスティン・ポーコン(Sébastien Pauchon)作

 紀元前4世紀、ギリシャの港湾都市コリントス。灼熱の太陽の下、地中海のあらゆる場所から産物を取引するために商人たちが集まっていました。ペルシャの絨毯、クレタのオリーブや、ローマの葡萄、エジプトの香辛料などは、野心的な商人にとって鉄板の商品でした。

 あなたはそんな商品たちの1人です。自分の信頼する使用人を市場へ送り、港湾の最高の店に品物を納品し、建物を建てて自分の売り上げを伸ばし、同業者の中で最も有名になることを目指します。数週間の後、コリントスで最も記憶に残る商人が誰かがはっきりとするでしょう。

 『コリントス』は、各プレイヤーがプレイヤーシートと筆記用具を用意して、ダイスの目に応じて選択したアクションをプレイヤーシートに記入して得点を競う、お手軽なダイス&ペンゲームです。

 ゲームは、各ラウンドに一握りのダイスをふり、プレイヤーは順番にダイスのグループを選び、その効果を使って品物を店に納品したり、山羊の群れを買い付けたり、市場を訪れたりして、各自のプレイヤーシートに経過を記録していきます。

 このゲームでは、対戦相手が何をしようとしているかに気を配りつつ、自分が勝ち取れる最高の取引を対戦相手に取られないよう、選択に細心の注意を払う必要があります。

レビュー 5件

832
名が参考にしたレビュー
 by まつなが

今流行りの紙ペンダイスゲームです。

コンポーネントは、ダイス12個とダイス置き場とプレイヤーシート。4人までのゲームなのに、プレイヤーシートはこんなに大ボリューム!!今のところ2人で5回プレイしましたが、一向に減りません。


ゲームは2、3人なら6ラウンド、4人なら4ラウンド。親を1回ずつやったら次のラウンドです。終了時に得点計算をして、もっとも得点の高いプレイヤーが勝利!


親はダイスを全部振ります。最も大きい目はコインに置き、残りはラクダのエリアから昇順に各エリアに置いていきます。ここまでは自動処理です。

アクション

次に、親から順に、ダイスがあるエリアを1つ選び、対応するアクションを行います。オレンジ・青・紫・緑のエリアは、ダイスの個数分アイテムを売ることで、得点になります。

商売をせずに、ダイスの目の分、右上のマップの旅を行うこともできます。止まった部分のアイテムをもらえたり、止まった回数が得点になったりします。

お金やラクダのエリアは、そのままお金かラクダをもらえます。

建築

ラクダとお金を消費して建築をすることもできます。一度建てると永続効果で強くなったり、最後得点になったりします。


全員が1回ずつ親をやったら(ダイスを振ったら)、そのラウンドは終わりで次のラウンドです。左下のダイスがラウンドのカウンターになっています。

遊んだあとのシートはこんな感じ!!

これはいちばん初めに遊んだときのシートです。このあと2人プレイを4回やって思ったのは、右上のマップのところが強いな?というところ。でもそれだけだと手番が余ってしまうので、うまく左の交易でどれかのエリアを最初に埋めてボーナスを得ることが大事かもしれません。


とはいいつつ、ダイスで思ったような目がでなければどうしようもないので、わいわい楽しめばいいと思います!慣れてきたらさくっと15分くらいで終わります。

まだ3人や4人で遊べていないので、どんどん遊ぼうと思います~!!

約1年前(2019年07月22日 18時12分)
続きを読む
閉じる
292
名が参考にしたレビュー
 by わたん

うれしいけど残念です。自分の中では原作のイスファハンを越えてしまったから。

イスファハン大好きだったんですよ。ボードの端の方まで行って帰ってこない行政官とか、手番を待っている間にラクダコマの背中に金貨トークンを並べてみたりして遊んだり、、全てが懐かしいです(


(イスファハン経験者向けのレビューになっております。一応)

紙ペンゲームになって携帯性がアップして、何より安価で手に入りやすい時点で◎でしょう。

作者の発明とも言える『上から二番目のアクションが中々選べないボード』は当然健在しています。それに加えて新要素の使用人ルールは、前作の行政官ルールにあたるものですがこれが非常に分かりやすくブラッシュアップされたものになっています。

特に コストを支払って使用していた黄色ダイスが、使用人ルールの報酬にて永続的に黄色ダイスを利用できる、なんて要素もあります。(黄色ダイスの出番が増えました)

単純に点数が伸びる要素もあるので、後手番特有の「取るものが無くてとりあえずカード」みたいな切ない状況は少なくなったと思います。


そんな感じで、イスファハン経験者で好きだったらマストバイ。未経験者はコリントスをプレイした後 機会がありましたら是非イスファハンもやってみてほしいです。

あまりここではイスファハンの良いところを書いていませんが() エリアのシェア争いや、独特な点数計算をするキャラバンルールは他のプレイヤーとの連携が楽しくコリントスには無い面白さを持っています。

難点はイスファハンを持っている人があまりいないことなんですが(

8ヶ月前(2020年01月20日 21時05分)
続きを読む
閉じる
152
名が参考にしたレビュー
 by オグランド(Oguland)

ボードゲームを1,000個以上持っているユーザー視点で良かった点と悪かった点の両面から紹介します!
コリントスは、サイコロを振って出た目に応じて選択できるアクションが変わってくるイスファハンのシステムを紙ペンゲーム化した面白いボードゲームです!
使用人の移動をとるのか、商品をチェックしていくのか、建物を建てるのを優先させるのか、狭い選択肢のなかで程よい悩みどころがある良質で楽しいゲームです。
自分の番で、黄色のサイコロを購入して勝負をかけたとしてもサイコロ運でうまくいかないことも多々あります・・・


好き度(Like)
 ▶4pt.≪★★★★≫
おすすめ度(Recommended)
 ▶3pt.≪★★★≫
子どもと度(With kids)
 ▶2pt.≪★★≫


コリントスの簡単なゲームの流れとルール解説はこちらをご覧ください!

11ヶ月前(2019年10月20日 12時01分)
続きを読む
閉じる
68
名が参考にしたレビュー
 by 山田

面白い!けどルールが複雑!!でもやると簡単!!!


ダイスを使った紙ペンゲーム。

基本ルールはダイスの目に応じた数だけ市場に品物を納品する。納品数に応じて勝利点を獲得といった感じ。

そのあたりが紙の左側で管理されて、右側はお金とかボーナスとか使用人とか、その他もろもろ。


説明書が意外と煩雑で、ルールを理解するのが少し大変。やれば簡単なんだけどね。

個人的には「使用人を動かす時は市場に納品出来ない(市場のダイスを一種類全て使って、ダイスの目の数だけ移動)」と「2人の場合、3ターンで1ラウンド行う」あたりが理解しにくかった。何回かやってるうちに気づいたけど…。


ゲーム会とか、初めての人ばかりでルールを説明するのは体力がもたなそう…。家族とか仲間うちみたいに、繰り返しやる予定がある人とやった方が楽しいかも。

というのも、多分1-2回くらいだと、面白さが伝わらないような気がする。

もう最初はインストがてらプレイするつもりでやった方が良いね。一度ルールを覚えれば、やることはめちゃくちゃ簡単だし。


ちなみにダイスを振った時、全てのダイスがゾロ目だと即勝利です(笑)

6日前(2020年09月20日 23時00分)
続きを読む
閉じる
45
名が参考にした戦略やコツ
 by オグランド(Oguland)

使用人の点数がけっこう効いてきますので、忘れずに進めることをオススメします。あとは、建物の効果もある程度進めておかないと、その分で点数が届かなかったりします。

11ヶ月前(2019年10月20日 12時02分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 3,300(税込)日本語マニュアル付き
会員のマイボードゲーム情報
  • 18興味あり
  • 69経験あり
  • 13お気に入り
  • 52持ってる

チェックした商品