マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
ドラスレ:SS(拡張)
  • ドラスレ:SS(拡張)当商品
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~11人
  • 30~40分
  • 10歳~
  • 2015年~

ドラスレ:SS(拡張)

1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
「DORASURE」拡張版第3弾!
  • KTR作

強大などらごんを倒すため、聖地を守るまじない師と、修行の旅を続けるサムライが新たに仲間に加わります。一方ドラゴンも新たな力「魔鱗」を手に入れ、より多くの冒険者たちを相手取ることができるようになるでしょう。「DORASURE」は完全協力型のミニチュアボードゲームです。

本拡張版には、新たなキャラクターとクエストタイルが加わり、さらに多人数用(6~11人)の新ルール「強大なドラゴン」が入っています。

※本セットは「DORASURE」の拡張用セットです。プレイするには「DORASURE」本体が必要です。

レビュー 3件

267
名が参考にしたレビュー
 by ばんろっほ

基本、ミンキャス、帝国の刃、ユグドラシル、SSを持っていますが、シャーマン最強なんじゃないかと思います。

シャーマンは自然の精霊を相手にしているためか、スタート地点が街でなく、少し北にある小さな湖からスタートします。このため、北方の2つの試練に近く探索が早く進みます。見た目はひょろひょろですがライフが6あり、ドラゴンとの決戦では竜の宝効果で仲間のダメージを肩代わりできます。

2年弱前(2018年10月10日 22時51分)
続きを読む
閉じる
255
名が参考にしたレビュー
 by Uty

DORASUREの拡張版です。
今回は新たなキャラクターとして、占い師のシャーマンと流離のサムライが追加されます。
この2キャラクターは前拡張のミンキャスよりもさらに尖ったキャラクターとなっており、
本ゲームの協力要素やクエスト攻略にさらに貢献します。

また、新要素として追加される「強大なドラゴン」では、
ドラゴンは勇者の攻撃を防ぐだけでなく、強力な効果を持った「魔鱗」を身に纏い
更にプレイヤーを苦しめることとなります。

このセットを使えば、お手軽本格ファンタジーであるDORASUREを大人数で楽しめます。
まだ大人数では未プレイですが、寄ってたかってドラゴンをタコ殴りになるのか、
勇者がばったばったと倒れていくのか楽しみになところです。

4年以上前(2016年04月14日 15時21分)
続きを読む
閉じる
66
名が参考にしたレビュー
 by ぽっぽーくるっぽー

ドラスレの拡張セットです、2体の追加キャラクターとクエストタイルが3枚、クエストに使う妨害マーカー、多人数用(6~11)の追加ルールのためのプレイシートと魔鱗タイルが入っています。


☆キャラクター性能

シャーマン

ライフ:6 移動3 冒険1:2 戦闘:2 探索:1 教養:2

リソース 怨念 初期値1 初期値上限:1 ターン開始時にライフが1でも減っていれば1回復(決戦フェイズでは回復しない)

LV1:戦闘+1 LV2:ライフ2点回復 LV3:怨念上限+1 怨念1点回復

財宝能力:身代わり人形 自分の怨念かライフを使って、味方が受けるダメージをガードできる。

固有能力-聖地の魔守り人:街ではなく西の湖からゲームを開始する

    -人間嫌い、街では休憩を行うことができない


サムライ

ライフ:5 移動3 冒険2:1 戦闘:3 探索:2 教養:1

リソース 修練 初期値1 初期値上限:2 クエストに挑戦か協力するたびに1点回復

LV1:探索+1 LV2:戦闘+1 LV3:修練2点回復

財宝能力:奥義書烈風:決戦フェイズでピークロールを振った後(振り足し前)修練を1消費するごとにダイスを2個追加で振ることができる

固有能力-神速の居合術:挑戦時に受けるクエストタイルの特殊効果を失敗時に受ける

    -弱者は狩らず:冒険票の結果が+1だった場合、XPを得られず、ダメージを受けない。


☆クエストタイル

不屈の影武者 戦闘3

このクエストタイルには達成マーカーを置けない


生命の泉 探索3

達成時:ライフを1点回復、達成してもXPを得られません


異国の邪教典 魔法タイル 教養3

失敗時:妨害マーカーを1つ得る

★妨害マーカー:このマーカーを得たキャラは次に行うピークロールのダイスをマーカーの数だけ減少させる(マーカーの数にかかわらず1個は振れる)1度ピークロールを行ったらマーカーを全て取り除く。


☆多人数用追加ルール 巨大なドラゴン

・冒険フェイズ

1.挑発

移動の際のダイスで6の出目が出た時、挑発が可能、

挑発をする場合、6の出目分ダイスを振って挑発表の結果に従う。

成功すれば挑発をしたキャラが成功分1ダメージを受ける代わりに成功分ドラゴンゲージが上昇しない。

2.新クエスト

3回目のドラゴンアクションが終わったら、クエストタイルのなくなった山の上に新しいクエストタイルを裏向けにして置く、この新しいクエストタイルを調査し、挑戦し、クリアすればXPがもらえて、魔鱗を1枚破壊できる(魔鱗の効果無効)

この新しいクエストタイルもクリアしないとドラゴンとの決戦フェイズに移行しない(ドラゴンゲージ上昇での移行は通常通り)


・決戦フェイズ用追加ルール

1.魔鱗ルール

巨大なドラゴン6人~8人と伝説のドラゴン9~11人の二種類のプレイマット。

そこに追加のライフとして魔鱗タイルを置く、

ドラゴンにダメージを与えるとき、魔鱗タイルをダメージの代わりにめくる。

めくったタイルの効果が発動する。

魔鱗は1枚ずつしか破壊できない、2ダメージ与えようが3ダメージ与えようが1枚だけ

魔鱗タイルが全部なくなれば普通にドラゴンライフにダメージを与えていく。

2.決戦表の全員ダメージを5人ダメージに変更

決戦表の結果での『全員』ダメージは『ターンキャラとその両隣2人ずつのキャラ』に変更、連携攻撃に参加できるキャラも同じ。(ドラゴンアクションとランページはそのまま)

すでに死亡してる場合は飛ばしてカウントする。


☆レビュー

癖のあるキャラクターと割と単純なクエストタイル、多人数用の拡張ルールです。


・シャーマンについて

非常に面白い性能をしています、まずスタート地点が他のキャラとは違い、西の湖からのスタートとなります、これによって西側のクエストを早めに進めることができるため、プレイ進行具合も結構変わってきます。

リソースはターン開始時にライフが1でも減っていれば1回復します、上限が1しかないのですが、冒険などで1ライフを減らしておけば、毎ターン回復するため、クエストやガードにガンガン回していくことができます。

財宝能力は自分のライフかリソースで味方の受けるダメージを肩代わりできるというもの、決戦フェイズではやられたくないプロフェッサーなどのキャラを守ったり、冒険フェイズでは万が一の他のキャラの死亡を防ぐこともできるため、面白い動きができます。

デメリットとして街で休憩ができないので(村では休憩可能)、ジェメオスなどの拡張マップの場合展開によっては回復ができなくなることも、(村が2つとも燃えてしまうことがある)

戦闘などのステータスはあまり高くないのですが、高いライフで味方を守ったり、開始位置が違ったりなど、他のキャラクターとは一味違った運用ができるのでとても面白いキャラクターです。


・サムライについて

戦闘向けのキャラクター、探索値も初期から1あり、レベルが1あがれば3になるのでそちらもこなすことができます。

リソースの回復はクエストに挑戦か協力するという非常に緩いのですが、上限が2しかないため、できれば貯めておきたいと思ってケチってギリギリで振るとクエストが成功せず、時間がかかってしまったり、逆にガンガン使っていると決戦フェイズで空っぽという事態になってしまうため、リソース管理が非常に厳しく感じます。

奥義自体はにリソース1で2個サイコロが振れるという瞬間火力としては最高峰なのですが・・・。

また冒険票の結果が+1だった場合XPを得られずダメージを受けません、この能力もなかなかキツイ、ダメージを受けないのはいいのですが、経験値をクエストの合間に稼げないのは結構キツイです、結果が-1のときは普通にダメージ受けますし

レベルがあげづらく、リソース管理が難しく、ドラゴン以外でのダメージを受けにくいキャラといった感じです、冒険でのレベル上げができないため、自分でクエストを消化していきやすい、少人数プレイだと使いやすいかもしれません、人数が多いと回ってくるターンも少ないですし、各々がクリアするクエスト数も少なくなりがちなので。


・クエストタイルについて

妨害タイルを使う新クエストが入っています、失敗しなければ受け取ることもありません。ただ、受け取った後自分のターンが来た時には割と忘れることがよくあります、もうちょっと大きいマーカーでもよかったかな。

生命の泉タイル(成功してもライフが回復するだけで経験値が得られない)が付いてますが、クエストじゃないと経験値が得にくいサムライが入ってるセットに入ってるのがちょっといやらしいなーと思います、まあ嫌なら抜けばいいだけですが。


・多人数用追加ルールについて

多人数用の追加ルールの方ですが、非常に微妙と言わざるえません。

なぜなら普通にプレイしていても勝つのが難しいのに、さらに難易度が上がったら勝つのがほんとに厳しい・・・

挑発や決戦表の全員ダメージが5人に変更などと、こちらが有利になるルールもあるのですが、それ以上に魔鱗が1枚ずつダメージが入らないのと魔鱗の効果がキツイ・・・。

クエストタイルが途中で増加されるので経験値稼ぐチャンスは増えますが、ランページ2回を受けずに決戦フェイズに入るまでが遠くなっただけなような気がします。


このゲーム単純に人数が増えれば楽になるという感じがしないので微妙です、人数が増えてもドラゴンゲージ自体は伸びるわけではないので、1人1人が回ってくる手番が減ります、そうなるとレベルが上がりにくくなったり、ライフやリソースの回復もなかなか厳しい。挑発というシステムでゲージ上昇を無効できるのですが、これも結局ダイス運ですので・・・。レベルがうまく上がらないと決戦フェイズでの振れるダイスがあまり増えずに、ダメージがうまく与えられず、下手すりゃ丸呑みもよくありえます。

挑発が非常に重要なので運ゲーがさらに加速するなぁと


当然人数が増えればそれだけかかる時間も増えるのでサクッとやれなくなりますし、自分のターンが回ってくるまでの時間も長くなってヒマになりやすいですし、基本セットを2,3個買って、2グループや3グループで遊ぶ方が楽かなーって気はします。


・総評 

多人数用追加ルール置いといても、

単純にクエストタイル3つとちょっと癖のあるキャラ2つ追加ってだけで全然楽しめます。


ドラスレ拡張としての

オススメ度 9/10

約1ヶ月前(2020年08月17日 21時35分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 2,852(税込)日本語マニュアル付き
会員のマイボードゲーム情報
  • 38興味あり
  • 144経験あり
  • 21お気に入り
  • 249持ってる

チェックした商品