マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
アルゴート
  • アルゴート当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 3~5人
  • 45~60分
  • 10歳~
  • 2017年~

アルゴート

メーカー・卸元:アークライト

残り2点
1営業日以内に発送可能
日本語マニュアル付き
世界中に散らばった8つの知識を集め、闇に隠された伝説の楽園「エデン」に到達を目指す

 「Argoat(アルゴート)」は誰よりも早く世界中に散らばった8つの知識を集め、闇に隠された伝説の楽園「エデン」に到達したプレイヤーが勝者となるゲームです。

 まだ見ぬ世界の形はゲームの進行と共に明らかになっていきます。エメラルドを持っていれば知恵を持つウサギ「ブリーナ」の力を借りる事で、他者よりも早く目的の場所に到達できるでしょう。

 場合によっては対立するプレイヤーとも交渉して、知識を得たり、逆に売る事も出来ます。他者との出会いは一期一会。交渉が出来る機会を無駄にするべきではありません。

 8つの知識に加えて「エデン」の場所に関する情報も並行して集める必要があります。この情報も知識と同じく、交渉の材料として利用する事が出来ます。

 もし他のプレイヤーに後れを取っても、道具を使用する事で挽回のチャンスがあります。

 果たして最後に「エデン」に到達するのは誰なのか、そしてそこで待ち受けている運命とは…。あなたの旅に幸運のあらんことを!

世界観/フレーバー/アートワーク

レビュー 14件

ルール/インスト
976名が参考
4年以上前

「暗い森」に関する処理がやっぱりわかりずらいので、問い合わせて回答をもらったので書いておきます。


「暗い森」に止まった時の場所の効果(場所の効果は手番の一番最後)

  • 自分のアバターがいる「暗い森」の上にまだ自分のマーカーが置かれていない場合、
    • その「暗い森」の上に置かれているマーカーと同数のエメラルドを支払い、
      • その「暗い森」の裏側を見て、
      • 自分のマーカーを置く。
    • その「暗い森」の上に置かれているマーカーと同数のエメラルドが支払えない場合、
      • その「暗い森」の裏側を見る事は出来ず、
      • 自分のマーカーも置けず、
      • 自分が所持しているエメラルドを全て失う。
  • 自分のアバターがいる「暗い森」の上に既に自分のマーカーが置かれている場合、
    • 何も起きない。


8つの知識を持っている状態で「暗い森」に止まった場合は、上記に関係なく裏返してオープンにする。オープンしたのが、エデンだったら勝利。


マーカーが置かれ始めたら「黒竜の瞳」で見るか交渉で見せてもらうのがよさそう。


あと「暗い森」自体を、場に出すタイミングは「エデンに至る道」のアイコンのある「場所」カードを配置した時なので「暗い森」を追加で1枚配置することになります。忘れそうになるので注意が必要かも。

続きを見る
閉じる
皇帝
YFukuyama
YFukuyama
レビュー
911名が参考
4年以上前

8種類の知識カードをどれだけ効率よく集める事ができるのかを競うという印象。

地形「暗い森」に立ち入る際のルールが解釈しづらいと思う。

多分、内容を確認する時はエメラルドを全部回収されるっぽく、自分のマーカーが置かれていないと立ち入る際に既にマーカーを置いた人数分のエメラルドを追加で用意しないといけない。

8種類の知識カードを所持している時以外に立ち入る場合は手持ちのエメラルドを全部回収されるという認識でいいと思います。例えマーカーを置いていても手番終了後に地形効果が発揮されるので。


続きを見る
閉じる
皇帝
内田梨沙(りさち)
内田梨沙(りさち)
レビュー
674名が参考
4年以上前

暗い森に立ち入った際の処理について、自分なりの解釈を。

まず、マーカーが1つも置かれていなければエメラルドを支払うことなく裏を見ることができます。

マーカーが1つでも置かれていた場合、その数だけエメラルドを支払わなければいけません。

もしも、マーカーの数だけ支払えた場合はカードの裏を見ることができます。

しかし、マーカーの数だけ足りなかった場合は、持っているエメラルドを支払うだけで裏を見ることができません。


そして、自分のマーカーが置かれている場合は、その後は暗い森に止まってもエメラルドを支払う必要はありません。


マーカーは、そこの森の情報知っている、というだけでなく、通行OKの印とも捉えられるのではないでしょうか。


もし間違っていたらごめんなさい…!

続きを見る
閉じる
仙人
あらい
あらい
レビュー
659名が参考
4年以上前

その森は、果たしてエデンか深淵か…

友人が持っていたものをプレイしました。

少し不思議な世界観の中を探索していく感じは、DSの名作「世界樹の迷宮」を彷彿とさせます。

なかなかに智略戦略が必要で奥の深いゲームでした。

勝ちを確信してたのに、最後の一手でひっくり返されたのが未だに悔しいです…

続きを見る
閉じる
勇者
matagistar
matagistar
レビュー
581名が参考
約4年前

ダンジョン生成系探索ゲーム。ビジュアルの美しさで購入しました。コンポーネントはどれも出来が良いです。5人でプレイ。

プレイ感は、自身の手番が1歩前進で終了する時があり、サクサクではあるがあっさり…という場面があります。手番で行えることが明確なので、インストはとても簡単でした。

どれだけ早く他プレイヤーよりエデンへの道を見つけるかが重要だと思います。この情報の差だけで、ゲームの勝敗が大きく変わります。また、見つけられなかったプレイヤーは「え、終わり?」という感じでゲームが終わります。

キーとなるウサギを使用する為のエメラルド1個がキツイです。森の探索にも必要になるので、エメラルドの価値が少々高めです。

真面目に全フィールドを巡って知識を集めるのは、どうがんばっても効率が悪いので、いかに交渉してゴールまでの手数を減らすかが勝利のカギだと思います。

続きを見る
閉じる
勇者
やむちゃ
やむちゃ
レビュー
507名が参考
約4年前

 絵も綺麗でゲームもちょっとあんまりない不思議なふわっとした感じがします。似ている感じのゲームがあんまり思い当たりません。

 個人的には、交渉は不利だったり致命的なものでも受けてしまうため、交渉のあるゲームは不向きなんで(実際致命的な交渉を受けてしまって負けたので)このゲーム、買ったりプレイする事はもうないですが、協力し合う要素もあるので、バトルもので争ったりするのはちょっと苦手だけど協力ゲームは……みたいな人にはいいんじゃないでしょうか。ルールも難しくないのでボドゲ初心者導入にもいいかと。

続きを見る
閉じる
有我悟(あるがさとる)@レガシー
有我悟(あるがさとる)@レガシー
レビュー
470名が参考
3年以上前

友人と四人で二回ほどプレイ。

絵柄や世界観が可愛らしく且つ神秘的で、とても好みでした。

ルールはそこまで難しくないので、初心者でも比較的遊びやすいゲームだと思います。

ゲームの目的としては8種類の知識を集めてゴールへ向かう、それだけなのですが、このゲームで一番おもしろいのはプレイヤー同士の交渉だと思います。

ゲーム内では通貨としてエメラルドを得るのですが、それを使ってゴールを探したり、移動時間を短縮するのが主な使い方だったと記憶しています。

ただ、自力で全ての知識を集め、ゴールを見つけるのはなかなかに時間がかかります。なので他のプレイヤーと、エメラルドやお互いが必要としている知識、ゴールの情報を交換することで、いかに有利に進めていくかがポイントになるかと思います。

私自身はあまり交渉は得意ではなかったのですが、友人同士が嘘のゴール情報を教えようとしていたりと、なかなか良い心理戦を楽しむことができました。

どう行動すれば自分が有利になれるのかを考えるのが好きな人、このゲーム自体の世界観が好きな人、交渉術を極めたい人…などなど、色々な方に遊んで欲しいゲームです。

続きを見る
閉じる
国王
prm_xi
prm_xi
レビュー
349名が参考
4年以上前

カードを並べて場にマップを作っていくゲームです。
自分だけが持っている情報を誰と交換するのか考えながら他のプレイヤーと交渉します。
ゴールへの条件、そして場所の情報を手に入れ、最初にたどり着くのは誰なのか。イラストが綺麗なゲームです。

続きを見る
閉じる
大賢者
あまとう
あまとう
レビュー
273名が参考
2年以上前

一見すると複雑そうに見えるルールですが、初心者でも1回プレイすれば、

ある程度ルールやコツが掴めて、楽しむことができました。

初心者4人で4~5回プレイした感想としては、

初心者だったからか、考え込みすぎたのか1プレイ1時間半程かかっていました。

醍醐味の1つである交渉も最初の頃は頻度が少なかったですが、慣れてくるにつれ増えることでテンポも良くなり、盛り上がっていきました。

慣れるまではゆっくりと、慣れてくれば交渉したり、相手の動きを読んだり、アイテムを活用したりと奥深い内容のゲームだと思いました。

続きを見る
閉じる
国王
KEN-O@幻想
KEN-O@幻想
レビュー
269名が参考
2年弱前

素直な感想としてまず絵がゲームとマッチしていてとても良い!

トークンも美しいのでコンポーネントから惹かれます。

ゲームについても初期推奨のカード配置はバランスが悪いので自分たちで配置を吟味しながら良いゲームにしていくのもこのゲームの楽しみの1つでしょう。交渉要素はあまり発生することはないかもしれませんが頻繁に交渉してインタラクションを増やすことで行動もかわり楽しめると思うので積極的に交渉していきましょう!


でも正直強行動があるので交渉は発生しない時があるかもしれません!

続きを見る
閉じる
勇者
ろべると
ろべると
レビュー
234名が参考
8ヶ月前

萌えるようでちょいと不気味で神秘的なパッケージデザインが目を引くアルゴート。

美しい景色が広がり、永遠の命を与えられると言う、伝説の楽園(エデン)を目指すゲームです。

エデンへ入るには、世界に散らばる8つの知識を得ていなければなりません。

ですのでゲームの初めは、8つの知識を探す事から始まります。

8つの知識って響きが神秘的です。

使用するカードも、イイ感じに神秘的。

自分のコマは、色んなゲームでお目にかかるミープルです。カードデザインが世界観出してるだけに、ちょっと残念。

カード1枚が冒険マップの1エリアです。

始まりの村に戻ると、マップカードを1枚引いて、マップに繋げられます。

こうして世界が広がり、8つの知識を得られるようになります。

また、同じエリアに止まったプレイヤー同士で、知識を教え合う事も可能です。

知識が集まると、エデンを目指すのですが、エデンの入り口は4つあり、どれが本当の入り口か分かりません。

初めに8つの知識を得たとしても、エリアの廻り方によっては逆転可能です。

エデンに入れるのは、1人だけ。

8つの知識を得たプレイヤーがエデンにたどり着くと、エデンは再び闇の中へ消えていきます。

ルールは簡単で、駆け引きや運要素も程よく、始めやすいゲームです。

goodデザインなカードで、神秘的な雰囲気を味わいながら楽しめる一本です。

続きを見る
閉じる
仙人
ヨージロー
ヨージロー
リプレイ
201名が参考
3年以上前

4月1日(日)

皆で開催しているゲーム会にてプレイ。

「辺境の街」を基点に、様々な地へ足を運び「知識」を集め、最終的に「エデン」へたどり着くのを目的とするゲーム。道中で手に入る「エメラルド」でキャラバンにて「道具」と交換してもらったり、途中でエメラルドを食べるウサギ「ブリ―ナ」の力を借りたりして特殊な行動が可能。

「夢魔の丘」にて知識をいくつも手に入れて、他の方の動きでエデンの位置を察知し、一番にたどり着き勝利。

可愛い絵柄と神秘的な世界観、ブリ―ナちゃんのコマが愛らしかったです♪

続きを見る
閉じる
大賢者
うさ
うさ
レビュー
161名が参考
4ヶ月前

楽園(エデン)を求めて辿り着いたのは辺境の街。地図が意味を成さぬその辺境にて、8つの知識を集めた後に訪ねるは暗い森ーーーそこは深淵かはたまた…

それっぽい導入にしてみました。

プレイ時間は0.5〜1.5時間。プレイ人数は3から5人。使うものは付属のカード類を除くと一人あたりマーカー3個、プレイヤーコマ。その他通貨カウンター十数個とお助けコマ1〜2個。

まぁ、すべて同梱されてますのでこだわりが無ければ同梱品を使いましょう。

さて、プレイヤーがやることをざっくり逆引きすると、[エデンに到達する←エデンに入る条件を満たす(8つの知識を集めきる)←知識を得る事のできる場所を訪れる←知識が眠る場所の情報を収集する]となります。

また、[エデンに到達する←エデンへの道を探す←エデンへの道がある「暗い森」の情報を収集する]も同時進行します。

なんというか、忙しいですね。しかも、同じ地図はまず描かれません。場所の情報は街に近い順から集まる傾向にあるからです。

しかし、プレイヤー同士はライバルであると同時に協力者にもなりえます。奇遇かはたまた必然か、同じ場所を訪れたプレイヤー同士は情報の売買をすることが可能なのです。

また、この地に住み着いた「ブリーナ」と呼ばれるウサギ(外箱のイラストに居ます)は宝石を対価に移動を手助けしてくれます。

不思議なアイテムを使って、知識集めを優位に進めるのも1つの手かもしれません。

最初にエデンを見つけるのは誰か、知識を集めきるのは誰か…そんな物語の主人公になれる一箱です

続きを見る
閉じる
大臣
栞田 潤【アズレン指揮官 ニャル子】
栞田 潤【アズレン指揮官 ニャル子】
レビュー
126名が参考
3年弱前

大きいうさぎかわいい。

情報共有のさじ加減が楽しいゲーム。

相手の動きを見てエデンの場所の見当をつけたり、逆に撹乱してみたり。

大きいうさぎにエメラルドを食べさせたりできます。

続きを見る
閉じる
仙人
プトシ
プトシ
  • 商品価格¥ 3,850(税込)
会員のマイボードゲーム情報
  • 158興味あり
  • 403経験あり
  • 94お気に入り
  • 355持ってる

チェックした商品