マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
ビンゴリノ
  • ビンゴリノ当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~4人
  • 20分前後
  • 8歳~
  • 2018年~

ビンゴリノ

残り1点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
少しの戦略と、運を楽しむビンゴゲーム!
  • ギュンター・ブルクハルト(Günter Burkhardt)作
  • エリザベス・ブルクハルト(Elisabeth Burkhardt)作

 1~22のタイルが各3枚と、ダイスが5個あります。

 各プレーヤーは裏にしたタイルを16枚取り、表にして、任意の配置で4x4に置きます。

 手番になったら1~5個のサイコロを決めた数まとめて振ります。振って出た目の合計と同じ数字をタイルがあったら、それを裏にすることができます。同じ数字とタイルが複数あってもどれか1枚です。これは、手番プレーヤーだけでなく他のすべてのプレーヤーも同じ数字があったら裏返すことができます。

 手番プレーヤーだけは、合計と同じ数字タイルがあってもなかっても、振ったサイコロからいずれか1つを除いた合計と同じ数字タイルを裏返すことができます。どちらにしても裏返すことができるのは手番ごとに1枚だけです。もし、手番プレーヤーが、降った合計もいずれか1個除いた合計も対応するタイルがなかったら、いずれか1枚既に裏返っているタイルを表にしなければなりません。

 もし、縦・横・斜めのいずれか1列すべてのタイルが裏返ったら「ビンゴリノ」です。最初に4つの列でビンゴリノを作ったプレーヤーの勝ちです。

 サイコロゲームなので運の要素の多いゲームですが、手番になったときに他のプレーヤーのタイル構成を考え何個のサイコロを振るかがポイントです。「1」のタイルがあった場合、1は1個のサイコロでしか出せませんが、1個振って出すより、2個振っていずれかが1の目になるほうが、高確率です。また、この場合は他のプレーヤーの[1]が裏返ることはありません。

レビュー 4件

211
名が参考にしたレビュー
 by すあま

★8(個人的10段階評価)


非常に簡単なダイス&ビンゴゲーム!

しかしながら昨今の紙ペンゲームにも通ずる原始的な楽しさ! 


ダイス目の合算でビンゴをするゲームです。…はい、もうこれだけでルールの七割の説明が終わっています。


もう少しだけ具体的に説明すると。

最初にランダムで16枚のタイルをもらい、それを各自手元で4×4のビンゴ型に並べたら準備完了。

後は、手番が来る度に5つあるダイスを任意の数だけ振り、出た数字に合致するタイルがあれば、ひっくり返す(ビンゴで言う、穴を開ける)。他人が振った時でも、合致する数字があればひっくり返して良い。ただそれだけ。


ただし一応、手番の人の特権もあって。それは、結果が出た後にダイスを一つ除去した数字にしてもいいこと。

たとえば、ダイスを四つふり、「1,2,3,4」という合計で10の目が出ていたとして。もし自分の手元に10がないなら、1のダイスを除いて9にしたり、2のダイスを除いて8にしたりしてもいいのです。

このルールや、ダイスの数を選べることにより、本当に少しだけではありますが、「ただのビンゴ」ではない、ボードゲーム的味付けにはなっています。いえまぁ、よく考えたら、結局は運なのですけどね。


説明したように、本当に単純なゲームです。

ですが、単純だからこそ、原始的に楽しいです。子共でも大人でも一瞬でルールが理解出来、同じように楽しめる。本当に素晴らしいことかと。


ただし「とはいえビンゴ」でもあり、凄く盛り上がるようなものや、何度もの繰り返しプレイに耐えるものではないです。


それでも息抜きとしては非常に優秀なゲームです。特にルールの簡素さは特筆ものであり、「誰にでも遊べるゲーム」をお探しならば、是非一考して頂きたいゲームですね。

1年以上前(2019年08月05日 19時02分)
続きを読む
閉じる
177
名が参考にしたレビュー
 by 有我悟(あるがさとる)@ドゥジャルダンに夢中

 ランダムにタイル? を並べて4*4のビンゴを作り、好きなだけダイスを振ってその目を消せるゲーム。紙ペンでも再現できそうですが、数字がランダムで毎回変わるところをタイルにして、紙ペンナシにした感じです。

 手番にダイスをいくつ振るかを決めて、振った目が出ればそのまま該当の数字のタイルを裏返してもいいですし、一個だけダイスを取り除いて、その目を裏返しても構いません。手番プレイヤー以外のプレイヤーは、出た目そのままのタイルだけを裏返す事が出来ます。手番プレイヤーがダイスを1個取り除いても今表になっている数字を作れない場合はペナルティとしてどれか一個のタイルを再び表にしなければなりません。これで、タイル4列を裏にすればビンゴ! 勝利でございます。(星のタイルはビンゴマーカーです)

 まー最初に振るダイスの数を決めるところ以外はタイルも含めて全部運ゲーなのですが、そもそもビンゴってそういうもんだしね! こういうゲームは結構楽しいのでもっとプレイ人数が多ければ良かったなーと思います。4人まではちょっと寂しい。まあ2セット買えば8人まで出来ますね!(雑)

 いっそこのゲームで何かの景品を決めるとか、そういう遊び方でも良いんじゃないかと思います。まんまビンゴ。サイコロ振るのは楽しいので特に問題は無い! 親番有利で収束性も上げてるわけで、緩く遊ぶには悪くないんじゃないかと思います。





2年弱前(2018年12月03日 23時07分)
続きを読む
閉じる
167
名が参考にしたレビュー
 by 82BG@19秋GM(土日)出展

数字を操作してビンゴ!


ダイス目揃えて、穴あけビンゴさせて。

4つ揃えて勝利します。

 

準備としては

各プレイヤーは16枚の数字タイルを4×4で並べます。数字を公開して並べるので、ルールを知ってから並べた方がいいです。得点チップやサイコロ5つ用意します。

 

手順としては手番制で

サイコロ1〜5つ振ります。(任意の数を選べます)

その合計数字を他のプレイヤーはタイル1枚裏向きに出来ます。

そのあと、手番プレイヤーは1つのサイコロを取り除いてもいいです。その合計数でタイルを裏返すことができます。


そして次の手番へ移っていきます。



もしも、1列裏返したらチップを獲得できます。これを3つ獲得して勝利になります。

 


遊んでみた感想としては、物足りない感

ビンゴゲームに比べて、サイコロの数を選べているので、期待値を操作できて尚且つダイス目を減らして調整できるので、1〜30までの数字の振り幅があるといえど数字は狙いやすいです。ただ、それでもダイス目次第ではあるので願った形になれない展開が一興だと思います。


ただ、自分が遊んだ時はそこぐらいしか面白味があまりなく、ゲームがすぐ終わるとか理不尽性やプレイヤーとの干渉、それぞれあるにはあるのですが目をひく何かが見つからなかったです。もっと多人数対応されている、ビンゴしたら何か起こる、ダイス減らす行為に何かしらのデメリットがある。

そういった1ネタがあったら、自分はもう少し好きだと思います。

 

評価:☆4

1年以上前(2019年04月21日 03時24分)
続きを読む
閉じる
72
名が参考にしたレビュー
 by カシスオレンジとスクリュードライバー♂

ダイス目の合計値でビンゴを揃えるゲーム。


ダイスを振る以上、勝敗はほぼ運によってきまる。

タイルの数字にも左右されるのでやっぱりそこも運。1〜22のうち真ん中くらいの数字があるとラッキーだ。

逆にどちらかにかたよると後半にタイルの数字が作れないことが多くなるのでアンラッキー。

とくに上の方の数字は必然的に多くのダイスを振ることになり、出目の範囲が広く読めなくなるので、小さい数字が多い方が有利だと思う。


戦略としては手番プレイヤーのダイスを1つ取り除いた数字として扱えるルールと1度揃ったビンゴの列はたとえその列のタイルが表に戻ってしまってもビンゴは達成したものとして扱うルールを活用するくらい。


結局は運で勝敗が決まるので負けて悔しいって気持ちもないかな。

3ヶ月前(2020年09月06日 22時10分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 2,200(税込)日本語マニュアル付き
会員のマイボードゲーム情報
  • 23興味あり
  • 201経験あり
  • 20お気に入り
  • 79持ってる

チェックした商品