マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
グリッズルド:ご命令どおり!
  • グリッズルド:ご命令どおり!当商品
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 1~5人
  • 30分前後
  • 14歳~
  • 2016年~

グリッズルド:ご命令どおり!

残り1点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
激しくも切ない泥沼の戦場、再び
  • ファビアン・リフォ(Fabien Riffaud)作
  • フアン・ロドリゲス(Juan Rodriguez)作

 第一次世界大戦を生きぬき故郷へ帰ろう!

 感動の協力ゲーム「グリッズルド」の拡張版が登場です。

 ミッションごとに司令本部から送られる無理難題。

 新たに登場するこの「ミッションカード」には、ミッションを少しだけ易しくしてくれたり、反対に難しくしたりする指示が書かれています。

 どのミッションを適用するかはリーダー次第。状況を見て適切に判断しましょう。

 「イージー」のカードを加えればゲームは簡単に、「ハード」を多く入れれば悪魔的になり、熟練度に応じて自由にミッションの山札を作成可能です。

 基本セットで紹介された2人用ルールとはまた別の、「新兵」なる足手まといを連れた2人用ルールも必見。

 はじめてのソロルールは、1人でぐるいっズルド3人を動かします。

 様々なモードが入った本作をぜひお楽しみください。

 ※本作は拡張版であり、プレイするにはグリッズルドが必要です。

レビュー 2件

406
名が参考にしたレビュー
 by 白州

7/10

2017年アラカルト・カードゲーム賞1位を獲得した「ザ・グリズルド」の拡張。

「ザ・グリズルド」でも記載したが、ゲームバランスを求めるのであれば、この拡張は必須。

本家だけだと、運の比率がそこそこ高く、なかなかゴールすることは難しい。

この拡張を入れることにより、毎回、ミッションという名のお助けカードが入ってくるため、かなり楽になる。レベルも3段階あるので、きつくすることも可能。

他に、キャラクター毎にタイルが入っていて、臨場感が増していたりする。

花火やザ・ゲームよりも、もう1段階レベルアップした協力カードゲームを求める人にはかなりオススメ。

ただ、そもそも本家が国内流通しておらず、さらに、本家よりも言語依存が激しいため、訳すのも大変。

なので、よほどやりたいというモチベーションが高くなければ、プレイするのは難しいかも。

その点だけが残念。

3年弱前(2017年12月19日 01時28分)
続きを読む
閉じる
186
名が参考にしたレビュー
 by Nobuaki Katou

 自宅で、ソロプレイをした感想です。

IMG_3235.jpeg

 キャッチ・ザ・ムーンやタイムストーリーズ:マダムなどをデザインしたユアン・ロドリゲスと、ファビアン・リフォーの2人が共作した、第一次世界大戦のヨーロッパ戦線で徴集された老人たちの生き残りの戦いを、プレイヤー全員で協力して生き残りを目指すゲームの拡張セットです。

 この拡張セットで、ソロプレイができるようになったので、ついつい購入しました。

 ソロプレイでは、基本のカードセットから苦難カード「放心」「失語」「暴君」「恐慌」「利己的」「狂暴」の計6枚を抜き、拡張で加わるソロプレイ専用のサポートタイルを使い、スピーチトークンは使わずにプレイします。

 なお、苦難カードの「虚弱」「頑固」の適用の仕方が変わりますので、マニュアルをご参照ください。

 また、3人のキャラクターを使って試練の山に挑んでいくのですが、試練の山に置くカード数は25枚です。

 士気低下については、2枚+手札の残りカード数で、最低でも2枚は試練の山に追加され、手札は各ラウンドの開始時には3枚にします。

 あとは、通常のグリッズルドと同じルールと同じとなりますので、そちらをご参照ください。

https://bodoge.hoobby.net/games/the-grizzled/instructions/11692


 ソロプレイした感想ですが、苦難カードを6枚抜いていても、やはり難しさは相変わらずでした。

 ただ、手札が3枚なので、何とかコントロールして配置できるように心掛けて、戦略的撤退時に手札をゼロ枚にできれば、試練の山を少しずつ減らしていけます。

 また、各キャラクターに仕方なくつけた苦難カードは、サポートタイルを上手く活用して2枚はがしていければ、かなりの確率で平和の鳩が見えてくるはずです。

 3戦し、2敗のあと1勝できましたが、コツを掴めば何とか勝てるのではないかと思いますが、各キャラクターに苦難カードが一杯ついている姿を見ると、戦争はするもんじゃないなと改めて感じ入ることができるゲームだと思います。

約1年前(2019年11月10日 00時25分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 2,200(税込)日本語マニュアル付き
会員のマイボードゲーム情報
  • 56興味あり
  • 85経験あり
  • 22お気に入り
  • 111持ってる

チェックした商品