マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
エルダーサイン: 氷の黙示録
  • エルダーサイン: 氷の黙示録当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 1~8人
  • 60~90分
  • 13歳~
  • 2016年~

エルダーサイン: 氷の黙示録 / Elder Sign: Omens of Ice の通信販売・商品情報

1営業日以内に発送
「エルダーサイン」の舞台はアラスカの原野へ!極寒の吹雪の中、新たなエンシェントワンが立ちはだかる!
  • Samuel Bailey作

「エルダーサイン」の舞台はアラスカの原野へ!
極寒の吹雪の中、新たなエンシェントワンが立ちはだかる!

この拡張セットでは、寒く神秘的なアラスカの原野を舞台とした、まったく新しい冒険があなたを待っている。
獰猛な吹雪が世界を覆っている間、探索者たちは遥か北でその源を探り、
それを再び封印して何千年もの眠りにつかせるため、あらゆる資材を活用しなければならない。

新しい恐るべきエンシェントワンやモンスター、探索者たちや、基本セットの物と交換して使う、
全く新しい神話カードや冒険カードがこの拡張セットで追加される。
また、天候の変化や物資の欠乏をあらわす記録シートにより、基本セットとはまったく異なる体験ができるだろう!

さあ、極寒の吹雪の中に出て、イタクァら新しいエンシェントワンに対峙する準備はできただろうか?

エルダーサイン: 氷の黙示録に1件の書き込みがあります

135
名に参考にされています
2018年08月22日 16時54分

基本セットのエルダーサインの場面設定である博物館を出て
本作では極寒の大地を探索します。
基本セットにはない緊張感があり、
探索というよりサバイバルに近い感覚でしょうか。


冒険カードとエンシェントワンは、本作専用のものを使いますが、
それ以外のものは、基本版を使うため、遊ぶには基本セットが必要です。


冒険者カードはⅠとⅡの種類に分けられ、初めはⅠを用い、条件を満たすことで
Ⅱの方に切り替えます。
Ⅰは探索が簡単めで物資が手に入りやすい準備期間。
Ⅱでは、厳しい探索条件の中、勝利条件であるエルダーサインの獲得を進めることが
できるようになっています。


基本セットから追加されているのは天候と物資、日数制限のルール。
天候マーカーはどんどんたまり、プレイヤーを苦しめます。
物資は特に冒険カードⅡでどんどん奪われプレイヤーを追い詰めます。
日数制限も地味にゲームの進行をあせらせます。


ダイスゲーで、結局ダイスをジャラジャラしているところはありますが、
基本版とまたちょっと違った趣が感じられる作品になっていると思います。

続きを読む
閉じる
  • ¥ 3,456(税込)日本語マニュアル付き残り2点
  • 6興味あり
  • 8経験あり
  • 2お気に入り
  • 30持ってる

チェックした商品